アイヌ語発音調査: 子育ての思いで: きたあかり日記

トップ  >  子育ての思いで  >  アイヌ語発音調査

アイヌ語発音調査

2017年03月13日

アタシの上の娘、上子は、関東の大学に通う大学一年生。

今、春休みを利用して、アタシの下の娘、下子の住む北海道に滞在中です。

二人でいろいろとお出かけを楽しんでいるようなので、

小樽の二人

赤れんが庁舎

佐藤水産

カニ


アイヌ語発音調査をお願いしてみました。



「白老町のポロトコタン、アイヌ民族博物館まで行って、そこの職員の人から、

 フムフムカト、と、テレケテレケ ポリピリピ 

 発音を聞いてきて~」



というのも、アタシ、趣味で、絵本読み聞かせ活動をしているのですが、

アイヌ神謡絵本「シマフクロウとサケ」を読みたいのに、

そのアイヌ語表記の フムフムカト、と、テレケテレケ ポリピリピ 

の発音がわからず、読みたくても読めなくていたのです。


あんまりアテにしていなかったのですが、、、、

なななああんと、上子、本当に白老町のポロトコタンアイヌ民族博物館まで行って

ポロトコタン

その職員の方から、発音を教えてもらって

さらには、発音してもらって録音して、

音声ファイルを、アタシにメールで送ってくれたではないか!びっくり!


↓証拠

[広告] VPS



アイヌ語の発音がわかったのも嬉しいけれど、

上子がアタシのために、白老町まで行って調査してくれたのが

とても嬉しいです。

上子は、高校生の頃は難しい子で、対応に困り、

このブログで愚痴って、優しい訪問者の方に慰めのコメントをいただいたことも

ありました。

その上子が、ううう、。゚(゚´Д`゚)゚。


子育てって、わからないものですね。

今、うまくいっていないように思えても、時間がたつと、

良い方向に向かっていることもあるのですね~。


まあ、逆もありですが。

今、うまくいっているようでも、将来はわからず、、、。


ま、なるようになるさ。

今を誠実に重ねていくだけ。

    お~い下子ぉ、今どこにいるんだ~!生きてるか~!
    
    下子ちゃん、鉄砲玉です。どこに飛んでいっているのか、わかりませ~ん。泣


上子は、アイヌ民族博物館の方から、たくさんの絵本をいただいたそうです。

アイヌ絵本


アイヌ民族博物館の親切な職員の方、本当にありがとうございました。

アイヌ文化を紹介している絵本、小学生にた~くさん読み聞かせますよ~。

                              ご親切への感謝を込めて。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

同じ日本なのに言葉の違いや方言っておもしろいですよね。
北海道から沖縄、全然違いますよね。
読み聞かせなんて素晴らしいですね!

凄いじゃないですか

札幌から白老までは遠いですよ。なんて良い子でしょうか。STVラジオ局では
アイヌ語講座をして居るようですが・・。それにしてもタラバガニのお値段の高いこと!!読み聞かせを楽しみにしております。

おおーっ、上子ちゃん、白老まで行かれたんですね!
なんと、アグレッシブじゃないですかっ!
2020年の国立博物館招致に尽力した役場の友達も、
うれしいに違いありません。
今度、伝えときますねー。
録音してくるなんて、すばらしい!
道新で記者やってる友達にも見習わせなくちゃです。
(もう、やってるか)

僕は道産子なんですが、
アイヌ語のことはまったくわからないんです。
今回の記事を拝見して、勉強欲そそられました。
アイヌ語は、差別問題なんかもあったりして、
学問としては遅れているのではないかと想像しています。
僕の根拠の希薄な考えですが、
アイヌ人って、縄文人のことではないかと。
大陸から弥生人が入って来るまで、たぶん日本全土に住んでいたのでは?
そのうちのアイヌは北海道エリアの一派だったのでは?
国家としてのまとまりや鉄器などの道具の発達していた
弥生人に追いやられて、北や南に細々と残っていたのでは?
・・・なんて仮定すると、アイヌ語に似た言葉が
大和言葉に混じって東北や九州にも残っているのでは?
なんて思ったりもするのです。(例えばカムイとは、神のことです)
縄文人には文字の文化がなかったので、
いまそれを探るのはかなり困難ですが、
アイヌ語を調べたりするのは、そういう意味でもとても興味深いなあーと。

すばらしい娘さんですねー。
ウチの娘は何やってんだか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アイヌの舞踏をご覧になりましたか?
小さな楽器が響き渡る音楽とか。
ポロトコタンを訪れた時は鳥肌が立ちました。
また行きたいです。

Re: タイトルなし


みつばちさん へ

 特に詳しく勉強したわけじゃないけれど、アイヌの文化は独特で、
 現代の感覚に暮らす子供たちの日常からかけ離れているように
 思います。
 だからこそ、子供たちに、伝えたいと思いました。
 自分とは違う文化に触れることで、違うってことを知る、
 
> 読み聞かせなんて素晴らしいですね!

 ありがとうございます。
 ほ~んと、楽しいですぅ☆

Re: 凄いじゃないですか


 tugumi365さん へ

 まあ、良い子だなんて!
 ありがとうございます。

 カニ、高いですよね~。
 「お母さんに送るカニは、そんなにお高くなくていいわよ。
  ええ、一万円くらいでいいわ」
 と娘にラインで伝えたら、
  「逃げろ~」
 というスタンプが送られてきました。笑

>読み聞かせを楽しみにしております。

 ありがとうございます。
 以前、tugumi365さんがブログで紹介されていた、
 宇梶静江さんの本の、宇梶静江さんの思いも乗せて
 読みたいと思っています。(^◇^)

Re: タイトルなし


 つかりこさん へ

 まあ、その役場のお友達に伝えてください。
 親切にしていただき、アタシたち親子、
 とっても感謝しているって。
 上子のとんでもないお願いにちゃんと応えてくださり、
 録音に協力してくださるなんて、
 人のあたたかさを強く感じました。
 ここで、「何を言ってやがる、観光客のやつ!そんなサービスはしとらん!」
 な~んて言われたら、上子は、今後、
 いろんな場面で消極的になったことでしょう。
 上子がこれから、たくさんのことを吸収していける
 良いきっかけになったと思います。

 アイヌ人と縄文人の共通点、さすがの洞察力です、つかりこさん。
 文字という観念が無かった点など、
 確かにそうですね。
 アイヌ語は、この三語しかしらないアタシですが、
 上子が帰省時に持ち帰ってくれるアイヌの絵本等で、
 調べてみると面白いかもしれません。

 そしてアタシ、言葉だけじゃなく、アイヌの文化を、もう少し深く
 勉強したいと思っています。

 差別について調べると、心が悲しくなり、ツライんですけどね。
 北大のホームページに、
 「アイヌの方の骨をお返しします」
 な~んて、いまだに出てたりするんですよ・・・・。

 骨格を調べるために、アイヌ人のお墓を勝手に開け、
 その遺骨を強奪したようですね。昔。

> すばらしい娘さんですねー。
> ウチの娘は何やってんだか。

 ありがとうございます。
 いや、つかりこさんの娘さんは、きっとつかりこさんに似て
 すばらしい娘さんと思われます。(^◇^)

Re: タイトルなし


 BBさん へ

 舞踏!観たのかしら、上子。
 今度聞いてみます。
 アタシは見てないんですよ~。
 YouTubeでは見たのですが、やはりナマは違うでしょう。 
 また北海道に行き、舞踏を見られますように☆
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
娘たちは大学に進学し、遠くに行っちゃいました。
だから夫と二人暮らし。
どーでもいいようなことばかりの毎日の日記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking