きたあかり日記
FC2ブログ

トップ

2018北海道旅行 その11 サッポロビール博物館

2019年02月22日

昨日の北海道の地震で驚いたアタシは、すぐに、札幌に住む下の娘に

電話しました。心配で。 娘はすぐ電話に出て、


「平気だよ、今、東京にいるから」


(゚△゚;ノ)ノ


部活の合宿で、東京にいるのだそうです。全く知りませんでした。

つい、1週間くらい前も、なんとか某のインターンシップで東京にいましたよね。

そのまま滞在しているということですね。

彼女は鉄砲玉。その行動に追いついていけませんわ。アタシ。

たくましいというか、無鉄砲というか、、、、


さて、話変わって、こちらは、昨年の北海道旅行時に訪れた、サッポロビール博物館。

サッポロビール博物館1

サッポロビール博物館2

広くて広くて、気分がせいせいしました。

中に、サッポロビールの歴史を解説してくれる展示室がありました。

サッポロビール博物館5

サッポロビール博物館6


歴代のラベルデザイン、それぞれ素敵です。

サッポロビール博物館7


昔のポスターたち。時代の雰囲気を感じさせられます。

サッポロビール博物館8


サッポロビール博物館10


サッポロビール博物館11


サッポロビール博物館12

西田敏行さんのこんな顔を見てしまったら、ビール飲みたくなっちゃいますよね。

うう、ビール飲みたいと思ったその時、順路どおりに歩くと

サッポロビール博物館13

有料でビール飲めるところに出るようになってました。商売上手ぅ (°_°)


混んでいたので、そこはパス。お食事処でジンギスカンを食べながらビール、

ということにしました。

サッポロビール博物館17

普段飲んでいる缶ビールとは、全然違う美味しさ。

フレッシュだから?クリアですっきり、に感じました。

サッポロビール博物館16

ジンギスカンの鍋(というのか?)が北海道の形。洗いにくそう。収納も大変だ~笑。

でも、旅気分にさせてくれますね。北海道に来たんだな~って感じ。

持って帰りたかったです。  ←駄目よ!



さて、病気退治のため、そろそろ入院します。ちょっと緊張するけど、頑張りますよ☆

入院中も、ブログ更新したいのですが、出来るかな?

コメントのお返事、遅くなったらすみません。




   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



スポンサーサイト

このページのトップに戻る

ドラマ「デスパレードな妻たち」

2019年02月20日

大好き。海外ドラマ「デスパレードな妻たち」

妻たち


アメリカ。郊外のウィステリア通りに住む女性4人。

それぞれ、家庭を持つ主婦で、仲良く友達つきあいをしている。


スーザンは、夫に浮気され離婚した絵本作家。

スー


リネットは、元キャリアウーマン。今は4人のワンパクな子供たちの子育て奮闘中。

リネ


ブルーは、料理も裁縫もインテリアも掃除も、全て完璧なカリスマ主婦。

ブリ


ガブリエルは、元売れっ子モデル。スリリングな浮気を満喫中。

ガブリエル


ご近所さんのメアリーが自殺した真相を究明しながら~の、

子育てや恋、家庭生活、夫の仕事などがからまり、コメディタッチの楽しいドラマです。


アタシ、まだシーズン1しか見ていないので(このドラマはシーズン8まであり)、

上記はこれから、ストーリー変わって展開していくのかもしれません、悪しからず。


知り合いのTちゃんに「ものすごく面白い」と勧められながら、1年くらい経って

やっと見たのだけれど、はい、そのとおり、すごく面白いです。

もっと早く見れば良かった☆


サスペンスの謎解きも見入ってしまうのですが、主な登場人物たちが

失敗を重ね、時に落ち込みながらも、前向きに頭を上げ、創意工夫で

乗り切ろうと頑張る姿が、とっても共感できるのです。

はちゃめちゃドタバタになるところもおかしい。


そして、自分がツライ時でも、友達がつらい目にあっていると、あたたかい言葉を

かける姿も いたいけ で、胸が熱くなります。


アタシは、ブリーちゃんが特にお気に入り。

カリスマ主婦の彼女。全て完璧にこなし、それが正しいと、家族にも

自分の主義を強制しようとしている序盤から、だんだんと、家族の意見を

聞き入れていく様子が一生懸命で、応援したくなります。

ブリーちゃんの上品なファッションも大好き。

パールのネックレスがトレードマーク


早くシーズン2が見たいわ。退院したらHuluを契約しよう。




   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。





このページのトップに戻る

年齢とエッセンシャルオイル

2019年02月19日

朗読を習い始めて数年。一緒に習っている仲間たちとは、親しく楽しく

やってきたつもりでいたのですが、なんと!

今日のランチ会で、やっと、はじめて、みんなで、


年齢を発表しあいました~。


今まではお互いに、


そこは聞いちゃ駄目


と、暗黙の了解があった気がしました・・・が、やっと、そこまで

聞きあえる仲になったのね。

アタシは、先生の年齢も、今日はじめて知ったわよ。 ←Nちゃんの情報



アタシは、あんまり人の年を気にするほうではないのですが、

Sちゃんが「年齢を重ねたからこそ分かることもある」と言っているのを今日聞いて

「なるほどそうだ」と、年齢を、少しは気にするようにしようかと

思いました。できるかな?



香
↑画像お借りしました


そして、Sちゃんから、入院手術頑張ってね、癒されるように、と、

Sちゃん配合の エッセンシャルオイル、ってのを貰いました。ありがとう。

グレープフルーツの香に、カモミールとか、いくつかの花の香を配合したんだそうです。

良い香、大好き。柑橘系の香、いいなあ。

この香りをお届けできなくて残念です。なんつって。





   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。




このページのトップに戻る

試験合格したけれど

2019年02月18日

パート先の会社から促されて受けた、某 資格取得試験、

合格 しました~。とてもホッとしています。


身分の不確かな パート という身分で、かなりのプレッシャーをかけられて

資格取得試験を受けなくちゃいけないって なんなの!

間違ってないか~い、

と思ったけれども、今のパートがクビになったときに、

他を見つけるためには資格持ってるのは良いかと

良いほうに考えることにして、受けて良かったです。合格したしね。


今の仕事、会社の業績次第によっては、職を失います。

なんだか今、微妙な状態みたいで。パートだから仕方ないんだけれど。


仕事も好きだし、先輩たちにも良くしてもらっているし、でも、その

身分が 超 安定しない状況に、他を探した方がいいかなあとも思うのです。

もっと年をとってしまうと、パートを探すのも大変だろうし。


病気を治してから、ゆっくり考えようっと。

いろいろと総合的に。

パートなのに、自分が急に休まなければならないとき、(例えば急な発熱とか)、

自分で代替要員をみつけなくちゃいけないのも、ちょっと困っているのよ~。


先輩の一人から、「あなたは考えすぎる」と言われました。

そういえば、実母や姑からも、よくそう言われました。


アタシは、

今こういう状況だから、次は #$(&、こうなることが予想される。

予想が当たっていたときの対策に、はしておこう。

当たっていないときに備えて、は、をしておけばいいだろう。

A、B、C どれをも出来るようにするために、

やるべき雑事のアレは、コレと比べて、優先順位は・・・

うんぬんかんぬんほらひれはらひれ


と、考えて行動する方です。でも、それを 考えすぎ と 思う人が多いようなのです。


考えない人からすると、アタシは考えすぎなんだろうけれど、

作戦を練るのは、物事を優位に進めるには、良いと思うけどなあ。

ま、姑や実母や、そのほかの誰かにどう言われようと、

考えることはやめないんだから、いいか。

それがアタシだしぃ。




   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



このページのトップに戻る

お母さんを応援する

2019年02月15日

下の娘が、「アタシはお母さんを応援してるからね」と言ってくれました。

手術などを頑張ってね、ということでしょう。


感慨無量です。(´・_・`)


今まで、ず~っと、娘たちを応援する子育てでした。

トイレトレーニングからはじまって、箸が正しく持てるように、とか

保育園の頃は、運動会のかけっこや跳び箱、とか

小学校の 九九 や 逆上がり や 夏休み自由研究、とか、

中学校に上がれば、部活の大会とか、

もちろん高校受験に大学受験とか・・・・


親は大人で、未熟な子どもを見守って励まし、その努力を手伝ってきたのです。

それが、いつの間にか、子どもは成長して、たくましくなり、

親は年老いて、たよりなく弱弱しくなったのでしょう。

すっかり逆転です。ありがたいような切ないような、微妙な気持です。


ちなみに、娘たちは就職活動等で、人生のふんばりどころです。

ものすごく、頑張っています。

そんなときに、、、親を心配してもらちゃって、、、しっかりしなくちゃいけませんね。

ごめんね。




   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
娘たちは大学に進学し、遠くに行っちゃいました。
だから夫と二人暮らし。
どーでもいいようなことばかりの毎日の日記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ