fc2ブログ
カテゴリー  [ テレビ ]

韓国ドラマ「緑豆の花」

韓国ドラマ「緑豆の花」

緑豆の花1

教授ことaishinkakuraさんに教えて頂きました。 aishinkakuraさんのブログ→定年退職後の暇人
素晴らしいドラマです。教授ありがとうございます。

アタシの文章力ではドラマの素晴らしさを
お伝えできないのですが、一応少しストーリーを紹介すると↓


舞台は19世紀後半の朝鮮半島。
隣国日本が近代化を進める中、
朝鮮半島は未だ腐敗した政治と旧弊な身分制度に民集は苦しんでいた。
そんな中、農民を中心とした反乱、東学党の乱が起こる。

緑豆2

緑豆3

汚職役人が召使いに産ませた庶子イガン↓は、父親の汚れ仕事を引き受けていたが、東学党の指導者との出会いから、その「人はみな平等に価値がある」というに共感し、活動に身を投じていく。

緑豆4

一方、イガンの弟で正妻の子イヒョン↓は、父親母親の期待を背負い、役人登用試験の準備をしていたが、突然の罠により徴兵され、悲惨な戦争体験などから、心が鬼と化していく。

緑豆5

仲の良かった二人が、全く違う道へと進む中、
東学党の乱によって朝鮮は、日本、清、両方から狙われるようになっていくのだった・・・・!
そして、日清戦争へと、時代は進んでいく。

という感じです。

緑豆6

アタシがよく見ている中国ドラマとは違い、庶民の側から歴史を描いていています。その庶民たちの仲間同志のの裏切りや、商人の女性との恋愛、など、一人一人の個性やその成長なども丁寧に描かれてて、思いっきり感情移入です。

また、ドラマ内、日本の卑怯作戦や大量虐殺も描かれているのですが、単純に日本は悪、朝鮮は善、とだけ描いていない、ちゃんと、朝鮮の悪かった側面を描いているのが、アタシはとっても、胸打たれました。複雑で重厚なドラマになっています。

歴史って、自国にとって都合の良いことだけではなく、そうではないことも、ちゃんと歴史。
学校教育すべきだな。みんな(自分ふくめて)、ちゃんと知るべきだ。

このドラマはドラマなので、どこまで史実に基づいているかは分らないのですが、
他、ネット等で調べるにつけ、朝鮮半島の歴史における日本の介入の重さを思いました。

Huluで全48話を見終わった後は喪失感で、茫然自失、前後不覚、四面楚歌(?)。
あ~終わっちゃったよ~、と悲しくて家族に当たり散らしてしまったのですが、
大丈夫です。もう一回最初から見ます。






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2023/09/15 22:32 ] テレビ | TB(0) | CM(12)

最近観ている中国ドラマと韓国ドラマ

暑くって、仕事休みのときは、一日中ダラダラと過ごしてしまいます。
こないだなんて、娘が何日か不在だったこともあり、
録画貯めてた中国ドラマをゴロゴロしながら一気に10話近く見ました。

「孤城閉ー仁宋その愛と大義」
仁宋

中国、宋の時代、仁宋皇帝のお話です。
派手なアクションシーンや劇的なストーリー展開は無いんだけれど、
皇帝と臣下の意見相違時における朝議のせめぎ合いとか、
皇帝と皇后の、その立場だからこその微妙なすれ違いとかが、
からみあって独特のゆっくりテンポで進んでいき、ジリジリとはらわたにしみこんでいく感じで
見応えのあるドラマです。

衣装や装備品、書画なども素晴らしいです。

仁宋2


そういえば最近夢中になってた韓国ドラマもあって

それがこれ↓ 「ごはんに願いを 人生逆転レストラン」
ごはんに

行きがかり上、孤児の女の子を育てることになった青年と、その孤児の女の子の愛の物語です。
それに、その他いろいろ、
近所の人たちの親子喧嘩や男女の恋愛模様や殺人未遂事件(!)などが加わったりして、ハラハラどきどき。
韓国ドラマ特有の、親と生き別れとか、事故で記憶喪失とかあるんだけど、だからこそ、安心して見ていられる(なんでだろ~笑)感じで、アタシの生活に活力と安定を与えてくれました。

ごはんに2

こんなにダラダラ過ごせて、アタシは幸せ者です。

バチがあたるかしら・・・。     どんな?




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2023/08/04 22:49 ] テレビ | TB(0) | CM(8)

花火と髪型

今日は仙台七夕花火祭。

花火

娘は仕事が休み。
友達と約束があると、午前中から出かけて行きました。
出かけないなら出かけないで「友達いないのかしら」と心配になり、
出かけたら出かけたで、コロナ感染が心配です。
我ながら勝手なものです。

ということで、今日もまったり過ごします。

で、前回の記事にもした、中国ドラマ「如懿伝 」。
華麗な衣装や豪華な装飾品などを観るのも鑑賞の楽しみなのですが、

皇后に

奇異とも思える髪型も面白くって、↓

にょい

↑主人公の如懿。
髪を結い上げ、結い上げた先を左右に延ばして固定。
装飾品の花などをたくさん飾っています。
その幅は、肩幅より広く、狭い通路などは通れないと思われます。


かひ

↑悪人キャラの嘉貴人。
この人の もみあげ部分は地毛ではありません。描いています。
小顔効果があるのかしら?


こうたいごう

↑皇帝のお母さん(ただ義理のお母さん)。皇太后さま。
帽子なのか?髪を結い上げているのか?重そう。
もはや、衣装かセットか判別つかない小林○子さんの紅白みたい。
肩こり大丈夫?



こうしゅ

↑辺境に嫁いだ公主(皇帝の娘)。
こうなるともう、お仕置きというか罰ゲームというかコントというか。(^∇^)



満州民族なので、男性である皇帝は辮髪です。

辮髪2

↑乾隆帝。
頭の前部分はつるつるにそり上げ、後ろは長く伸ばして三つ編みにしています。
よく帽子を被っているのは、頭が寒いから???
毎日毎日、前頭部を剃るの大変だよなあ。

辮髪って、なんであんな髪型なのかと調べてみたら、
大昔の満州民族が戦争の際に、兜を被るに頭頂部が蒸れないように、
また、長く伸ばした後ろ髪を首にぐるぐる巻いて、敵の攻撃の防御としたそうで。

ということは、日本のちょんまげにも深い意味があるのかな?



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/08/05 12:21 ] テレビ | TB(0) | CM(14)

好きなドラマは

日々、感染者莫大です。
だから、なるべく出かけず、家でまったり過ごすようにしています。
で、
知人に面白いと勧められて録画していたドラマを、ダラダラ観たら、
超つまらなくて、

kyousou.jpg

↑ 公正取引委員会の仕事がテーマらしいけれど、
  仕事ぶりが荒唐無稽すぎてついていけない。


mahouno.jpg

↑ 住宅等のリノベーション仕事がテーマらしいけれど
  元彼をいつまでもねちねち引きずる展開が気持ち悪い


人それぞれ、お好みがあると思われます。。。
個人の意見ですのでご容赦ください。

アタシはやっぱりコレら↓が好き  (^∇^)ノ

eirak.jpg

↑清朝乾隆帝時代の宮廷後宮の話。
やられたらキッチリやり返す。不屈の精神で復讐に燃える主人公がかっこいい。


nyoi.jpg

↑ これも清朝乾隆帝時代の宮廷後宮の話。
意地悪しあう宮廷の妃たちのお話なんだけれど、
それぞれ、そうしてしまう事情があって切ないの。
運命に翻弄される女たちに涙。


中国ドラマばっかりみたい?
いえいえ、今年の大河ドラマは見ていますよ。
残酷な時代ですね。次々と人が殺され恐ろしい。

kamakura.jpg


今とは違う時代のドラマ観ると、全く異なる道徳感覚に驚くことがあります。
驚きは、自分の今の道徳感覚への疑問へ、つながっていき
そしてそれはなぜか、自分の考え方、思考の確立に向かっていくのでした。

と、ドラマでそこまで考えなくても?ふふふ、お許しを!





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/08/03 17:01 ] テレビ | TB(0) | CM(12)

中国ドラマ「君、花海棠の紅にあらず」

名作です。間違いありません。
観た方がいいです。ぜったいお勧め。中国ドラマ 『君、花海棠の紅にあらず』全49話。

kimi1.jpg

1930年代の中国、北平(ほくへい:現在の北京)。
人気京劇役者、商細蕊(シャン・シールイ)の舞台を観た豪商、程鳳台(チョン・フォンタイ)は、その素晴らしさに夢中になる。

大富豪の程鳳台。

kimi2.jpg

演劇脚本を書く勉強をしに海外留学していたが、実家の没落のためにやむを得ず帰国し、夢をあきらめ家再興に生きていた。商売が成功し北平では知らぬ人はいないくらいになっているのだが、ふとむなしさに包まれる心に悩まされていた。
自分のやりたいことを追求し精進し、完璧な芸をきわめている商細蕊へのあこがれだろうか、程鳳台は商細蕊の劇団を陰ひなたに応援するようになる。

人気京劇役者の商細蕊、

kimi3.jpg

芸術家肌で傲慢とも言えるほど芸にも衣装にもこだわる。劇団の経営状態は火の車。世渡り上手とはとても言えない。幼い頃に京劇の劇団に売られ、日々京劇芝居をたたき込まれ字を読むことも出来ない。

二人は全くタイプの違う人間ととも思えなくも無いが、何故かとても気が合い、友情を育んでいく。
しかし、日本軍による北平の占領により、人生の全てに、日本からの影響を避けられなくなって、、、

あるとき、商細蕊は程鳳台に問いかけます。
「良い日本人もいるのに悪い日本人もいる、なぜなんだろう」
日本人の中には、商細蕊の芸術を認め、賞賛してくれる人もいれば
商細蕊が座長を務める劇団の劇団員に乱暴する人間もいます。
時代の複雑な状況に、商細蕊は混乱しているのでした。
程鳳台は
「日本人がどうこうというのではない。戦争が人を悪人に変えてしまうんだ」

家族のために自分を抑えて生きてきた程鳳台、でも決して、ひねくれることなく、視野広く、人に優しい。
どんな人をも尊敬します。平等に接します。商細蕊に対してだけじゃない。いつもねちねちと嫌みを言う妻にも、お金のために金持ちの男の恋人になる女にも、匪賊にも、商細蕊の劇団の下働き女性にだって紳士。
上の台詞に感動したわよ。程鳳台素敵♡

一方、商細蕊も、良いの♡
程鳳台とは違って名家に生まれたわけではなく、幼い頃に京劇の劇団にお金で売られて、家畜の扱いで厳しい修行をさせられた商細蕊。

普段は食べることと冗談が好きな普通の青年なんだけれど、京劇のこととなると、超人的な力を発揮。それは、伝統の良さを守っていこうとしながら、悪な因習は打破しようとする信念へとつながっていきます。

役者の人権を大事にしよう、役者というと犬家畜のように世間から馬鹿にされるのは良くないと、借金で役者を劇団に縛るのをやめようとします。契約制にしようと京劇組合に提案します。
(当時の京劇劇団って、幼い子供を親から買って、その借金で子供を縛り、体罰で芸を仕込んでいたらしい。)

大御所たちからは大ブーイング。北平では公演できないほど嫌がらせを受けるようになります。

↓当時の劇場の様子
kimi5.jpg

それから、

日本軍に占領されたあと、日本人は伝統文化を持っているから、京劇文化が無くなってしまうんじゃないかと心配した彼が、当時、普及し始めた映像やカメラ、レコードに、自分の芝居を残そうとするところも良い。
彼は日本軍と親しくしているのではないかと新聞にあることないこと書かれ、一般ファンから総スカンをくらって、精神的なストレスから声が出なくなってたときがあり、舞台に出られなくなってたのね。そのときに、「時間がたくさんあったから、いろいろ考えた。京劇のために自分が出来ることをしたい」だそう。


↓ 化粧をし衣装を着た商細蕊
kimi4.png

綺麗でしょ~。歌声の良さは分からなかったけど(京劇を知らないので)、仕草は優美そのもの。
心打たれたアタシは、YouTubeで現代のいろんな京劇を見始めちゃったわよ。
声はまだ、その良さが分からないけれど、動きがすごい。ウエストの線が床と並行になったまま歩くし走る。訓練の厳しさを感じます。

も~ね、とにかくお勧め、このドラマ。

主演の二人のことばかり書いたけれど、脇役たちも素晴らしいよ。
一途な信念の美しさを、沢山の登場人物に教えられた。かっこいいよ。


許されるなら、命令したい。このドラマ、観なさい!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/04/15 18:51 ] テレビ | TB(0) | CM(8)

中国ドラマ「大明皇妃」

BS12で放送中の中国ドラマ「大明皇妃」
中国、明の時代、3人の皇帝を支えた皇后、孫若微(そんじゃくび)の物語です。

daimi.jpeg

主人公の孫若微を演じるのは、映画「ラスト・コーション」のタン・ウェイさん。

rasuto.jpg
↑ ラブなシーンが濃すぎて、あれはラブシーンとは言えない。アクションシーンと言うべき、とまで評された作品です。すご!


夢中で観てた「大明皇紀」んだけど、お気に入りの登場人物が死んじゃって、がっかり。
お気に入りなのは、その孫若微の夫、朱瞻基(しゅせんき)。↓

shu.jpg

朱瞻基は、明の第3代皇帝・永楽帝の孫で、後に第5代皇帝となりますが、物語の前半では、将来はどうなるか未定の、遊び人な公家という役どころ。孫若微を気に入り、彼女が反乱軍の一味であると知りながら、無理矢理、彼女の意思は無視して、皇妃にします。孫若微は、他に好きな人がいたのに、運命を受け入れ、嫁ぐことを決意。

皇位継承ですったもんだしたものの、朱瞻基はなんとか皇帝の地位に就き、夫婦仲もまあまあ、妊娠もし、やれやれと思ったのもつかの間、朱瞻基は戦争で受けた傷が悪化して38歳の若さで亡くなってしまいます。おい!

大明皇妃1


セットも衣装も戦争シーンのアクションも、お金のかけ方が日本の大河ドラマの100倍くらいにはなっていそうな豪華な作りで、それに朱瞻基のかっこよさが加わって、毎回倒れそうに夢中になってましたが、朱瞻基が死んじゃってがっかりして、もう見るのやめようかしら。

ストーリーに無理があり過ぎるし。

朱瞻基様、皇帝である祖父から、孫若微との結婚に難癖をつけられ、「皇位継承をあきらめるか、孫若微を殺して皇位継承するかどっちかにしろ」と言われると、、急に高熱を出して寝込んで、おい、そんなことで病気かよ、と思ってたら、許されるとすぐに回復し、次の次の回では、戦争でばりばり活躍してたり。メンタル弱すぎちゃんのはずが??

それからまた、朱瞻基様とその父ちゃん、アクロバット的な詐欺まがいの作戦で、ようやく政敵を出し抜いて皇帝になったのに、落ち着くまもなく、次の次の回では、朱瞻基様自ら、無理矢理に戦争の戦じんを切り、傷を負って亡くなったり。嫁は妊娠中とはいえ、男の子が産まれるとは限らず、また明皇帝を決めるのに血で血を洗う事態になるでしょうが!リスク管理なすぎ!


中国ドラマって、そんな感じなのかなあ。
アタシが、日本人的な鑑賞をしてしまうのがイカンのかな?
あちこち、シーンをカットしてあるみたいなので、だからか?




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/03/08 18:23 ] テレビ | TB(0) | CM(12)

ドラマ「おいしい給食」

牛乳を一気飲みする 市原隼人。その様を見て、彼を好きにならない人がいるでしょうか。



↑ ドラマ「おいしい給食」での1シーンです。
  BS12他でシーズン2が放映中。土曜日の夜9時くらい。

::::

おいしい

給食大好きの中学校教師 甘利田幸男 (市原隼人)は、日々献立表を見てあれこれと想像し、その日の給食を最高に美味しく食べられる食べ方を模索、実際に最高の喜びにて食するのだが、彼が担任するクラスの生徒 神野ゴウ は、甘利田が思いもつかない工夫した美味しい食べ方をするのだった。その姿に嫉妬する甘利田は、神野にライバル心を抱く・・・そこに芽生えるのは、憎しみか友情か!?

::::::

甘利田先生役の市原隼人が快演というか怪演というか、
給食食べてるときの食べ方が綺麗で、給食について熱く語るのが上手で説得力あって、
その動作や表情がとってもコミカルで面白くって笑えて、
食べるのって素晴らしいと思わせてくれます。
市原隼人が大好きになっちゃいました

お話も、ただ、田舎の中学校の給食をめぐる他愛も無いストーリーなんだけれども、
甘利田先生と神野という、教師と生徒という立場の違う二人が、
給食を通じて、友情を育んでいくのが、とっても良いの。

どんなに違う環境でも、年齢や立場が違ってても、
友情って成立するかもしれないという、あったかい気持ちになれます。

一回映画になったけど、また映画になるようです。楽しみ!



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2021/12/07 16:46 ] テレビ | TB(0) | CM(14)

三国志「ThreeKingdoms」のDVD購入

急に寒くなり、日も短くなり、職場もああだし、家庭もああだし、
トホホな日々ですが、アタシには心の支えがあるのです。

じゃん!

三国志ThreeKingdoms DVF

中国ドラマ「三国志ThreeKingdoms」DVD全48巻。
一月ほど前に購入しました。
   DVDケースの表紙、曹操、関羽、諸葛亮孔明はいるのに、なぜか劉備がいない、、、、笑

Amazonプライムでもう全部、一回は見たのですが、それは吹き替えだったのよね。
DVDで音声を中国語に設定して見ると、味わいが違います。
そうです。二回目を着々と見ているわけよ。ふふふ。

「三国志」、スケールが大きすぎて、自分の悩みというか人生そのものが小さく思え、
何もかもどうでもよく 広い心になれます。

ドラマの中の、曹操のものまねがしたくて中国語を勉強し始めて数ヶ月。
文法も単語も覚えられなくて覚えられなくて、つらい、、、
でも、いまだ頑張ってますよ。

NHKのラジオ講座「まいにち中国語」で行き詰まる(ついていけなくて落ち込む)と

ラジオまいにち中国語テキスト


他のテキストで気分転換。


三国志で楽しく学ぶ中国語

三国志で楽しく学ぶ中国語2

また、YouTubeにも、たくさんの「中国語教えるよ動画」があがってて、
様々な角度から、いろんな先生が解説してくださり、
今の世の中、ありがたいもんだと、感謝☆

いつか、ドラマの台詞を少しだけでも聞き取れるようになるかなあ。
  ↑ 目標!



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/10/19 17:48 ] テレビ | TB(0) | CM(12)

三国志ブームは続く

中国ドラマ 「三国志 Three Kingdoms」全95話を、Amazonプライムで見終えた後は、

三国志 Three


もう一度「三国志 Three Kingdoms」を見直しながら~の、

同時進行で、中国ドラマ「三国志、司馬懿軍師連盟」を Hulu で見ています。
今23話くらい。全85話くらい。

三国志 司馬懿


「三国志、司馬懿軍師連盟」は、司馬懿仲達を主人公にしたドラマ。
司馬懿仲達は、
曹操が建国した魏という国で功績を挙げ、のちに晋建国の礎を築いた人物です。

これがまた、面白いんだわよ。
ハラハラドキドキのストーリーも楽しいけど、俳優さんがすごい。演技がすごい。

「三国志 Three Kingdoms」で劉備玄徳を演じた于和偉(ユーホーウェイ)さんが、「三国志、司馬懿軍師連盟」では、曹操孟徳を演じているの!
すごすぎ!  驚くでしょ!  ありえる? え?別に?そんなぁ。

↓ 劉備役  中央の緑の服着た人ね。隣のひげ面は張飛。
三国志 Threeの劉備

↓曹操役
三国志 司馬懿の曹操

まったく違うキャラクターなのに、
「三国志 Three Kingdoms」での劉備役の彼を見ると、本物の劉備としか思えず、
「三国志、司馬懿軍師連盟」での曹操役の彼を見ると、本物の曹操としか思えないのよ~

この人は、1991年の中国ドラマ「三国志演義」では、趙雲を演じているらしい。

まさに三国志ドラマレジェンド!一人三国志!

三国志演義


「三国志、司馬懿軍師連盟」での曹操役、押し出しが強いというか、
ド迫力で、冷酷ながら人間的な優しさも所々に見え、かっこいい。

幼い孫に薬を自ら飲ませるシーンがあるのよ。曹操は孫に聞くの。
「お前は弱い子か?」
孫は
「違う。僕は強い子だ!」
と強がって言うの。

曹操は
「好」  (ハォ) (よし、っていう意味) (ニーハォ (你好) のハォよ) 
と言って薬を飲ませる。

その ハォのかっこいいことよ。悪役曹操の優しさに泣ける。
何度も真似したわよ。好。    ああ、中国語の発音練習しなければ


かっこいいといえば、「三国志、司馬懿軍師連盟」で曹操の子供の曹丕(そうひ)役の人もかっこいい。

三国志 ドラマ そうひ 

偉大な父の冷酷な仕打ちに耐えながら、不屈の精神で跡継ぎを狙う~って役どころ。
この李晨(リーチェン)さん、あの、ファンビンビンさんの夫として有名らしいわよ。おおお!

とういことで、アタシの中の三国志ブームは、果てしなく続くのだった。







↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/05/06 20:31 ] テレビ | TB(0) | CM(12)

映画「新解釈三国志」と中国ドラマ「三国志ThreeKingdoms」

あたたかいコメント、みなさまの秀逸なブログ記事のお陰様で、元気を取り戻しつつあります。ありがとうございます。行ったり来たり、ですが、年末年始、乗り越えられますように。

ということで、映画を観てきました。話題のこれ↓

新解釈

かなり期待して、三国志について少しネットで勉強してから行ったのですが、笑いのツボが違うのか、全く笑えませんでした。人それぞれ、好みがあります。周りでは、笑っていらっしゃる方もいらしたので、面白く感じる方もいらっしゃるのでしょう。

しかし、収穫は、勉強のためと思ってAmazonプライムで見始めた中国ドラマ「三国志ThreeKingdoms」。

三国志 Three

ものすご~く面白くて(自分にとっては)、今、夢中です。まだ12話までしか見ていないけれど、今後が楽しみです。
物語のスケールが大きく、登場人物のキャラクターがそれぞれ立っていて、そのキャラがまた、深い。

劉備、関羽、張飛も、もちろん好きになったけれど、↓

三兄弟


驚くほど思い入れしてしまったのが、悪役、曹操。↓

曹操2

目的のためなら手段を選ばない悪人としても描かれているけれども、知略にたけた頭脳明晰さ、優れた行動力、物怖じしない強い意志をも感じさせられ、と~ってもかっこいいの。
何か事が起こったとき、冷静に全体を観察し、多方面からの影響を考慮して、即座に戦略を決定する、その速さよ!
役者さんの目力、大物オーラも素晴らしいからかなあ。

あまりに曹操さまに思い入れてしまい、画面上で曹操役の役者さんの吐く息が白かったりすると、
「まあ、曹操さま、寒いのかしら?」
と、心配してしまうアタシでした。笑

全95話(長い!)、集中して見るぞ~。

予告編貼っておきます。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2020/12/26 07:35 ] テレビ | TB(0) | CM(17)

坂崎さんが2人? と、先生が寒そう

先日、テレビを付けたら、画面に「THE ALFEE」の皆様が映ってて、

でも、あれ?
真ん中の坂崎幸之助さん、二人いる?
あれ、あのピンクのドレスって??阿佐ヶ谷姉妹??と思ったら、

あれ二人いる!


なななんと、「THE ALFEE」の三人様と、阿佐ヶ谷姉妹様が歌番組で一緒に登場され
阿佐ヶ谷姉妹のお姉さまの方は、坂崎幸之助様の扮装をしていらっしゃり
一緒に、大名曲「星空のディスタンス」を熱唱していらっしゃるではないか!

似すぎていて、どっちが本物かわからない様に大笑いしてしまいました。
コロナ禍で暗い気持ちになりがちな今日この頃。
笑いで免疫力をあげさせてもらいました。ありがとう~



♪守ろうよ、ソーシャルディースターンス。さえぎるコロナ乗り越えて~♪



ということで、(って、どんなこっちゃ)

続けている、趣味の朗読教室。。

先日は、
50代後半の元芸者さんが、昔の彼氏の自宅訪問を前に、
気合を入れて若作りするって、場面を読みました。

彼女は、風呂に入り、入念に氷で顔をマッサージし、
血色を良くするためにほんの少しのお酒を飲み
その酒の匂いを消すために歯磨きをし、
地味でも上品な絣の着物にクリーム色の帯を締めます。
香水をつけ、赤い口紅で仕上げます。
万事、抜かりがないように。

アタシ、そこを、悲壮感溢れ、女の意地を見せてやるって気合込めて読んだんですよ。
若く見られたい、綺麗と思われたい、昔の彼に、いいとこ見せたい、女心。
くわ~ききき~(*`皿´*)ノ!ってな感じ。

そしたら先生は、少し困った顔をして言いました。

「もっと、ワクワクウキウキしてるみたいに読もうよぉ。
 彼氏が訪ねてくるんだからぁ」

ぎょぎょぎょ~。なんだか笑ってしまいました。(*´v`)

先生とアタシの、作品への理解の違いを発見するのも面白いです。
言われてみれば、そこをウキウキしないと、ストーリーが盛り上がらないのです。
なるほどなあ。ははは。(-∀-)


個人レッスン、コロナ感染対策のため、教室の窓は全開です。
アタシは、ず~っと朗読しているので、窓を開けていても暑いくらいなのですが、
先生は聞いているだけなので、寒くてたまらないらしく、
ダウンコートを着てひざ掛けをし、ストーブの前で丸まっていらっしゃいます。

なんだか気分がいい。先生、風邪ひかないでくださいね~。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/12/10 21:27 ] テレビ | TB(0) | CM(14)

刑事「コロンボ」

洋画も海外ドラマも、吹替じゃなくって字幕で観たいアタシですが、特別に、吹替で観たいドラマがあります。

年配のあなたなら、お分かりになるかもしれません。(年配かどうかは自己判断でお願いします)
年配ではない あなたには お分かりにならかいかも。ふふふ。
では、お分かりにならない方には正解を・・・

それはね。じゃじゃ~ん

「刑事コロンボ」!

Colombo_1974.jpg


ウチのかみさんがね~。小池朝雄さんの絶妙な味のある声が最高です。
    (小池朝雄さんが亡くなられてからは、ほかの方が吹替されてたようですが)
ほかの声優さんも良いの!海外のドラマや映画を吹替する独特の大げさなセリフ回し!楽しい。

現在、NHKのBSプレミアムで夜の9時から放送されていて、毎週楽しみに見ています
ドラマ冒頭に、犯人が犯罪を犯し、隠匿工作。それを、よれよれコートのコロンボ刑事が、見事な推理で解決していきます。
事件現場の些細な状況と、ほんのちょっとした、犯人の言動が矛盾していることに注目するコロンボ刑事が、最高にかっこいいです。

こちら↓は、「二枚のドガの絵」で、関係者に事情を聞くコロンボ刑事。車に乗ったままハンバーガーを注文し、車に乗ったまま食べています。ウエイトレスさんが車までハンバーガーを運んでくれるんです。
車の窓に、店で用意してくれる”おぼん”みたいのをくっつけて、固定。おぼんの上にハンバーガーを置いて食べます。
おぼんをお店に返さないまま、お店を出ようとしてウェイトレスさんに注意されるコロンボさんでした。

コロンボ8

コロンボ9


↓当時のファッションも面白い。1970年代。

コロンボ2

コロンボ5

コロンボ6

コロンボ7

コロンボあ

コロンボい

コロンボう

コロンボえ


昔あったよな~こんな時計。

コロンボ時計






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/06/16 19:10 ] テレビ | TB(0) | CM(18)

hulu 加入してみました

hulu 加入してみました。

フールー ネット動画配信サービス


好きな時に好きなだけ 好きな海外ドラマを見たいと思って。

ま~これが、大好きな海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の最新版シーズン9を

ウォーキング・デッド9

もう 見られるし、  夢中ですアタシ。主人公リックの退場があんな形とは!


「ウォーキング・デッド」のメイキングや役者さんのインタビュー番組も充実しているし、

トーキング
なごやかな会話。ゾンビ来ないから☆


他の海外ドラマも充実してるし、

デスパレー
笑えて泣けてハラハラも出来るお得なドラマ


月に1000円とちょっとにしては、お得な契約だと思います。  安い!

最近の映画の配信が少ないけれど、それにしても、お得よ。 もっと充実して~☆



ということで、大人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン9ですが、


  言い遅れましたが、ドラマ「ウオーキング・デッド」とは、

  ゾンビはびこる世界に変わってしまったアメリカで、

  生き残るためゾンビと戦いながら、食料など物資の奪い合いで

  人間同士の戦いも激烈になってしまう深刻な内容の海外ドラマ。

  登場人物が次々とヤラレテしまうなか、

  仲間との友情、家族の愛情、などなどが描かれる、

  涙と汗なしでは見られない、素晴らしいドラマなのです。



シーズン7や8での、分かりにくい展開から脱して、原点に戻ったようで

恐ろしいゾンビとの手に汗握る戦いや、登場人物たちそれぞれの思いと友情の交錯、

が素敵だし、大好きな ダリルさまの出番も増え、嬉しい限り。

ウォーキング・デッド9ダ
↑シーズン9で少し痩せたわね!ホッとしたわ。一時はどうなることかと・・・


一番人気のダリルさま、一話あたりのギャラが100万ドルってホント!?

ああ、円に なおせないわ。計算できな~い。高額すぎて想像できな~い☆

  1話あたりってのがまた・・・1シーズンあたり、じゃないわけで・・ひえ~


そして、イベントの動画見たら、ダリル様を演じるノーマン・リーダスが少し喋るだけで

観客の キャ~という歓声がスゴイの!やっぱり人気あるのね。

アタシも言いたい。キャ~ダリルさま~~~☆ 

お願いだから髪切って~☆近々、映画になるんでしょ。その時は短髪でね!

ああ、映画が楽しみ☆




   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/03/26 12:15 ] テレビ | TB(0) | CM(8)

NHKテレビドラマ「いだてん」感想 

日本ではじめてオリンピック(1912年ストックホルム大会)に参加した

金栗 四三(かなくり しそう)と、

日本発のオリンピック開催(1964年)にむけ開催招致に活躍した

田畑 政治(たばた まさじ)。

二人を主人公としたNHK大河ドラマ「いだてん」

いだてん


視聴率が悪いとか、出演している俳優さんのなんとかという人が逮捕されたとか、

あんまし良い評判は聞かないけれど、

アタシはとっても、このドラマが大好きで、おおいに応援したいのです。


こないだの日曜あたりは、中村勘九郎さん演じる金栗四三が、

いだてん 中村
↑ 金栗四三

いよいよストックホルムにてマラソンに出場です。


金栗四三は、熊本出身で、東京高等師範学校へ進学のため

東京へ上京してきた青年です。とくに野心のない純朴な田舎の青年として

ドラマ当初は描かれていました。

梨園の貴公子が、田舎から都会に上京して驚く青年を見事に、演じています。


四三くん、マラソンを始めたのも、「長い距離を走れるか試してみよう」というくらいの気持ち。

世界新記録を出したがため、オリンピック出場を打診されても、

「辞退しま~す」と言っていました。

でも、説得され、日本代表として、北欧ストックホルムまでやってきて、外国人選手たちを

間近に見ているうちに、彼は少し変わったのでしょうか?

プラカードに、「JAPAN」と表示しようとする監督、大森兵蔵(竹野内豊)に、

いだてん 竹 ←監督の大森兵蔵

真っ向から反対します。

自分は日本人だ、JAPAN人じゃない。

JAPANとは、外国人が勝手にそう呼んでいるだけで 「日本」 が正しい と。


熊本弁で堂々と主張する彼が清々しくて、頼もしくて、

「成長したなあ」と、まるで母親目線のアタシ。泣きそうになっていると、

監督は「JAPANと表記しないと外人さんに分からない」と反論します。

ほとんど喧嘩状態になっている言い争う面々に、

役所広司さん演じる選手団団長嘉納治五郎は言います。

「たがいに認め合っているからこそ、自分の意見を遠慮なくぶつけあえる。

 相互理解だ!」

いだてん 役
↑選手団団長 嘉納治五郎


アタシは、喧嘩をやめるように上から目線で怒鳴るのではなく、

意見を戦わせる仲間たちを賞賛する、嘉納治五郎にもまた、泣きそうになってしまいました。

いいなあ。嘉納治五郎!


ドラマがはじまったばかりのころは、この嘉納治五郎をはじめ、

人物の描き方が薄いように感じていましたが

筋が進むにつれて、登場人物たちが発言していくセリフに、だんだんと

それぞれの個性をしみじみ思わされてきました。


古今亭志ん生もいいのよ。 ←登場しながら ドラマのナレーションをやってます

若い頃を森山未來さんが、年を召してからはビートたけしさんが演じられています。

いだてん 森

いだてん ビ


森山未來さん、町のチンピラが、す~っと落語に夢中になる様が初々しく

何かを好きになる素晴らしさを、中年のアタシにも思い出させてくれました。

土下座して 橘家円喬に弟子入りを頼むシーン、抱きしめたくなりました。


そしてビートたけしさん、天才が天才を演じてるのは、もうテレビ画面の前で

胸をわしづかみにされながらも、手を合わせて拝みたくなる神々しさです。

志ん生は、高座で客を前に寝てしまったという逸話があるそうですが、

ドラマでのその場面、ビートたけしさんが演じたさい、

客から「寝かせといてやんなよ」と声がかかります。

高座で寝ている、その様子をもありがたがられる、芸人としての愛嬌。

オーラっていうんですかねぇ。人の魅力を見せつけられるって気持ちの良いものです。


ということで、

時代が前後しすぎて、わかりにくいとか、主人公の知名度が低いとか

誰それの活舌が悪いとか、、、、視聴率が悪い理由を

いろいろと言われていて、その意見もわかることはわかるのですが、

それ以上の魅力にあふれるドラマだと、アタシは思っております。






   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/03/22 19:00 ] テレビ | TB(0) | CM(8)

ドラマ「デスパレードな妻たち」

大好き。海外ドラマ「デスパレードな妻たち」

妻たち


アメリカ。郊外のウィステリア通りに住む女性4人。

それぞれ、家庭を持つ主婦で、仲良く友達つきあいをしている。


スーザンは、夫に浮気され離婚した絵本作家。

スー


リネットは、元キャリアウーマン。今は4人のワンパクな子供たちの子育て奮闘中。

リネ


ブルーは、料理も裁縫もインテリアも掃除も、全て完璧なカリスマ主婦。

ブリ


ガブリエルは、元売れっ子モデル。スリリングな浮気を満喫中。

ガブリエル


ご近所さんのメアリーが自殺した真相を究明しながら~の、

子育てや恋、家庭生活、夫の仕事などがからまり、コメディタッチの楽しいドラマです。


アタシ、まだシーズン1しか見ていないので(このドラマはシーズン8まであり)、

上記はこれから、ストーリー変わって展開していくのかもしれません、悪しからず。


知り合いのTちゃんに「ものすごく面白い」と勧められながら、1年くらい経って

やっと見たのだけれど、はい、そのとおり、すごく面白いです。

もっと早く見れば良かった☆


サスペンスの謎解きも見入ってしまうのですが、主な登場人物たちが

失敗を重ね、時に落ち込みながらも、前向きに頭を上げ、創意工夫で

乗り切ろうと頑張る姿が、とっても共感できるのです。

はちゃめちゃドタバタになるところもおかしい。


そして、自分がツライ時でも、友達がつらい目にあっていると、あたたかい言葉を

かける姿も いたいけ で、胸が熱くなります。


アタシは、ブリーちゃんが特にお気に入り。

カリスマ主婦の彼女。全て完璧にこなし、それが正しいと、家族にも

自分の主義を強制しようとしている序盤から、だんだんと、家族の意見を

聞き入れていく様子が一生懸命で、応援したくなります。

ブリーちゃんの上品なファッションも大好き。

パールのネックレスがトレードマーク


早くシーズン2が見たいわ。退院したらHuluを契約しよう。




   ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。





ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/02/20 16:36 ] テレビ | TB(0) | CM(10)

テレビドラマ「花へんろ 風の昭和日記」

お年頃なので、時たま具合が悪くなります。

だるくてお腹が痛くなるのです。、、、トホホホ

ここ2~3日もそうだったのですが、以前のように気持ちが沈むことがなくなり、

良かったよ。

無理はしないで、ただただ、自分に甘く、ダラダラと横になってました。

具合が悪いとダラダラできるなんて、アタシは幸せだなあ。


知人から借りた 「花へんろ 風の昭和日記」総集編 のDVDを見ました。

花へんろ1


随分昔にNHKで放送されていたドラマです。

ヒロイン静子(桃井かおり)は、歌手になりたくて東京に行こうとしていたところ

折り悪く丁度、関東大震災が起こり、断念。叔母の勧めで、大商家「富屋」の次男

勝二(河原崎長一郎)と結婚し・・・。

花へんろ2

と、そしてその後の静子と、富屋にかかわる様々な人々と、のお話です。

花へんろ3


時代の流れに翻弄され、時に涙を流しながらも、強く生き抜く人々の生命力に

心打たれました。早坂 暁氏の脚本も、俳優たちの名演技も最高です。

また、ナレーションが渥美清さんで、うますぎて、テレビの前で正座し、

拝みそうになりました。

声が個性的で存在感がありながら、ドラマの雰囲気を壊すことなく、

すっと内容が頭に入ります。神業です。   角度を変えるその角度が絶妙で・・・


お借りしたDVDは総集編で、かな~り短縮されていました。

できれば、ノーカットで見てみたいなあ。


おっと、このDVDを貸してくれた知人に感謝!ありがとう!

まだ具合が悪いけれど、少し元気になった気がする。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/08/12 18:54 ] テレビ | TB(0) | CM(14)

NHKドラマ「この声をきみに」 

NHKで放映中のドラマ「この声をきみに」。

この声をきみに

小さな朗読教室に通う、偏屈な数学教師、穂波孝(竹野内豊)の物語です。

自分も朗読を習っていることもあり、楽しく毎回見ています。

今って、朗読ブームなの?? 朗読教室が舞台のドラマが放映されるなんて~(^◇^)


性別も仕事も、性格も、今まで生きてきた人生の歴史も、考え方も

全く違う生徒たちが、朗読、という一つの趣味に向かっているときは

一体感のようなものを持って、向上心をもって、頑張る様は、

アタシが通っている朗読教室と同じです。

ほのぼの、あたたかい気持ちになって見ています。

この声をきみに2


でも、やはり、ドラマと現実は違うわね・・・・って思うところもあります。

ドラマでは、とてもお洒落な先生のご自宅で練習しているんだけれど、

アタシが通う朗読教室は、今にも崩れそうな、超古いビルの一室。

夏は暑く、冬は寒い。

生徒は、変色し変形したパイプ椅子に座り、ガタガタいう会議机みたいのの上に

読む課題を置きます。

もちろん、ドラマのように、美味しいお茶など出ません!

でも、アタシ、それが気に入っています。なんでだろ?想像の世界に飛びやすいというか。


それから、

ドラマの登場人物の一人、片桐はいり演じる磯崎さんが

朗読は心を開放する。だから恋愛感情が起こりやすい

ような内容の発言をしていたけれど、これも違うと思うなあ。

朗読は、地の文章も、男の登場人物も、女の登場人物も、時には妖怪も動物も

全部一人で読むから、性別を超越した心持になり、確かに、心は開放される

感じはあるけれども、恋愛ってのは、どうも。疑問です。

と、ここまで打っていて、ふと思いました。


恋愛云々は起こりにくい、それって、アタシだけの考え?

アタシが通う朗読教室、

あれだけ人数がいて、皆、同じ趣味で集まっているんですもの。

アタシが知らないだけで、わかってないだけで、

もしかして何かが起こっていたりして~きゃ~

ドキドキドキドキドキドキ


今度から、自分の朗読に夢中になってばかりいないで、

周りの仲間たちを観察もしよう。いひひひひ。

楽しみが増えました。   楽しんでど~する!



さて、馬鹿なこと言って遊んでないで~

↓ドラマの登場人物の一人、朗読を教える佐久良先生。

この声をきみに柴田恭兵

柴田恭兵さんが演じてますが、その朗読の、何と上手い事よ!

感動しました。

し  ば  た  きょう  へ  い  です!   って言ってるだけじゃないのね。

ベテラン役者さんの底力を、あらためて感じました。やっぱ、プロは凄いわ~☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/26 10:35 ] テレビ | TB(0) | CM(14)

「わろてんか」「相棒16」「ウォーキング・デッド」

NHK連続テレビ小説、この10月から始まった「わろてんか」 は、

わろてんか

主人公のモデルが、吉本興業の創業者・吉本せい さんだそうで。


吉本せいさんがモデルというと、山崎豊子作 小説『花のれん』も そうです。

小説「花のれん」、アタシはとても面白く読み、

つい、「わろてんか」にも期待してしまいます。

「花のれん」の感想記事はこちら 良かったら読んでください 

         → きたあかり日記2016年11月8日号

感想記事にも書いたんだけれど、浪花商売女のど根性が、ドラマチックにロマンチックに

描かれた「花のれん」は、長編だけれども長さを感じさせない ぐいぐい ひっぱられる

面白さでした。主人公の悪戦苦闘に、元気を貰えました。

長文が苦手なアナタ!あなたでもきっと大丈夫!騙されたと思って、図書館で借りて読んでみて~


と、「わろてんか」も楽しみなんですが、 「相棒16」も もちろん楽しみです。

相棒16

このブログでも何度も言ってまして、しつこくてすみませんが、

アタシは、水谷豊様のテレビドラマ「相棒」が大好きなのです。

水谷豊様が画面に現れるだけで、テンションが上がります。

長年ファンなので、どこがどう好きなのか、説明できません。どうしよう。


と、「わろてんか」も「相棒16」も楽しみなんですが、

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン7」も、とても楽しみです。

ウォーキングデッド

このブログで以前も言ってまして、しつこくてすみませんが、

アタシは、「ウォーキング・デッド」の、

ノーマン・リーダス演じるダリル様が大好きなんです。


ダリル様だけ写真がデカイ気が・・・ふふふ


チンピラだった彼が、ゾンビはびこる世界で(ウォーキング・デッドはゾンビドラマです)、

次第に仲間を思い強くなり、頼れる奴になっていく様が、最高にかっこいいのです。

ダリル様じゃなくても、他の登場人物も、心模様が切なく、人間ドラマが泣かせます。

加入しているネットレンタル映画配信サービス(って言うのか?)で、いつの間にか

「ウォーキング・デッド7」が配信されていて、一人”ニヤリ”としてしまったアタシです。


体調の悪いときもあるアタシ。テレビは心の友だわよ。

「一日中テレビを見てしまった休日の後って自己嫌悪、

アタシって何てダメな人間なんだと思う」

そんなことを言う知り合いがいましたが、アタシはそうは思わないよ。

いいじゃあないか。

一日中テレビを見て、「自分をダメな人間だ」と思うより

「今日は一日中テレビを見られて幸せだったわ~」と思った方が

人生楽しいわ。

↑ テレビに走る自分を、無理やり正当化。笑



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/04 16:08 ] テレビ | TB(0) | CM(10)

テレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」

冬彦さん、そんな女は、もう忘れなさい!

アタシがお嫁さんになってあげます!

お義母さん対策も、まっかせなさ~い☆

ずっと10001649_h_pc_l


冬彦さん現象で日本中をざわつかせた、

伝説のテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」、全13話、一気に見ちゃいました。

1992年のドラマですよ。いったい何年前なんですか!

ああ、計算できません。

加入しているauビデオパスでなんとなく

「昔のファッションとかインテリアとか、懐かしんでみよっかな~」

と観てみたところ、夢中になっちゃいました。


冬彦さん演じる佐野史郎さんの怪演はもちろんのこと、

冬彦さんのお母さん演じる野際陽子さんの、狂った息子への溺愛ぶり、

そして、ヒロイン美和を演じる賀来千香子さんの、美しい怖がり顔、たまらないわ。


冬彦さんの異常なストーカーぶり、マザコンぶりが有名なこのドラマなんだけれど、

冬彦さんo0641096013468677025
冬彦さん、アタシも一緒に乗ってあげます♪


あらためて今見てみると、ヒロイン美和のダメダメ行動が、みょ~に気になるのよね。

冬彦さんは、息子をなんでも自分の言うとおりに行動させる母親に支配され、

美和と結婚しても、うまく立ち回れず、変な行動ばっかりしちゃうんだけれど、

すんごく美和を愛しているのよね。

暴れたあと、反省して謝ったりしてるしぃ~☆


でも、美和は、冬彦さんが優しく接してくれなければ、すぐ、昔の恋人を

懐かしんだりして、冬彦さんを愛そうとしないの。

ま~別に好きでもないのに結婚したんだけれどね。

冬彦さんの優しさばかり期待して、常に受け身で、冬彦さんに

「あなたが好きよ~」って言ってあげないし~。


冬彦さん、、、ということで、、、アタシがお嫁さんになってあげます。

そんな女は忘れなさい!

おっと、冬彦さんにも選ぶ権利が・・・。

あ、それに、アタシには愛する夫がいたわ・・・。忘れてた・・。

冬彦さんC3D2acsUoAA4Pei
 夫とタイプが少し似ている気が・・・笑


冬彦さんが話題になり、美和の昔の恋人、洋介(布施博)の出番を減らして、

冬彦さんのシーンを増やしたそうだけれど、うんうん、

視聴者は、冬彦さんが見たいもんね、わかるわ。

みなさまも、そう思うよね思うよね~( `ー´)ノ

最終回視聴率、34.1%だってよ!  みんな、冬彦さんが好きなのよね~!





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/03/12 09:26 ] テレビ | TB(0) | CM(6)

阿梅と大八

地元では、真田幸村の子の阿梅と大八を、

伊達家でかくまったのは有名な話なのですが、

まさかNHK大河「真田丸」でとりあげてくださるとは、

嬉しい限りです。

阿梅は、後年、伊達家の重臣、2代目片倉小十郎の後妻になり、

大八は、片倉守信として仙台藩士になります。


幸村の子女を、伊達家でかくまっていると知った徳川方から、

「女は許すが、男の大八は殺せ」と、当初命令されます。

伊達家は

「大八は転んで、その拍子にたまたまそこにあった大きな石に

 頭を強く打ち付け、死んだ」

とウソの報告をし、片倉姓を名乗らせて、ひそかに養育したと言われています。

地元では、徳川もウソを見抜いていたけれど、だまされたふりをしたくれたという

説が有力です。


転んで頭ぶって死んだなて、わざどらしいウソばわからねわげねぇべな。

わがてて見逃してけっだなよ。武士の情けだなや。  ←勝手な憶測?


  大石の件は地元でそう伝えられているだけで、ホントかはわからず。悪しからず。

  

近所にも、また、娘たちの友達にも、「片倉」という名字の人が沢山います。

あの人もこの人も、もしかして末裔?な~んて考えるのも面白いです。


そして、

大河では、伊達政宗が、阿梅と大八に、ずんだ餅を勧めていました!

これで、ずんだ餅も全国区となっちゃうかしら~ありがとう、三谷幸喜さん。

心疲れた時に、甘い餅。元気が出たことでしょう。さすが伊達男よ・・・ううう。


大河ドラマも、次が最終回。

楽しみがなくなっちゃうなあ。寂しいです。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/12/12 15:49 ] テレビ | TB(0) | CM(6)

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」が面白い。

walkinddeads6.jpg


ゾンビが蔓延する世界。ゾンビにかまれると自分もゾンビになってしまう。

かろうじて生き残った人間たちのサバイバルドラマ、「ウォーキング・デッド」。

The-Walking-Dead-Season-6-640x335.jpg


限界の危機の中、仲間たちとの友情愛情がたまらない。

魅力的な登場人物たち、感情移入半端ない!


ドラマの紹介については、202日記のさとちんの素晴らしい名文を読んでくださ~い。

202日記「ウォーキング・デッド」

アタシ、さとちんに教えてもらって、このドラマを知ったの。

さとちん、いつもありがとう。
 

さて、アタシは、ドラマ内の人気キャラ、ダリルさまに注目!

main.jpg


彼は、暴力をふるう父親、飲んだくれの母親、思いやりゼロの兄に

虐待されながら育ったという設定である。

教育環境はどうだったのか、学校には通わせてもらえたのか、

彼は、字もろくに読めない。


シーズン1で、ドラマに登場した際は、兄の手下としてチンピラ家業をしていた。

ちょっと気に入らないことがあると、ナイフをふりまわし、

黄色人種には差別する言葉を吐き、

とんでもない悪人なキャラだった。


だが、このドラマの主人公の元保安官のリックから、

「こうこうこうで、ああだから、今はこうすべきでしょ。一緒にこうしよう」

と説得されると、とても素直に納得するのである。

そして、全力で協力するのである。

この素直さ、たまらない魅力である。


そんな彼は、だんだんと皆から信用されていき、グループ内で頼れる存在となっていく。

ゾンビ退治の戦闘能力が高いこともあるが、

行方不明の娘を心配する母親を励ますため、花をプレゼントしたり、

リックに赤ん坊が生まれれば、抱っこして可愛がり、ミルクを調達に出かけていったり、

必ず、リーダーのリックを立て、意見は言うが混乱を避けて譲歩するのも、

心を打つのだと思う。


仲間を思う彼・・・泣かせるのよ。

住むところもなく、飲み水もなく、グループが生死の境をさまよっているとき、

何もできない自分を責めて泣ダリル様。あのシーンは、忘れられない。

アタシも大泣きした。


アタシは、多くの人に、ダリルさまを知ってもらいたいと強く願っている。

虐待されて育っても、こんなふうに、良い人間だっているのだ。

とんでもない悪人の親に育てられても、まともな人間になれるのだ。

そう思う人が一人でも増えてもらいたい。


アタシは、とんでもない不良の父と、水商売の母の間の子供だ。

田舎町では、有名な母と父で、その子供のアタシは、

人から心無いことを言われることが多かった。

結婚して姓が変わり、20年も経つというのに、

勤務する職場で嫌味を言われることもあった。


親が不良だと、子供も100%不良なのだろうか?

どんなに努力しても抜け出せないのだろうか?


多くの人にダリル様を知ってもらい、

悪い親でもまともに育つ例もある、と感じてもらいたい。

実際に、

悪い親に育っている子供たちにも、勇気を与えると思う。


アタシは、勇気をもらいました。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/11/01 22:26 ] テレビ | TB(0) | CM(2)

尾木ママのウワサの保護者会・・・過干渉について考える

NHK、Eテレのテレビ番組「尾木ママのウワサの保護者会」、


噂の保護者会


前回の放送は、「親から子への過干渉」がテーマでした。


そもそも「過干渉」とは、

子どもの考えや行動にいちいち働きかけ、親の思い通りにさせようとすること

だそうです。


朝のんびりしている息子に

「早くごはん食べなさい!」

「トイレに行きなさい!」

と、遅刻させるわけにはいけないと、ついつい言ってしまうお母さん。


毎晩、なかなか宿題をしようとしない息子に、どうにも我慢できず、

ノート筆箱下敷き鉛筆削りまでお膳立てしてあげてしまうお母さん。


あるある、わかるわかる~なんて、笑いながら見てたけれど、


過干渉が過ぎると、子供は、言われたことに従うことに慣れてしまい、

自分で何かを決める経験がないため、

自ら考え、行動する力が育たないんだって。問題大ありだって~


なるほどね~。

子どもが自分で決めるシーンをつくり、見守ってあげましょうってことだけど、

なかなか難しいよね。


過干渉が行き過ぎると、親は、

子どもの人生までコントロールしようとするそうです。


テレビでは、母親からの過干渉に苦しんだ経験を語る女性も登場しました。


母親から進学先を決められ、そこでの成績順位も決められ、

部活も運動系は駄目と言われ、門限も厳しく、

生きている意味がわからなくなってしまったと、涙ながらに語る彼女に、

思わずもらい泣き。


親に反抗したくても、出来ないんだよね。

親から「あなたのため」と言われ続けて、親は親の愛情でそう言っているってわかるから。

親の気持ちに応えたい、でも自分には自分の気持ちもある。

葛藤がツライのでしょう。

     本当は、行きたい高校が別にあったのにね・・・・ううう・・・・


もう、気の毒で気の毒で、なんて可哀そうな子供時代だったのかと、強く同情しました。



アタシの親も、過干渉の傾向はありました。

小学校の四年生くらいの時です。

母は、アタシの日記を盗み見て、そこに

「テストで良い点数を取ったのに、全然誉めてもらえない。親は関心が無いみたいだ。

 友達の〇子ちゃんは、良い点数を取ると、おもちゃを買ってもらえるのに」

と書いてあったのに、とても腹をたて、

アタシと母親を含む、親子三組と、担任の先生との懇談会の時に、突然、

その日記を持ちだしてきて、皆に披露し、

「こんなことを書いている、なんて最低な子どもだ、

 勉強は、おもちゃが欲しくてやるもんじゃない!」

とアタシを糾弾したのです。


とても恥ずかしかった。


先生や友達やその親御さんの前で

「ごめんなさい」

と言わされました。

母は、

「お前の考えていることなんて、アタシは全てわかる。考えを改め、反省しろ」

と言いました。


彼女はアタシの気持ちまでコントロールしようとしたのですね。

でもアタシは、番組に出演していた気の毒な彼女とは違い、まだ幸せ でした。

アタシは母親を強く憎み、

「いくらヒドイ仕打ちを受けても、母はアタシの心の中までは支配できない」

と強く決意できたのです。

自分を責める気持ちを全く持ちませんでした。

絶対負けるもんかと思いました。 

今度からは鍵つきの日記帳に日記を書こう。鍵はいつも持ち歩こう。

好きなように書いてやる!

     

ということで、アタシはまだ、マシでした。



と、自分は自分の子供たちに対して、過干渉傾向にはないかしら??

自分で自分のことは見えないものです。

ついつい、

「部屋を片付けなさい!」

なんて言ってしまいます。とほほほ。


でも、以前はよく言ってた

「喧嘩をやめなさい!」

は言わなくなりました。

娘に

「この喧嘩はアタシタチの意志でやっている。やりたくてやっている。

 親と言えども、そんなアタシタチの生き方を否定できない!」

と言われたからです。

アタシは了解しました。

今は、好きに喧嘩させています。

それもどうなのかと、また悩みます。

何を言い、何を言わないか、難しいです。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/19 10:09 ] テレビ | TB(0) | CM(8)

号泣する準備が必要な下町ロケット

昨晩、娘二人が

「おか~さん!下町ロケットはじまるよ!」

下町ロケット

と、テレビの前から呼ぶので

「アタシ、準備できてないから、いい。後で(録画したのを)見る」

と返事をすると、

準備? 」

と、不思議そうな顔をするのです。


も~わかってないわね~。


「下町ロケットを見るには、心の準備がいるの! 必ず号泣するから!

 体力と気力がいるの!」

そう教えてあげると、娘たちは


「おか~さん!下町ロケット見て号泣してんだ~

 わはははは

だって。


なんで大笑いするんだよ!


アタシにも下町ロケットにも、失礼でしょ!ふん!


技術系の事務系の微妙な気持の擦れ違いとか、

大企業に勤務していると自分も偉い気になってる勘違いな人とか、

経理のせつなさ&頑張りとか、

(アタシは、ほんの数年だけど、経理の仕事をしていたことがあり、

 つい、経理の殿村さんに感情移入してしまうわけよ。ほほほ)


毎回毎回、夢中になって、いいシーンでは泣いてしまうアタシ。


娘にわかってもらえなくてもイイワ。

号泣する準備をして、家族のいない日中に、集中して見るわよ。


あ~おもしろい☆ あ~しあわせ☆    娘の受験問題をいっときでも忘れられるわ~



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

 

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/16 17:48 ] テレビ | TB(0) | CM(10)

テレビドラマ「天皇の料理番」

堺正章さん主演のテレビドラマ「天皇の料理番」

天皇の


1980年当時に放送されたものを、アタシが住んでいる地方の地方テレビ局が

平日の午後2時ころから毎日再放送してくれていて、

はい、

見ています。

佐藤健さん主演の、最近までやってた「天皇の料理番」も

天皇の料理版


家族の愛情や夫を思う妻の気持ちなど、切なくて、でもコミカルで

とっても良かったけれど、

この堺正章さん版もたまりません。

今よりとっても若い堺正章さんは、殴られるシーンなど、大迫力で、

鍋や壁に体ごとぶつかっていったりしてて、

すごい身体能力です。泣き笑いの演技も好感がもて、

今更ながら、大好きになっちゃいました。

天皇の2


ストーリーはというと、、、

料理人をめざし、紆余曲折の上、パリで成功した主人公、秋山篤蔵さんが、

請われて天皇の料理担当になっていくお話です。


これ、当初の放送当時も、アタシ、見てました。

子どもだったけれど、

今でも鮮明に覚えているシーンがあります。


堺正章さんふんする主人公秋山篤蔵が、

兄のところに逃げ込んできた八千代という元芸者に、

コーヒーを淹れてあげるシーンです。

八千代は、戦争成金の妾家業をしています。旦那が八千代を疑い殴り、

八千代は必死に兄を頼ってきたのです。

事情を聞いてあげ、意見を言いながら、さりげなく、なにげなく、

恩着せがましくなく、篤蔵さんは八千代に

「はい、コーシー」

と言って、コーヒーを淹れてあげます。

八千代は、どんなにか心が落ち着いたかと思います。

旦那に殴られ、逃げてきたんだよ~つらいよね~

そんなとき、一杯のコーヒーでほっと一息。


アタシも、働いていたとき、取引先でごちそうになったコーヒーに、

生き返った気持ちになったときがありました。

心をなごませるコーヒーをさりげなく人にごちそうできる、

そんな人になりたいなあ。


そんな何気ないシーンに人情を感じ、何とも良いドラマなのです。

堺正章さんのその時の演技は秀逸です。

あんなふうに出来る人は、彼しかいないと確信します。


子どもの時に見ていたそのコーヒーのシーン、

強烈な印象があったって、子どもだったのに、何か感じるところがあったのかなあ、


大人になった今になって、先日また見ることができました。

大感激です。


コーヒーのシーンだけじゃなくて、

人に優しさを与え励ましたり、逆に意見したり、

また、人生の先輩に心からの激励をもらったり、

同僚に助けられ、同僚を助け、

うまくいかない腐った時も前を向いていて笑い、

恩義を忘れず、

と、なかなかにたまらないです、1980年版。


うちンとこの地方だけ再放送してんのかなあ。ほかはどうなんだろう。






↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/09/04 21:56 ] テレビ | TB(0) | CM(8)

まれちゃん!応援してるよ~!

双子の妊娠出産育児は大変なケースが多いです。


NHK朝の連続ドラマ「まれ」で

まれ


ヒロインのまれちゃんが双子を出産しましたが、

良かったね、まれちゃん、と、つくづく思うのは、

まれちゃんと、産まれた双子ちゃんが、とっても健康な事。


一人分の新しい命をお腹にかかえ、栄養を届けるだけで大変なのに、

二人分ということは、母体に無理がかかり、

管理入院をしなければいけないことも多いです。

臨月まで自宅で過ごせたまれちゃん、相当丈夫なんだと思います。

また、産まれる子供たち、お母さんのお腹の中で、大きく育てなくって、

体が弱いことが多々あるのですが、

ドラマで赤ちゃんはいたって健康。相当元気なんだと思います。


良かったね。


でも、このドラマを見て、多くの視聴者が

「双子の出産って、一人の時と変わらないんだなあ」

って思わないか心配です。

たいていは、大変なんです。まれちゃんが珍しいんです。

誤解しないでねって、そんなんで誤解する人はいないかな??


育児については、ドラマはこれからって感じだけれど、

双子を出産した母体をいたわって、周りの人が手伝っていくような

つくりにしてもらえたらと思います。


ボロボロの体で、無理して子育てをするのが良いことだよっていうドラマより、

体や心がつらいなら、みんなの手を貸しましょうっていうドラマだといいな。

子どもも大切な人間だけれど、お母さんだって、命のある大切な人間。


ドラマは、子どもを産んだまれちゃんが、そのために、仕事をあきらめるかどうするか、

悩んでいるような展開だけれど、

お母さんだって、人格のある人間なんだから、生き方を自分で選んでいいと思うよ。

それに、子どもにとって、仕事をあきらめたお母さんが好ましいのか、

仕事を続けているお母さんが好ましいのか、

それはわからないと思いますし。


人それぞれいろいろな考え方があり、

アタシが小さな子供たちを育てながらフルで働いていたころは、

真顔で「子どもが変に育つ」とか「愛情不足だから性格が曲がる」とか

「不良になり、やがては犯罪をおかす」とか

言ってくる人も多かったです。


どうなんでしょう。

私の子供たちは、変で性格が曲がってて犯罪者になるんでしょうか。

アタシにはわかりませんが、

自分としては、娘が、自分の将来を考えるとき、

母親の働く姿を思い出すことができるのは、良かったことと思います。

その母親(アタシのこと)が、良い母親であったか悪い母親であったかは別として。


ということで、まれちゃん!思うように生きて~なのです。


と、これからもNHK朝ドラ「まれ」に目が離せないわっ!




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/08/27 13:54 ] テレビ | TB(0) | CM(8)

「まれ」で毎朝泣く

NHK朝の連続ドラマ「まれ」。

まれ



アタシは朝ドラって見たり見なかったりなんだけど、

大好きな門脇麦ちゃん(映画『愛の渦』サイコー!)が出るってんで見始めたら、

↓かわいい❤
門脇麦ちゃん


まあ、毎朝毎朝、感動して泣かせてもらったり、おかしくて笑わせてもらったり、、、

おもしろい。はい、絶対おもしろいです。


ヒロインは能登に暮らす女の子「まれ」。

父親が夢見人で事業に失敗ばっかり!

経済的に苦しかった経験から、地道にこつこつ生きたい、がモットー。

地元の市役所に就職するが、パティシエになりたいという本来の希望に目覚め、

修行のため横浜へ・・・


昨日は、まれちゃんが上京するってんでご近所さんが送別会を開いてくれてて、

その温かさに、アタクシ大泣きです。

「(まれの)おかあさんのことはアタシタチにまかせといて」

近所のパーマ屋のおばちゃんの言葉、ううううう。






アタシは地方都市の駅前商店街育ちで、

商店街ご近所さんの温かさに囲まれた子供時代を過ごしました。


親からの言いつけで、お茶や本や野菜やその他を、商店街ご近所さんのお店へ


ツケ


で買いに行かされてたけど、

支払いが滞っているときも、誰も文句を言いませんでした。

それどころか、店の肉まんをくれたり、ラーメンをおごってくれたり、、、


アタシは子供の頃、腸が弱くて、時々七転八倒の痛みで転げまわってましたが、

病院に連れて行ってやれ!

そう親に言いに、商店街の大人たちが家にやってきたことさえありました。


子どもは地域全体の宝、

商店街の大人たちは地域の子ども全員の名前も顔も覚えていて

目の端で見守っていてくれたのでした。




大人は子どもを見守り、そして、子どもは、いろんな大人と接することで

大人と言うものを学びました。




夜中の2時まで店を開けている八百屋のおばさんは、いつ寝ているのかな。


同級生さっちゃんのお母さんは、靴屋のレジをやりながら裏では喫茶店をやり、

家事もやってて忙しそう、でも、遊びに行くとホットケーキを焼いてくれて笑顔。


本屋のおじさんは、アタシが本を何時間眺めてもただただ暗い店内の奥にいて

ほっといてくれたな。無口で無愛想だけど怖くなかったな。


お茶屋のおばあちゃんは、

ウチの父がやらかして家族全員が外に出られないような状況の時も、

家までお茶を届けてくれたな。足が弱いのに。



アタシは今は子どもだけれど、いつかは大人になるんだな。

どんな大人になりたいかな。



今時は、ご近所さんとのおつきあいも薄くなってきてて、ちょっと寂しい。

ここは田舎だから、立ち話したり、町内会の集まりもあるけどね。



「まれ」を見て、人と人のふれあいのあったかさを思いだし、

泣いているアタシでした。

そして泣いて元気になるのでした。




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/05/13 11:04 ] テレビ | TB(0) | CM(10)