きたあかり日記
FC2ブログ

トップ

手術決定 しっかりしなくちゃ☆

2018年12月19日

MRI検査の結果が出ました。

手術が必要とのこと。お腹を切ります。

入院2週間、その後自宅療養2週間と、お医者さんから言われました。

お腹を切ってみないと、良性か悪性かわかんないっつ~のが、

なんだかなあ。


で、パート仕事のこと、趣味のこと、夫の仕事の都合などを考え、

2月末から病院の受け入れはOKと言われたのに、4月上旬の

手術予約をしたアタシ。夫に連絡すると

「早く切ってもらえるなら、その方がいいでしょ!仕事の都合とかなんとか

言ってる場合じゃな~~い!もし悪性だったらどうすんの!」

と言われ、おお、言われてみればその通り、と、慌てて病院に連絡し

4月上旬をキャンセル。2月下旬に変更してもらいました。


こんな当然のことをわかんなくなってたアタシ、冷静だったつもりでも

きっと頭が混乱してたのね。

アタシは、そういう間の抜けたところがあり、きっぱりと正論を言ってくれる夫に

感謝です。ありがと。


と、ちょっと豪華なランチを食べました。一人で。

かき徳

かき徳2

かき徳3


超有名店、美味しいはずなのに、味が分かりませんでした。

ぼんやりしてました。

しっかりしなさ~~~い!アタシ!



    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

このページのトップに戻る

川内第2食堂 普通カレー

2018年12月18日

川内第2食堂普通カレー。レトルトカレーです。

川内第2食堂普通カレー


販売者、東北大学生協の商品解説によると・・・

********************

1967年の開店以来、東北大学生の胃袋と懐を支え、惜しまれつつも

2008年に四十余年の歴史に幕を降ろした川内第2食堂。

「貧食」の愛称で親しまれた、食堂の定番メニュー「普通カレー」を

当時を知る卒業生と元店長監修のもと、復刻しました。

********************

だそうなのです。

東北大学生協まで行って買って、家で食べてみました。

川内第2食堂普通カレー2


これがですね・・・すごく 美味しい!

肉が一片しか確認できなかったけれど、美味しい!


玉ねぎの甘みなのか、マイルドな甘みがあり、

小麦粉を練っているのが入っているのか、とろっとクリーミーで、

さらにそこに、昔のカレーの辛さ が しっかり入っているの。

それらが融合されて、どっしりと食べ応えがあり、美味しいの!


パッケージの解説も良いわ。下の文、パッケージの解説の一部。


****************************

川内第2食堂は1967年から2008年までの41年間、東北大学の川内キャンパスにあった

食堂です。70年代初期は、建物も新しく「第2食堂」と呼んでいましたが、プレハブでできた

建物が老朽化するのは早く、いつの頃からか「貧民食堂(貧食)」の愛称で

親しまれるようになりました。おふくろカレーやチキン辛口、応援団が企画した

怒髪天カレーといった数多くのカレーメニューがありましたが、より多くの学生に

食されていたのが、たっぷりの玉ねぎと少しの豚肉が入ったこの「普通カレー」です。

いまのカレーと比べると、少し粉っぽく、そして塩からく感じるこの「普通カレー」  (後略)

**********************


食欲旺盛な若い学生さんの胃袋を満たした味なんだろうなあ。


アタシは、若くもなく、学生でもないけれども、

若い、学生なった、、、気分、、、

に、なれ、、、、いや、そこまでは(´・c_・`)


ということで、若い学生じゃなくても、美味しく食べられました☆




    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



このページのトップに戻る

2018北海道旅行 その6 さようなら函館 また行くよ~ 

2018年12月17日

楽しい函館旅行もお仕舞の時。

一泊二日の旅のあと、またスーパー北斗に乗って、札幌に戻ったアタシでした。

jr函館駅


函館、お散歩が楽しい街だなあって思います。

歴史ある名所旧跡はもちろんのこと、あちこちに、

古いレトロな建物を補修して店舗にした雑貨屋さんやレストランがあり、

見るところがたくさんあります。

ブラブラ歩いてて、あれ?これなんだろうって、ワクワク発見することが多いんです。

坂道
↑画像お借りしました。


こんな↑坂道の横道に入ると、ふと、興味深いお店がさりげなく

たたずんでいるのです。



オブジェ好きのアタシ。お散歩途中にすぐ見られる下の写真の数々。

それらも素敵でした。

時間がなくて、さらっとしか見なかったけれど、できればじっくり見たかったなあ。



函館市民交流プラザにあったGLAY。一定の時間になると

GLAYのヒット曲が流れるそうです。ファンの方にはたまりませんね。

GLAY.jpg



こちらは、五稜郭タワーにある 土方歳三像。

土方歳三      土方歳三2
↑ 画像お借りしました。


なぜ土方歳三のみ?一階入り口にも上にも土方歳三。

出来れば、他の幕末の偉人さんのもお願いします。



楽しかった函館。まだまだ探検したい函館でした。

また行きたいです。できれば、数か月移住した~い☆

そして、アタシを銅像にしてくだ・・・いえいえ、そんなバカな!



追伸・宿泊したホテル(超安いビジネスホテル)の朝食バイキングで提供された鮭。

   これが、今まで食べたことないくらい美味しい鮭で、びっくりしました。

   ふっくらとして柔らかく香ばしく、鮭のうまみバッチリ。

   きっと、魚文化が発達しているのだわ。すごいぞ!

函館の鮭

   



    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



このページのトップに戻る

モヤモヤと絶対の正義

2018年12月16日

知人Aの友人のB子さん(20代女性)が、なにやらの本を出版したそうで、

それがなにやら話題になってるそうで、ネットのニュースになったそうで、

知人Aにお知らせされました。

なもんで、お付き合いがあるもんで(知人Aの手前)、そのニュースを見てみました。

インタビュー記事がありました。

B子さんは、「女性が、美貌と従順だけを求められている時代を打破したい」 ような

そんな内容のことを話していました。

アタシは、何かモヤモヤした感情を抱きました。

アタシは、B子さんが、とても恵まれた環境で育ったことを知っています。

彼女は、裕福な家庭で両親の愛情をたっぷりもらって育ちました。

望む進路のための資金は全て父親にじゅうぶんに出してもらい、

専業主婦の母親のサポートを一身に受けて、

大学卒業後も仕送りを受け、だから好きな道を追求することを、

諦めなくてよかったのです。

彼女は、美貌も従順も、特に求められず、子どもだという理由で

愛されて育って、満たされているはずなのです。

そんな、恵まれた人が、屈辱の女性史を語れるのかしら?


その モヤモヤ、アタシには原因が分かっています。

アタシは過去に苦労したのだから、

他の何者よりも、屈辱の歴史を知っている人間なのだと思いたいのです。

苦労知らずの甘ちゃんには、従順であることの苦労なんてわかるはずないと

思いたいのです。


アタシの感情のすぐ外にいる、誰のものかわからない客観的思考は

アタシが間違っていると指摘しています。

その通りで、体験しなければわからないから語れないと言うのは、違います。

女性蔑視の風潮を男性が批判できないわけないでしょ。

それと同じ。


人によるのでしょうが、アタシは、アタシ自身を、ああ、間違っていたと思う時

とても、ツライです。

その間違いを、感情が邪魔するせいで理性的に正せないのが、

もっともっと、ツライです。


そんな時は、人間って、そんなもんさ~と思いながら、

美味しいお酒を飲みます。

絶対の正義なんて、きっと無いって、願いながら。

あさはかな自分を かわいいなあと 無理やり思いながら。




    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。




このページのトップに戻る

2018北海道旅行 その5 函館 中島廉売 ほか 食べたもの

2018年12月15日

函館市民の台所、中島廉売。

昭和9年の函館大火のあと、自然に露天商が立ち並んだことから始まったそうです。

安くて新鮮。な~んて美味しそうなの。

2018函館中島廉売6
↑画像お借りしました

2018函館中島廉売7
↑画像お借りしました

2018函館中島廉売1


2018函館中島廉売5


でも、買えないわ。旅行者のアタシ。ホテルでは調理できないわ!き~!

ふん、大丈夫よん。


ブロ友Tさんのお陰様で、函館の美味しいものを沢山食べられましたのよ。

函館に到着して、すぐに連れて行っていただいたのが、さかえ寿司さん。

建物は古そうなのですが、綺麗に磨き上げられた清潔な店内。

親切な接客。最高に美味しい函館のお寿司でした。

2018函館さかえ寿司


2018函館さかえ寿司2



夜に行ったのは、デリカレストラン LA BUVETTE ラ・ブヴェット

大門横丁内にある、ソーセージやハムのお店。

添加物をなるべく使わないように、作られているそうです。

美味しい☆

大門横丁内では、他のお店から出前的にお料理を注文できるそうです。

良いですね~。あったかい土地柄を感じます。

2018函館大門横丁1

2018函館大門横丁2

2018函館大門横丁3

2018函館大門横丁4

2018函館大門横丁5



おやつ。五稜郭近くの六花亭。

大きな一枚のガラスから、外の風景が見られるようになっています。

お菓子販売コーナーの反対側に、お茶やお菓子の食べられる

カフェスペースがあって、パフェを注文しました。

安心できる甘さ。やさしい牛乳の旨み。ほっとする味でした。

2018五稜郭六花亭1

2018五稜郭六花亭2


こ~んなに食べて、太ったでしょって?いえいえ、いっぱい歩いたから大丈夫よ。

多分ね!  




    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
娘たちは大学に進学し、遠くに行っちゃいました。
だから夫と二人暮らし。
どーでもいいようなことばかりの毎日の日記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ