fc2ブログ

号泣アイス

夕方、上の娘が学校から帰ってきて、急に激しく喋り始めた。


「今日、部活で大会出場選手を決める話し合い があったの。

 部員は5人、出場できるのは4人で、1人出られないんだよ・・・

 アタシね・・どう考えても自分が一番弱いのはわかってるから、わかってるから、

(この辺からもぉ泣き始めていた)
 

 だからアタシが出ない ってみんなの前で言った。

 でも、でも、ホントはアタシ、出たかったんだ。

 
 良かったのかな良かったのかな。

 出ないって言って良かったのかな」




彼女は、まるで幼稚園児のようにわ~わ~泣き始めた。




え~アタシどうしたらいいの!!!



上の娘とは、なんとなく微妙な関係というか、気まずい感じの関係でいたのに、

突然感情をアタシにぶつけてきて、びっくり。


つらいんだね。

それだけつらいんだね。


しばらく、泣かせておいた。落ち着くまで。

落ち着かせながら、アタシは、、、何て言えばいいかって一生懸命考えた。


「言うのに勇気が必要だったよね。よく言った!偉いぞ!

 それだけ勇気を出せたなら、出場する友達を心から応援するる気持ちに

 なることもできると思うよ。

 やっぱりアタシ出る!出たいっなんて、もう言えないでしょ。

 だったら、切り替えて、友達のガンバリを応援しようよ。

 お母さんは、そうやって真剣に部活で悩むって、心の成長につながると思うよ。

 良い結論を出そうと悩み苦しむんだろう。

 そしてそれが、どんな結論だったとしても、

 悩んだぶんだけ、きっと成長してる。良いことだよ。あんたは偉い!」


ああ、これがアタシの精いっぱいだった。これで大丈夫だと思う?

はずれてない?


そして

「心が疲れただろう。おいしいもの食べて心を休ませなよ。アイスあるから食べたら?」

と言ったら、娘は食べてた。

泣きながらね。

大好きな爽のバニラ。

爽 バニラ

う~ん、青春だなあ。




 
↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。


スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/04/29 11:49 ] 出来事 | TB(0) | CM(10)

「日光江戸村」へお願い❤

日光江戸村、実際に行ってみたら想像以上に楽しかったです。


世界にはばたいてほしい、応援したいレジャー施設です。


でも、「もっとこうだったらいいのに」って思うことがアレコレあって・・。

応援したいからこそここで言ってみます。

聞いて。

ま、アタシの個人的願望なのですが。。



その1 軽食売り場

 普通の遊園地みたいに焼きそば売っているんじゃなくってさ、

 江戸っぽく屋台で蕎麦とか寿司とか売ってほしいのさ。

 蕎麦はもちろん十六文。『時そば』なんかを売り手が喋りながら。

 おい、今、何どきだい?なんて言ってくれたら!嬉しい!


 
その2 トイレ

 普通のスーパーのトイレみたいじゃヤダ。

 トイレットペーパーに寄席文字や相撲文字などで、 

 「快便健康」と印字しててくれるとか

 トイレットペーパーを取ろうとすると

 水戸黄門のテーマソングがオルゴールで流れるとかしてほしい。

 

その3 土産物屋

 お土産を買うのがまた観光客の楽しみなのだよ。

 何だかインパクト薄いあまり馴染のないキャラクターのグッズばかり売っていないでさ~

 これを着れば遠山の金さんになれる桜模様の肌着とかさあ、

 殿さまになれる鬘とかさあ、花魁のお面とかさあ、

 売ってほしいわけよ。

 刀もいいな。

 ほら、腹に刺そうとするとひっこんじゃう柔らかいプラスチックの刀とかさ

 宴会芸に使えるやつ。

 これこそ、実演販売してよん。

 あの面白い芸人さんたちが笑わせながら売ってくれたら・・

 買います。



上記三点、まあ、自分の希望ってだけなんだけどさ。


T〇Lも良いけれど、日本文化も素敵だなって


大人も子供も笑顔で思えて、

いっくら遠くてもまた行きたいって思えるような

粋な日光江戸村になってほし~♪ 


応援したいよ日光江戸村。

がんばれ日光江戸村。

そして、アタシが住む東北へ進出してちょーだい。
 
 


そしてそこで働かせてっ!

        花魁や町娘は無理でも、屋台で蕎麦売る人になるからさ~ 



 江戸村がんばれ





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/04/27 10:41 ] 思いつき | TB(0) | CM(16)

草津&日光旅行記きたあかり風その3

日光江戸村!


江戸村2



江戸時代の武家屋敷や忍者の里、街並みを再現してるレジャー施設です。

江戸村



数々のイベントやってて、子供は忍者体験なんかも出来て、

花魁道中なんかもやってて、北町奉行所遠山の金さん劇場なんかもあって、

一日いても飽きないって聞いてて、楽しみにしてたよ~。


アタシは舞台で役者さんが演じているのをリアルに見るのがもともと大好きで、

花魁劇場とか、水芸とか、お芝居をたくさん見学し、まあ、これが!


おもしろいのなんのって!


特に、北町奉行所でやってた遠山の金さん劇場がおかしい!

腹をかかえて笑っちゃった。

悪役の役者さん二人が、漫才師さんのようにユーモアたっぷりで、

寄席に出てる芸人さんを上回るんじゃないかと思ったわよ。

笑うことが出来るって幸せ。


ナチュラルキラー細胞大爆発よん。感謝。


役者さんは本格的に芝居を学んだ人だと思う。

人を惹きつけるオーラが違う。


↓女優さん綺麗~
花魁劇場


↓おもしろいコントをありがとう
大爆笑


↓この桜吹雪があああ
この桜吹雪があ


↓北町奉行所前のアタシです
奉行所前




前日の喧嘩もケロッと忘れたアタシタチ夫婦は上機嫌になり、

通りがかった「からくり写真屋」さんに注目。

江戸時代の町人や殿さま、忍者や町娘、花魁など

好みの衣装を着せてくれて、写真を撮ってくれるってお店。


衣装を着たまま外出できるお店もあるんだけど、そっちは大人気で待ち時間もかかり、

写真だけのこのお店なら待ち時間もないっていうので、さっそく夫に


着たい、写真撮ってもらいたい、着たい、写真撮ってもらいたい、
着たい、写真撮ってもらいたい、着たい、写真撮ってもらいたい、
着たい、写真撮ってもらいたい、着たい、写真撮ってもらいたい、
着たい、写真撮ってもらいたい、着たい、写真撮ってもらいたい、


と訴えてみた。


アタシはこういうの大好きなのですよ。

横浜に行った時もドレス着て写真撮ったし(←当時25歳)

京都に行った時も舞妓さんになって写真撮ったし(←当時28歳)


でも今の年ではアレ?

その考えもわからないではない。ショボン・・・ダメだって言われるかな?




「年を考えなさい!」




普段の夫の性格なら、真顔でそう止めるんだろうけれど、喧嘩の後は優しくなる という、

夫のが幸いし、なんと!!OKが出ました~

やった~! 




ああ喧嘩して良かった!




着せてくれる年配の女性から

「いいのよ。年は関係ないわ。旅の思い出になるし。いいのよ。大丈夫」

と、慰められるのもご愛嬌。

ふんっ負けないわ


許してくれた夫よ。ありがとう。写真も撮ってくれた。苦笑いしてたな。




↓鬘をつける前です。
まだ鬘つける前1



↓身長差がありすぎて、着せてくれる方が大変そうでした。ごめん。
着せてもらってます



↓綺麗な着物の下は黒い靴下と黒いズボン・・笑
鬘&黒い靴下1




↓吉原太夫でございます。
吉原太夫でございます1



無茶無謀は承知でも、着たかったんです。嬉しかったよ。


ちなみにアタクシ、40代後半。

はい、こんなお転婆な行動をしてしまうアタクシに皆様、大笑いして


ナチュラルキラー細胞を活性化させてください。


まあ、アタシったら、皆さんの健康に貢献できているのかも。

良い事したわ~。 





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
    この度は無茶な写真も掲載してしまいました。お許しを・・
    


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/04/24 14:25 ] 出来事 | TB(0) | CM(20)

草津&日光旅行記きたあかり風その1

夫と、草津&日光旅行に行ってきました。一日目は草津。


有名な湯畑。下手な写真だけど一応、ホントに行ったんだよという証拠に。
湯畑ー


マンホールも湯もみショー
マンホール



硫黄の香りに温泉気分が盛り上がったところで、

温泉街など散策すると

無料でまんじゅうを配っているおじさんがいて、つい手をだしてしまったら、

お店の中で食べてねと言われ、

そこには大勢のおばさんが強烈な販促大声!


「お兄さん(夫の事)、お姉さん(アタシの事)、おまんじゅうおいしかったでしょ。

 ここのは特別に安くておいしいの。いかですかあ、さあさあ

 あそれ、買って買って、ちょいな♪ちょいな」(ちょいなちょいなは幻聴かも)


そんな観光地商売っけも楽しかったわよ。


買わなかったけど。


あれだけ言われるとつい、反発したくなるわ。うふ。




ちょっと先の焼き立てお煎餅を買ったよ。

パリパリサクサクに香ばしい醤油。おいしかった~。



泊まった旅館は「たむら」

たむら

小さくてちょっと古い建物で、浴場も小さかったけど、

女性は好きな柄の浴衣を選べるとか、優しい心配りが嬉しくって、

浴衣


すぐ隣に足湯などもあって、温泉で体だけじゃなくって心も温まる

泊まって良かったと思える旅館でした。


腰が90度くらいまで曲がった高齢の女性が出勤してきて

調理場に入っていくのを見かけました。

この方の貴重な労働を思い、なんだかじんとしちゃったヨ。

働くって尊いね。ありがとう。


と、

旅館のすぐ前にある足湯につかって、気持ちいいなあ~極楽極楽とニコニコしていたら、

足湯


隣に夫婦らしきカップルがやってきました。

女性は二十歳くらいかなあ、とっても若い!見るからに若い!

男性は四十歳は超えている感じ。年の差カップルね。

ほほえましいなあ、と思いながらつい会話を聞いてしまいましたわ。


二人で仲良く湯に足をつけながら、女性が言うには・・・

「もし将来子供ができてさ~その子供が大きくなって手がかからなった頃にさ~

 また、一緒に来たいね。その頃、私たち、どんな夫婦になってるかなあ」


そしたら、男性の方は何て言ったと思う!!??


「んなさ~子供なんて、できるかわかんねぇじゃん。

 だいたいさ~将来なんてわかんないよ」



・・・・・・


アタシは、


「嘘でもいいから、そ~だね❤って言えないのかおめ~は!」


と言いたくなったわよ。


沢田研二さま阿久悠さん時代から、男心ってのは女心をわかっちゃいないのか!


♪女は不思議だ口づけするよりぃ

綺麗な約束欲しがるものなのかあああ♪





アタシから言わせるとね


両方よ両方!!!!

両方でしょうよ!!!き~!!!




     でもカッコいいわ!!!ジュリー!!!これ以上太らないで!!


ま、その女性は、その男性の、そんなところが好きかもしれないのに

通りすがりのおばさんが余計なことは言えないとぐっとこらえ、

そっと足湯を後にしたけどね。


あら、ごめんなさいね、草津温泉とあんまし関係ない内容で。

ま、これがアタシだから。


夕ごはんはコレ↓

ごはん

はい、アタクシ、たくさんお酒も飲みましたっ!ちなみに夫は下戸。ウーロン茶飲んでました。





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
    


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/04/20 15:41 ] 出来事 | TB(0) | CM(18)

最後のプレゼント

行きつけの美容院で、アタシを担当してくれてる美容師さんは

いっつも映画の話を楽しくしてくれて、

腕も確かで大好きだったんだけど、

もうソコを辞めるんだって聞いてて・・・残念。


後でよく聞くと4月末まではいるっていうので、

来週の某日に予約を入れて、最後になるけど会って、カット等してもらったあと、

ちょっとしたプレゼントをすることにしたよ。

お礼の気持ち、あらわしたくて。


何にするか迷ったけど、手作りシュシュに決めた!

あんまり大げさなものより、簡単なもので、と思って。

彼女の長い髪に役に立ちますように。


秘蔵の布を押入から出してきて、



↓ はぎれ布はクリアファイルに保管してる
はぎれ布はクリアファイルに保管

↓ 開くとこんな感じ
はぎれ布



おしゃれな彼女に合いそうなものをチョイス。

この、布を選ぶのが、手芸好きには至福の時。


これに決めた!

↓ アイロンかける前の写真でゴメン
これに決めた!


↓ 30~40分で完成! 超簡単です。
完成


↓ ラッピングもして。
ラッピング



喜んでくれるかなあ。

中学生のころから美容師になると決めて、プロとして真摯に仕事をこなす彼女を

仕事を辞めた今だからこそ、尊敬できる。

いつも、優しく親切に適切な言葉で髪型のアドバイスをしてくれた。

映画の話もおもしろかった。オススメ映画、当たりが多かったよ。


多分、彼女があの美容院を辞めたら、もう二度と会うことはないと思う。

      (次の勤務先美容院が決まったら連絡してって言うのも・・・なあ)


でも、

この布はアタシの巾着袋にも使われていて、

その同じ布を彼女が所持してくれてることで、

ほんの少しだけ、つながっていける気がする。これからもね。


あんまり趣味じゃない柄かもしれないけれど、


あなたが大好きだったのよ~


という気持ち、それだけでも伝わって!お願い!





あ、メッセージカード書こう。なんて書こうかなあ。



好きよ



ダメだ、誤解される。




PS 明日から夫と小旅行に行ってきます。更新できないと思うし、
   皆様のブログに訪問も出来ないかもしれないけれど、
   よろしくお願いしますです。楽しんでくるよ。
   無事に戻ってこれますように。






↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
    


[ 2015/04/16 11:10 ] 出来事 | TB(0) | CM(12)

戻りました

戻りました。

大変申し訳ありませんが・・・また、よろしくお願いします・・・・・。


uekibati1.jpguekibati1.jpguekibati1.jpg



ブログをお休みしたころから、そういうお年頃なのか、気が滅入っちゃってました。

布団被ってメソメソ寝てるってなんなのアタシ?


おかげで、太ったわよ。動かないから。 

 
 まずい・・・。


はい、痩せます。痩せてみせます。

頑張るわよっ




アタシの具合がどうであっても、夫は普段と変わりない様子でしたが、

少しは思うところがあったみたいで、

お彼岸で彼の実家に行った帰りに、最近この辺りでは流行の

大石田千本だんごの店に寄ってくれたり、

    (ずんだだんごとくるみだんごがサイコー)

スーパー銭湯に連れてってくれ、湯あがりの後には私にせがまれ

「日本蕎麦&ビール」を許してくれたり、

    (日本蕎麦とビールって合うのよね~)

庭の一画をアタシにくれたり、と、

    (何を植えるか、まだ考え中)

今までにない待遇をしてくれました。


優しい言葉は全くない けれど、キツイ言葉を言わなくなりました。



娘はというと、自己否定発言ばかりしているアタシに

「愛しているから、どこへも行かないで~」と、

泣きながら言ってました。



愛してる? 



「愛してる」なんて、生まれて初めて言われました。二度と言われないことでしょう~

どうせなら、男性に言われたい気がするのですが・・・気のせいでしょうか・・・

ま、小さなことにはこだわらずに~

ありがとうね・・娘よ・・・



しかし・・・


愛してるって、何?どんなこと?

探せば、みつかるもの?探さなくても、あるもの?

よくわかんないけど、いいかぁ。




と、結局自分、何もわかってないし、だから

誰に何を言われ何をされどう思われようと、

あんまり思いつめてもなあ、、

思うようになりました。



いつか、心に強い芯を持てるようになりますように。

笑顔で、たくさんの人のお話を聞いて吸収して、

いつか、吸収してもらえる人になれますように。




復帰最初の記事が

しんみりした感じになってしまったけど、

次からは元気に行きますわよ。


東北も春がやっとやってきましたからねっ

そ~なの、この辺りもやっと桜が咲いたのよ~。

めでたいわ~。




桜咲く






↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
    


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/04/10 23:05 ] 出来事 | TB(0) | CM(28)