きたあかり日記

分からないバジルとサボテン

2017年05月16日

娘の上子から 誕生日&母の日のプレゼントでもらった

バジル栽培キット、芽を出してくれました。

芽が出るって、なんでこんなに、嬉しい気持ちになるんだろう。

アイスクリームのヘラに、種まき日を書いて挿しておくあたりが、アタシだ。

バジルの芽

見えますか?    ちっちゃいなあ。

大きく育っておくれ。   食うからサ。 いひひひ。

と、どのくらいまで大きくなったら間引きすべきなのか、よく分かんないよ。う~ん。


分かんないと言えば、サボテンちゃんも悩ましい。

サボテンコブ


上子が、進学で家を離れる際、アタシに世話を託していって、

一度植え替えをしてあげたら、スクスクと成長し、

1.5倍くらいに大きくなってくれたのはいいけれど、

写真のとおり、コブみたいのが一杯出てきたの。


これって、子供? どうしたら?   食べられる? ウソ、食べないわよ!


そろそろ、二度目の植え替えをしてあげたいんだけれど、

そん時、コブは取ってあげるべきなの???

わ、わかんない・・・ネットで調べてもわかんない。


君、どうして欲しいかね?

サボテンちゃんは、聞いても答えず。寡黙なヤツ。

ま、いいさ。喋らないところが、植物の良いところ。長所じゃ。


サボテンのコブ、どうしたらいいか ご存知の方、教えてくださ~い☆



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

迷っちゃう

2017年05月15日

20170513サフィニア


今年のサフィニアは、毒々しい真っ赤な色のにしてみました。

少し咲いてきたよ。鉢いっぱい大きく育ちますように☆


で、毎年恒例、バザーの準備会に行ってきたよ。

今年は、いろんな事情から、規模を縮小しての参加ということになってたけれど、

実際集まって話し合ってみたら、いろんな意見が出て、

従来どおり、いや、それ以上の出品になりそうな感じ。

今までは、手作り手芸品だけを販売だったんだけれど、

工作キットを売ろうという案を出された方がいたりして。

今までにないモノを、となると、懸念されるアレコレもあります。

活発な意見交換となりました。

みんな優しいし、大人なので、

メンバーの気持ちを大切にして~の発言で、誰も場を混乱させることは言わないけれども、

やはり、まとめ役の人は、気苦労多いのではないかと思われます。

まとめ役の方に感謝です☆


アタシもアタシなりに貢献したいと思い、たいしたものは出来ないけれど

手作り手芸品、チクチク布製品ですな、アタシが出来るのは

を、今年も頑張ろう!!!

と、考えたんだけれど、、、

メンバーから、それぞれ持ち寄られる布、もう品切れ状態なのよ。

それなら、余り布でできるパッチワークで、巾着とか?と思ったけれど、

みんな気を使ってくれちゃって

「きたあかりさんに、そんな手間をかけさせるのは申し訳ないわ!」

「手間のかかった作品を安く売るわけにいかないから、値段設定困るわ!」

という感じで、あまり歓迎されないのよね~。

どうも、パッチワークというと、すんごい手間がかかると思われるようで。

どうしよう・・・困ったなあ。

アドバイス、よろしくお願いします・・・(´・ω・`)


これは、もう何年も前に作った巾着。愛用しています。

パッチワーク巾着



これは、子供たちが小学生の頃に履いていたズボンを利用しての手提げ。

赤とピンクのところ、子供のズボンだったのよ。

パッチワーク手提げ





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

関東観光 浅草喫茶店 アンヂェラス

2017年05月12日

合羽橋の事を書いたから、その帰り道に行った

浅草の有名な喫茶店 アンヂェラスさんの事も書いてみるよ。

思い出すと、気持ちが晴れ晴れとあったかくなる、良い喫茶店でした。

アンヂェラス店構え


創業70年、池波正太郎さんや手塚治虫さんにも愛された老舗だそうです。

お店の名前にもなっているケーキ アンヂェラス と、コーヒーと頼みました。

アンヂェラス コーヒーとロールケーキ


アンヂェラス、黒いタイプと白いタイプがあって、アタシの頼んだのは黒。

コーヒー味のバタークリームに、表面にはチョコレートがコーティングされています。

ちなみに、白は、バタークリームにホワイトチョコレートでコーティング だそうです。

断面はロール。

アンヂェラス ロール面


黒アンヂェラス、ずっしりと重い。重厚な味です。しっかりと甘い。

甘いなか、コーヒーとチョコのほろ苦さが甘さに添えられて混じってて

その具合が絶妙で、とても美味しい。

フワフワで しっとり の中側と、パリパリ硬いの外側が一緒に口に入って、

混ざり合うのが、また美味しい。

買い物に疲れたときは最高でしょう。

珈琲が爽やかで、ケーキととても合います。


店内は、昔ながらの喫茶店と言った感じで、落ち着きます。

アンヂェラス 内装
↑画像 お借りしました。


店員さんの接客も親切丁寧で、優しい気持ちになれました。


食べ物の話の後で、ゴメンナサイなんだけれども、

アンヂェラスさん、トイレが、

まるで魔法を使ったのかと思うほど、綺麗に磨き上げられていて、好感が持てました。

有名店でも、ソコが非常に野性的な場合もあり、

ゲンナリしちゃうことも多いアタシです。


アンヂェラスさんは、ケーキ作りやコーヒーを淹れることと同じように

丁寧にお掃除もされていらっしゃるんだなと感じました。


お客様への繊細な気遣いが、長く愛されることへとつながっていったのでしょうか。


ほっと一息。安らぎの空間で、幸せなおいしい時間でした。

アンヂェラスさん、ありがとうございました☆



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

  1. 前のページへ
  2. トップページに戻る
  3. 次のページへ

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
娘たちは大学に進学し、遠くに行っちゃいました。
だから夫と二人暮らし。
どーでもいいようなことばかりの毎日の日記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking