fc2ブログ

寒い冬。買い物。

寒く、雪が降って、

2023雪

そんな日の夕方ともなると、気持ちも落ちてきます。
仕事のいざこざが一段落して、ホッとして緊張感が抜けたってのもあるのでしょう。

先日買ってきたあれこれとか、図書館で借りてきた本とかで、
気を紛らそう。

2023ウィリアムモリスほか

買い物といえば、こないだ、駅前のイ○ンで食料品を買ったとき
レジの人の態度が超悪くって、  あ、やっぱり悪いことばかり思い浮かぶ。

おめ~何様のつもりさ~~~!  さ~というのは仙台弁で、何々なのだよ、の意

と怒鳴りそうになったのを、周りの人の迷惑になると思い必死でこらえたあと、

中央通りの荒岩さん(雑貨とか売っている老舗)(創業は明治20年)

araiwa.png
↑ 画像お借りしました

で買い物したら、
アタシのどんな質問にも親切丁寧に愛想よく受け答えしてくれ、
さらに、会計の際には お煎餅をおまけにプレゼントしてくれて

もらった煎餅
↑ ちょっとした心遣いが嬉しいの♡

とっても和んだのでした。
買い物って、こうじゃなくちゃ。楽しくなくちゃ。

仙台商人は態度悪いなんて話は昔のこと、と思いました。
仙台の昔ながらの老舗、大型店に押されて店じまいされるところが多いのですが
頑張ってほしいものです。
応援のため、なるたけ老舗で買い物しようっと。

荒岩さん、ありがとうございました。
また寄らせていただきます。イ○ンには二度と行かないわ!



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2023/01/29 22:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

紙芝居とMRI検査といろいろ

今日は、小学校で紙芝居を演じてきました。
「なんだか皆、目をきらきらさせて聞いてるなあ」
と思っていたら、終了後、大勢の子供たちが
「面白かった面白かった、おもしろかああああっったああああ」
と言ってくれまして、嬉しかったです。

  ↓ こんなお話です。

  鬼の飯炊き係のおばあさん、
  ふと家に帰りたくなって逃げ出た。
  鬼たちは追いかけてきて、おばあさんは追いつかれそうになったが、
  河んとこで、鬼から与えられていた不思議なしゃもじを、使って逃げ切った。
  なんと、そのしゃもじは、一回かき回すとかきまわしたものが一万倍になるのである。
  河の水を大量にして洪水状態にして逃げたのだった。  
  さて無事に家にたどりついたおばあさん。
  持っているしゃもじは、鬼のものだと気がついた。
  あれ?もらっておいていいべかな?


 oni.png

    自炊しましょうよ。鬼。


と、余韻に浸っている暇も無く、すぐ某病院へ。
二ヶ月ほど前に転倒して以来、頭痛が少しして、病院に相談したら、
「一応MRI撮りましょう」
と医師に言われ、今日の予約となり、MRI検査してもらいに行ったのです。
検査結果は後日。なんともないといいなあ。

その後も、支払いのために郵便局に行ったり、TUTAYAにDVD返しに行ったり、図書館に本を返しに行ったり、牛乳買いにスーパーに行ったり、昼寝したり、知り合いAが出演するイベントを知り合いBと見に行く約束したり、雑事に追われた秋の日でした。

こんなふうにして人生は過ぎていくのかしら??





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/10/19 19:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

西村賢太さん亡くなる

芥川賞作家の西村賢太さんが亡くなられました。
今月の5日。54歳。

西村賢太


芥川賞受賞会見で「そろそろ風俗に行こうかなと思っていた」と発言し、話題となりましたのは、何年前?調べると2011年のことのようです。

破天荒な性格で、有名になる前も後も問題ばかり起こしていたようですが、アタシは、一時期、その作風が面白く、よく著作を読んでいました。。
ただひたすらに、自分をモデルにした私小説を書く彼。

西村本
↑探したら家にありました本たち


小説の主人公は、酒にだらしなく、買淫が好きで、まともに働かないから借金だらけ。あらゆる知人に借金を頼み込み、断られると罵詈雑言を浴びせ、時には殴りかかります。同棲相手の秋恵は、そんな彼をパート仕事で支えますが、彼女のことも、ちょっと気に入らないことがあると暴言に暴力。最低な男です。

読んでいて、よくここまで書くなあと思わされます。でもその文章力からか、何か読者を引き寄せる魅力があるんです。
絵本読み聞かせ仲間に、西村賢太氏の本を数冊お貸ししたことがありました。彼女は「最低な男の言っている最低な発言に、いつのまにか共感してしまった」と笑いました。そのくらい、感情の吐露に説得力があるんです。ダメ男なのに。

短文はテンポが良く、長い文章はぐいぐい読者をひっぱる。使う言葉も秀逸。読んでいると、自分の意識がどんどん小説に取り込まれていき、先へ先へ先の文章へ、と運ばれる感じ。

破天荒な無頼派と言われていましたが、あんだけの文章を書くのですから、繊細で几帳面な一面もあったと想像できます。中学校卒業のみの学歴を、本人は劣等と受け止めていたようですが、彼の大量の読書(彼は読書家として知られる)が、彼にとって学業以上の成果をあげたのではないでしょうか?

謹んでご冥福をお祈りいたします。


↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/02/11 17:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

紫蘇の実に虫

2021紫蘇の実

庭の紫蘇、いい具合に実を付けてくれたので収穫し、
茎から実を取り外す作業をしていると。。。。

2021紫蘇の実2

2021紫蘇の実3

何やらモソモソと動くモノが??
よく見ると、まあ、

2021紫蘇の実4

すごく立派な青虫ちゃんがいる!  
肌色つやつや、健康そう。

香川照之さんに、何という名前の虫でどんな生態か、
解説していただきたいくらいでしたが、知り合いじゃあないので諦め、
虫ちゃんは、庭に逃がしてあげました。    さようならあああ




さて、お話変わって、朗読オンラインステージは、先日無事に終了しました。
あらためて自分の朗読を動画で聞いてみると、なんとも下手くそで、
超反省しました。また、次に、頑張ろう。

反省点は他にもあって、
一緒に朗読する仲間に何か意見があるなら、率直に言えば良かったと。

と言うのも、
遠慮して言わない、というか、人それぞれの考え方があるから角を立てるのも
面倒だし言わないという、アタシの姿勢が、
あまり良くないとさりげなく朗読仲間から指摘され、
それもそうだと思ったの。

どこまでどう言うか、っての、難しいんだけどね

ま、ぼちぼちぼちぼち、行きますよ。

   紫蘇の実は、キャベツやキュウリの浅漬けに入れますと風味豊かでございますよ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/09/28 11:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

大きくなれないスイカ

持病の薬のせいかしら?


このところ、頭はかっかと暑いのに、足は冷えて、倦怠感に頭がぼ~っとして、

だから、横になって、だらだら過ごす時間が多いです。

これじゃあいかん!と思って、ネットで「〇〇期対策」などを検索してみると

適度な運動を、とか、楽しい趣味を、とか、いろいろと書いてありましたが、

一番、心に響いたのは、、、

「あきらめる」

でした。

仕方がないんだから、横になって休みなさい、だって。


そうか、そうだよね。いいんだよね。だって、体が不調なんだもん。

無理しなくちゃいけないような環境じゃないし。

いつもいつも充実した時間を持って有意義に人生を送るってのが理想で、

だらだらっとした時間に焦燥感を持ってしまいがちなアタシだけど、

あんまり焦っても仕方がないわねぇ。

    こんなアタシを責めないで、養ってくれている夫に感謝だわよ。礼


庭には、、、5センチから大きくならないスイカちゃん!

5センチのスイカ 上の胡瓜と比べてください。笑


毎日毎日、夫としゃべっています。

「大きくならないねぇ」

「大きくならないまま、カラスにやられちゃうかもね」

でも、なかなかカラスにはやられません。

「まだ無事だねぇ」

「カラスにやられないのも腐らないのも不思議だねぇ」


大きくなれないのに、しぶといぞ!スイカ!     



ルドベキアは、バンバン咲いています☆

咲きに咲くルドベキア


大きくなれないスイカも、気味の悪いくらいバンバン咲くルドベキアも、

両方かわいいです。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/08/03 16:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

インドの青鬼とナポリタン

夫と喧嘩中なので、休日のお昼はナポリタンスパゲティ。

夫は、

うどんも、ソーメンも、パスタもダメな人で、

休日のお昼ご飯は、彼の好きな、ラーメンか日本蕎麦って決まっているんだけれど、

反抗しました!うふっ!

反抗なんて、まるで青春時代みた~い。うふぅ!

この年になって、、アタシも元気一杯だ大人げないなあ。

(喧嘩も年季が入っていて、このくらいのやつなら余裕さ、ふん!)


それがね、何気なく、仕上げにリンゴのすりおろしを入れてみたら、とっても美味しくできて

びっくり。

アタシ、ナポリタンスパゲティにはニンニクを入れるんだけれど、

ニンニクのきつさを、甘すっぱくマイルドにしてくれるみたい。

プルコギとか焼肉のたれに、リンゴ入れたりするよね。そんな感じ。

試してみてください。

↓大好きな玉葱もたくさん入っている❤
ナポリタン


リンゴっていいなあ。

お弁当に一切れリンゴが入っていると、おかず全体が爽やかな感じになりません?

不思議なことに、柿やイチゴではこうならないんだなあ。


と、夜のビールは「インドの青鬼」

青鬼

イギリスで18世紀末に、植民地のインドで暮らすイギリス人の為につくられたビールなんだって。

強い苦み、しかもフルーティ。ほんと、マスカットの味がした気がしますよ。

アルコール度数も7%と高くって、すごいパンチ力。

個性の強い友人といると刺激的で面白い、そんな感じの、美味しさです。


イライラしたとき、スカッとするのにいいと思います。



↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/10/13 17:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

切っても戻る

今日は、ペチュニアの「切り戻し」をしました。



↓最初、こうだったのが・・・
ペチュニア



↓最近はこんな感じで・・・
ペチュニア切り戻し前



↓散髪してみると、こんな感じで・・
ペチュニア 切り戻し後


                  いつもだけど、写真が下手でごめん。才能ないし、やる気も無い・・・


梅雨時期に蒸れて、病気にならないように、

また、延びきった枝を綺麗に整えるように、

NHKテレビ「今日の園芸」で、ペチュニアの切り戻し を紹介してました。

梅雨前には茎を1/3くらい残して切りましょうって。

2~3週間で、また花を咲かせてくれるようになるって。

すみません。言ってたのに、、、遅くなりました~。


このペチュニア、ブサイクで、

花びらがまるで、

注射されるときに

「腕をゴムで縛られた状態」

みたいな感じの色なのですが、

血管みたいな色をまた、咲かせてくれるでしょうか?


ウチのちっちゃい庭の、それでも彩になってたのだから、頼みますヨ!


↓切り戻した花を飾ってみる・・・
切られたペチュニア





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/07/04 23:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

映画「バーディ」

バーディとアルの友情映画です。

バーディ


ベトナム戦争従軍後、精神を病み、口もきけなくなり、

病院に閉じ込められているバーディ(マシュー・モディーン)。


バーディの高校時代の親友、アル(ニコラス・ケイジ)もベトナム戦争で顔を負傷し、

国へ帰還していましたが、

バーディの治療に良い影響が出るのではと考えた院長から

バーディのいる病院へ呼ばれます。


バーディが正気をとり戻し、病院から抜け出せるようにと、必死にバーディに話しかけるアル。

Birdy2.jpg



いやあ、

映像がエグいくって、観客がパンチドランカーになるかと思うほどの、パンチ炸裂ぶり。

若いニコラス・ケイジが髪の毛ふさふさで、しかも短パンに白いハイソックスで、って

え?

あ、そこじゃなくてぇ、笑

だから、バーディのいっちゃってる感じ、そこです。


バーディは、高校時代から鳥オタクで、全裸で鳥と一緒に寝て見たり、

本気で飛ぶ練習をしたり、

ハトの毛で服をつくって着たり、していて、

かなり個性的な趣味をもっているのですが、

従軍後に精神を病んでからは、まるで自分が鳥だと信じているかのようなのです。

すんげぇ。

こんな状態のバーディ。

鳥のつもりか!


はたして、アルはバーディを正気の世界へ、連れ戻せるのでしょうか?

終わり方は・・・・



ここで紹介するのは・・・・

どうかなと・・・・・思ったけど、ちらっとだけ言うと、


賛否両論あるようです、このラスト。

でも、アタシは、好きです、この終わり方。好き、というか、こうとしか考えられないでしょう。


正気の世界にいると思われるアル、狂気の世界にいると思われるバーディ。

救うのはアルで、救われるのはバーディ。


でもそれは、ひとつの世界のひとつの価値観であって、

そうとばかりは言いきれない。


実は、幸せなのはどっちなんでしょう。どっちがどっちを必要としているのでしょう。

必要とされるのは、どんな状態の他者なのでしょう。


そんな深刻なテーマを考えさせられながらも意外な

アレ??

そんな感じ。終わり方。うふっ、おわかりいただけたでしょうか??わかんないか・・。


付け加えると、カメラがとっても良かったです。

例えば、バーディの白い病室に入っていく軍服姿のアル、その

全体の風景を、床の位置から見せるんです。


白いタイルの壁、小さな窓からの光。黒くってでっかいアルの長身、

それらを見あげているような映像、

床にいるバーディの視線からの光景なんでしょうか?

アルの目線じゃないんですよ。

何かを暗示しているのかっ!



つかりこ兄さん、コメントでいろいろ教えていただいて、ありがとうございました。

確かにおっしゃるとおりです。珍作・・・傑作・・・

そして、つかりこ兄さんが、感想を聞きたいと思う気持ちがよ~くわかる映画でした。

アタシ、思えば、アラン・パーカー作品って、「アンジェラの灰」しか観ていない気がして、

「ミッド・ナイト・エクスプレス」もこれと一緒に観てみました。

感想は・・・・えっと・・・・また今度。

私的に言うと、 「バーディ」の勝ち です。

           勝ち負けじゃないか





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/07/03 01:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

ヒョウと池内紀さん

我が家のちっちゃな庭の片隅に、なんと、

ヒョウ

が出現しました。びっくり!

ヒョウ


この雑草、私と夫の故郷では、茹でるなどして食べます。

独特の草くささとぬるっとした食感がおいしい。

でも、こんな一本だけでは、、、茹でて食べても、、、なんだかわかんないくらいじゃ!

もっと増えないかな。無理?


思えば、あれこれ園芸を頑張って、どの植物にも同じように手をかけてますが、

大きく育つのもあれば、枯れちゃうのもあります。

意のままにはなりません。初心者だし~。ボチボチ頑張るよ。


意のままにならないといえば、

今読んでいる池内紀氏著の「遊園地の木馬」というエッセイ集に、

こんな文章がありました。

遊園地の木馬


「人の「こころ」の不思議さ、奇妙さ、当人にも予測のつかない部分がある。

 それは自分のものであって、同時に自分のものではない。

 意のままになるのは、ある程度までであって、それから先はわからない」


自分の心が自分の思うように動かなくなって、


捻挫した足の痛みを感じないようにしようと言ったって、どうしても痛いように、

感情の波にゆらゆらしてしまう最近の自分を


ダメだダメだと思って、ユーウツだったけれど、


これを読んで、ああ、いいんだな、それでいいんだ、ゆらゆらしていいんだ、

と、少しだけだけど、

安心しました。


池内紀さんのエッセィは、平易な言葉で日常の生活などを描いたものが多いのですが、

温かくおおらかで、気持ちが晴れ晴れとしてきて、ふふふ、と、微笑してしまって、

さらに、どっしりと落ち着いた気分にもなり、

今日のような雨の日曜日に、コーヒーを飲みながら読むのには最高です。


例えば、こんな文章、銭湯を描いたエッセィにありました。

「湯上りの牛乳のうまさときたら、気が遠くなるようだ」


ああ、大好き。また、記事にしたいと思います。




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/06/14 10:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

図書館が好き

アタシは図書館が好きでよく行っています。

タダなところが良いです。

市民なら誰でもタダで利用できるのです。

いくら少額でもお金が必要となると経済力でふるいにかけられる感じがするけど、

タダということは、誰でも大丈夫ってことで、、、開かれているという信念を感じます。

ウェルカムな感じって言うのかなあ。


図書館


アタシは、父親に良く似た容貌で性格もそっくりなせいか、

母親から疎まれ、子どもの頃など台所なんかを覗こうものなら

「来るな見るな触るな」

と追い出されました。


小学校までは、暗くて図体がでっかいアタシを教師は嫌い、

何かを聞こうとしても避けられていました。

配布された教材の何かが壊れていたのを訴えても

我慢しろと言われて終わりでしたね。

壊れていない教材はもらえませんでした。


中学校以降の学生時代は、さすがにそんなんは無かったけれど、

社会に出、就職した先は、何も教えてくれない職場で、

ま~昔気質の「盗んで覚えろ」的な感じでした。

書類など見せてもらえなかったですね。言われたことだけやってろって言われました。

そのくせ、知らない事を責めたりしてね。



図書館に行くと、

どの本をも手に取って良いわけですよ。

どの本を選んでも自由。

どれだって見ていいし触れていいのです。

そして、想像し、飛んで行けます。空想の中で。

図書館2


アタシは迷路に迷い込んだと想定して書棚を歩き回り、

適当に手に取って、全く知らない分野の本を借りたりしてます。

家で読んでみて、ああ、ダメだと思うことも多く、そのまま返したりしてますが、

ダメだとわかっただけで発見だと思うことにしています。

トライできないで何だかわからないより、

トライしてみてダメだったと納得できたほうが幸せなのです。

一応出会ったということで。


話題の新刊は順番待ちが長かったり、返却期限に追われたりと

制約はあるけれど、あの開かれた出会いの感じに包まれるのが

良い、のでした。






↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/06/05 12:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

休みます

少しの間、ブログの更新休みます。

また、戻ります。



↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
     応援していただければ、うれしいです・・・


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/03/16 16:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(26)

社長!

今度の働き先の会社は、とっても小さな会社なので、

パートのアタシでも、社長と一緒に仕事でお出かけすることがある。


その日の午前中も、社長と一緒にお出かけし、仕事のアレコレを済ませた。

ま~ここまでは普段通り。普通。


すると、午後、社長が事務室に来て言うには、

「社員のみなさんスミマセンが、私、具合が悪くて

今から病院に行ってきます。ごほごほっ!

ひっくしょん!

早退します。お先に失礼します」


社長はふらふらしながら事務室を出ていき、病院に向かったようだが、

その後の事務室の盛り上がりようったら!


「わ~社長、インフルエンザだったりして~やだ~全員うつされてたりして~」

「年末年始、社員全員寝込んだりして・・・」

「そういえば、顔色、悪かったですよ、朝から」

「この会社、社長で持っているようなもんだから、もし社長にもしものことがあったら!」

「止めてよ~縁起でもない」

「いや~、社長が具合悪いなんて、俺はじめてみたよ」

「ホント!ロボットかと思ったら、やっぱり人間だったのね~」

わはははは。


ひどいわね!社長が具合悪くて苦しんでいるというのに!

早退するのに、社員にスミマセンと言いに来るなんて、かわいいじゃあありませんか。

社長は男性で30代、独身の一人暮らしみたいだけど、

一人で頑張って治してね。


と、


「ホント!ロボットかと思ったら、やっぱり人間だったのね~」

言ったのはアタシです。ごめんね。

はい、頑張って働きますわよ。会社のために!


アタシ、うつされてないかしら~午前中、一緒だったし。

あれ?そうじゃなくって、彼がアタシの毒にあたったの?あれ?





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2014/12/27 22:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

鬼首で温泉卵

実家の母との対決に向けた準備をがんばったというのに、

その母からは逃げられ、

落ち込み気味のアタシであったが、夫からの再三の要請により

鳴子(なるこ)とか鬼首(おにこうべ)とかに遊びに行ってきた。

鬼首には有名な間欠泉があり、岩の間から熱泉が吹き上げているという。


だから何?

ふん!


全く興味がないが、夫が行きたい行きたいとうるさいし、

一人で行かせるのも可哀そうなので、

ぐずぐず言いながら行く。


奥さんの買い物にしぶしぶつきあう旦那さんの心境ってこんなかなあ・・・


と、行ったら本当に噴出していた。びっくり!

吹き上げている


ひゃ~。

ごぼっごぼっどどどどどぉどっか~ん

と自然がやってくれている。

人工的な遊園地施設じゃあないのよっ!

ひえ~。



水たまり、いや、お湯だからお湯たまりかな、そこに卵を入れて

15分くらいすると、温泉卵ができるそうで、

夫は自宅から卵を持参し、投入していた。

温泉卵ゆでてます


散策後ひきあげて、車に戻った後、おそるおそる割ってみると

本当に温泉卵になっていて、またまた、びっくり!



間欠泉に卵を投入し温泉卵にして喜んで食べている中年の夫婦って

なんて、なんて、バカなの・・・アタシタチ・・・他に何か有意義に人生おくってよ~

と思うと笑えて、というか、本当に




わ~はははは




と私は笑い、うまいうまいと食べ、すっかり夢中になって、

    (はい、すぐ気分が変わるアタクシです)




次は鳴子の有名な蕎麦屋さんへ。

    (もう、ここでアタシは夫以上のハイテンションになってました)



藤治朗


時間が良かったのかすぐに座れて良かった。

けれど、次々とやってくる他のお客さんたちは、

寒風の中、店の外で並び、申し訳なくて急いで食べた。

20人くらいは待ってたかなあ。

はふはふ言ってしまったよ。

これはアタシが注文した850円のなめこおろし蕎麦。

なめこおろし蕎麦

ええ、おいしかったでござる。

喉ごしが良いのに、蕎麦っぽいコシがしっかりある。


温泉水で蕎麦を打つらしい・・不思議だ。

付け合せがパイナップルというのも、不思議だ。

パイナップルと蕎麦、そしてがんもどきにこんにゃく・・・


ま、いいか。

今のアタシ、何事も考えすぎないことが大事なのね。

おいしかった、それでい~や。有意義です。







↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・




ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2014/12/02 10:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

改名のお知らせ

「きたあかり」にご訪問ありがとうございます。

2014年11月から、

ブログ名を「きたあかり」から「きたあかり日記」へ

管理人名を「レインボウ」から「きたあかり」へ、

変更しました。


混乱させちゃうかもしれませんが、すみません、よろしくお願いします。

「きたあかり」のレインボウは、どっちがブログ名でどっちが管理人名か

ごちゃごちゃになるようで、

間違う方がたまにいらっしゃいまして、

この際なので変えます。


申しわけありませんが、覚えていただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。


2014年11月1日の「レインボウ」改め「きたあかり」より

皆さまへ お願いでした。


あかりちゃんって呼んでね~❤(無理にとは言いません・・・)



↓  読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・

    

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2014/11/01 13:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

ありがとう

昨日の記事について、たくさんの方々から、励ましのコメントやメッセージをいただき、

嬉しくて

涙が出ます。


別れを悲しんで、その出会いを恨むより、

別れを悲しんでも、その出会いをありがたく思えるよう、生きたいと思いました。



年のせいか、時々どうしようもなく気分が落ち込むときがあるアタシです。

すみません。


上の娘との言い争い記事( きたあかり10月10日号 )の時も、ごめんなさい。


皆様にたくさん励ましていただきました~。

彼女とはいまだ、冷戦状態です。


アタシは「理屈の人」なんですよ。彼女は「感情の人」。


アタシ「◎だから×で、どうでこうであれで、結果としてこうなることを予測して。。。」

上の娘「お母さんの言い方!傷ついた!もう知らない!」



はてはて、まいった。まよった。のこった、のこった。大相撲東北某場所。



一方、下の娘はあいかわらず元気いっぱい明るい体育会系で、昨晩も

そこまで大声で歌わなくても・・というくらいの絶叫マシン状態の歌声とともに、

お風呂に入っていました・・・・。

自分で上手いと思っているんでしょうか?すげ~音痴なんですけど。

ま、いいか、ご近所の人には申し訳ないけれど、本人が幸せそうなので。



と、今日は、そのお気楽元気娘の方の通っている高校へ行き、二者面談ってやつを

してきました。

先生とアタシで、生徒には言えないじゅーよーな話をするってことで・・・。


ひえ~~~。すうがくぜつぼうてきとか~~~~!

そのお話は明日のブログ記事でさせてくださいっ!





↓ 読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2014/10/23 17:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

東北六魂祭 その4

みなさん、日常的にジャンプしてますか?

縄とび、ゴムとび、馬とび、タイヤとび、走り幅跳び、鳶。

キヨシヨーじゃないんだから、してないですよね。たぶん。

   ちなみに、2009年に亡くなった氏のことが、大好きだった。

   ジャンプも恰好も顔も言動も好きだったけれど、

   一番好きなのはその歌唱中の「かきくけこ」の発音で、

   ~らじおおあらあ、すろーばらあど

   話が外れるので、次回いつか・・・



そうです。東北六魂祭


次にやってきた仙台七夕、その雀踊りはジャンプが最高なのである。


すずめ


両手に扇子を持ったハッピ姿の踊り手が、ふわりふわりとジャンプする雀踊り。

軽々と高く舞う。

たぶん、地面に足はついていない。

ほら。映画マトリックスでふわありと人物が飛ぶあの感じ。


ジャンプと言えば、青森ねぶた である。

ねぶた_comm

大がかりで大迫力の山車が有名だけれど、

ハネコ(周りでぴょんぴょん踊っている人間)の暴れっぷりというか、

もう、体もジャンプして飛んでるけれど、

だけじゃなくって、頭の中も飛んじゃっている感じなのが、祭。




東北六魂祭、印象は、笑顔だった。

みんな笑っている。

照れ笑い、微笑、大笑い、いたずらっ子の歯を見せる笑い。

踊り手はみんな笑っている。

悲しいこと、経験したことないみたいにして、笑っている。

そんなはずないのに、笑っている。

ちょっと、つらくっても、アタシは笑うようにしている。

だと、自分で自分が騙されて、癒されるからだ。

でも、そんな嘘をつく余裕もないほどの時もある。

嘘でも欲しいときがある。

真実か嘘か、それは、自分が決めることだ。

嘘笑いの余裕、そんな一歩でも、東北に欲しいと思った。





ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2014/05/30 21:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

願い

たいせつな友達の岐路がうまくいきますように。



今日の













[ 2014/05/29 16:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)