fc2ブログ
カテゴリー  [ 朗読 ]

朗読会と着物

朗読会が無事終了してホッとしています。
お天気が良く、お客さんの入りもまあまあ。

会場向かいのビルの脇、ほんの少しのスペースに咲いていたシャクヤクシャクナゲ。
亡くなった舅が大好きな花です。
シャクヤク202304

お客さんの反応はいまいちでしたが、自分としては満足のいく読みが出来ました。
裏方をしてくださった、あんまり愛想良くない、地元の某俳優さんが
熱心に聞いてくださってたのが目に入り、
それだけでも嬉しく、良い経験になりました。

朗読会後は、気が抜けて、頭真っ白になってしまい、
なぜか着付けの練習をしました。  なんでだ!

20230426着付け2

着付け3

この名古屋帯、うまく結べない・・・・
この帯締め、うまく結べない・・・・

着物も帯も帯締めもそれぞれ個性があり、自分の体型もあり、
初心者のアタシは、癖というかなんというか、そういうのを手探りで探すことも必要かなあ。
と、思いました。

手探りで探す、うまくいくよう考える、大好き。楽しいわ。

朗読と同じです。

追伸 朗読会は普通の洋装で行いました。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2023/04/26 16:20 ] 朗読 | TB(0) | CM(14)

若い娘さんがお試しレッスンにいらっしゃいました

久しぶりに朗読のレッスンを受けに行ってきました。 先生、お久しぶりです。
今日は、若い女性が体験レッスンにいらっしゃいました。

詳しい事情はわかりませんが、酸素ボンベを引っ張りながらです。
健康状態に問題があり、外出も長時間は出来ないそうです。

「楽しんでくださいね~」
と声をかけると、笑顔で答えてくださいました。可愛らしい娘さんです。
彼女はお試し。先生に促され少し朗読されましたが、なかなか上手。
先生も、特別扱いするでなく、普通に、でも優しく丁寧に接してました。

娘さんは、体調に異変が起こらないよう、30分ほどで帰られました。

roudoku.png


演劇と違い、朗読はどんな人物動物植物怪物幽霊にもなれる可能性高いです。
演劇って、やっぱり、自分の個性に近い配役をされがちでしょ。
若い女性に、年老いたおじいちゃんの役はあまり無い。
逆もしかり。

でも朗読は、1人で一作品を朗読するのであれば、地の文を読みながら
男役も女役もやるわけで。

自分の人生の枠組みをほいっと飛び越える快感が朗読の醍醐味で
酸素ボンベの娘さんにも、それを味わってもらいたいなあと思いました。

また来てね~☆






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/09/06 16:51 ] 朗読 | TB(0) | CM(14)

ホラーな詩

久しぶりの更新です。
夫が夏季休暇でずっと家にいたり、パート仕事でいろいろあって
気持ちが落ちて、更新する気が起こらず、、、、

でももう大丈夫。回復しました。W(`0`)W

今月末にあるオンライン朗読会に出品(?)する動画の作成について
知人と打ち合わせしてて、
ま~そこは女同士、いろいろ噂話になり
人生みんないろいろあるのね~アタシだけじゃないわと
元気を貰ったのでした。
ありがとう、知人。

しかし、そこの話でなんだけど
ちょっとした一言で相手を傷つけてしまい、トラブルになるって多いんですね。
悪気はなくても、、、

言葉の強さだけが問題じゃなく、

普段から仲良く付き合い、人間性がわかっていれば
一言だけ嫌なことを言われても
「○子が言うことだから、悪気ないんだな~」
と、なると思うんだけど、
常日頃面白くなく思っているけど、喧嘩するほどでもないし、ま~いいかと
付き合っているような人から嫌なこと言われると、相当むかつくよね。

ってアタシだけ?

人付き合いって難しいね。(T_T)

誰だって、「合わない人」っているんだから、距離を置くのがいいのかもなあ、
と思った次第でした。

そうそう。
オンライン朗読会は、自作の詩を朗読することになりました。
知人は、ほんわかした暖かい詩なのに対して
アタシは、、
おどろおどろしい、ホラー。

ううむ。そこにも個性が!

↓ 夏はやっぱりホラーよね!
ゾンビ


↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/08/17 11:26 ] 朗読 | TB(0) | CM(20)

今日は詩の朗読

今日は5年生に、読み聞かせボランティア行ってきました。

迷ったけど、詩の朗読にしました。
宮沢賢治とか与謝野晶子、金子みすゞ。

miyazawa.jpg

5年生の国語の授業で、宮沢賢治をとりあげるとのことだったし、
また、某イベントでのアタシの詩の朗読がおじゃんになったことが未だに悔しく
どこかで詩の朗読を発表したいって自分の気持ちもあったし。

最初「今日は詩の朗読だよ」と子供たちに言うと、
「え~(残念だ、嫌だ)いつものとおり絵本読み聞かせにしてよ~」
という非難の声があがりました。

「我慢してくださ~い」
と答えました。(^_^)    子供の反発には慣れています。笑

でも、詩の朗読が始まると、みんな熱心に聞いてくれました。
良かったです。
どうしたら効果的に伝わるか、読み方を工夫、考えに考えたんですもの。

大げさに読むとしらけてしまうので、聞き手に分からない程度に
作品によって、箇所によって、
テンポを変え、間を変え、感情の入れ方や角度の取り方を変えました。

misuzu.jpg


今日は、これから読み聞かせボランティアを始めようかと思っている
見学者の方がいらしてました。
「すごい上手!私は無理。あんな風にできません!」
と言われました。
社交辞令なんだろうけれど、素直に受け止めたいと思います。

見学者の方には
「うまくても下手でも、読み手が子供たちを愛おしく思う優しい気持ちがあれば
その人間性で、読み聞かせって伝わると思います
自分が楽しめばいいよ~気楽に~」
と言いました。

↓ 実は子だくさん。
yosano.jpg


入会してくれるかな?
くれますように☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/06/08 10:18 ] 朗読 | TB(0) | CM(16)

久しぶりの絵本読み聞かせは朗読で

久しぶりに絵本読み聞かせボランティアに行ってきました。
と、今回は絵本を読むではなく、
星新一著「おーい でてこーい」を朗読したのでした。

↓ これ
星新一

コロナ感染予防ということで、読み手と聞き手(小学生)の距離を遠く取ることになってて
子供から絵がよく見えないという状態が続いてるから
それならと、語りだけでやってみようと思ったのです。

対象は六年生で、絵はなくても内容を理解してくれるか不安でしたが、
バッチリ!大丈夫でしたよ。
みんな、夢中にお話に入ってくれてるのが手に取るようにわかりました。
気持ちをつかんでいる感じは、とても刺激的で嬉しいものです。

活動終了後、久しぶりに会った読み聞かせ仲間たちと、
廊下でちょっとだけおしゃべりしました。

聞けば、Kちゃんは最近、他にもボランティアをはじめたとか。
某小学校へ時々出かけていって、小学校一年生のクラスに先生の補助として入り、
おもらししちゃったとか、転んですりむいたとか
そんなときに、先生の代わりに子供のケアをしてあげるんだって。
先生一人では、一クラス全員のケアは大変だもんね。

有意義な活動をしてるなあ、Kちゃんは素晴らしい!と、
心があったかくなりました。ますます尊敬。
話を聞いただけなのに、自分まで素晴らしくなった気持ちになったアタシ。
おめでたいのでした。

浄化された気分よ~~~




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/06/01 15:32 ] 朗読 | TB(0) | CM(18)

朗読会終了

朗読会が終わりました。

朗読するときの椅子の高さとか、照明、音響、音楽、効果音ってぶっつけ本番で、
まごまごすること多く、うまく読めなかったなあって、悔しいのだけれど、
朗読仲間とか、照明の方とか、聞きにきてくださった知人とかに
沢山誉めてもらえました。

朗読仲間の一人が、とっても感動した顔をしてくれてて、
すごく嬉しかった。

でもなんだか、むなしいのは何故だろう。

一緒に朗読したAちゃんが、よそよそしかったからかしら?
演劇を長くやってたAちゃん。アタシなんかと同じ台本を読むのは不本意だった?

よそよそしいと言ったって、別に意地悪されたわけじゃあない。
親切丁寧、穏やかにしてたよね。

みんな、いろんな気持ちがあって、それぞれで、
AちゃんにはAちゃんの気持ちを大切にしてもらいたいし、アタシはアタシの気持ちも大切にしたい。

難しいね。
みんな楽しければいいのだけれど、難しいね。

短期間にすごく上手くなる人もいれば、長く練習しても上手くならない人もいるし、
上手でも良い役が付くわけでもなかったり。。

ま、いいや。後ろを見ないで前を見よう。
まずは自分が楽しまなくちゃね。

最近はとても思うよ。人生は短いから、楽しめる時に楽しまなくちゃって。
楽しめなくなったときに、昔を思い出してニヤニヤできるようにって。

    趣味でこんなにモヤモヤしてど~すんだ!おい!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/05/01 21:23 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)

バタバタした日

今日は、今まで行ったことの無い、ちょっと遠いところで朗読のレッスンがあり、会場を探しながらやっとたどり着いたと思ったら、知らない若い男性がやってきて、「よろしくお願いします」と言う。
事情を聞くと、「次回の朗読会に客演で出演することになった」とおっしゃる。

何も聞いてないんだけど、、、、アタシと仲間二人の三人で某作品を朗読する予定だったのを、その男性をプラスして、合計四人で朗読することになったらしい。

ほぼ、担当パートは決まったはずなんですが、どう変更するのだろうか、先生!この男性はいったい誰?何者?
と焦りながら呆れながら、先生、またかよ~これだから芸術家肌は!と奇想天外な状況を楽しんでいると、パート職場からスマホに電話が入りました。

時給で働いてて、何で勤務日じゃない日まで電話くるのさ、無視したろ~か、(♯`∧´)
と思ったけれど、緊急だと悪いし、ちょっと心配な案件もあったしで、電話に出てみると、なんと


アタシのミスで、ちょっとアレな状況らしい。皆に迷惑かけてるらしい。ごめんなさ~い。(T_T)


朗読のレッスンの後、パート職場に行くことにしました。言うことも聞くこともあり。。。
新しく入った男性は一言も朗読しなくて(なぜ?)(結局どうなるのか?)(彼は何者なのか)、無事にレッスンを終えたアタシは、ダッシュで職場へ。もちろん手土産も忘れず。途中コンビニに寄り、お菓子を買う。

パート職場の方は丸く収まりました。パート仲間たちは優しく対応してくださって、ありがたいことです。今後気をつけます。

家に戻ったら、なんだかどっと疲れました。いろいろあるなあ。
ま、いいか。
感謝しよう。 いろいろあるけど無事に済んだ一日に。(*´~`*)

桜餅を食べました。

2022桜餅

桜、来週には咲くかな?

     しかしあの若い男性、何者なんだろう~




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/04/05 19:56 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

雪と朗読会の準備

あたたかい日が続き、油断(?)していたら、今日は雪が強く降り、

202203雪

202204雪2

くじけそうになりましたが、なんとか痛い足をかばいながら、
朗読教室に行ってきました。

朗読会に向け、仲間二人と一緒に一時間半の大作を練習中なのです。

この箇所はAちゃん、そのところはBちゃん、この台詞は あかり、とか担当場所を確認しながら練習していたところ、
アタシの担当だとアタシが思っていた文章を、Aちゃんが「私の担当だよ」と主張し、
先生も了承し、
アタシは「?」と思いながらも、「ま、いいか」と思い、そのまま練習しました。
アタシの勘違いかなと思ったし、出番が減ったのは悲しいけれど、前回の朗読会で大きめの役を与えてもらってたので、今回はAちゃんに花を持たせなくちゃと思ってたし、、。

練習後はそのまま帰宅。
のんきに昼寝していたら、Bちゃんから電話がかかってきました。

「あそこは あかり の(読む)ところだったよね!」

半分寝ながら電話で話したんだけど、たぶん、Bちゃんは、アタシが不服と思って怒っていたらと心配して、電話してくれたようなのでした。アタシを思いやってくれ、わざわざ連絡くれたのが嬉しかったです。

Bちゃんは、「あかりは努力の人よね。一番(朗読習ってる期間が)長いし。なんでもやれるし」
と、妙にアタシを誉めてくれました。全然そんなことないのに。慰めようと思ったのかなあ。

最近、熱心には朗読練習してなかった自分を反省しました。
仲間たちのためにも、良いパフォーマンスしたいです。

「朗読は自己主張だ」と先生はおっしゃいます。

自分を知ること、自分を探求することの面白さを感じさせてもらってるけれども、
加えて、仲間たちのことをも知り、探求することも貴重な人生の体験です。

こんなアタシを受け入れてくれている仲間に感謝し、
自分も多様な個性を受け入れて吸収できるようになれたらと思います。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/03/22 16:23 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

朗読教室とオリンピック

パート仕事のアレコレでモヤモヤ、、、

ま~いろんな人がいるし、許容範囲だと自分を納得させてはいるけれど、気晴らししなくちゃと、朗読教室に行ってきました。
コロナ感染者増でお休みしようかと迷ったのですが、分散開催で人数を少なくするというし、メンバーをきくと、まあ大丈夫な感じだったので。
入会する人もいるけれど、辞める人もいて、いつもの仲間って、減ってきているからさみしいけれど、人と人ってそんなもんなのかもしれません。先生は、いまのところ、どこかへ行っちゃうってことはないようです。
コロナでどうなるか分かりませんが、春には発表会の予定です。一応。(ノω`*)ノ
人生を楽しめますように。

楽しめるといえば、北京オリンピックを熱心に見ている同居の娘が、いちいち競技のマネをするのが笑えます。
開会式の入場行進から、もう真似してました。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
まるで自分が行進しているように手を振ってリビングを歩き回ってた彼女。

ジャンプでは前傾姿勢を真似し(自分では出来ているつもりでしょうが、全然できていない)
フィギアスケートでは回転を真似し(同上)
カーリングでは、ホウキで床を掃いていました(同上)

スノーボードのくるくるまわるやつは、さすがに真似できないようで、ただ口で
「ひゅんひゅん、ひゅ~ん」
と大きな声を出すのみでした。

間抜けすぎて笑えるのですが、カーリングで日本がピンチになった際
アタシ、これから北京に行く!アタシが出場する!
と言い出したには呆れました。 どうやって行くんだよ。
もちろん、

よし!行ってこい!金メダルもらってこいよ!

と言いました。この親にしてこの子あり。。。。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/02/15 15:13 ] 朗読 | TB(0) | CM(20)

新人さん入会

こないだ、いつもの朗読教室に到着した際、教室内に知らない顔が??
先生のお母様かしら?と思ったら、新らしく入会された方でした。
年齢を聞いたわけでは無いけれど、見たところ、70代くらいかなあ。女性です。

新しく誰か入会するのは、久しぶり~嬉しいわ。

彼女は、演劇か何かの経験があるらしいのですが、回し読みで順番がくると
つっかえ、つっかえ、間違え、間違え、朗読するのでした。

始めたばかりの人は経験が無く、つっかえるのも間違えるのも当たり前。
いいんです。うまい下手じゃないもんね。個性というか、キャラクターが大事。
これから練習すればいいのよ~ん。練習を楽しんでください。

彼女の一生懸命な様子は、初々しく、年上の方に失礼かもしれませんが
とっても可愛らしく綺麗だと感じました。
新しく何かに挑戦しようと思うって、いいですね~。

綺麗って、若いとか年老いているとか、目が大きいとか小さいとか、背が高いとか低いとか
太っているとかやせているとか
そんなことで決まらないと思う今日この頃なのであります。。。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/01/19 18:41 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)

朗読教室とランチで胃痛がやわらぐ

通っている朗読教室、最近は世間話が多くって、ゆる~いよ。
アタシの心地よい居場所です。心が弛緩します。
ほどけていく、こころ。

先生は、「一戸建ての家を持つと、庭に木を植えたくなる人が多い気がするが
どうなんだろう、なぜなんだろう???」
と、おっしゃいました。先生の意図がよくわかりません。迷路に迷ってうずくまる感じ。
そうなんですか?

先生は、人との接点、視線が、独特なのでした。
濃いような薄いような、個性を認めるような、どうでもいいような、

異文化を感じます。
市内にいながらにして、異文化。

さて、朗読教室の後、つらつらと歩いていると、後ろから声をかけられました。
「あかりちゃ~ん、時間ある~???お茶でもどう???」
一緒の朗読教室に通っている、Aちゃんでした。
Aちゃん、先生と話があるようで、教室に残ってたけど、用事終わったのね。
アタシは嬉しかった。わざわざ追いかけてきてくれて誘ってくれたんだもの。
アタシのことが嫌いじゃあないんだね。
快諾。お茶!

朗読のことはもちろん、仕事のこと、家族のこと、沢山おしゃべりしました。
Aちゃんの考えは奇抜ながら的を射てアタシの脳みそを刺激し、
なるほどと共感することが多かったです。
仕事はきちんと真面目に、趣味は柔軟に不真面目に、とか、ね!
先生が作った迷路から抜け出て、一気にジャンプできた気がしました。


(アタシと)違うなあと思うことも、同じだなあと思うことも吸収し
自分を形作れたらと思いました。


ありがとう。
最近、仕事のストレスで胃が痛かったけど、少し楽になりました・・・・。


  仕事ストレスについては、、、次回!  (。´・(ェ)・)




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/10/13 22:54 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

紫蘇の花と動画作成

庭の紫蘇に花が咲いてきました。

202109紫蘇

2021紫蘇2

悪ふざけのつもりで、玄関に飾ってみました。↓

202109紫蘇を玄関に飾る

貧乏くさい気もしますが、消臭にはなる気がします。



さて、朗読仲間と一緒に出演するオンラインステージの動画作成ために
仲間たちと一緒に朗読録音をしてきました。

今回は、仲間たちがいろいろと忙しく、日程的に本番ギリギリです。
ハラハラしたけれど、催促するのは気の毒で、ギリギリまで待ちました。
(もう出演できないな~時間的に無理、とも思っていました)

だから、アタシは、動画作成作業はしません。仲間にお願いしました。
こんなに待たされて、急いで動画作成してあげるのは、道義的に違うと思ったの。
あかりに言えば、何でもすぐやってくれると思われるのも嫌だった。

まあ、
シルバーウィークで、夫が単身赴任先から戻ってくるから、
のんびり動画作成する暇は無いのである。考えないようにしよう。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/09/17 15:55 ] 朗読 | TB(0) | CM(8)

イベント出演は無しに!

詩の朗読で、来月 某イベント へ出演することになっていたのだけれど、
いろいろあって、出演は無しになりました。

イベント自体は、今のところ開催予定なのですが
コロナがこれだけ猛威を振るうなかの、イベント出演を、夫から反対され
アタシも、その反対を打ち破ってまでも出たいという気持ちが
無くなってしまったのです。

主催者側のやり方へ対応するのに、疲れてしまっていました。
アタシ、生真面目というか何というか
期日を守ってもらえないなら、一言でもいいから、謝ってほしいと思ってしまうし、
要望に応じてこちらが対応しようとしているのに、
その要望がいつの間にか変わってしまってるなら、
経緯を説明してほしいと思ってしまう。

主催者の提案に応じて、対応するのに、
アタシ側もアタシだけじゃなくって周りにも働きかけがあったりもするし。
二転三転したら、アタシの周りにも迷惑がかかる。

イベントの開催って準備が大変で、出演者一人一人に対してまで
手が回らないんだろうけどね。アタシが細かいことにこだわりすぎなのかも。
でも、もう、いいやって、思ったのよ。疲れた。

コロナ感染のこともあるし。 すごい感染者数増えてるよ。
イベントやってる場合じゃあないって気もする。


もう、二度と、こんな大きなチャンスは無いかもしれないなあ。
でも、仕方ないね。


と、げんなりしているなか、いつもの朗読レッスンには行ってきました。

個人レッスンだったので、先生と世間話って時間もあり、
なんとなくそのイベントの話になって、愚痴ったわけではないけれど、
アタシの様子が元気なかったのか、妙に気を遣って一生懸命
指導してくれて、いつも いい加減だけど 芸術家肌だけど

そんな面もあるのね、これが先生の優しさなんだなあって思いました。

  今日はすごいテクニック教えてもらっちゃった。ふふふ~





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/08/24 16:18 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

ショートストーリー募集中

長雨で、庭のキュウリもメロンも、腐ってしまいました。ガッカリ。
なんとか、トマトとピーマンは、生き残っています。

2021トマト

さて、コロナワクチン接種の予約、先週のことですが、意外と簡単に取れました。
大規模接種センターで打ってもらうぶんについては、
ネットで申し込みを受け付けてくれたのです。

どうせ、つながらないだろうし、つながったとしても、取れないだろうなあと思っていたから
すぐにつながって予約できたのには驚きました。
希望者、少ないのかなあ。

接種は今月末に一回目、来月末に二回目の予定です。
九月に、某イベントで詩を朗読させてもらうことになっていて、
その前に二回目接種が終わるから、安心しました。

九月は、そのイベントの他にも、
仲間たち数人と一緒にオンラインステージで朗読する予定もあり、
我が朗読活動、忙しいです。

オンラインステージは、自分たちで創作した文章を朗読しなければいけなくなり、
仲間たちと頭を抱えています。
持ち時間は、たったの5分なんだけど。

「きたあかり君、君はブログ活動何年目だよ!
 ブログとは言え、文章を考え続けてきてるんだから、
 なんとか創作したまえたまえ!!!!」

と、自分で自分を叱っております。

どなかた、代わりに創作してくださいませんか~~~!

駄目か・・・!





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/07/14 10:37 ] 朗読 | TB(0) | CM(18)

いつもじゃないところに行ってみた。

我が家のトラディスカンチアに花が咲きました。

2021トラディスカンチア


↓ 1月はこんな具合
トラディスカンチア2021


ちょびっとだけど、嬉しいよ。



さて、朗読仲間数人と一緒に
いつも通っている朗読教室じゃないところの、朗読レッスンに行ってきました。
一回こっきりの、「朗読してみる会」ってやつ。

ビルの4階にもうけられた会場は広く、
加えて、外階段からの壁がなく、天井は高く、
コロナ対策はばっちり。空中に浮いている感で、とってもお洒落でした。

全然知らない人たちと一緒に、同じ小説を順番に朗読しました。

ダンサーさんとか、  (詳細は不明)
元学校の先生とか、  (定年退職されたのかな?)
某小学校で絵本の読み聞かせをしてるって人とか  (アタシもやってるよ~)

いろいろな方が参加されてて、それぞれ個性的で興味深かったです。

すごく堂々として押し出しの強い人(60代?70代?)が、自分の順番となって朗読すると
少女のように緊張し、か細く読まれるのが、いかにも可憐でかわいらしかったりして☆

人の個性が朗読には出ますね。
真面目に丁寧に朗読する人。ぶっきらぼうに叫ぶ人。感情移入豊かな人。
緊張する人。しない人。
みんな違ってみんな良い、でした!


アタシ?
ええ、なぜか朗読するときは全然緊張しないのよ。不思議。

会場に響き渡る通る大声を縦横無尽に響かせ、
声色も地の文もユーモアたっぷりに演じ、
皆様に笑っていただきました~大成功!  ただし講師の先生からは無コメント。笑

あ~面白かった!






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/06/30 11:19 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

オンラインステージは大成功

オンラインステージ出場は、うまいこと行きました~☆
(記事にするのが遅くなりましたが、1~2週間くらい前です)


某会の仲の良い仲間たちが集まって、zoom ウエビナーというのを使って、
ダンスや詩の朗読などを発表しあう会に、
朗読部門として仲間二人と一緒に出演したのでした。


他の出演者の方々はライブでの出演でしたが、アタシたちは、
仲間の一人の時間的都合がつかず、前もって動画を送っておいて
それを流してもらいました。

「お~!」
「すげ~!」

と感嘆の声をあげていただき、レベル高いとか完成度すごいとか褒めていただき、
嬉しかったです。

少しだけ、顔出しもしたよ。
夫が同じ家の中にいたので、小声で喋ってしまいました。
気の弱い人と思われたかも。笑

ライブということもあり、出演する順番が来ても、来ない人がいたりして、
司会者が「今、電話かけてみる!」な~んて言ってました。
そんなアクシデントもご愛敬。

声をかけてくれた知人にも、会の主催者の方にも、大感謝。

誰かに、自分の朗読を聞いてもらえるのはありがたいことです。
一つの作品を仲間たちと作り上げるのも、なんというか
団結心が強まって、すごく楽しかった。

そして、主催者さんから連絡があり、また、いつかオンラインステージを企画するってよ!


やったね☆


追伸  海外の方も沢山参加されていて、日本語の朗読は理解不可能と思うのですが
     いいよね。なんとなく分かってもらえれば。
     って、なんとなくでも分かってもらえるのか!笑




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/05/27 17:06 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)

朗読会は無事終了

朗読会は、無事、終了しました。
気が抜けています。 ドロドロしてる感。

反省点が多々あります。

練習のしすぎで、声の調子が悪くなってしまい、
流れるように押すべきところを、押せなかったところ。

準備期間が短すぎて、技術的な面にばかり気を取られ、
自分が作品に入り込めなかったこと。

ガッカリしたのですが、友人が録音してくれていたのを後で聞いてみたら
まあまあ、あんなもんかなあって感じ。
大体、大丈夫だった!


次、頑張ります。
自分の弱点がわかったので。


当日、他の朗読仲間たちの朗読も聞きました。

ベテランさんたち二組。自分の個性を上手に作品の世界観に乗せていて
うっとり、引き込まれました。
朗読の醍醐味って、そこなのよ。
朗読する文学作品に、自分のキャラクターを合体させていくのよ。
(アタシが通っている朗読教室限定ですが~)

朗読を始めて数ヶ月の人のYちゃんの朗読もとっても良かった。
Yちゃんは、ダンスをやってて身体能力が高いのが影響しているのか
滑舌が良く、聞きやすいの。
それでいて、初めての朗読会ということだからか、丁寧に誠実に読んでいて
一生懸命さが、とても素敵だった!
Yちゃんのことが大好きになっちゃったわよ。

ああ、みんな違ってみんな良いなあ。(^∇^)


朗読会が終了後、朗読仲間やその他の演劇関係の方々など、
みんなアタシを褒めてくれました。
メールやラインなど沢山いただきました。
演劇やらないかとお声もかけていただきました。


いろいろあって、朗読教室を辞めようかと思ったこともあったけれど、
こんな仲間たちがいるから、続けていられます。
みんなとの縁を、切りたくないのです。

来月、絵本読み聞かせが一回入ってるけど、その後は、9月のイベントの出演まで
人様の前で読む予定は入っていなく、少し休憩です。

朗読じゃないけど、
姑の施設入居の方も、介護認定の変更認定手続き中で、
今は特に何も動かなくて良く・・・

少しゆっくり、過ごしたいと思います。
↑ できるのか!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/05/24 20:47 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)

朗読会も間近の練習

朗読会のリハーサルに行ってきました。

直前の今になって、「ここはもっと、こう読んで!」
と先生に指導を頂いたのですが、、すぐに対応できるところと
技術力が伴わず、どうしても、先生のおっしゃるとおりに読めないところがあります。

く、くるし~~~!  (。pω-。)

前回の記事で、王様の声が出ないと書いたのですが、
どうもアタシは、キャラを立てようとしすぎなみたいです。
あんまり、声色を使っても、ダサい、ようなのです。←先生による
だから、地声で良い、王様の声出なくていいようなのです・・・。

演出上、それも分かる、非常に分かるんだけれども、
そうなると、他の登場人物たちのキャラ(声色)も抑えなければならないわけで、
等分に抑えるとなると、全体的に、設定から変えなければならないわけで、、、

く、くるし~~~! (ノ_<)

先生、もっと前もって言って~~~!笑


ま、自分が楽しいように読むさ。
生徒だけで開催する、無観客の会にするみたいだし。 ← コロナ禍


あ、そうだ、先生から、あかりは、講談師神田伯山みたいだと言われました。
プロに近いと言われました。

似てる?
   ↑ 自分で言うのもなんですが、顔はアタシと似ている気がする。笑


なんだか、嘘くさいなあ。 ホントかよ。
先生、アタシを馬鹿にしてない? 先生、笑ってたし~!






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/05/18 17:25 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)

王様の声がうまくいかない

今後のコロナ感染者数によっては、朗読発表会は中止かもしれないけれども、
今のところは、開催に向けて練習しています。

今回は何故か、先生は、アタシに長く、持ち時間をくれました。
もっとベテランの人たちよりも。長く。

前の発表会で、アタシの読むところを少なく削ったのを(恨んでいます。笑)
悪いと思ったのかとも思うけれど、
先生のことだから、何も考えていないのでしょう。
(そこがまた先生の良いところなんだが)

ベテランさんの気持ちを思うと、かなりのプレッシャーです。

下手くそと思われたくない、圧倒するくらい上手に読みたい、
自分が納得できる自分が楽しい朗読がしたい。
聞いてくださる人に、何かを届けたい。喜んでもらいたい。

いろいろ、ぐるぐる心は動きます。


地の文(ナレーション)、主人公の若い男、主人公の友達、
友達の部下、おじいさん、山賊、王様、

と読み分けます。7種類、全て声を変える予定。

王様だけ、ど~しても上手く声が出ない! く~!


どうしよう。練習しよう。  

ブログ更新が途絶えたら、王様の声の練習していると思っててください。笑





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/05/11 16:23 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

仲間たちの来訪

朗読動画作成のための録音に、朗読仲間の二人が我が家に来てくれたよ。

彼女たちは一人につき三人分くらいの存在感でやってきて、
そのポワーは、アタシが気を遣って玄関先に飾ったビオラも蹴散らす勢い。

202104ビオラ

彼女たちの目には入らなかったようだわ。残念!


お土産をいただきました。

202104お土産

2021お土産2

長いネーミングの菓子だわ。
値段がしっかりわかるんですが、その気負いのなさというか、気さくさが、
なぜか心にあったかい。

おいしくいただきました。  ヾ(o´∀`o)ノ


朗読録音は、ミラクルのように順調にいきました。

録音したのを聞いてみて、
「うまい!最高!アタシたち、天才じゃない?ぎゃ~ははははは」
と大笑いしました。   みんな上手いから。おほほほほ


「アタシたち、世界に羽ばたけるんじゃない!」
「そ~ねそ~ねぇ」
「プロになれるかも」

いい気になったおばさんたちを、誰も止められません。。。。
           っつ~か、他に誰も家にいないし。笑
           いなくて良かった


アタシたち三人とも、家庭を守り子育てをし、仕事もこなし、
我慢ばかりで、自分を表現する時間のない期間が、長かったです。今

「(これからの)人生、楽しもうね~」
合い言葉のように言い合っています。

良い出会いに感謝。編集がんばるぞ。


追伸  コロナ感染予防のため、換気、消毒など、かなり気を遣っての録音でした。
    寒い季節じゃなくて良かったよ。
    イベント等の企画が中止にならないよう、
    コロナが早く終息することを祈ります。。。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/04/28 11:11 ] 朗読 | TB(0) | CM(16)

ライブ配信に参加予定

朗読仲間から誘ってもらい、一緒にインスタにて、
朗読のライブ配信をすることになりました。
一ヶ月後くらいネ。

その仲間の、インスタ仲間さんたちのダンスや音楽も一緒にってことみたいです。
まだ先の話で、詳しいことは未定なんだけど。

インスタ

誘われたとき、夫の体が大変なのに、アタシだけ遊んでいいのだろうか?と、
躊躇しました。

でも、人生、やれるときにやらないと、
もうそんな楽しいチャンスは来ないかもしれないと思い直し、
参加することにしました。
夫に言うと、あっさりOKしてもらえましたし。

アタシって、何かに挑戦するとき、戸惑い迷ってしまうところがあります。
このブログを始めるときも、一ヶ月以上、モヤモヤしてました。



こないだ、NHKの 「映像の世紀プレミアム 世界を変えた女性たち」ってテレビ番組で
(ずいぶん前に録画してて観るの忘れてた)
大統領選でトランプ氏に敗北したヒラリークリントン氏の名演説を観ました。


わたしは人生をかけて自らの信念のために戦ってきました。
成功もありましたが挫折もありました。時に深く傷つくこともありました。
このガラスの天井はどこまでも高くそして頑丈です。
でもいつの日か誰かがきっと私たちが考えるよりもっと早く
それを打ち破ってくれるでしょう。
今、この映像を見ているすべての女の子たちに伝えます。
決して忘れないで、あなたたちはかけがえのない存在で、
大きな力をもっていて、この世界のどんなことにも挑戦する資格があることを、
あなた自身の夢を追いかけ実現してください。サンキュー。


ヒラリー名演説

ヒラリー名演説2

ここで言う、ガラスの天井とは、
女性の、夢への挑戦に覆い被さる壁、という意味でしょうか?

でも、もっと別な意味を、無理矢理仮定していいとすると、
何かに進もうとするときに、阻んでくる壁、でしょうか?

アタシにとってのガラスの天井とは、なんだろうと思いめぐらしてしまいます。
アタシにとってのガラスの天井は、アタシ自身の中にありそうです。
 アタシの性格と、名演説の内容とを比べるなんて、お恥ずかしいのですが・・・笑

ま、とりあえず、
インスタでライブ配信、複数で、ってどうやってやるのか勉強しよう。←そこ?笑



追伸 ヒラリークリントンさんの政治的姿勢等について、特別な考えはありません。
   傾倒しているわけではありません。
   この演説についてのみの個人的思いです。よろしくお願いします。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/04/07 16:26 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

徹子の部屋と天城越え

先日、仕事がお休みだった娘とランチに出かけました。

2021ピザ  2021ランチパスタ

たまに娘と外でお食事ってうれしいものです。お店は感染対策をバッチリしてましたが、あたしたちのほかにお客さんは誰もいませんでした。この状況で、外食を控える人が多いのでしょうか。

帰り道、風がものすごく強くて寒くて寒くて・・・。すると娘が歌のようなのを歌い出しました。「徹子の部屋」のオープニングです。
驚いて訳を聞くと、歌うと寒さがまぎれるというのです。さっそく真似してアタシも歌いました。
なぜ「徹子の部屋」なのかは謎です。親子といえども、謎はあり。



道々、周りに誰もいなくて良かったです。(=゚ω゚)ノ


歌と言えば、偶然テレビで聞いた、石川さゆりさんの「天城越え」の歌い方があまりに素敵で、趣味の朗読に取り入れたく、最近練習中。




♪隠しきれない移り香がいつしかあなたにしみついた♪
(中略)
♪九十九折り浄蓮の滝 舞い上がり揺れ落ちる♪

「しみついた」 の 軽いはかなげな発声。
それに比べて 「浄蓮の滝 舞い上がり」 の 重く強い声。
同じ女性の心のうちに両方が存在する艶めかしさよ。きゃ~ラブ。

しみついた の  と、 じょうれんのたき の  
同じ  でも、違う、違うのよ~(○´・Д・`)ノ

石川さゆりさんのようには出来なくても、少しでも似せて声が出せるようになりた~い!
(ついでに、黒柳徹子さんのものまねも練習しよう ← なぜ??)





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/01/24 20:13 ] 朗読 | TB(0) | CM(18)

あけましておめでとうございます と 朗読

あけましておめでとうございます。


昨年は、更新回数が少なかった気がします。
今年も、きっとそんな感じになることでしょう。
無理せず、自分のペースで、続けていきたいと思います。
無理すると、かえって続けられなくなりそうな気がします・・・・。


そんなアタシですが、すみませんが今年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって、晴れやかな明るい2021年となりますように。


と、藤沢周平の小説を朗読しました。
16分ほどあります。お時間とらせて申し訳ありませんが、
お暇のある方はお聞きになってください。切ないけれど、美しい小説です。

朗読、かなり頑張りました。
どう頑張ったか(工夫したか)を一応追記に書いてみます。







↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

Read More

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/01/01 07:00 ] 朗読 | TB(0) | CM(14)

朗読劇を見に行って

本物の俳優さんの演じる 朗読劇 を見に行ってきました。

会場は、小さなレストラン。出演者は3人。観客は20人ほど。
検温、手指の消毒はもちろんのこと、密を避けるために間隔を開けて客席があり、
入口ドアや、窓を開けたままの上演でした。

そんな感じ(小規模) だったのですが、プロの朗読はやはり素晴らしく、
朗読教室に通っているアタシのとは比べ物にならない クオリティ でした。
勉強になりました。

どんなに早口でも、しっかり内容がわかる滑舌。
口の中の開け方や、息づかいの変え方で、見事に調整された声色。
場面の緊張感を様々に表現する、テンポ。

そして何よりスゴイのは、
小説としての原作の世界観を壊さないまま、俳優さんの力で、それを芳醇なものにしていることです。

ブラボー!


と、プロには遠く及びませんが、
数年前に銭右衛門さんからありがたくもご依頼いただいた絵本を読んでみました。

     銭ちゃ~ん、遅くなってしまいました。ごめんね~

     銭右衛門さんのブログ なまら北海道だべさ~

     そんときの銭右衛門さんのブログ なまら北海道だべさ~




お時間があり、かつ、もの好きな方は聞いてみてください。




これ、超難しかったデス。
納得できる出来ではないのですが、アタシの力では、これ以上は無理!

ちなみに、絵本読み聞かせの一般的な手法より、多少大げさに読んでおります。
きたあかり風ということで、ご了承ください。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/09/04 16:26 ] 朗読 | TB(0) | CM(16)

アタシの朗読に足りないもの

2020紫蘇

庭の紫蘇が豊作で、でももうすぐ終わってしまいそうなので、
冷凍してみました。

綺麗に洗って、2~3枚ずつラップに包みました。

2020紫蘇冷凍

使うときは、冷凍のままバリバリ手で割って、スープに投入などします。

紫蘇汁

生のまま使うより、香りが強く感じました。おすすめです。
試してみてください。

さて、久しぶり(一か月ぶりくらい)に、朗読教室に行ってきました。
個人レッスンです。アタシが朗読し、先生が「もっとこういう風に読んで」と指導してくださいます。
しかしなんだか、指導、というより、演出を付けてもらっている感が・・・・。

「そのセリフはもっと、大げさに読んだ方がいい」
「その文章は深刻に暗く読んだ方が、作品のテーマに合う」
時々にそう言われ、言われたように朗読し直しました。

レッスン終了後は、仲間たちと楽しいお茶会。(みんなが既に集まっている中に合流)

「今日ね、あかりちゃんは うますぎて、教えることが何もないって先生が言ってたよ」
「あかりちゃんは、もう プロだって先生が言ってたよ」

みんなが口々に言ってくれました。ホントかよ~。怪しい・・・!
だって、自分で自分の、下手な読み癖を知ってるから。治らないのよね~。

と思いながら同時に、
何年か習っているので、確かに、初心者に比べれば、少しは技術力はあるとも思いました。少しは、ね。

ただ、自分で自分を評価するに、人間的な魅力が足りないように思うのです。
絵本の読み聞かせもなのですが、その表現には人間性が出ます。
俳優さんってそうでしょ、その人の持っている魅力が、その人の表現を輝かせるのです。

アタシには、それが、足りないのよ・・・・。トホホホ。
だから、技術力がもしあったとしても、人を引き付ける朗読が出来ない。

仲間たちにそれを言ったら、「大丈夫。じゅうぶん有る」と言われました。みんな優しいなあ。
優しい仲間たちに囲まれて、また、表現を考えていきたいと思います。

仲間たちは、バイタリティ溢れ、好奇心旺盛で、偏見なく物事を吸収していける人たちばかりです。
いつも、学ばせてもらっています。

先生は朗読で自己主張しようっておっしゃってたことがありました。
アタシの個性がもうちょっと何とかなって、表現に進化し、朗読が、いつか自己主張になってくれますように。


このご時世、趣味で悩めるなんて、幸せなことですね。







↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/08/21 17:33 ] 朗読 | TB(0) | CM(18)

朗読レッスン再開

娘は、また、仕事が忙しくなってきたようです。なんとかというトラブル発生だそうで。
「お母さんが手伝いに行く!」と(冗談で)言ったら、鼻で笑われました。ふっ (。-_-。) 


さて、ひさ~しぶりに、朗読のレッスンに行ってきました。なんと、半年ぶりじゃんかいな。先生~アタシを覚えてる?アタシは、先生を覚えているわよ~。

感染防止のため、というわけではないけれど、しばらく、一対一の、個人レッスンをお願いしました。先生に対していろいろな思いがあった朗読教室だけれども、新しい気持ちで、また趣味を楽しみたいと思いまして。
小学校の教室の半分くらいの部屋に、先生と二人。遠く離れて、しかもそっぽを向いて座りました。雨が降っていましたが、窓を開けました。

先生は、アタシが読みたいとお願いした小説を朗読させてくださいました。とりあえず読んでみて~と言われ、アタシ一人で、延々と一時間朗読しました。疲れたよ~。先生は、ず~っと聞いていてくださいました。

退屈ではないかしら?素人アタシのヘタクソな朗読を一時間も聞くって、苦痛じゃないかしら?
先生は「面白いねぇ」とおっしゃってくださいましたが・・・。本音は、わかりません。ごめんね。
今までのアタシへのアレコレな態度、少しは悪いことしたなと思っての行動?いや、たぶん、何も覚えていないだろうな。ふふふ。時間薬とはよく言ったもの。笑えるくらいになりましたヨ。

と、改めて思ったのは、レッスンで仲間と会えないのが、こんなにも寂しいのかということ。しばらくは個人レッスンをと決めたのはアタシなんだから、耐えなくちゃ・・・!

ま、また楽しみます!



 ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/07/10 17:24 ] 朗読 | TB(0) | CM(14)

半年ぶりのランチ会

久しぶりに朗読仲間たちとランチ会に行ってきました。

ランチ2
↑ 嬉しすぎて写真撮り忘れたので、画像お借りしました~


アタシは今、朗読教室は休んでいるんだけれど、そんなアタシを皆は誘ってくれました。大感謝。
朗読の話はもちろんのこと、お芝居や映画や本の話。それから、季節の花の話などたくさんできて楽しかった~。

朗読に対してやる気がなくなってたアタシに、みんな喝を入れてくれました。


「(あかりちゃんに)朗読してほしい短編小説があるから、今日持ってきたよ」

え~なんですかその強引さは!今日持ってきたって?何々?しばらく貸すから早めに朗読してくれって?了解ですよ。大好きなあなたの頼みですもの。録音して送るわね~。アタシなんかにそんな嬉しいこと言ってくれるなんて、、、感激して涙が、、、

と、うるうるしていると、続けて言ってくれました。

「あかりちゃんは、この朗読教室をひっぱっる存在なんだから、しっかりして!」

いや、アタシはそんなお偉い存在では・・ただ、長く習っているってだけで・・・。まあ、、アタシのやる気を引き出そうとして、そんなこと言ってくれてるんだよね。
ご、ごめん、最近、やる気がなくなってたよねって。。。笑

しかし、朗読教室に通っている年数だけ考えると、アタシは長いんだから、みんなをひっぱっていかなくちゃいけないよね。今後、がんばるよ。新人さんから「教えて」と言われることもあったんだけど、偉そうにしているようで、あまりアドバイスを言ってないし。

今度からがんばる。

ランチ1
↑ 嬉しすぎて写真撮り忘れたので、画像お借りしました~


思えば、ランチ会って半年ぶりです。以前は、毎週のように一緒にランチしてたのに、コロナウィルスのせいで・・・全然できてなくって。zoomで朗読会はしてたんだけどね。

そうそう。zoomといえば、zoomで朗読会を久々に開催しようってことになって、また楽しみが増えそうです。
先生がいないと、みんな、はじけちゃって、お笑い大会のようになるのでございます。

自分が大笑いするのも楽しいし、仲間たちが大笑いしているのを見るも楽しいの。

いっぱい笑って、免疫力あげようね~☆





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/06/19 16:57 ] 朗読 | TB(0) | CM(16)

Zoomに初挑戦

初めて「Zoom」ってのに挑戦してみました。

コロナなご時世で、従来から通っていた朗読レッスンは休講になっているのですが、朗読仲間のKちゃんが
「オンラインレッスンはどうか」
と、先生に提案したことが始まりでして。

いろいろあって先生のレッスンは、しばらくは受けないと思っていたアタシなはずなのに、ラインでいろいろやり取りしているうちに、なぜか自分も参加することに。あれ?

んでもって今日は、Zoomでオンラインレッスンを受けるための練習会、ということで、先生は抜きで、朗読仲間と数人で、オンラインでやり取りしてみました。

いや~楽しいですね。日にちを決めて、先生ぬきのオンライン朗読会を開催することになりました。仲間数人で発表しあい感想を言いあうのよ。朗読会のあとは、オンラインで飲み会してもいいかも。

仲間に恵まれ、アタシはなんて幸運なんだろうか。オンラインを提案してくれたKちゃんありがとう。そしてそれにノリノリに乗ってくる仲間たちありがとう。みんな大好きヨ。

Zoom、まだ使い方がよくわかんないんだけれど、勉強するぞ~。やっとスマホにしたんだもの。お出かけできない今、いろいろ試してみなくちゃね。あ、朗読も練習するぞ~。楽しむぞ~。出かけないで、楽しむぞ~!スーパーと仕事でしか出かけてないぞ~!家のドアノブとかソファーとかの消毒ばっかりしてるぞ~!ネットでマスク買ったらかなりの粗悪品だったぞ~!がっくりだけど負けないぞ~!   ヽ(`ω´*)ノ彡☆





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/04/22 19:27 ] 朗読 | TB(0) | CM(20)

沼沢郁子先生の朗読を聞く

沼沢郁子先生の朗読を聞きに行ってきました。

ひとり朗読り


早めに会場に行って、前の方の良い席を取ろうと思ったのですが、30分前に着いても、もう黒山の人だかり。「最後尾はこちらで~す!」という係員の方の叫び声で最後尾を探し、何とか並ぶ始末・・・。さすが、仙台朗読会の巨匠!人気のほどがわかりました。

なんとか席を確保して聞いた朗読。

上手いです。上手すぎて圧倒されながらも、夢中になって聞きました。お話に感情移入しちゃって、少し、涙ぐんでしまいました。

静かな語り口の地の文は、でも聞き手を圧してくるような迫力と、同時に品がありました。
躍るような感情がみなぎるセリフ部分は、登場人物それぞれの特徴がよくわかって、躍動感が感じられました。
間も絶妙。セリフと字の文のあいだの間、ところどころ、微妙に変えているのが効果的でドラマチックです。

人が喋るってだけで、こんなにも演出演技できるんだなあ。人の心を揺さぶるんだなあ。

アタシは思いました。技術力や経験はもちろんだけれど、それだけじゃない、沼沢先生の人間力、人間としての魅力が、ほとばしって発射され、そのオーラが人を魅了してるなあって。沼沢先生の人間力魅力、女性的なあたたかさ、優しさ、強さです。それらが人の心を打つ。

と、上の写真を見て、お気づきになりましたでしょうか。沼沢先生、卒寿記念の公演なのです。卒寿って、90歳!

ひとり朗読り2


90歳というお年になっても、しゃんとして姿勢よくお綺麗で、人の心を打つ公演をされる、感動しました。これからもずっとお元気に、後進の指導をお願いいたします。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/02/03 20:02 ] 朗読 | TB(0) | CM(2)

朗読教室は、ちょっと休むことに

朗読の先生の朗読を聞いても、良いと思えなくなってしまった・・・
先月の朗読会で感じた先生への不満が、根底にあるんだろうなああああ・・・・・・

一緒に習っている仲間たちに会いたくて、なんとか朗読教室には通ってはいたんだけれど、こんな気持ちでいるのは嫌なので、来月は、朗読教室はお休みすることにしました。休んで、また、気持ちも新たに教室に通えるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。どうするか、気持ちのままに、行動します。ま、趣味ですから。楽しむためにやってるんで。

朗読は、やめませんよ。続けますよ。教室に通わないでいても、いろんな人の朗読を聞いて耳を肥やし、解説本も読んで、もちろん練習もして、他の面から、上達をねらいます!人生を楽しむためにネ。

さて、先日は、絵本読み聞かせボランティアに行ってきました。
「おにたのぼうし」を読みました。

おにたの

おにた の 切ない気持ちが悲しく、おにた が愛おしくて、胸が苦しくなる絵本です。めでたしめでたし、ではないところに、子供たちは何を感じ取るのでしょうか?
静かに、たんたんと、読みました。この絵本は、そう、読むべきだと思ったのです。

子供たちは、熱心に聞いてくれました。
アタシは、絵本を読んだだけです。どう感じなさい、とか、意味を考えなさいとか、そんなことは、一言も言いません。
でも、何かが、伝わった気がしました。

気がしただけなんだけどね。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/01/28 22:10 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

仲間のおかげで、朗読は続けることに

外は雪。うっすら積もっています。寒い。

パンが焼けました

でも、パンが焼けると、あったかい気持ちになりました。ホームベーカリーの蓋を開け、パンの頭を見ると、いつもそうです。なぜ?
ちなみに、パンを乗せている黒いのは、魚焼きロースターの網です。パンを冷ますのにいつも使っています。笑


さて、タイトルの 朗読 について。。。

先月の朗読会での、先生のやり方について、アタシは、とっても不満で、怒り心頭で、もぉ辞めてやるぅとまで思って、仲間たちにも大いに愚痴をこぼし、

   「なんでアタシの出番をそんなに減らすんじゃ!
    最初からならともかく、はじめは当てておいて、
    後から取り上げるなよ~。せっかく練習してたのにぃ!
    理由も言わずに、そうされると、馬鹿にされてる気がする」 ヽ(#`_つ´)ノ


今月の朗読教室は、欠席しようと思っていたのだけれど、
朗読仲間のSちゃんから、
「会いたいから来て」とか「先生とあかりちゃんは正反対だからこそ、いいの。合うの!だから辞めないで」とか「あかりちゃんは朗読教室の芯なの!来て!」とか、暖かいメールをもらい、また、朗読会時に撮影した写真をみんなに渡したい気持ちや、毒を吐いてしまって皆の気持ちをブルーにしてしまって申し訳なくて謝りたい気持ちもあって、とりあえず、新年はじめの朗読教室には、行きました。

アタシは、謝りました。
「自分の感情でいっぱいいっぱいになってしまって、毒のある言葉をたくさん吐いてしまって、気分を悪くさせちゃって、ごめんなさい」
Oちゃんは言ってくれました。
「な~に気にしてんのよぉ。みんな、そんなこと忘れてるわよぉ。ったく、あんた真面目すぎるのよ。気にしなさんな。アタシたちはワンチームなんだから、いいのぉ」

アタシは、さらに言いました。
「自分の中の汚い部分を自分に気が付かされ愕然としているよ。自己顕示欲の強さ。アタシアタシっていう」
Aちゃんは言ってくれました。
「そういう自分自分っていう感情が無いと、芸は伸びないのよ。それがあるってことは、良いことなのよ!」

ええええ! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

驚きました。そうか、そうだな。謙遜して、控えめにすべき、自分より人を立てるっていうのは、一つの尊い価値観ではあるけれども、自分をアピールしたい、自分の表現を多くの人に聞いてもらいたい、アイデンティティを発信したいという感情を尊重することも、一つの尊い価値観で、その多様性を自分に認めて、いいんだな。

自分にしみついていた、既存の価値観、濁った埃に、一石を投じてくれた朗読仲間の言葉が、ありがたくうれしく、そんな仲間と交流できるじぶんの幸運を感謝しました。

そうか、一時はやめようと思った朗読。もう少し、続けるよ。
それは、この、大事な仲間たちのおかげさま。本当に大好き。

アタシも、いつか、仲間たちに、恩返ししたい。頑張るっ!
               
               んで、先生に仕返ししてやるぅ。なんつって。


追伸  明日、上の娘のアパート探しのため、上京します。4月からの就職にむけ、彼女は転居しなければならないのです。パートのシフト、1週間ほど たまたま入っていないため、そのくらい滞在するかも。ブログの更新が無い場合は、東京で何かやってんだろうなあと思っててください!よろしくお願いいたします。良い物件と巡り合えますように。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/01/08 23:08 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

朗読会が近づく

旅の途中ですが、朗読会が近づいてきてるので、それについて書いてみます。

前回の練習の際、先生がやっと担当を決めてくださいました。あと10日くらいしかないのに、間に合うのかよ~というところなのですが、なんとか頑張るしかないです。先生のやり方に対応していくしかないです。

アタシの担当は、地の文 ( その小説の中の、セリフじゃないところ。文章個所) が少し、それと

70代男性 と 中年女性(年齢不詳) のセリフ が割り振られました。

どっちも、性格のよろしくない役です。観客の皆さんから嫌われるであろう役どころです。本当なら、娘役が良かったのだけれど、と思ったけれど、家で練習していると、どんどん ノッてきて、楽しくなるから不思議です。粗野で思いやりに欠けた性格である 70代男性は、読むのに、あまり難しくないのだけれど、中年女性の方が、難しい。性格悪いんだけど、なぜか憎めないって役なんです。どう表現しようかなあ。セリフのテンポをどうするかなあ、考え中です。

もちろん、地の文も 頑張るよ。これは、個人的な感想だけれど、セリフより、字の文の方が、技術的には難しいと思うのよ。

朗読会、成功しますように。お客さんに楽しんでもらえますように。アタシも仲間たちも楽しめますように。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/12/13 22:31 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)

朗読会が来月に

お花屋さんでも、ホームセンターやスーパーの店先でも、パンジーやビオラをみかける季節になりました。
かわいいよ~。ついつい、毎年買ってしまいます。大きく育ってね。

2019冬の花1

2019冬の花3

と、なごんだところで、朗読教室に行ってきました。体調が悪いとか怪我とか家の事情とかで、長く休んでいた仲間たちが、全員、復帰しました。
アタシにとって、大事な大事な仲間です。へたくそにしか読めないときに励ましてくれたこと、煮詰まっているときに心が晴れる声掛けをしてくれたこと、忘れません。大好きよ~。また、一緒に活動できてとても嬉しい。
それから、新規入会の方もいらして、人数が多くなりました。よ~こそよ~こそ、いらっしゃいました~☆ 賑やかはありがたいことよ~☆

来月は朗読会があります。みな、やる気まんまん、活気づいていますよ。(*^-^*) 

2019冬の花4

2019冬の花2


と、朗読会

なんとか 朗読する作品は、あれとこれとそれ、と、決まったものの、個人ごとの担当箇所を、先生が決めてくれないもんで、アタシはそうでもないけれど、困るなあと思っている人もいます。。
一つの作品を複数人で読むので、自分のところは練習したいし、先生に指導もしてもらいたい気持ちはよくわかります。決まらないと、落ち着かないよね・・・。
先生は芸術家肌で、あんまり深く工程を考えないのだわよ。おおらかなところが、先生の魅力でもあります。

そんなこんなを、帰り道でアレコレ仲間たちとお喋りしてるとき、アタシ、ついぽろっと言ってしまいました。
「でも、そんな芸術家肌の先生に、笑顔でついていってるみんなが、アタシは好きだ!


ぎゃはははは。  (´∀`σ)σ


みんな、笑ってくれました。
先生もおおらかだけれど、朗読を習っているメンバーたちも、皆、おおらかなんだと思います。っつ~か、おおらかじゃないと、続けていられないわよ。

あ!朗読については真剣で細やかですよ! 先生の指導は、胸がしめつけられるほどの的確さヨ。その、表現するための技術への考察、ドキドキするよ~。

朗読会では必ず、良いものをお届けするわよ~!まかしといて!
海千山千(?)のベテランが多いから!  

  



   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/11/05 17:38 ] 朗読 | TB(0) | CM(6)

「文鳥」の朗読

 つばめとそらさんから、コメントで、夏目漱石の「文鳥」という小説を教えていただきました。読んでみると、残酷で傲慢な男と、無力で可憐な文鳥と、ただ美しく物憂げな女の 三つが悲しく美しく、名文で、すごすぎて、衝撃を受けました。

 アタシは朗読が趣味なもので、声に出して読んでみました。すると、あまりに名文なので、非常に難しい。どう演出をつけていいか、全く分からないのです。間のとりかたも、強弱も、声色もどうしていいのやら。

 手ごわい相手には、燃えます。なんとか、自分の中で納得のいく始末をつけようと、いつの間にか、必死に。夢中になるこんな時間は、アタシにとっては、価値のある大事なものです。より良くなりたい、は、未来への希望、意欲です。つばめとそらさんは、アタシに価値のある大事をくださいました。つばめとそらさん、ありがとうございます。あなたは、あなたにとっても、他の誰かにとっても、価値のある大事な存在です。

 何度も読んでいるうちに、うまく読めれば、つばめとそらさんに、そう思ってもらえるような気がしてきました。真実とか、本当とかは、信じる先にあると、アタシは思うことにしているので、きっとそれは、真実で本当。アタシ限定?

 「文鳥」、全部読むと40分以上かかるけれど、長すぎるかと思い、ちょっとだけ、5分くらいだけ、録音しました。 




 マイクの微妙な使い方がうまくできず、また、Windows Live Movie Maker の使い方詳細が分からず、四苦八苦してやっとできました。よく頑張りました。朗読は、う~ん、こんなもんでご勘弁を。いつか、全文、読んでアップしたいものです。

 


↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/09/24 23:10 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

冷たくされても好きなのよ

朗読教室の先生からメールが来ました。

「おっきな仕事が入ったから、悪いけど、来週は休みね~よろしく~」

残念だなあと思ったけれど、先生に大きな仕事が入ったのは喜ぶべきこと。先生の活躍はアタシの希望です。誇りです。トキメキです。返信メールを送りました

「お休みは残念ですが、了解しました。お仕事、おめでとうございます。で、その仕事って、〇で×でホニャララなんですか?お知らせください」

先生は、気が向かないとメールはくれません。わかっていますが、なんとなく返事を待ってしまうアタシです。と、数時間後、チャララ~とメールの着信音が!やった!先生からメール来た!と思って喜んで見てみると・・・・

Huluからの「消費税増税による料金値上げのお知らせ」メールでした・・・・。がび~ん。
(。´・(ェ)・)

それから数日経ちますが、先生から連絡はありません。いいんです。冷たくされても好きなんです・・・・。ファンですから・・・。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/09/03 17:09 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

それぞれの得意分野と先生と

朗読仲間とのランチは楽しく刺激的です。
個性が強くて、好きなことへの知識が深いから、話を聞いていて興味深く思えるのです。

キッシュおいしかった!家でも作りた~い☆
キッシュおいしい

Oちゃん担当は・・・落語と講談(孫を誘って寄席に通う)
Aちゃん担当は・・・演劇(舞台にたっているアマチュア女優)
Kちゃん担当は・・・洋裁とファッション(古着を活用してリメイクが見事)

などなどです。
自分の得意分野についての語りが、大相撲を語るデーモン小暮みたいに饒舌で面白い。
アタシは個性が浅くて申し訳ないなあ、と思っていたら、
みんな優しいねぇ。アタシは、小説と映画担当だそうです。

小説も映画も、そんなに詳しくないアタシなのです。でも、小説も映画も、全く触れないというみんなにとっては、詳しいということになるそうです。

劣等感を持たないように配慮してくれるみんな、ありがと。
出会いに感謝です。

自分の趣味についてだけじゃないよ。ちゃんと朗読の話もします。
今は、尊敬する先生のために、自分たちが何をできるのかっていう
重要なテーマがあります。

先生は、アタシ達の人生に大きな喜びをくださいました。
アタシ達から先生にも、少しでも恩返しがしたいのです。

アタシ達から、こんなにも好かれる先生って、なに?
なにが彼をそうさせるの!!!不思議だわ~
朗読だけじゃなくて、そこも習いたいわよ。研究してみよう。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/07/03 21:30 ] 朗読 | TB(0) | CM(4)

秋保ビレッジと 久しぶりの朗読

10連休は、単身赴任をひかえた夫の買い物につきあったり、秋保ビレッジで野菜を買ったり、と、のんびりと過ごしました。

2019秋保ビレッジ

2019秋保ビレッジ2

購入した秋保のホウレンソウのおいしいことといったら!

2019秋保ビレッジ3

2019秋保ビレッジ4

野菜の甘さタップリで、お醤油なしでパクパク食べられます。すごい!ホウレンソウの常識を超えた!


さて、そして、今日は、久しぶりに朗読教室に行ってきました。先生もみんなも、全然変わらなくて、いつもの空間がそこにあり、空間はアタシに向かって開いてくれています。でも、ずっと休んでいたので恐縮して、「また来てしまいました。入れてください」と言うと、仲間たちは「何を言うか!ここの(生徒たちの)中心はアナタだろうが!」と嬉しいことを言ってくれました。みんなアタシを「ボス」とか「元締め」とか言うのです。「いつも低姿勢で謙虚にしていたのに、おかしいなあ」と思いながら、笑ってしまいました。先生はただ、静かに、微笑んでいらっしゃいました。
 今日の課題は、大正から昭和にかけてくらいの時代の小説で、その時代独特の雰囲気が興味深く、ただ、一文一文が長くて、朗読するには大変でした。はじめて読んだし。
 でも、手ごわくてもやはり朗読は楽しいです。腹筋を強く使ったり弱めに使ったり、口の中の空間を開けたり閉じたり、また、息を口の中の前にあてたり後ろに当てたり、ブランク後ということもあり、意識してウォーミングアップしてみました。
 練習後は、仲間何人かとランチ。朗読のことも、その他のことも、何を話しても楽しいです。「(きたあかりは)ブランクを感じさせなかったよ。うまいよ!」と言ってくれたのは、仲間たちの優しさと分かりながら、本当にアタシはうまいんだと思うことにします。市の朗読祭りにみんなで出ようという話になり、ランチは解散となりました。実現するといいなあ
 朗読という趣味との出会い にも、 尊敬できる先生や楽しい仲間たちとの出会い にも、感謝しています。そして、そんな自分の幸せが、少し怖いようにも思えます。♪そんな あかりの しあわせがぁ 怖かったぁ♪




   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/05/07 15:36 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

年齢とエッセンシャルオイル

朗読を習い始めて数年。一緒に習っている仲間たちとは、親しく楽しく

やってきたつもりでいたのですが、なんと!

今日のランチ会で、やっと、はじめて、みんなで、


年齢を発表しあいました~。


今まではお互いに、


そこは聞いちゃ駄目


と、暗黙の了解があった気がしました・・・が、やっと、そこまで

聞きあえる仲になったのね。

アタシは、先生の年齢も、今日はじめて知ったわよ。 ←Nちゃんの情報



アタシは、あんまり人の年を気にするほうではないのですが、

Sちゃんが「年齢を重ねたからこそ分かることもある」と言っているのを今日聞いて

「なるほどそうだ」と、年齢を、少しは気にするようにしようかと

思いました。できるかな?



香
↑画像お借りしました


そして、Sちゃんから、入院手術頑張ってね、癒されるように、と、

Sちゃん配合の エッセンシャルオイル、ってのを貰いました。ありがとう。

グレープフルーツの香に、カモミールとか、いくつかの花の香を配合したんだそうです。

良い香、大好き。柑橘系の香、いいなあ。

この香りをお届けできなくて残念です。なんつって。





   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。




ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/02/19 16:50 ] 朗読 | TB(0) | CM(8)

要するに楽しいということ

久しぶりに朗読教室へ行ってきました。

春の朗読会は、アタシが欠席することから、

   (入院、手術のため、出られない) く~

読む作品を変えたそうで、申し訳ないやら、嬉しいやら、感謝です。


先生も仲間たちも、以前と変わらず暖かく優しく面白く、そして、

朗読に対して真剣で、まるでそこが、自分の居場所のように感じました。


先生は、そこは 力を抜いて読んだ方が効果的だとか、

語尾を延ばすと、もの悲しい演出に とか、おっしゃって、すると、アタシは、

それらにいちいち「なるほど」と思い、先生の指導のように読もうと必死になります。

そして、読むことに集中しているためか、他を、例えば手術のことなどを すっかり忘れます。

変身して、遠い国に旅に行ったような気分。


同じ作品を何度も何度も読んで、登場人物の声色を使っていると、

まるで自分が登場人物になったような気分になれます。

登場人物は、善人ばかりではありません。

たとえば、醜い顔をしているけれど見栄っ張りで、虚勢を張って、

でも臆病で、素直になれなくて、、そんな若者が、絶世の美女に恋をしたりします。

結果、恥をかくわけですが、その恋はとても美しい。

多くの人が共感できるから、そう思うのかしら?でも、アタシは

若者の欠点が、恋を美しく彩っているように思えます。


自分の数ある欠点も、悲しく思うだけでなくて良い。

多くの人間が、長所も短所もあるように、自分もそうなんだと認めることから

先に進むことができる気がします。

自分の駄目さを認めることを、必ずしも悲しくとらえなくてもいいような。


偉そうですか? 失礼しました。要するに、朗読が楽しいということです。





   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/02/06 15:16 ] 朗読 | TB(0) | CM(18)

うぬぼれ深呼吸

「朗読教室をしばらくお休みします」

と、先生にメールしました。2月下旬の入院開始までは、通常通りの生活を

しているから、通えないこともないのだけれど、春の朗読会にむけ

練習している仲間たちに遠慮したのです。


アタシ、春の朗読会は、日程的に絶対出られないもんねぇ。

朗読会に出られないのに、朗読会の練習している皆の中にいてもねぇ。


先生は

「朗読会の練習は、アナタが休みはじめてからにするから、

 教室にいらっしゃい。気分転換になります」

と返事をくださいました。先生の優しさが嬉しくて、しみじみしていると

朗読仲間からメールが来ました。

「体が一番大事だから仕方がないけれど、あかりちゃんがいないと

 教室の芯が無くなったように思えてつらい。でも、我慢する。お大事に」

芯、アタシが?

そこまで言ってもらえるなんて、こちらも嬉しくて。


朗読という趣味に対して、ずっと誠意と熱意をもって接してきました。

先生を尊敬し、教えを吸収しようと一生懸命頑張ってきたつもりです。

また、仲間たちの個性を尊重し、うまく出来れば讃え、落ち込めば励まして

きました。朗読以外のおしゃべりも沢山聞いています。

それらはアタシが良かれと思ってやってきたことで、もしかしたら相手にとっては

そんなに嬉しいことではないし、どうでもよいことかもしれないと

考えることにしていたのですが、もしかしたら、アタシの誠意と熱意が

何かを響かせたのかもしれないと、うぬぼれています。

うぬぼれは、少し、怖いです。

一歩ひいて、深呼吸しましょう。



さて、緑のたぬき天そば味ポップコーンを食べてみました。

緑のたぬき天そば味ポップコーン


緑のたぬき天そば味ポップコーン2

緑のたぬき添付の粉を指に付けたままポップコーンを食べたような味でした。

こちらも、深呼吸が必要なようです。



    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/01/09 18:21 ] 朗読 | TB(0) | CM(14)

2018 今年も市民朗読際に参加

今年も、市民朗読祭に参加してきました。

一人の持ち時間が3分。50組近い人たちが参加しました。

アタシも、その中の一人よ。

去年は、童話を読んだアタシ。今年は、自作のエッセイを読みました。

考えた末、笑いを誘うお話にしました。


いつも、ほとんど緊張しないアタシなのだけれども、なぜか、お笑い というと

「ウケルかなあああ」と心配になったのか、かなり緊張してしまい、

あんまりうまく読めなかったなあ。

お笑い系は、堂々と読まないと駄目だなあ。

アタシの朗読を聞きにわざわざ来てくれた知り合い数人には、

悪いことをしてしまいました。

ごめんよ。


でも、人それぞれ、感性が違うのか、大笑いしてくださる方もいらして、

(両手を万歳したまま拍手をしてくださった方もいました。ありがと~)


休憩時間に、数人の方から

「面白かったわよ~ん」

と声をかけていただきました。

アタシはすかさず、所属する朗読教室を宣伝しました。

そして、住所を教えてくだされば、朗読会の案内を差し上げると言うと、

見ず知らずのアタシに、住所を教えてくださいました。

ありがたいこっちゃ。朗読会、来てね~☆


今回の自分の朗読は、

「ああ、うまく読めなかった、あそこの間も悪かったし、緩急も良くなかった」

と反省するばかりでしたが、また、次への糧にします。

つまづいても、転んでも、それで怪我をしたとしても、

また、朗読したいのです。




さて、北海道旅行中、スーパー北斗車窓から の 風景です。

まるで、空と海の中を、進んでいるようでした。

自分が人間じゃなくなった気がしました。

2018スーパー北斗車窓から2



たぶん、駒ケ岳。雄大です。

あたたかく包まれているような、冷たく拒否されているような

不思議な圧倒され感がありました。

2018スーパー北斗車窓から

気持が、す~っと浄化されるようでした。





    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/12/04 19:10 ] 朗読 | TB(0) | CM(20)

それは先生の魅力

1週間ぶりの更新です。

このところ、更新頻度が低くなっていますが、アタシは元気です。

ただ、ちょっと、やるべきことや、また、やりたいことが多すぎて・・・・。

パートも趣味も家事も、頑張ってますよ~ん。

日々の暮らしに創意工夫も忘れません。

カレーに納豆を乗せてみました。美味しかったです。

納豆カレー


さて、全くカレーとは関係のない話ですが、

知り合いのTちゃんが、某朗読教室の、2回だけ体験講座に行ってきたそうなのです。

アタシも朗読を習っているのですが、Tちゃんが行ったのは別の教室ね。


Tちゃんは言いました。

超 つまんなかった。先生に言われた文章を順番に読むだけ。

一人が読む分量が多いから、自分の順番になるまで時間がかかって、

退屈で寝そうになった。あかりちゃんは、いつもいつも

朗読が楽しくて楽しくて仕方がないって言ってるよね。

どこがそんなに楽しいの~~~???」


アタシは、朗読が面白くて仕方がないので、朗読がつまらないというのを

どう理解していいか、咄嗟の判断がつかず、言葉につまってしまったのだけれど、

よ~く考えてみました。そして、どうもそれは、

先生のキャラクターの違いような気がしました。



技術を身に付け、それらを駆使して自分なりに作品を演出して、朗読することは

自己主張だとおっしゃる、アタシが習ってる朗読教室の先生。

そうだわ、アタシは、自己主張を促されるのが嬉しいの。

自分の個性をみつめなさいと、言われているようです。


人それぞれ、感じ方は違うと思うけれど、アタシの性格に先生の指導が

あってるってことかなあ。

Tちゃんに、後日そう言ったけれど、わかってもらえたかなあ。


そうそう、先生は、芸術家肌で、それも面白いです。

魅力的です。


先日、先生からメールをいただきました。


「次の朗読教室っていつだっけ?忘れてしまいました」


え~~~???   Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


朗読教室は定期的に開催されています。

ここ何年も、毎週同じ曜日、同じ時間開始です。

それを、忘れてしまうとは!!!

そしてそれを、自分の過去のスケジュールを確認することもなく、

弟子のアタシにメールして聞こうとするとは!


アタシは、親切丁寧に開催日時をお知らせするメールを返信しました。

「先生、大丈夫ですか!」   (そんなことを忘れてしまうとは、大丈夫なのかの意)

という言葉を付けて。


先生からは、真夜中にメールが入りました。一言です

「大丈夫」


ホントに大丈夫かなあ。  (T_T)


ちなみに先生は、考えることや覚えることが一般人とは違うようで、

一番長く教室に通っているアタシ(自称・一番弟子)の名前も、うろ覚えです。

名前を覚えてもらえなくても、アタシは先生の大ファンなのでした。笑

あんな人、なかなかいないわよ。面白いわ~。




    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/10/10 16:27 ] 朗読 | TB(0) | CM(16)

やりたいことが沢山ありすぎる

我が家の家庭菜園で収穫した胡瓜。もう秋。そろそろ御終いですね。

2018胡瓜の花

黄色い花がかわいい。今年は2本の苗で99本とれました。



と、趣味で習っている朗読教室、夏休みが終わって、再開されました。

久しぶりに会う先生。仲間たち。しみじみ嬉しくて、朗読にも熱が入りました。


仲間たちは皆、アタシの朗読を誉めてくれます。

そう?ホントかなあ?だって、先生には鋭く指導されちゃうのですよ。


「あかりさ~ん、そこ、言葉にかける負荷を半分にして読んでね~☆

 そして、まっすぐに読みながら、高低と角は付けてね~☆

 ブレーキと タタミと 緩急も、付けてね~☆  よろしく~☆」  

先生、満面の笑み。  ヽ(´∀`)ノ



わかんないっつ~の!  Σ(゚д゚|||) 

      そんないっぺんに、できるのかアタシ!


でもそこで、頭を抱えて泣くアタシではない!  o(`ω´ )o

頑張って!それなりに読んでみました~。少しは出来たかな?ふふふ~☆


いくら難しくても、楽しいんです、アタシ。朗読が。

これからもずっとずっと、続けていきたいです。

自由自在に読めるように技術を身に付けて、

自己表現できるところまで行きたいなあ!



と、朗読以外にも、いろいろとやりたいことが沢山あるアタシ。

ずっと続けている小学生向けの絵本読み聞かせボランティアも、

そろそろ、夏休み明けの活動が始まろうとしています。


観たい映画やテレビドラマも沢山あるし、読みたい本も沢山あります。

大人の塗り絵も塗りたいし(最近記事にはしていないけれど、それなりに塗っています)、

プレステ4でドラクエもやりたいし、

知り合いのTちゃんからもらった刺し子キットも縫いたい。

こう見えて、家事も好きな方なので、掃除や料理も楽しみたい。 ホントだって!

もちろん、ブログ活動も大事にしたい!

欲張りだなあ。


肩の力を抜いて、それなりに、こなしていきます。

時には、ぼ~っとする時間も大切にしながらネ。 昼寝も・・へへへ


あ!パートにも行かなくちゃ☆ 忘れちゃだめよ~無断欠勤になってしまう!笑

パートも手を抜かず、誠心誠意頑張ってますよ~  




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/09/04 18:39 ] 朗読 | TB(0) | CM(8)

朗読教室は夏休みに!宿題あり

朗読教室で、この人↓の作品を練習しました。

この人の作品が


朗読するにあたり、その作品について先生がアレコレと解説を語り、

また、作者の意図するところなど、意味を皆で議論しました。

難解な作品なので、どう読むか、悩むところだったのです。


白熱しました。


アタシは口が重い方なので、ふんふんと聞いている時間が多かったのだけれど、

議論する仲間たちの話の内容が興味深かったし、

皆が真剣になる様が好ましく、楽しい時間でした。


昔の文学作品をどう解釈するかなんて、言ってみれば

実生活上には、なんの影響も無いことなのです。

でも 影響も無いこと に、真剣になることは、

もしかしてとてもバカバカしく滑稽であったとしても、

実生活の憂さを晴らしてくれる気もするのです。


気晴らし、とでも言いましょうか。

そして、気晴らしに真剣な仲間たちが、アタシは大好きなのです。


で、アタシとしては、

その作品の中心部分、核となるところ解釈の なんたるかはともかく、

ん~なんたるかはともかく、というか、

解釈は、人それぞれの心の中にあってよいように思え、

自分なりの思いを朗読に乗せれば、良いように考えました。


難しいこの作品は、朗読も難しく、でも、楽しいです。


先生のお仕事のご都合で、朗読教室は、今後しばらくお休みとなりました。

夏休みです。

先生は、発声練習 を 夏休みの宿題に出してくださいました。

はい、頑張ります。

今回、少し褒めていただいたので、ますます やる気 になっています。

              単純なアタシ。       もっと褒めて~


アタシ、観客の方が、

ついつい 引き込まれて聞いてしまう 吸引力 を持ちたいのです。

吸い寄せられちゃうわ、みたいな。

昔、大道芸人の人が、道行く人の足をとめさせた話術、みたいな。


絵本の読み聞かせでは、

友達と喧嘩した、とか、お母さんに怒られた、とか、テストで0点だったとか、

九九を覚えられないとか、新しいゲームソフトが欲しいとか、眠いとか、

そんな子供たちの様々な感情を

一時忘れさせ夢中になってもらえる技術、みたいな。


それには、発声も重要だと つくづく最近思います。それだけじゃないが。

吸引力のある話術、技術を持つことをあきらめないで、発声練習頑張ります。

人生楽しまなくちゃ☆ 人生一回きりだもの☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/08/03 16:21 ] 朗読 | TB(0) | CM(14)

朗読会終了

朗読会は無事終了しました。

当日は、猛暑酷暑。それなのに、15名ほどのお客様がお越しくださいました。

前回は、会場が満員御礼となるほどの盛況ぶりで、比べると

かなり人数的には少なくなったのですが、仲間一同の気合の入り方は

変わることなく、一生懸命、朗読しましたよ~ん。

誠実な一生懸命を、どんな状況でも明るく出来る仲間、大好きです。


アタシとペア朗読の、先生はというと・・

本番直前の練習まで、軽く読まれていたっちゅうに、本番では本気を出され、

まあ、プロですから、かなり上手く迫力あり存在感あり、なわけで、

突然に先生の調子に合わせるアタクシは大変でした。

まったくぅ、芸術家ってやつは!

その大変なときに限って、アタシのマイクが調子悪くなり・・

ふん!本番アクシデントっていうやつの、勉強になったわよ。

これから、朗読会の回を重ねるうえで、

何があっても慌てないっていう、度胸つけになることでしょう。


アクシデントはありましたが、なぜか全く緊張しなかったアタシは、とても楽しく、

観客の方々はどうだったのか、楽しんでもらえたのかと少し心配です。

反応が鈍かったかなぁ。選書に問題があったかなあ。

次回からは、アンケートを書いていただくといいかなあって思っています。

何より、お客様が喜んでくださるのが一番ですから。

そのために練習を重ねているのですから。


帰り際には、先生にお礼を言いました。

「先生と一緒に一つの作品を朗読できて名誉なことでした。嬉しいです

ありがとうございました」

先生は満面の笑みでおっしゃいました。

「いやあ、藤〇周平、俺もっと練習すべきだったよぉ。ごめんね」


 (T_T) 


せ、先生・・・アタシと一緒に読んだのは、藤〇周平じゃなくて、〇×治です。

ったく、覚えてないんでしょ。これだから芸術家ってやつは。上の方でも言った気が・・笑

頭の中が、一般人と違うのじゃ!先生らしいなあ。はははは。


アタシはますます先生のことが好きになり、この先生の個性を上手く活かして

これからも長く活動を続けられたらなあと思いました。


仲間たちとも話になっています。

この朗読教室で、生徒たちは先生からたくさんの幸せをもらっているのだから、

   (どんなふうに幸せもらってるかは、おいおい書きますね)

これからは、生徒から先生に幸せを届けたい、

先生が面白がる朗読教室にしたいって。


できるかな~いや、絶対出来てみせる! また人生に目標が出来ちゃった!やったね☆



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/04 15:57 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)

自分勝手な楽しいことしよう

アタシは、自分で言うのもなんですが、

すぐに何かに影響されてしまうミーハーな純粋な性格です。


小説「寝ても覚めても」を読んで(よかったら下の記事を読んでね)

すっかり、「自分勝手な手法でいいんだ」と影響され、思い込んでしまい、

どうやってそれを実生活で試そうかと、目をギラギラさせていたところ、


つい、ネットレンタルで映画「探偵はbarにいる 3」を何の思し召しか観てしまいました。

探偵はbarにいる3


ま~これが、面白いんだわさ。 シリーズ最高傑作かも。

始まって6分くらいから、46分くらいまで笑いっぱなしに加え、

更には、大泉洋さんの楽しそうなことよ。

大泉洋大人の男

大人?


そして、朗読教室の時間になったのでお出かけし、当然のことですが、

テンションマックス。自分勝手な楽しいことしよう、となってしまって、目指せ大泉洋!


自分の思うとおり、自分の楽しいように、超自由に朗読してしまいました。

先生は、何も言いませんでした。

何か言うとアタシに噛みつかれる恐怖心からなのでしょう。

生徒の意志を尊重してくださったのでしょう。


朗読会が数日後に控えています。


気の合う 朗読仲間たちと、一つの作品を朗読するのは、それだけで楽しいです。

今回は、一つの作品を役割分担して、

何の役は誰で、地の分は誰でって読むのです。

一緒に作品を作り上げる感動。共鳴する声と声が気持ちいいです。


また、役柄分担により、アタシは、

中年紳士、おじいさん、老婆、青年、文豪の妻、飲み屋の女、象、え?象?

象

など、いろんな声をやるのですが、それも楽しいです。

変身して、普段の生活とは全然違う、立場も時空も違う物体になれる気がします。


本番で、アタシがトップバッターです。

それも嬉しい。

第一声を観客の方全員に届けられること。ああ、楽しみで倒れそう。

注目する観客の方々が、朗読会に来てよかったと思えるような声を出しますよ~☆

ああ、腕が鳴る。あ、喉が鳴る、か。


でもしかし、不安要素もあります。

某作品、アタシは先生と二人で一つの作品を読むのですが、

なんと、先生とアタシ、その作品では夫婦という設定なんですね~。

全く、その雰囲気が出ないんです。男女の慣れ合った感じが出ないのよ。

先生と生徒。それ以外の何物でもない先生とあたし。それから出られない。

ははははは。

だいじょ~ぶかなあ。  ま、それも楽しもうっと。



人生は、楽しまなければ。楽しむために工夫しなければ。

その人生も工夫も、想像の中でしか出来ないものであったとしても。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


Read More

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/06/26 22:44 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

♪ 後から来たのに追い越され~ ♪ ました!

テレビドラマ、時代劇の水戸黄門、確かオープニング曲の歌詞に

♪ あ~と かぁら、来た ぁ のに 追い越されぇ

  泣くのが 嫌なら、さぁ あるけぇ ♪


というのがあった気がするけれど、今まさに、アタシがその状態。


朗読教室です。


アタシよりず~っと後に入られた Sちゃん、最近 めきめきと腕をあげ、

すごく上手くなってきたのです~。  アタシよりずっと上手い!


人それぞれ性格というのがあって、

初めからすんばらしく自信を持っている人もいるけれども

Sちゃんは、自信を持てない性格のようで、よくアタシに

「上手に読めるようになるには、どうしたらいいのか」

「アタシはへたくそで、周りに迷惑をかけて・・・」

などと相談していました。

アタシは精一杯励ましていたのですが・・・、


今現在は、アタシが励ましてもらわなければならない状態です。

上手く読めません・・・・・!

Sちゃんの方が、ずっと上手いし~。味があるのです。

アタシは、アタシは、、、全然駄目、、、もう、どう読んでいいのかわからないわ!

先日など、先生から「 (読み方が) 気持ち悪い」とまで言われる始末。


思うに、Sちゃんは、素直で真面目なのです。

一生懸命練習します。その成果が出たのですね。

見習って頑張らなくちゃ~、と思うのですが、

練習しても、その読み方が、

先生の演出方針に合わなかったりして試行錯誤の連続です。


♪ 泣くのが 嫌なら、さぁ あるけぇ ♪


なんでしょうが、どの方向に歩いたらいいか、わからなくなってきました。

気が落ち込むと、体に悪い作用があるのか、

なんだか昨日くらいから、喉が痛いわ!  風邪?

う~む、朗読の練習は休めということ?   休んで、どの方向に歩くか考えよう。


♪ 人生 楽ありゃ、苦もあるさぁ ♪


アタシの モンドコロ はどこに~笑





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/06/13 16:54 ] 朗読 | TB(0) | CM(20)

ありがたい仲間たち

またまた今年も、我が家の 虎の尾に新芽が出てきました。

201806虎の尾の新芽

100均で買った 虎の尾。 高さはイチメートルを超え、葉さしで子供は成長し、

新芽も次々と出てきます。 どんだけ増えるんでしょう。

怖いんですが、いきつくところまで行かせたいと思います。

行けるところまで育つんだ!虎の尾!  ヾ(o´∀`o)ノ



さて、先日の朗読教室で、先生と一緒に発表会用の本を朗読したところ、

聞いていた仲間たちから、大絶賛してもらいました。

「いやあああ、あかりちゃん、上手い!」

「うん。さすがだよ」

「圧巻。貫禄。圧倒されるぅ」


きゃ~。アタシは、とても嬉しかったです。

先生と一緒に朗読するということで、実力差がありすぎるということから

観客の皆さんが、アタシのパートんところで ガックリ となるんじゃないかと

心配しているアタシ。家で、もんのすごく練習してるんです。

練習の成果が出てくれたかな~・・・・えへへへ


でも、先生からはというと、

「あかりさん、そこは、呼吸に音を乗せて!」

「粒だては、音量じゃなくて、角度を変えて!」


う~ん、全然、誉めてもらえません。ふにゃにゃ~~~。


なもんで、先生に言ってみました。

「音に呼吸を乗せるとか粒だてとか、よくわかんなくて、アタシ。

 こんな感じでいいんですかね~

 〇×▽#%&~・・・」


すると、先生、


適当よ、てきと~」           ←先生満面の笑み   (´∀`σ)σ



それじゃ、わかんないっつ~の!    ←アタシ苦笑




先生は芸術家肌の方で、一般人の常識から逸脱したところがあります。

そこがまた、魅力的なところなのです。

朗読仲間たちと、

「いやあ、先生って、面白いよねぇ。見ている先が一般人と違うって感じ」

と噂しています。

「そこが先生の素敵なところだわよ。あんな人、なかなかいないわよ、大好きよ」

結局、こんなところで、噂話は結論づきます。笑


仲間と言うのはありがたいものです。

一生懸命練習して、誉めてもらえれば嬉しいし、

先生の言葉に戸惑った時、一緒に噂話をすれば、

また頑張ろうって気持ちになります。

どんなに助けられているでしょう。ああ、幸せ。


仲間たちとは、深く自分の事情を話すことはしないのですが

今まで生きてきた人生内容も、今の状態も、全然違うようです。

ただ、朗読が好きだというだけで、偶然出会った人たちです。

人との縁とは有難いもの。大切にしたいです。

自分も、仲間たちを助けられるようになりたいです。

うまいときは誉め、困難には励まそうと思います。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/06/06 21:54 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

初夏の朗読会にむけて

今年も、我が家の庭の、芍薬が咲いてくれました。

201805芍薬



と、通っている朗読教室の、初夏の朗読会が、とても楽しみです。

アタシは、作品A作品Bの、二つの作品を朗読することになりました。


作品A。朗読仲間数人と一緒に朗読します。

仲間たちの声は、朗読教室のたびに何度も何度も聞いている声です。

それぞれ個性的で、それぞれ素晴らしいです。

金属的な高い声の人もいれば、どっしりした低い声の人もいます。

アタシみたいな、年齢相応の声の人もいます

   (ちなみに、年齢は不滅、あ、間違った秘密です)


まじりあって滑らかになるような、いや、逆に反発しあって鋭くなるような、

そんな複雑なトーンを構成し、作品Aを作り上げるようで、

やっかいなのだけれども、とても興味深く思えます。

楽しい。楽しすぎる。  みんな、一緒に楽しもう! 


と、作品Bでは、な、な、なんと!

アタシは先生と二人で一つの作品を朗読します。ペアで朗読です。うううっ

嬉しくて倒れそうです。  実はさっき、倒れて気を失いました。 ← ウソ

だって想像してみてください。

例えば、アナタが歌手の北〇三郎さんが大好きで、

カラオケでいつもサブちゃんを熱唱していたとしましょう。

ふとしたきっかけで、そのサブちゃんとカラオケデュエットする機会があったとしたら!

嬉しくて倒れそうでしょう。そんな感じです。

先生とアタシでは実力差がありすぎるとか、そういう問題じゃないんです。


そして、できれば、いや、できれば、じゃないぞ、

存在感で先生に負けないように、自分の個性もちゃんと作品に乗せられるように

先生の声の前でも萎縮することなく、堂々と朗読しようと思います。

ま~つりだ 祭だ 祭だ きたあかり まつぅり~♪
 
   サブちゃんファンの皆様たいへん失礼しました。広い心でお許しください。


と、そんなこんなで、観客の皆さんに何かを届けられる

良い朗読会になれますように。


練習頑張ります☆  

結局、ようするに、練習練習また練習、なのでした。



追伸 :  数週間後のブログで、上手く読めなくて泣きの記事を書いたらスミマセン。

       今のうちに謝っておきます。笑 




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/05/29 16:35 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)

アタシは、もっと基礎をしっかり身に付けたい

先日、朗読教室で、先生に訴えました。

「アタシは、もっと基礎をしっかり身に付けたい!

 軟口蓋の開け方とか、呼吸の使い方とか、角度とか色とか粒立てとか

 諸々、もっとしっかり学びたい」

先生は、

「アナタは、まあまあ、出来てきてるから、いいんじゃない?

 でも、そんなにやりたいなら、やってみましょっかね」

とおっしゃってくださいました。


で、教えてくださったわけですが、ま~、これが!難しいわ。

全然、できません。ま、簡単にマスターできるとは思っていなかったので、

努力するのみですね。


でも、訴えて良かったです。

思えば、先生の方も、生徒が何を望んでいるのか、把握しきれないところが

あると思うのです。

プロを養成する学校じゃない、趣味の教室ですから。

基礎練習は、地味でつまらないと思う人もいらっしゃって

(実際、先生にそう言ってた人もいた)(その人は、いろいろあって辞めたけど)

先生としては、それならそうで、要望に応えるわけでして。

基礎練習は飛ばして、読みたい文章を読むって練習になるわけで。



アタシの知り合いで、フラメンコの先生をしている人がいます。

カルチャースクールで教えているそうなのですが、

いろんな生徒さんがいて、対処に困ることがあるそうです。

ゆくゆくは、指導者になりたいというほど意欲的な人もいれば、

友人とのランチの口実、くらいに考えている人もいるそうで。

どう教えていいやら、平等に教えるべきなのでしょうが??だそうで。



いろんな人がいて、熱心さも様々です。

そして面白いのが、熱心さと上手さが、比例しない事。

才能ってあるものね~。

こいつ、絶対練習してきてないだろって思われる人が、

あるセリフ部分だけでも、滅茶苦茶うまかったりすると、嫉妬します。笑



でもアタシは・・・一生懸命に練習することが出来て、それだけで幸せです。

自分の好きなことを、好きなように練習できて、頑張って良い、チャレンジして良いって、

当たり前に得られることではないと、アタシは個人的に思ってます。

頑張りたくても、出来ない人も多くいると思います。環境や、諸々で。



ありがたく思って、練習練習。

うまく発声できなくて苦しいけど。くくくぅ~。




 ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/03/14 14:43 ] 朗読 | TB(0) | CM(11)