きたあかり日記

トップ

絵本イベントで、

2017年10月22日

市の教育委員会が主催の、絵本読み聞かせ関連のイベントに行ってきました。子どもと親が一緒に、同じ絵本を読む時間をつくりましょう、そして語り合いましょう、という趣旨の読書推進活動をしている九州の読み語りグループがいらして、絵本を読み、歌を歌ってくださいました。アタシ、このイベントを随分前から、とても楽しみにしていました。自分が、趣味で絵本読み聞かせ活動をしているので、何といっても、読む技術を聞きたかったのです。どんなふうに読むのだろうか?そんな活動をされている方々ですから、子供たちの興味をひく、素晴らしい読みをされるのだろうと。歌を使って、絵本の世界を広げるという試みにも興味を持ちました。絵本読み聞かせの主役である絵本を引き立てるための歌って、どんなもので、どう表現するのだろうって。
人それぞれ、感じ方は違います。アタシに限っての感想は、、、「がっかり」でした。
(お断りしておきますが、これは、アタシの個人の感想です。とても良かったと思う方もいらっしゃるでしょう。それはそれで否定しません。好き好きです。同じご飯を食べても、美味しいと思う人と、ちょっと好みに合わないなという人がいるのと同じです)
アタシの がっかり の原因。まず、読み手の技術です。
アクセントが、めちゃくちゃだったのです。15分の絵本を読んで、まあ、1~2か所くらい、標準語と違うアクセントだったとしても、誰だって間違いはあるし、許せます。でも、20か所もあると、いい加減にしてくれと言いたくなります。あれ?今の、どういう意味?とわからなくなって、ストーリーに集中できませんでした。ここは東北です。九州からいらしたなら、方言が違い、アクセントが違うことは予想できたはずです。ならば、方言は極力避けるべきです。東北の子供たちにはわからない、それを無くすために、テレビで話されている標準語に近づけるべきです。アクセントの違いが、読み手の味、になっているというわけでもないのです。アナウンサーのような声で、アクセントだけ違うのです。
アクセントが違っても、絵本の良さを伝えよう、一緒に絵本を楽しもう、絵本って面白いよ、そういった温かさというか、人柄の良さを感じさせる何かがあったら、いろんな活動をされている人がいるなあ、それなりに頑張っていらっしゃるなあ、で、そんなに がっかり もしなかったのでしょうが、さらに追い打ちをかけるような げんなり がありました。
がっかりの原因、その2です。
とても、権威主義で、上から目線なのです。
どこかの大学の先生が、スマホをある一定の時間以上使う子供は夢をかなえられないと言っている、とか、子どもの頃に本をたくさん読んだ子供は能力が高いとか、説明されたのです。それは良いのですが、その、論理の根拠を全然言わないのです。第一、夢って何なんでしょう。能力って何なんでしょう。細かい説明もしないで、概略を、その一つの価値観を権威(どこかの大学の先生が言っているという権威)だけで押し付けるのは、アタシは疑問を感じます。
これはアタシ独自の考えですが、読書とは、ひとつの価値観だけをうのみにし、自分の考えを持たなくなることを回避できる、一つの手段です。Aという考えもある、でもBという考えもある。Cと言う人もいる。沢山の本を読んでAもBもCも知る。そしてAもBもCも認め、自分で消化して、自分で考えて、Xという答えを出すのです。
読み聞かせ活動をしていて、思います。いろんな絵本があります。絵本によって、価値観はバラバラです。だから良いのです。バラバラだということを知るのです。違うということを知ること、そこから、自分とは違う何かを考え、子どもは他人を思いやれるようになるのではないでしょうか。
偉い先生が言っている。それはそれで良いでしょう。本をたくさん読んだ子供が能力高い。それはそれで良いでしょう。でも、本を全く読まなかった大人の言うことは取り上げていますか?サッカーやってた子供の能力を取り上げていますか。
一つの思いが絶対だと信じているイベントの様は、アタシには、ひとりよがりの上から目線と感じられました。
せっかくのイベントを楽しめない自分に腹がたちますが、どうしようもないイライラが募って、途中退席しました。会場にいたのは一時間ほどですが、絵本は、たったの2冊しか読まれませんでした。ほかは説教と歌です。アンケートに正直な感想を書きました。

本って面白いよ。テレビやゲームと同じくらいね。人それぞれだけど。  それで良いのに。アタシはね。

いろんな人がいるなあと思いました。これからの読み聞かせ活動の参考にしたいと思います。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

このページのトップに戻る

公 考

2017年10月21日

こないだ、どっかの党の党首さんが、我が街にやってきて

選挙のための街頭演説をされていました。テレビでみました。

彼は

政宗生誕450年と言うではないですか!観光客を呼び込みましょう!」

と言っていました。

聞いていて違和感があって、何だろうかと思ったのですが、

数時間後、気が付きました。

彼は、政宗、と言っていたのです。政宗公ではなく。呼び捨てです。

このあたりでは、伊達政宗公の 公 を付けず、呼び捨てにする人はマレです。

みんな、まさむねこう と 言います。

郷土の英雄に敬意を表しているってことかしら?


随分前ですが、NHKで独眼竜政宗というドラマをやっていたとき、



仙台では、街に出歩いている人がいなくなった、という伝説があります。

当時は、テレビを録画する機械が一般には普及していませんでした。

放映されているその時に見ないとみられなくなるのです。

みんな、放映時間には家でテレビを見ていたのです。

青葉祭りに、政宗役の渡辺謙さんと愛姫役の桜田淳子さんがいらしたときには、

一目見ようと、沢山の人が押し掛け、JRの駅が大勢の人で大騒動になったそうです。

みんな、どんだけ好きなんだ!


ドラマフィーバーはずいぶん前の話だけど、

今でも、政宗公は人気あると思うよ~(^◇^)

だって、アタシ、博物館の伊達政宗生誕450年記念講演会を聞きたいと

申し込んだけれど、落選したもん。


定員200人のところ400名を超す人の応募があったそうで。残念!


落選通知



政宗公人気は健在。 党首さんの街頭演説聞いて、

「おらほの英雄ば、呼び捨てにすんなちゃ!」

そう思った人も多いんじゃあないかなあ。


でも、この土地の人じゃあなくちゃ、呼び捨てが普通なのかな?

さて、みなさま、その土地土地の歴史上の有名人物、呼び捨てにしてます?





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

べこ餅 幸せな味

2017年10月20日

べこ餅

べこ餅を作りました~。

   べこ餅とは・・

   北海道では端午の節句に食べると言う、道民ソウルフードです。

   北海道旅行のとき、札幌駅の どさんこプラザで購入し食べことのあるのですが

   独特の食感。程よい甘さが美味しかった~(^◇^)


べこ餅の粉

べこ餅の粉 を だいぶ前に頂いたの↑ を 勇気を出して使ってみました。


東北在住のアタシにとっては、べこ餅の粉 は貴重です。

もし失敗したら?と思うと、心配でした・・・。ほら、アタシ、小心者だから。

失敗したら、せっかくくださった方に申し訳ないですよ~。


でも、このところ寒くて、餅を家で蒸す という 

心あたたまる行動をしたくなりました! アタシ、頑張った!  ナイス!


一袋500グラム。全部使うと、大量にできすぎちゃうというアドバイスを

いただいていたので、一袋の半分量でトライ!

べこ餅の粉はかる
一袋500グラム、半分で250グラム。アタシにも計算できる! グ~!


粉に、砂糖をお湯で溶かした熱い液体を一気に加え、こねて、成型していきます。

(ちなみに、上写真の半分量をさらに半分にし、

 白砂糖をくわえた白 と 黒砂糖をくわえた黒を つくりました)


箱には、木の葉の形の型がついていて、それを使って形を作ればいいのに

なんとも不器用なアタシよ。型に生地がくっついて、取り出せない!

箱に、「型に粉を振りかければよい」と書いてあったので、その通りにしたのですが、

それでもダメ!仕方がないので、丸く作りました。

べこ餅蒸中

25分ほど蒸して、出来上がり☆

(蒸し器が無いので、フライパンで蒸しています)


初めて作ったので・・・こね方が あまかったのか、北海道で食べた感じと食感が違い・・・

でも、蒸したての アツアツ は、とても美味しかったです。

ほんのり甘くて、もっちもちよ~ん。  アタシみたい~  ウソ


まだまだ粉があるので、この次、もっともっと上手に作りますよ~ん。


恥ずかしながら、アタシ、お餅を蒸すっていうの、したことありませんでした。

したことないし、見たこともありません。初めてです。

北海道で べこ餅 を 食べて、これは家で作ってみせる!と思ったけれど、

べこ餅の粉 を頂かなければ、トライしてみたかどうか??

プレゼントしてもらえたこと、本当にありがたいです。お陰様で挑戦できて

こんな幸せな気分になれました。ありがとうございます( ◠‿◠ )

家で餅を蒸すって、こんな あったかい気持ちになるのね~☆


食べきれなかったぶんは、冷凍してあります。

これで当分の間、レンチンすればすぐ、べこ餅 が食べられます。

食べるたびに、幸せな気持になれそうです☆

いいでしょ~(^◇^)    べりーぐっどぉ!


こんな形のも 作ってみました。他にもいろいろトライしてみようっと。

べこ餅こんな形も





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

公民館祭

2017年10月19日

近所の公民館の、お祭りに行ってきました。

その公民館では、いろいろな趣味の教室が開催されているのですが、

お祭りにあわせて、その教室の成果の、様々な作品が展示されていました。

公民館祭り1

公民館祭3

公民館祭4


ほのぼの、あたたかい気持ちになりました。

みなさん、趣味を楽しみ、人生を謳歌していらっしゃるなあ。


趣味って、良いなあ、と、最近思います。

どのくらい熱心に取り組むか、どういう方向に持っていくか、自由です。

勝手気ままというのでしょうか。上司の評価なんて気にしなくてよいのです。


アタシも、趣味で、朗読を習っているのですが、習っている大勢の仲間たち、

取り組み方は人それぞれです。熱心な人もいれば、それなりの人もいます。

それでいいんだなあと思います。趣味ですから。


ただ、教室にいるときは、先生が真剣に指導してくださるせいか、

みんな、一生懸命朗読します。

年齢も、性別も、住んでいるところも、育ってきた環境も、現在の状況も、

ぜ~んぜん違うメンバーが、ひとつの朗読作品に一生懸命になり、

ひたすらに読みます。

作品の登場人物の性格について、議論することもあります。

楽しいです。


それなりであり、気楽で、でも、まあまあ熱心であり、仲間と楽しく過ごせて、

幸せなことです。

と、その幸せな気持を、再来月の朗読会で観客の方に伝えたいと思うのですが、

何故かアタシ、怪談 を読むことになりました。

愛する妻を殺してしまった夫の告白のお話・・・!なんと物騒な!


でも、そういった、自分の性格ではない、ありえない危険人物に

なったつもりでセリフを読むのって、楽しいから、いいか!

先生~冬だけど怪談、いいの~??




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

骨密度検査

2017年10月17日

骨密度検査を受けてきました。

市から、検査を受けるための受診券が送られてきたからです。

一定の年齢になると受診券が送られてきて、

それを持って、指定の病院に行くと、お安く、骨密度検査ができます。


← 検査結果です。
アタシ、正常の範囲内でした。ピンクの波線の範囲に数値があると、正常なのだ。年齢を見えなくするあたり、アタシだわよ。いひひ。




ほらね! ↓

  骨密度検査正常


しかし、正常とはいえ、こういった検査を受け、お医者さんから

「年齢を重ねると骨が弱くなっていくから、

これからも気を付けてください」

そう言われると、カルシウムを取ろうって気になります。


帰り道で、偶然、読み聞かせ仲間のS子ちゃんとバッタリ会いました。

S子ちゃん、腕を怪我していて、痛み止めを飲んだところ、

今度は胃が痛くなってたまらなくなり、病院に行ってきた帰りとのこと。


いつも元気で明るいS子ちゃん。早く良くなってほしいです。

S子ちゃんの具合が悪いと言うのに、

彼女と道端で読み聞かせの話に花を咲かせてしまいました。

(二人して、盛り上がってしまった・・・笑)


どんだけ苦しいかと想像するのに、笑顔で喋ってくれるS子ちゃんを尊敬。

S子ちゃんを含め、読み聞かせ仲間からは、読み聞かせ関連だけじゃなく

他にも、多くを学んでいます。

S子ちゃんの、強さ、明るさ。見習いたいと思います。

S子ちゃ~ん!好きよ~!お大事に~!



← ご近所さんから、
  シャインマスカットを
  いただきました。
  健康に食べられる
  自分の胃に感謝







↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
娘たちは大学に進学し、遠くに行っちゃいました。
だから夫と二人暮らし。
どーでもいいようなことばかりの毎日の日記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking