きたあかり日記
FC2ブログ

トップ

巣鴨で、気分は藤原紀香

2020年01月22日

憧れの巣鴨。地蔵通り商店街。行けました。

巣鴨地蔵通り商店街


一度行ってみたかったのよ~。だって、テレビのワイドショーでよく
「巣鴨のお年寄りに意見を聞いてみました」
なんて言って、よくおばあちゃんがインタビューに答えてるでしょ。その楽しそうな様。

商店街は、お団子やお煎餅や、杖やキャリーバックや、そんなんを売る店がたくさんありましたが、おそろしく目についたのが、有名な赤パンツの店。

巣鴨赤パンツのお店1

観光客なのか、たくさんの人が奪い合うように赤パンツを購入していて、アタシも、ついつい、買ってしまいました。三枚も。
以来、愛用しています。

巣鴨赤パンツのお店2

いろんなデザインがありました。

巣鴨赤パンツのお店3


東洋医学によると、赤いパンツを着用する事でへその下にあるツボの「気の巡り」が良くなり、血行や代謝が良くなるんだそうです。健康に良いのね。
あの藤原紀香さんも愛用されていらっしゃるという噂だそうです。

のりかさんjpg

アタシも赤パンツをはいて、藤原紀香になった気分サ!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

浅草演芸ホール

2020年01月20日

関東滞在中、浅草演芸ホールで落語を聞きました。

浅草演芸ホール
↑画像お借りしました。

前を通りかかったとき、呼び込みのお兄ちゃんらが
もうすぐ昇太登場だよ。昇太だよ。昇太昇太、しょうたぁあああ
と熱心に言うもので、もとより、昇太師匠が大好きで、独演会にまで行ったことのあるアタシは、もう我慢ならず、ふらふら~と入場券(3500円)を買ってしまいました。

すかさず、お年を召した男性係員が
「満席で立ち見だよ。だから、こっちから入ってよ」
と、アタシを建物の入り口とは別の勝手口みたいなところに案内してくれました。どこに連れていかれるのかと、思う間もないくらいすぐ、ドアを開けると、客席でした。

狭い。

全部で何席あるかしら?100?そう思えるくらい狭くって、だから、舞台の芸人さんの顔が、間近に見えます。呼び込みさんの言うとおり、すぐ昇太さん登場。

しょうた

わ~本物だ~

しょうた2
↑ ボケててゴメン

活舌が悪いとか、古典が苦手とか、意地悪なことを言われているようなことも聞きますが、ぜ~んぜん、そんなことはありません。上手いです。面白いです。落語らしい早口も、掛け合いも、絶妙です。そしてなにより、華があります。その華が、とても明るいんです。笑って笑って、夢中になりました。一気に幸せ。

昇太師匠は、昼の部のトリ。休憩をはさんで、夜の部が始まりました。入れ替えなしです。続いて聞くことができます。嬉しいねぇ。

最初は、前座さん。そして二枚目。真打と次々、噺家さんらが登場。それぞれ個性があって、堪能させていただきましたが、アタシが、一番感動したのが、


三遊亭遊雀さま。


三遊亭遊雀さま イケメンだなあ。


この人、すごいです。

夫婦喧嘩の、夫、妻、それぞれの言い分と、仲裁する長屋のご隠居さんっていうお話でしたが、話が面白いのはもちろん、それぞれのキャラクターが、みんな、愛嬌があるんです。夫も妻も、相手に対しての文句を言いながらも、キュートなんです。かわいいよ~。
そして、なめらかでありながら、客の頭の中を刺激するパンチがきいてる 喋りで、名人芸だ凄すぎる、プロの技だぁ、と圧倒されながらも、ながらも、それなのに笑ってしまいました。笑って笑って、涙出ました。

家に戻ってから、YouTubeでも聞いてみました。ほかの話だけど、何度も何度も聞いてみました。何回聞いても笑えます。



大ファンになってしまいました。


アタシは、昨年の6月から、毎日毎日、マイケル・ジャクソンの動画を見るのを日課にしていますが、遊雀さまの動画を見るのも、日課になりそうです。マイケル、遊雀、マイケル、遊雀、と、順に見て、どうにも止まりません。止まることを忘れ、アタシは、どこへ行ってしまうのでしょうか。笑




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

アパート探しと ブロ友さんの優しさ

2020年01月16日

東北に戻ってまいりました。娘のアパート探しのため上京していましたが、昨日、戻りました。長く滞在してしまったよ。ったく、アパート仲介を頼んた不動産屋さんのせいよ!

不動産屋さんに行って、オススメされたアパートを数件見て回り、
「この物件に決めます」と言ったところ、
2~3日中には、(審査、クリーニング日程が決まり)契約日をお知らせできる、電話するとのことだったので、お金のこともあり、電話を待っていたのですが、来ないんですよ。

こちらから電話すると、明日には、明後日には、というので、また待つと、また来ない。
その会社であっせんしているインターネットの会社からは、入居したら、あれ払え、これ払えと、失礼な電話が来てるというのに!

これは、甘く見られている、なめられていると思ったアタシと娘。思いっきり苦情を言いました・・。とほほほほ。苦情を言うって疲れますね。

でも、いまだ契約日は決まらず・・・ということは、引っ越し業者を手配できず、さらに、今のアパートに解約の申し出が出来ず・・・。

と、暗い話をしてしまいましたが、良いこともありました。


ブロ友、ひねくれくうみんさんから連絡をいただき、お会いすることができたのです。
ナイス!

ひねくれくうみんさんのブログ → 先に逝くのは私だと思った...

お会いする日、こちらの都合に合わせてもらったのに、嫌な顔ひとつせず、娘の賃貸契約のことなど、親切丁寧に教えてくださり、あらためて、思いやり深い、良い方だなあと、思いました。ひねくれくうみんさんのブログは、とても面白く、大笑いさせてもらうことが多いのですが、少し違う面を見せてもらった気がします。アタシは口が重く、アタシなんかと喋って、はたして、ひねくれくうみんさんは楽しいのかなあって、心配になりましたが、別れた後、「楽しかったよ~」とメッセージをくださいました。その優しさ、しみじみ、嬉しかったです。

一緒に少し観光みたいのをしました。

湯島天神

湯島天神2

神田明神

神田明神2

神田明神3

良い思い出になりました。くうみんさん、また会ってね~☆



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

仲間のおかげで、朗読は続けることに

2020年01月08日

外は雪。うっすら積もっています。寒い。

パンが焼けました

でも、パンが焼けると、あったかい気持ちになりました。ホームベーカリーの蓋を開け、パンの頭を見ると、いつもそうです。なぜ?
ちなみに、パンを乗せている黒いのは、魚焼きロースターの網です。パンを冷ますのにいつも使っています。笑


さて、タイトルの 朗読 について。。。

先月の朗読会での、先生のやり方について、アタシは、とっても不満で、怒り心頭で、もぉ辞めてやるぅとまで思って、仲間たちにも大いに愚痴をこぼし、

   「なんでアタシの出番をそんなに減らすんじゃ!
    最初からならともかく、はじめは当てておいて、
    後から取り上げるなよ~。せっかく練習してたのにぃ!
    理由も言わずに、そうされると、馬鹿にされてる気がする」 ヽ(#`_つ´)ノ


今月の朗読教室は、欠席しようと思っていたのだけれど、
朗読仲間のSちゃんから、
「会いたいから来て」とか「先生とあかりちゃんは正反対だからこそ、いいの。合うの!だから辞めないで」とか「あかりちゃんは朗読教室の芯なの!来て!」とか、暖かいメールをもらい、また、朗読会時に撮影した写真をみんなに渡したい気持ちや、毒を吐いてしまって皆の気持ちをブルーにしてしまって申し訳なくて謝りたい気持ちもあって、とりあえず、新年はじめの朗読教室には、行きました。

アタシは、謝りました。
「自分の感情でいっぱいいっぱいになってしまって、毒のある言葉をたくさん吐いてしまって、気分を悪くさせちゃって、ごめんなさい」
Oちゃんは言ってくれました。
「な~に気にしてんのよぉ。みんな、そんなこと忘れてるわよぉ。ったく、あんた真面目すぎるのよ。気にしなさんな。アタシたちはワンチームなんだから、いいのぉ」

アタシは、さらに言いました。
「自分の中の汚い部分を自分に気が付かされ愕然としているよ。自己顕示欲の強さ。アタシアタシっていう」
Aちゃんは言ってくれました。
「そういう自分自分っていう感情が無いと、芸は伸びないのよ。それがあるってことは、良いことなのよ!」

ええええ! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

驚きました。そうか、そうだな。謙遜して、控えめにすべき、自分より人を立てるっていうのは、一つの尊い価値観ではあるけれども、自分をアピールしたい、自分の表現を多くの人に聞いてもらいたい、アイデンティティを発信したいという感情を尊重することも、一つの尊い価値観で、その多様性を自分に認めて、いいんだな。

自分にしみついていた、既存の価値観、濁った埃に、一石を投じてくれた朗読仲間の言葉が、ありがたくうれしく、そんな仲間と交流できるじぶんの幸運を感謝しました。

そうか、一時はやめようと思った朗読。もう少し、続けるよ。
それは、この、大事な仲間たちのおかげさま。本当に大好き。

アタシも、いつか、仲間たちに、恩返ししたい。頑張るっ!
               
               んで、先生に仕返ししてやるぅ。なんつって。


追伸  明日、上の娘のアパート探しのため、上京します。4月からの就職にむけ、彼女は転居しなければならないのです。パートのシフト、1週間ほど たまたま入っていないため、そのくらい滞在するかも。ブログの更新が無い場合は、東京で何かやってんだろうなあと思っててください!よろしくお願いいたします。良い物件と巡り合えますように。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

仕事はじめと、はじめてのコンビニ写真プリント

2020年01月06日

今日からパートの仕事はじめでした。長い休みのあと、ですから、すごく忙しくって・・。でも、パート仲間と協力しあって乗り切りましたよ。職場の人間関係が良好というのは、大切なことだわよ。感謝☆

帰り道にコンビニに寄って、はじめて、スマホで撮った写真を、コンビニでプリントしてみました。

写真プリント

先月の朗読会の写真を、仲間たちに配るためです。え?ラインで送ればいいでしょうって?ダメダメ。そういうのが苦手な、超アナログ人間がいるのです。家で印刷すればいいでしょうって?ダメダメ。我が家のオンボロプリンターは機嫌がよろしくないのです。

初めてですから、操作がわからず、マゴマゴし、時間がかかってしまいました。印刷するコンビニの機械、コピー機っていうの?それを、Wi-Fiにつながないと、自分のスマホから送った写真データを受信してくれないっていうのが、なかなか分からなかったのです。機械に表示される説明が不十分ですわよ!アタシの理解力が無いのでは、ですって?そうとも言うわ。ふん、認めるわよ。

やっとこさ、無事終了し、新しいことができるようになった気がする、と、ニヤリとして、その場を離れると、アタシのプリントが終わるのを待っていたらしい人が、機械を使いはじめました。ごめんなさいよ。お待たせしました。悪いことしちゃったなあ。

新しいことができたようで、嬉しい気持ちと、自分の手際の悪さで悪いことしちゃって、申し訳ない気持ちと、複雑な感情が交錯した、写真プリントでした。

家に帰ってみたら、人数分よりもかなり多い枚数をプリントしていたのに気が付きました。とほほほほ。結局アタシ、ちゃんとできていない。
どうしよう、余ったの。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
一人暮らしの主婦です。
主婦だけど一人暮らしです。
何かを書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ