きたあかり日記

トップ

娘二人帰省

2017年08月21日

大学生の娘たちが帰省してきて、東北の我が家に、久しぶりに家族全員揃いました。


↓ 下子から、北海道のおみやげ☆
とうきびミルクチョコ


北海道から帰省してきた下の娘、下子は、

とても愛想よく親に対応し、高校生のころとは、まるで違う人のよう。

年ごろの娘にはありがちの、お父さんが嫌い、状態だったのに、

笑顔で冗談まで言います。


部活中、友達のリュックがカラスに攻撃された話には笑いました。

なんと、閉まっていたファスナーをクチバシで開け、中のお菓子を盗んだというのです!

すごいぞ、北海道のカラス!

↓ 下子のお土産 二個目 
ほがじゃ1


子どもの様子を知りたい親心を察して、自ら喋ってくれるあたり、

下子、大人になったなあ、と思います。

ま、進級できないかもしれない状態をごまかしたいからという説もあります。笑



関東から帰省してきた上子は、  こちらは、お土産無し。

幼児のころからそうだったのですが、経験したことをすべてお喋りしてくれます。

バイト先のパートおばちゃんが怖くて、辞めようと思ったけれど、

そのおばちゃんが、対抗勢力のおばちゃんとの抗争で勝利し、急に優しくなって、

とりあえず、バイトは続けている話の臨場感には笑いました。アタシが

「そのおばちゃん、まるで お母ちゃん(アタシのこと)みたいだね~」

と言うと、笑顔で

「そうだね~」

と言うので、、、、、さらに笑わせてもらいました!

どんだけアタシが怖いのさ!  変だなあ、こんなに優しい母なのにぃ!



二人とも、穏やかに楽しく笑顔で帰省してくれて、ありがたいです。

「お母ちゃん!お腹すいたあ!」

と言ってくれるのも嬉しいです。


子どもたちが、ちっちゃい頃から、お腹空いたと言われると、

「なんていう事なの!上子と下子がお腹空いているなんて、なんて可哀そう!

 ほらほら、アレ(その時によって、リンゴとかバナナとか)食べろ~

 お母ちゃんは、上子と下子がお腹をすかせて悲しいなんて、耐えられない!」

と言っていたのが懐かしいです。

今考えると、バカ親だなあ。笑


今日は、

「今夜の晩御飯はエビフライだよ」

と言うと、娘二人が

「やった~!」

と言ってくれました。 嬉しかったです。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

このページのトップに戻る

絵本作家とよたかずひこさん 読み聞かせ会

2017年08月20日

とよたかずひこ 絵本の世界

絵本作家、とよたかずひこさんの読み聞かせ会に行ってきました。

アタシ、とよたかずひこさんの絵本「でんしゃにのって」が大好き。

でんしゃにのって表紙


女の子の乗る電車に、つぎつぎと動物たちが乗車してきます。車掌さんの

「つぎは わにだー わにだー」のアナウンスの後は、ワニが!

「つぎは くまだー くまだー」のアナウンスの後は、クマが!

「つぎは ぞうだー ぞうだー」のアナウンスの後は?何が乗ってくる?

子どもたちの「わかるよ!!ゾウでしょ!」って声が聞こえてくるようです。

とてもかわいい本です。オチも楽しい。

でんしゃにのって


とよたかずひこさんは、さすが絵本作家。読み聞かせもお上手です。

ご自身の作品を沢山読んでくださいました。

とよたかずひこ絵本の魅力を、あらためて感じました。


大型絵本を、片手で楽々持っていらしたのもビックリ! 重いのよ~。


とよたかずひこさん↓

とよたかずひこさん


アタシの大好きな「でんしゃにのって」も読んでくださり、感激☆

会場に来ていた子どもたちも、みんな夢中で聞いていました。

良い時間でした。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



このページのトップに戻る

スイカ収穫

2017年08月18日

尾花沢スイカくん  ←尾花沢スイカくん



去年、庭で収穫したスイカは、非常に想像力を必要とする物体でした。


「これは、スイカかもしれない。だって、シマシマがある」

と、無理やり念じてから切り、その切り口を見て、


「なんとなく赤い。スイカに違いない。たぶん」

と、目を凝らして眺め、

そののち、目をつぶって鼻に全神経を集中させて匂いをかぎ、


「スイカの匂いがする。と、思えなくもない

と、自分をごまかし、食べてみては


「う~ん。これは・・スイカ・・・な気がする胡瓜の味はしない

てな感じ。


でも、今年は違いました~。

ちっちゃいは、ちっちゃいのだけれど、

↓ラップの小、くらいの大きさ
2017スイカ

切ってみたら、強くスイカの香が!

↓皮の近くまで赤い!
スイカ切り口


食べても甘くて、みずみずしくて、ジューシー!

これは、尾花沢の高級スイカに負けていないぞ!


育てた夫に感謝!アタシは言いましたよ~!

「すごいすごい!これは、高級デパートの果物コーナー

贈答用に売られている、箱に入ったスイカ以上のおいしさだよ!」


夫は満足そうでした。

庭でスイカを育てて3年くらいになりますが、ちゃんと育ったのは

今年がはじめて!

来年もお願いしますよ~。


おっと、ちなみに、高級デパートのスイカなんて、アタシ、食べたことないよ。

適当なことを言ってしまいました~あはは。

口から出まかせな人生をおくっております。  

    そんなアタシでも元気にやってます~

    夫ヨ、ごめんなさ~い。あきらめてくださ~い




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
娘たちは大学に進学し、遠くに行っちゃいました。
だから夫と二人暮らし。
どーでもいいようなことばかりの毎日の日記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking