きたあかり日記

絵本「じゅげむ」 絵本「がまの油」

2017年06月23日

こないだ、美容院で女性誌を読んでいたら、林真理子さんが

「年をとると、一度に二つのことができなくなる」

と、エッセイに書いているのを見かけました。

「出かける前、お湯を沸かしながら身支度を整える、な~んてことは無理。

 お化粧をはじめてしまったら、お湯を沸かしているのを忘れてしまう。

 危険で危険で、お湯を沸かしている間、ず~っとやかんの前にいないとダメ」


あははは。アタシもその通り。


昨日も、

  ①銀行に行ってお金をおろす

  ②郵便局に行って振り込みをする
  
  ③コンビニに行って支払いをする

  ④区役所に行って住民票の写しをもらう

たったこれだけの一日の用事が覚えられなくて、慌てふためき、メモに書いて

でも不安で、何度も何度もメモを見返すというありさま。

情けないと思うけれども、でも、誰でも平等に年をとるものだから

仕方がないとあきらめて、できることをできる範囲で、慎重にやっていきますヨ。


と、できる範囲で遊んでみました↓。お時間のある方は、聞いてみてくださいね。

(きたあかり、ほ~んとにアホだなあ、と思ってくだされば幸いです)

(ちょっと音が小さかったかも。音量あげて聞いてね。ごめん)


そして、「もっと、こんな風に読んだ方がいいんじゃない?」と思われた方、

ご意見、お待ちしていますよ。

きたあかり が読んでいます↓絵本二冊。


[広告] VPS


[広告] VPS



絵本を読むときは、あまり感情をこめず、淡々と読むように言われていますが、

この二冊は、棒読みではつまらないと思い、少し大げさに読みました。

どうでしょうか??






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

楽しみで眠れない

2017年06月22日

某 地域の夏祭り で、アタシが、このアタシがですよ、

紙芝居(もしくは大型絵本)を簡易ステージの上で披露することが決まりました。

え~!  Σ(゚□゚(゚□゚*)


普段、趣味で小学生向け絵本の読み聞かせ活動をしているアタシですが、

随分、勝手が違います。


いつもは屋内で読んでいますが、お祭りはもちろん、屋外です。

声の出し方、考えなくては。

たくさん屋台も出るようなので、売り買いの声に負けないように。


それに、お祭りなので、聞いてくれる人の年齢層がはっきりとはわかりません。

ま~小さい子供とじ~ちゃんば~ちゃんが多いのは予想できますが。

何を読むか、選書に、非常に悩むところです。


最近は慌ただしく、活動をセーブしようと思っていたのに、

何でこんなことに?  (。Д゚; 三 ;゚Д゚) 


あ!自分で立候補したんだったわ!

知り合いが、知り合いの知り合い中に声をかけ、「やる!」と言ったのが

アタシだけ だったんだったわ!  オホホホホ。(ノω`*)ノ


だって、、だって、、、やりたかったんですよ。

不特定多数の”聞く気持ちがあんまりない通りすがりの人”に呼びかけて

紙芝居にひっぱってくる気持ちよさ。

だんだんと、吸い込まれるように夢中になる観客。

想像するだけで嬉しくて幸せです。

できれば、お祭りだから、みんな笑顔になってくれるように演じたいです。

   絶対笑ってもらう!笑わせてみせるわ!


ああ、楽しみで楽しみで眠れない・・・まだ一か月先なのに・・・どうしよう・・・

毎日眠れなかったら。


でもちゃんと、次の読み聞かせ会(普段の活動)の練習もしなくちゃね。

手は抜きませんよ。毎回全力投球の一生懸命でやっています!

だって、楽しいんですもの~。


サボテン植え替えた

サボテンを大きな鉢に植え替えしました。

え?鉢が大きすぎでしょって?  いいの!

これからどんどん大きく成長する はず なの!   たぶん・・・



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

鳴き声と昼寝

2017年06月21日

今日は雨模様。どんよりとしていますが、

先日、具合が悪くてソファーに横になっていたときは、

穏やかな青空で、寒くも暑くもなく、心地よい風がソヨソヨと吹いていて、

良い日よりでした。

窓を少し開けていると、風のそよぎに運ばれてか、鳥の鳴き声が聞こえてきました。


ハトの ほ~ほ~。

町内のどこかに生息しているらしいハト。とても大きな鳴き声です。

力の限り、鳴いている感じ。

君が元気なのはわかったよ。あははは。


スズメの チュンチュン。

我が家のちっぽけな庭にも、小さな虫を餌に探してか、スズメがやってきます。

2~3羽、ちょいちょいっと土の上を飛ぶ姿は

まるで遊んでいるようで、可愛いです。


ウグイスの ホ~ホケキョ。

何が言いたいのか、何度も何度も鳴きます。

ホ~ホケキョ ホ~ホケキョ ホ~ホケキョ ホ~ホケキョ 

ホ~ホケキョ ホ~ホケキョ ホ~ホケキョ ホ~ホケキョ

ホ~ ホゲッホゲッ ゴホゴホッ

時々、むせるというか、なんというか、つっかえっています。

あははは。間違ったのか風邪ひいているのか。おかしいなあ。

お大事にね。


穏やかな気持になりました。のんびり~幸せ~。

と、そこへ、


カラスの カーカー。


カーカー カーカー カーカー もひとつおまけに かー



なぬっカラス!こんちくしょ~! (*`皿´*)ノ


アタシは、ちょっと持病の腹痛で横になってるだけよ!

縁起でもないわね!あっちに行きなさい~き~!


とたんに戦闘態勢気分になってしまったアタシです。


何だか自分で自分を笑ってしまいました。

カラスは、なんの悪意もなく、カーと鳴いているだけなのに、

勝手に憎まれてる。

他の鳥たちは、鳴き声を心地よく思ってもらえているのに、

カラスはムカつかれてる。

       まあ、町内会のゴミ収集所を荒らしたりして普段から嫌われているんだけどね。



人間と言うのは、勝手なものよ。

え?アタシだけ?


思えば、アタシ、自分の事を、偏見のない人間だと思っていたけれど、

実は偏った歪んだ考えを持った、意固地な性格なのかもね。

カラスに教えられた気がしました。


でも、偏見に満ちた自分でも、それはそれでいいかとも思いました。

自分がそうだと言うことを、わかっていれば、いいや。

わかったうえで、吸収しよう。何もかも。拒絶しないで受け止めよう。

そのあと、スヤスヤ昼寝しました。  夢はみませんでした。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

  1. 前のページへ
  2. トップページに戻る
  3. 次のページへ

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
娘たちは大学に進学し、遠くに行っちゃいました。
だから夫と二人暮らし。
どーでもいいようなことばかりの毎日の日記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking