fc2ブログ

寒い冬へ

ジムのシャワー後、鏡の前で

「まあ、アタシ、まだまだ綺麗だわ~」

と思えたら、自分の機嫌の良い時で、

「まあ、アタシ、もう終わってるわ~」

と、覚悟を決めたら、自分の機嫌の悪い時。


ジムに通って10年くらいになりますが、最近気が付きました。


さて、真実とは主観的なもののようです。


朝は蕎麦粉パンを焼きました。

色も味も、どこを探しても蕎麦の風味なし。おかしいなぁ。

そば粉パン



アンコを乗せようと思い、アンコを煮ました。

小豆の香りって、いいですね。ほっとします。

アンコだよ


アンコに入れる砂糖と塩の味を調整しながら、

いろんな知り合いの事を思いました。


新たに出会った人、いつの間にか去っていく人、去ったり戻ったりする人。

とっても気が合うと思っていたのに、気持の擦れ違いが、どんどん大きくなって、

でも、大人なので、真正面の喧嘩はせず、なんとなく、疎遠になった人。


主観的な真実も、蕎麦粉パンも、アンコも、いろんな知り合いも、ひっくるめて、

イッツマイライフなのでした。




今日は特別に寒い一日でした。

これから本格的な冬に向います。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/30 18:26 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

映画「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

主演の、ホアキン・フェニックスが、素晴らしいです。

この映画を観て、彼を好きにならない人がいるでしょうか?


映画「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

カントリー・ミュージシャンのジョニー・キャッシュの伝記映画だそうで、

ホアキン・フェニックスは、その、ジョニー・キャッシュを演じています。

ウォークザライン


貧しい少年時代、厳しい生活苦のなか、父は飲んだくれています。

大好きな兄は不幸にも事故死。

父に「お前が死ねばよかった」と言われ、ジョニー少年は、心に深い傷を抱えます。

そして成長し、従軍、帰国、結婚。

結婚後は、生活のため、セールスマン生活を続けていましたが、

カントリー歌手として認められ、デビューし、名声を得ていきます。


大人気を得ながら、スターの生活は荒れ、お決まりの「酒」、「女」、「麻薬」、「離婚」・・・。


ストーリーは、ふぅん、というものなんだけれど、ホアキン・フェニックスの存在感と

表情の綺麗さ、歌声の魅力に圧倒されて、いちいち、主役に納得し共感してしまいました。


あの貧しい少年時代の厳しさがあったからこそ、人を魅了する歌を作り、歌えるんだな、


今のツラさを、自分の栄養にして、次へ進む原動力にすることが、

時には、そしてたぶん、運の良い人には、、、出来るんだな、

欠点だらけでも大丈夫。  


そうも、思いました。     キット、イツカ、イイコトアルサ。

 
  気分が落ち込んだら、浮き立つリズム

  ロックンロールに乗って、軽くタップを踏もう


  靴磨きの少年は、汚れまみれで明るい笑顔

  風の冷たい街かどで、今日も客の靴磨き

  どうしてと俺は尋ねた、君はいつも笑顔

  少年は顔を上げ、ボロ布を手にこう言った


  気分が落ち込んだら、浮き立つリズム


  体が自然に動きだし、トラブルが消えていく


  気分が落ち込んだら、浮き立つリズム

 
  靴磨きの少年と話して、俺の心もウキウキ

  ボロ布で靴はピカピカ、

  汗を拭く彼に俺は言った

  お前は偉い子だ、

  彼は笑顔で楽しいよと、そして、繰り返した


  気分が落ち込んだら、浮き立つリズム


  靴磨きは10セント、俺の気分は100万ドル

 


ジューン・カーター役のリース・ウィザースプーンは、あんまり、目に入りませんでした。

ホアキン・フェニックスを見るのに忙しかったのです。

                  目より眉毛が太いわ~っと、そこじゃなくて。


ホアキン

なぜだか人の心をつかんで離さない、不思議な人。
吸引力抜群の掃除機みたい。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/11/29 20:58 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

ひっつみ、納豆焼き、万歳!

なんとなく料理の本を見ていたら、

ひっつみ」が紹介されていて、むしょうに食べたくなって、

昨日のお昼に作って、食べました。

ひっつみ
材料費100円くらいです。カブ、ブタばら肉、ネギ、ワカメなどが入ってます。
   
      人件費含まず。アタシに労務単価はあてはらまず。笑 



岩手、青森あたりの郷土料理だそうで、

小麦粉を水で練ったものを、いろいろ具材の汁に投げ入れ、

少し煮込んで食べます。

いわゆる、「すいとん」でしょうか。

練るとき、手がベタベタになるのが、なんとなく気持ちいい。

小麦粉粘土みたい。

娘が保育園の頃を思い出します。

     べ~たべた、ど~ろどろ、手を洗うのが大変よ~。
   
     でもソンナコト気にせず、グッチャグチャ。

     人生そのものグッチャグチャ。
     
     ベタベタドロドロ、どんと来い。

     アタシのお顔もグッチャグチャの福笑い。

                        作  詞:きたあかり

                        作曲と歌:きたあかりの娘

                           書きたかったんです。すみませんでした。
                             
 

 

んで、

小麦粉を使った何か、と言えば、「納豆お焼き」も、お安くできておいしいよ。


昨晩のメインディッシュである納豆の残り(20グラムくらいかな)と、  

       (我が家は夕飯のメインが納豆の時がアル、笑) 

卵一個、小麦粉大さじ2杯くらい、水を大さじ1杯くらい、お好みでネギのみじん切りを

混ぜ、薄く焼きます。


納豆焼き
卵焼き器で焼くと上手くいく。笑


かつおぶしとマヨネーズをかけて食べます。

納豆焼きできあがり
お好みで紅ショウガもよし!



この納豆お焼き、娘が小学生の頃の学校新聞に、そのレシピが載ったことがあります。

「我が家の朝食」というタイトル。  だったような。

娘が、自分の家の朝食を学校に紹介したみたい。


誇らしかったぞ。このビンボーな感じが。  

  誰か、真似した人いたのかな?



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/28 12:06 ] 料理系 | TB(0) | CM(14)

ミシンの忠義

初雪も済んだ東北、アタシの住むココの今朝は風が冷たく、

雨も降ってくるような天気予報でした。

そんな日は、、、家でお裁縫!


素敵なパッチワーク作品をブログで拝見させていただいたり、

カリスマハンターながら、最近、裁縫に目覚めた「がちゃぴん」さんに影響されたりして、

最近は遠ざかってた手芸の道へ、また挑戦です。


ブランクあるし、突然、難しいものは無理と思ったので、簡単なものから始めてみました。

シュシュとか、巾着袋とか、テーブルセンターとか。


うんうん、これを仕上げたら、次はエプロンを縫おう。

ピンクに白のドット柄!絶対!

アタシの高い身長に合わせて、丈を長くして~ららら~♪


アタシは背が高く、しかも、体型が「がっちり」としていて、

かわいらしい服装は非常に似合わないのだけれど、

家のエプロンくらいは、ピンクドットだって許されるだろう。たぶん。

レースにフリルもつけようかしら~



と、次の作品まで想像しながら、作業は順調に進み、

作品完成!かと思われましたが、、、なんと!

もう少しで出来上がりっていうところで、ミシンが動かなくなりまして、ヒレホレハレホレ。

下糸をうまく上糸で引っ張れなくなってしまいました。

からまって、動かないわよ!


あ~あ。がっかり。




このミシン、二十年は使ってるよね。もう限界?

修理に出したら、新品を買うくらいかかりそう。

そんなにして、まだ、縫い物をする価値はあるの?

どうせ目が弱くなってきてるんだし、止めたら?



どろどろどろどろ        幽霊登場な感じで読んでください。笑


ちょっとしたことで、すぐ落ち込んでしまうなあ。

ま、いいや。作戦たてよう。        負けないアタシ



「君とは長いつきあいだ。いままで散々勝手な使い方をしてきた。

 その恩は忘れてないよ。

 今回は、君のその気持ちに応えようじゃないか。

 ピンクのエプロンはやめるよ。

 ピンクのエプロンを縫うのを止めさせたくて、君は動かなくなったのだね。

 アタシにもわかってるのさ。似合わないって事を。 

 君は体を張って、アタシと言うご主人様の暴挙を止めようとしたのだね。

 動かなければ捨てられる可能性さえあるのに、なんていう忠義もの。 

 よし、今回は君の勝ちさ



明日、ミシン君にそう言って、機嫌をとってみるよ。




機嫌がなおったところで、赤ならいいかな~って言おうっと。動くかしら~。



縫物ミシン
ご機嫌ななめな我が家のミシン君





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/27 17:39 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

映画「やさしい嘘と贈り物」

泣きました。

映画「やさしい嘘と贈り物」。

やさしい嘘と贈り物

ロバート老人は孤独に暮らしていましたが、ある日、メアリーという魅力的な女性と知り合います。

恋のときめきに、今までの寂しい生活は一変。

デートの相談を職場の人にしてみたり、電話の音に一喜一憂したり・・・。

ロバートはメアリーに夢中。

周りの人に応援され、二人は順調に愛をはぐくむのでしたが、

が、

でも、

しかし、

でもですね、


ある日、メアリーの姿が見えないことにパニックになったロバート、

その後の展開に、

観客は

驚愕の嘘を見せつけられるのです!


ロバートの、少年のような恋のときめきっぷりに、既に泣いていた私、

だって、好きになった女性から

「あなたは絵が上手いから本格的に描いてみたら?」なんて

言われたら、どんなに嬉しいでしょう。

子どものように、二人でそりに乗ってはしゃいで、

クリスマスのプレゼントを贈りあって、、、、。

孤独はツライよね。その孤独から解放されたとき、嬉しいよね。。。。。わかるわよ。うううっ



それが、ストーリーの急展開に、また、違った意味で大泣き。



急展開って、なんだと思う?

嘘。どんな嘘?何が嘘?    絶対ネタバレは駄目だわよ。言えないわ。きゃ~~~


泣いたわよ。

涙で、眼球の掃除になった気がするわ~


年末の大掃除の前、体の大掃除になりそうな映画でした。


思いっきり泣きたい初冬のあなたにお勧めです。 ああ初雪。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/11/26 20:09 ] 映画 | TB(0) | CM(10)

ハリソン・フォードで我に返る

今日は、大きな病院へ、検査結果を聞きに行ってきました。

「しこり」は良性でした。


去年の検査時も、そう言われたので、今年もそうかとは思っていたけれど、

もしやとも思い、

治療となったら、娘のお弁当どうしようなんて、考えてたけれど、違いました。


そして、自分ではどうしようもない災難を受け、戦っている人を思いました。

アタシの「しこり」は、触ってもわからない奥にありました。

マンモグラフィーでみつかりました。

アタシのは良性だったけれど、そんな場所に悪性のが出来てしまった人もいるのだろうと、

想像しました。


病院の会計が終わったら、急に、裁縫とか料理とかを家でバリバリやりたくなって、

帰り道に、パンに混ぜようと思ってた蕎麦粉とか、パン用ナイフとか、ジャムとか、

洋裁用の布とかを買って、


で、家に帰りついたら、今度は、妙に安心して、ほっとして、

買ってきたものはどうでもよくなって、何故か、

「スターウォーズ エピソード4」を観ちゃいました。


ハリソン・フォードがかっこよかったです。

ハリソン


ハリソン・フォード、今までそんなにカッコいいと思ったことはなかった。

若いころはこんなにもカッコいいのか。ブラボー。


と、はっと我に返り、

ちゃんと夕ご飯を作れました。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/25 20:20 ] 出来事 | TB(0) | CM(12)

絵本「パパのしごとはわるものです」

今日は体調も戻り、趣味でやってる、絵本の読み聞かせ をしてきましたよ~。

対象は小学四年生。生意気盛りの男の子てんこ盛り。

ガヤガヤザワザワで、

「けっ!俺、絵本なんて馬鹿らしくって!」

と、最初は興味を持ってくれなかったのが、だんだんストーリーに夢中になってくれて、

最後の方は、目をキラキラさせて聞いてくれました。


おばさん、嬉しいよ~!!


三連休の後の登校、外は冷たい雨、なんとなくつまんな~い、なんて気分の子供たちには

やっぱり、ユーモアあふれるお話で、笑ってもらうのがコツですわよ。

ふふふ。


何冊か読んだ本のなかの一冊がコレ。

『パパのしごとはわるものです』

パパのしごとはわるものです


学校の宿題で「おとうさんのしごと」を調べなくちゃいけなくなったボクは、

こっそり、パパの車に乗り込みます。

ボクは、おとうさんがどんな仕事をしているのか知らないのです。

パパ2


おとうさんは、おおきな体育館に入っていきます。

パパ3

すると、なんということでしょうか。

おとうさんの仕事はプロレスの悪役だったのです。

体育館で、正義の味方にやっつけられています。

パパ4


ボクはショックを受けます。

「なんで、パパは顔を隠して悪いことをしてるんだ。大嫌いだ」

パパ5


いつのまにか、そばにパパが立っていました。

パパ6


「悪者がいないと正義の味方が活躍できないだろう。

みんなのためにパパは頑張って悪いことしてるんだ。わかるか?」

ボクは答えます

「わかんないけど、わかることにする」


パパ7



アタシ、ボクの気持ちを思って、なんだかジ~ンとしてしまいました。

本当は、お父さんには正義の味方でいてほしいけど、

でも、大好きなお父さんの言うことだから、

わかんないけど、わかることにするのです。


飲みこめない事実を飲みこんでいく、

思いやりをもって、大人の世界を受け入れていく、

小さな子供が大人の心を持って行く、第一歩かと思って。


最後のページでは、男の子が宿題で

「パパのしごとはわるものです。ぼくもおおきくなったら、

 パパみたいなわるものになりたいです」

と書いています。


読み聞かせを聞いてくれた子供たちは、そこで大笑い していました。


アタシが、この絵本で思ったことを、子供たちは思わなかったのかもしれないです。

でも、いいんです。

絵本にふれて、感情のどこかが刺激されてくれれば。


    子供たちの笑顔から、たくさんの元気をもらいました。

    ありがとね。 




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/24 10:01 ] 絵本 | TB(0) | CM(14)

勤労に感謝されてヤバイ

「おか~さん、勤労感謝の日だね。ありがとね」

と、上の娘が言うので

「え?アタシ、今、(会社で)働いていないし~」

と返事をすると、彼女曰く

「だって、家事してるし、大学のことも調べてくれたりしてるもん」

だって。


ヤ、ヤバイ・・・・☆


先日の記事で、受験大学の募集要項等のチェックをしていると書きましたが、

娘たちに教えたりしているわけではないのですよ。


娘たちには

「自分で読んで調べて、自分でやってみな。

お母さんが、その後に(間違っていないか)チェックしてあげるから」

とだけ言っているのです。


しかも、上の娘が希望しているうちの一つ、某大学、アタシはあんまし行ってほしくなくて、

積極的に調べてはあげてないのです。

進学したいなら、自分でやりな、というスタンスで。


なんだか、感謝されると、申しわけない気がしてくるな~。

どうしよう。悪いねえ。笑


入試にも一緒に行かないしね。

ほとんどのご家庭では、お母さんが一緒に行くそうだけど。


ま、家事の方はしてるから、いいかぁ。    これを方向の転換と言う・・・のか・・ヤバイ。



と、本来、勤労感謝の日に感謝すべきは、頑張って働いてる夫なのだよ。


夫は気難しい性格で、ずいぶん泣かされましたが、

唯一、働き者なところだけは、誉めてあげていいと思ってます。


アタシに経済力が無くなっても、それを責めず、当たり前のように養ってくれてます。

ありがとね~☆すまんのぉ☆


今日は、感謝の気持ちを込めて、

夫の好きな「炊き込みご飯」を夕ご飯にしました。

夕ご飯

炊き込みご飯、エノキダケと豆腐の味噌汁、大根とにんじんと豆腐のごま油炒め煮、
ほとんど人参のポテトサラダ、胡瓜の浅漬け、茹でブロッコリー、白菜とほうれん草のお浸し

     アタシ、貧血のくせに、こんな野菜ばっかしのおかずでいいのか・・・笑



ちなみに、昨日、11月22日は、「いい夫婦の日」だったそうですが、忘れてました。笑








↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/23 22:16 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

お腹痛いけれど、幸せよ。そしてラ・フランス

持病のせいで、定期的にお腹が痛くなるアタシ・・・

昨日はその痛みのピークで、ほとんど一日中、布団の中でゴロゴロしてました。


せっかく自由に幸せになれたのに、具合悪いなんて~、、

娘たちが大学生になったら働きたいのに、こんな体じゃあダメかな~、と、

落ち込んだりもしたけれど、


でも、しばらくすると、

こうやって、ただ寝ていても、誰からも叱られないなんて、良い身分だわよ、ラッキー!、

神様が「ゆっくりしなよ」って言ってくれてるのかなあ、と、

明るく元気な気分になりました。         お腹は痛いけどね。いてててっ 


この病気は、2~3日すると必ず痛みはひくので、

元気になったらアレをしよう、コレをしよう、なんて思うことができるのも

あると思います。そこは良いです。


旅行に行く前、準備しているときって、幸せな気分でしょ。

映画を観に行く前、わくわくするでしょ。

おいしいものを食べに行くとき、味の想像をしちゃって、嬉しいでしょ。


そんな感じで、布団の中で、

大掃除の計画を練ったり、来月は必ず「スターウォーズ」観に行くんだ!と決意したり、

パッチワークは、どの布を使おうかと迷ったり、次回の絵本読み聞かせの選書を考えたり、

ブログのネタを悩んだり



今、体の都合で動けないけれど、未来には絶対、動けるようになるって、

なんて幸せなんでしょう。

動けない時があるから、動ける時の幸せを実感するのですわ。   

             不幸にも、絶対に動けないって人もいらっしゃるわけで・・・



と、そんなアタシに、夫が隣の県まで行って、ラ・フランス(洋梨)を買ってきてくれました。

ラ・フランス


見た目はごつごつしてて、岩みたいでしょ。

でも、皮を剥くと、貴婦人みたいよ。

ラ・フランス切った


甘い、本当に甘いの。香りも高い。ここまで香るか!ってくらい。


今が旬ですよ。


追伸:娘から「アタシ、ラ・フランス嫌い」と無情にも言われた夫は、

    リンゴと一緒にラ・フランスを器に盛り付け、

    誤って食べるように作戦をたててました。

    うまくいくのかなあ。


↓これです。微妙に色が違う!笑
ラフランス林檎と盛り合わせ


↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/22 20:32 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

ボケ

アタシ、取扱説明書等は、よ~く読む方です。

電化製品はもちろんのこと、お弁当箱や水筒の説明書まで

買った時には、じっくり隅々まで読みます。

      新婚時、夫の取扱説明書を探しましたが、みつかりませんでした。あれ?


活字好きなんですかね~??

でも、そんなアタシでも、

今日の午前中は、、、、、、参りました。


娘の大学受験のための、各大学募集要項と願書記入要領を熟読してたら、

「もう、字は読みたくないよ~」

という、拒絶感情がふつふつと湧いてきて。


同じ国立でも、大学によって、微細にいろいろ違うのよね。

切手をいくら分添付してね、とか、書留で送ってね、とか、簡易書留にしてね、とか。

受験料は、銀行振り込みね、とか、ゆうちょでね、とか、どっちでもいいよ、とか。


私立はもっと大変で、学校によって、いろいろ制度が違う~。あたりまえだけど。

今はネット出願とかもあるし、センター単独、センター併用、一般、統一・・・きゃ~☆


詳細な注意事項を読んでいたら、胸焼けがしてきました。

1大学80ページくらいのを、10大学分くらい読んだら、、、うっぷ、、、


ぐ、ぐあいわるい・・・。


そんな時は、かわいい花を見てなごまなくちゃ。

パンジー

かわいい。    スーパーでみつけたとき、心躍りました~。出窓に飾ってます。


また頑張るっ!


自分で言うのもなんですが、アタシはけっこうな天然というか、ボケているところがあって、

もちろん、そんなアタシの娘は、もっと大ボケちゃんなので、

出願気を付けないとね。ミスのないように。  


と、この間植えたチューリップ、芽を出し始めました。

勘違いチューリップ


まだ11月なんですけど。

今から雪が降ってくる、ここは東北地方なんですけど。

なにか勘違いしてませんかあああ。


庭の花までボケている・・・・。大丈夫なんでしょうか・・・・。

     頑張るけど、ボケないように気を付けながら頑張ろう・・・  



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/20 15:28 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

尾木ママのウワサの保護者会・・・過干渉について考える

NHK、Eテレのテレビ番組「尾木ママのウワサの保護者会」、


噂の保護者会


前回の放送は、「親から子への過干渉」がテーマでした。


そもそも「過干渉」とは、

子どもの考えや行動にいちいち働きかけ、親の思い通りにさせようとすること

だそうです。


朝のんびりしている息子に

「早くごはん食べなさい!」

「トイレに行きなさい!」

と、遅刻させるわけにはいけないと、ついつい言ってしまうお母さん。


毎晩、なかなか宿題をしようとしない息子に、どうにも我慢できず、

ノート筆箱下敷き鉛筆削りまでお膳立てしてあげてしまうお母さん。


あるある、わかるわかる~なんて、笑いながら見てたけれど、


過干渉が過ぎると、子供は、言われたことに従うことに慣れてしまい、

自分で何かを決める経験がないため、

自ら考え、行動する力が育たないんだって。問題大ありだって~


なるほどね~。

子どもが自分で決めるシーンをつくり、見守ってあげましょうってことだけど、

なかなか難しいよね。


過干渉が行き過ぎると、親は、

子どもの人生までコントロールしようとするそうです。


テレビでは、母親からの過干渉に苦しんだ経験を語る女性も登場しました。


母親から進学先を決められ、そこでの成績順位も決められ、

部活も運動系は駄目と言われ、門限も厳しく、

生きている意味がわからなくなってしまったと、涙ながらに語る彼女に、

思わずもらい泣き。


親に反抗したくても、出来ないんだよね。

親から「あなたのため」と言われ続けて、親は親の愛情でそう言っているってわかるから。

親の気持ちに応えたい、でも自分には自分の気持ちもある。

葛藤がツライのでしょう。

     本当は、行きたい高校が別にあったのにね・・・・ううう・・・・


もう、気の毒で気の毒で、なんて可哀そうな子供時代だったのかと、強く同情しました。



アタシの親も、過干渉の傾向はありました。

小学校の四年生くらいの時です。

母は、アタシの日記を盗み見て、そこに

「テストで良い点数を取ったのに、全然誉めてもらえない。親は関心が無いみたいだ。

 友達の〇子ちゃんは、良い点数を取ると、おもちゃを買ってもらえるのに」

と書いてあったのに、とても腹をたて、

アタシと母親を含む、親子三組と、担任の先生との懇談会の時に、突然、

その日記を持ちだしてきて、皆に披露し、

「こんなことを書いている、なんて最低な子どもだ、

 勉強は、おもちゃが欲しくてやるもんじゃない!」

とアタシを糾弾したのです。


とても恥ずかしかった。


先生や友達やその親御さんの前で

「ごめんなさい」

と言わされました。

母は、

「お前の考えていることなんて、アタシは全てわかる。考えを改め、反省しろ」

と言いました。


彼女はアタシの気持ちまでコントロールしようとしたのですね。

でもアタシは、番組に出演していた気の毒な彼女とは違い、まだ幸せ でした。

アタシは母親を強く憎み、

「いくらヒドイ仕打ちを受けても、母はアタシの心の中までは支配できない」

と強く決意できたのです。

自分を責める気持ちを全く持ちませんでした。

絶対負けるもんかと思いました。 

今度からは鍵つきの日記帳に日記を書こう。鍵はいつも持ち歩こう。

好きなように書いてやる!

     

ということで、アタシはまだ、マシでした。



と、自分は自分の子供たちに対して、過干渉傾向にはないかしら??

自分で自分のことは見えないものです。

ついつい、

「部屋を片付けなさい!」

なんて言ってしまいます。とほほほ。


でも、以前はよく言ってた

「喧嘩をやめなさい!」

は言わなくなりました。

娘に

「この喧嘩はアタシタチの意志でやっている。やりたくてやっている。

 親と言えども、そんなアタシタチの生き方を否定できない!」

と言われたからです。

アタシは了解しました。

今は、好きに喧嘩させています。

それもどうなのかと、また悩みます。

何を言い、何を言わないか、難しいです。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/19 10:09 ] テレビ | TB(0) | CM(8)

蕪じゃなくてブドウと煎餅、そしてココア

昨日の記事に誤りがありました。

昨日の頂き物は「蕪」ではなく、「ブドウ」と「お煎餅」でした。



ぶどう



煎餅


蕪は、数日前に、他のご近所さんからいただいたんだったわ。間違った!

と、どうでも良いような訂正でした。


ブドウも最高に美味しかったのですが、何と言ってもこの お煎餅のおいしさよ

びっくり。煎餅の常識を覆すお味。


ピーナツの香ばしさと、カリッとした食感と、その絶妙な塩味が、

ベースの煎餅の、ほんのりとした甘さと柔らかさとマッチして、


あ~ニホンジンで良かった。ありがとう。 


と、フォースの神をはじめ、全てに感謝したくなるほどのお味でした。

ネットで買える様なので、もう、お取り寄せ決定です。


青森県弘前市の中畑手焼きせんべい本舗、ね。


もう一度言いましょう。

青森県弘前市の中畑手焼きせんべい本舗

おいし~❤

     こんな味を作り出せる職人さんって、きっと繊細な舌の持ち主なんだろうな~



やはり、美味しいものは、気持ちを幸せにしてくれます。



最近、寒い朝には、たまにココアを飲むようになりました。


ココア


砂糖をティスプーンで2杯、ココアパウダーをティスプーンで2杯、

それから牛乳を20cc、小鍋に入れて、ペースト状になるまで練ってから、

鍋を火にかけ、牛乳を少しずつ入れて温めます。


学生時代に喫茶店てアルバイトをしていたことがありました。

ココアは、ほとんどオーダーされなかったけれど、

オーダーが入ると、マスターは丁寧に、ココア専用の鍋を使って、上記のようにして

ココアを淹れていました。

美味しそうだったけれど、一度も飲んだことがなかったな。

今、アタシが淹れているココアと、味はずいぶん違うのかな。

             アタシのココアも美味しいよ。


あの頃、アタシは二十歳でした。

そんな昔の思い出を、鮮やかによみがえらせてくれる一杯のココアなのでした。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/18 23:16 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

平凡な一日

ご訪問くださる方には申し訳ないのですが~

今日は記事にするほどの事件は何も無い平凡な一日でした。


家の掃除をしたり、

録画したテレビドラマを見たり、

ジムに行ってそれなりに走ったり、

屋内に置いてたパンジーの鉢植えの元気があまりに無いので

玄関先に植え替えたり、

植え替えたら屋内の花が無くなって寂しくなって、

また買ってきたり。

ご近所の方に、めちゃめちゃデカい蕪をいただいたり、

デカかぶ
             

で、今は家族の帰宅を待っているところです。


刺激は無いけれど、平穏な日をとても幸せに感じます。

こんな日が来るなんてなぁ。


何か、どでかい黒雲がやってくる前兆なんてことはないよね、ないよね~。

いつも、

「こんなはずじゃない。上手くいくわけがない。アタシはどっかでつまづく」

と思ってしまうのです。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/17 17:48 ] 思いつき | TB(0) | CM(10)

号泣する準備が必要な下町ロケット

昨晩、娘二人が

「おか~さん!下町ロケットはじまるよ!」

下町ロケット

と、テレビの前から呼ぶので

「アタシ、準備できてないから、いい。後で(録画したのを)見る」

と返事をすると、

準備? 」

と、不思議そうな顔をするのです。


も~わかってないわね~。


「下町ロケットを見るには、心の準備がいるの! 必ず号泣するから!

 体力と気力がいるの!」

そう教えてあげると、娘たちは


「おか~さん!下町ロケット見て号泣してんだ~

 わはははは

だって。


なんで大笑いするんだよ!


アタシにも下町ロケットにも、失礼でしょ!ふん!


技術系の事務系の微妙な気持の擦れ違いとか、

大企業に勤務していると自分も偉い気になってる勘違いな人とか、

経理のせつなさ&頑張りとか、

(アタシは、ほんの数年だけど、経理の仕事をしていたことがあり、

 つい、経理の殿村さんに感情移入してしまうわけよ。ほほほ)


毎回毎回、夢中になって、いいシーンでは泣いてしまうアタシ。


娘にわかってもらえなくてもイイワ。

号泣する準備をして、家族のいない日中に、集中して見るわよ。


あ~おもしろい☆ あ~しあわせ☆    娘の受験問題をいっときでも忘れられるわ~



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

 

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/16 17:48 ] テレビ | TB(0) | CM(10)

妹のマカロニサラダ

妹が、彼女の通う大学の帰りに、今日の夕方、我が家に寄ると言うので、

それなら、お惣菜を持たせてやろう、パンを焼いて持たせよう、なんて思って

張り切っていたのに、急にお昼頃電話が来て、

「具合悪くて大学は早退した。(自分の)家に帰る」

だって。

なんだ~残念。そして、心配。


フルタイムのキツイ仕事、最近は転職したって言ってたな。

それに、そのほか、資格取得のために大学に通って、大変そうだ。

レポート提出やスクーリング・・・。

息子の大学の学費の心配もあるし、体、大丈夫かな。


アタシは、自分の母親とは、超仲が悪く、絶縁状態なんだけれど、

この妹とはとっても仲良しで、救われている。


アタシも妹も、独身時代の就職後、

実家に一緒に暮らしていた時期がちょっとだけあって、

一週間交代でお弁当をつくってた。


妹のつくるマカロニサラダは絶品で、アタシは、どう工夫しても妹のようにアタシは作れず、

どうやって作るのか、何度も聞いたけれど、

「秘密」

と言われて、教えてもらえなかったなぁ。


もう一回聞いてみようかな。

そして、今度はアタシが作ってあげよう。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/15 22:14 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

庭とパッチワーク

近所のバザーに行ってきました。

バザーポスター


野菜や手芸品、季節の花々などが、普段は駐車場になってる場所に並べられてました。

↓これは花売り場よん

バザー花売り



近所の老婦人たちが押し寄せ、たいへんなにぎわいに遠慮しながらも、

「パンジー」とか「よく咲くすみれ」とか、数株買ってきました。

     「よく咲くすみれ」とは・・・パンジーとビオラの中間くらいの種らしい。多分。


今の季節、多くのお宅の玄関先やお庭をパンジーやビオラが彩っていて、

とても素敵で、もお、真似したくて真似したくて~

わくわくしていたのです。


ガーデニングと呼べないほどのものですが、そんなのをはじめて、

「台所から見える庭のあたりには、アレを植えよう。

 食事の支度をしながら見えるように」

とか

「道路から見て、どんな色の花があったら綺麗かな。

 道行く人の気持ちが明るくなるように」

とか、考えるのは、楽しいものです。


ほ~んと、ちっちゃくてお恥ずかしい庭なんですが、それなりにかわいいです。

バザー花



そう、とっても狭い庭だけど、

全体の構造(というのか??)や配色を考えながら、花の配置やボリュームを考えるのは

なんだか、パッチワークに似ています。


大好きな、組み合わせると違う表情。どれとどれを隣り合わせに?

大好きな、組み合わせると違う表情。どれとどれを隣り合わせに?


目が年老いて、針を持つのは、あまりしなくなったんだけれど、

素敵な作品をアップしていらっしゃるブログ記事を見たら、

また、手芸熱が再燃してきて、

やりかけのパッチワークを始めようかと思っています。


時々、庭を見て、目を休め、なごみながら、少しずつでも、下手でも、縫いたいな。

    もう、若い時のようには縫えません。技術もパワーも無い。
     でも、いいの。針を持てば幸せな気持ちになるから。


    庭と言い、パッチワークと言い、すぐ人の影響を受けるなあ。
    でも、いいの。誰にも迷惑かけてないし~。←ホント?




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/14 20:15 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

静かにして

貧血重症化発覚後の改善行動として、

昼食をきちんと取ることにしました。

紫いもスープ


赤矢印の紫色のは、紫さつまいものスープです。

かぼちゃのスープの、紫さつまいもバージョンです。


色が面白いと思って、子供が喜ぶかと思って、紫さつまいもをスープにしたけれど、、、

娘に食べさせようと夕食時に見せたところ、


「ぎゃ~何よ!この色は!気持ち悪い!

アタシ食べない!無理ぃ」


と、きっぱり拒絶されてしまいました。むかっ


ここで、さめざめと泣いたり、がんがん怒鳴ったりするアタシではありません。

そんなことしても、娘とは言うことを聞かないものです。


人生、作戦さ。創意工夫さ。傾向と対策さ。


アタシは堂々と言いました。



「まあ、〇子ちゃん!これは、おか~さんが今日一日かけて作った魔法のスープよ。

 庭のかなちょろの尻尾。カラスの羽。かたつむりのグルグルんとこ。

 パンジーの花びら、混ぜてこねて、それから丁寧に煎じたのよ。

 これを飲むとね、センター試験で同じ部屋になったライバルたちを一瞥しただけで

 ノックアウトし、自分だけが偏差値を10あげられるという、便利なスープなのよ。

 素敵でしょ。

 ワンダフルでしょ。

 飲みたくなってきたでしょ。

 さぁ、飲みましょ~。母の愛を感じるでしょ。

 便利なだけじゃないよ。とっても美味しいんだよ。わぉ☆




すると、娘は冷たい目でアタシを見て、


「おかあさん、静かにして」


と言いました・・・・・・・・。


彼女も、産まれてからずっと、アタシという母親につきあってきたのです。

心得ています。

作戦と創意工夫と傾向と対策を駆使してきたのでしょう。


さつまいものスープは、、、アタシが飲みました。

アタシの家庭内偏差値あがるかなあ。しつこ~い。  



              明日は、赤カブのスープにしてやるっ!めげない不屈の東北魂。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/13 22:41 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

羽田圭介「黒冷水」

今話題の芥川賞作家、羽田圭介氏のデビュー作、「黒冷水」読んでみました。

病院で、診察までの待ち時間中に読み終えました。

         待ち時間4時間です。   長いよ。


羽田圭介氏、受賞を待つ間、デーモン閣下メイクをしてて、話題になりましたね~

羽田圭介氏


テレビのクイズ番組などにも出演するほどの大ブレイク中。


こないだ、テレビ見てたら登場して、

「なんだ~デーモン閣下メイクしてなくても、目力(めじから)すごいじゃない!」

羽田圭介氏2


と、妙な感心をしてしまったので、著作を読んでみました。   

              そんな理由で本を読む読書の秋。


17歳の高校生にして文藝賞を受賞したっつ~「黒冷水」 。

憎みあう兄弟のバトルなお話です。

黒冷水


過去のいじめ、兄からの暴力、進学先学校偏差値コンプレックスなどなど

複雑な感情がもつれあい、弟は、兄を徹底的に嫌って

執拗に、しかもばれないようにこっそりと、兄の部屋をあさります。

兄の秘密を見て興奮することで、兄に対して優越感を持てるのです。

弟は、兄が隠しているエ〇本をみつけ喜んだりしてます。


兄は、弟の行動を察知し、嫌悪し、弟を痛めつける復讐を計画し、実行します。

貯金箱をあさるだろうと予測し、手をつっこませるような仕掛けにしておいて

中は500円玉じゃなく、鋭利な剃刀の刃を仕込んでおきます。

弟は見事にひっかかり、血だらけに。

兄は更に、身体的だけではなく精神的にも、弟を追い詰め・・・・。

両親の前で徹底的な恥をかかせ・・・。



エスカレートする兄。

二人の攻防はどこまで行くのか。



本の裏表紙に「スピード感あふれる文章」とあったけれど、

するすると読めるテンポに、なるほどと納得しました。

弟のゆがんだ性格を、気持ち悪いと思いながら、飲みこんでしまうのです。

まるで、心太(ところてん)を食べているみたいだったわよ。


ぬるぬるしている気もするけれど、酢と辛子と醤油の刺激がからまって、

すいすい行ける感じ。

    気持ち悪いけど、どきどき感がたまらない。先に行こう。このお化け屋敷を!


でも、半分くらいまで読んだところで、心太(ところてん)の中に、

のびたラーメンが数本入っている気がしてきました。

ちょっとした不快感なんですね。


弟を憎む兄が、それを悩んでカウンセリングを受け、

気分を変えて、弟への憎悪を和らげたあと、

なぜまた、黒冷水に襲われる(弟への嫌悪感に包まれる)のか。

どうも納得いく説明がない のです。


また、両親の心情が、よくわかりません。

特に母親。

これだけ憎みあう兄弟に、悩まないのでしょうか。

悩むのは、弟がネットゲームをやりすぎること等、平凡なことだけで、、、、。

兄が弟を精神的に痛めつけたあとの

母親の行動があまり描かれていないから、

そう思うのだと思います。


上記、アタシが感じたラーメン数本は、実は巧妙な仕掛け で、

当時17歳の少年だった作者は、ねらって、そうしているのかもしれないなとも思え、

次は、氏の芥川賞受賞作品「スクラップアンドビルド」を読もうかと思っています。


17歳でデビューした羽田氏が、30歳で何を書いたのか、興味を持ってしまうのは、

あの、戦国武将(ただし、事務系の会計係っぽい)みたいな目力(めじから)のせいでしょうか???


う~ん。「火花」読もうかと思ってたのに~。そういうときは、どっちも読むのよ~。

はいはい。



受賞おめでとう

羽田さんって、けっこう身長が高いですね。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書感想

[ 2015/11/12 09:59 ] | TB(0) | CM(4)

眠れない

眠れないじゃないか!

そんな衣装で踊りたい。



夢で会いましょう。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/11 23:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

着たままで

今日は大きな病院に検査に行ってきました。

先日の健康診断で「要再検査」となったところを診てもらいに。

いやあ。。。。

大きな病院って、待ち時間が長い ね。


朝の8時前には受付完了し、待合室に移動したのに、

待っても待っても、名前は呼ばれず、

具合悪くなりそうだったわよ。

病気だから病院来ているのに、さらに病気になってどうすんだ~。


ああ、そのうち、

待っている人の熱気と病院の暖房のせいか、暑くて暑くて、汗が・・・。


9時には、着ていたコートを脱ぎ、

10時には、カーディガンを脱ぎ、

11時には、ベストを脱ぎ、


12時には、上半身の下着まで脱いで、ヌードになってしまったわよ。


ん?


ええ、もちろん、12時には診察室内で診察されてたんだけどね。

乳腺内科外科だから、ソコをお医者さんに見せないと~


        いくらアタシでも待合室では脱がないわよ。おほほほ



細胞の検査の結果は二週間後だって。そうですか。



病院帰りには、なぜか「やけ」な気分になり、食べ放題ランチの店に行っちゃった。

一杯食べて、ぼ~っとして、ああ、アタシ、自分が心配なのかなあ、なんて、思ったりして。



動揺してんの?普段食べない量を食べて。

それとも、たんに、待たされすぎて腹がたって、お腹空いただけ?


よくわかんないのでした。



帰り道は、ちゃんと服を着ていた自分。

自分の気持ちにも、それを覆う洋服を着せているのかもしれません。

今日は、着たまま寝ます。


        お   や   す   み   ~





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
    今日は暗めの記事でごめんちゃい。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/11 18:18 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

映画「ギャラクシー街道」

子どもの大学受験とか、いろいろで忙しい気がしていましたが、

気のせい だったのか、だいぶ落ち着いてきたので、

今日は、映画を観に行ってきました~

映画館で映画。ひさしぶり~。やっぱり良いもんですね。

映画「ギャラクシー街道」

ギャラクシー街道



「ギャラクシー街道」の出来栄えは、賛否両論あり、、

また、主役のカレがちょっとアレで・・・

(カレの出ているドラマ、映画、バラエティで、面白いと思ったのは

 欽ちゃんの仮装大賞だけでさ~)



「グラスホッパー」と、どっち観るか迷ったんだけれど、

笑いたくて「ギャラクシー街道」にしました。


        これを機会に主役のカレが好きになるかも~☆なんて思ったりして


ちっちゃな映画館のレディスデー。1100円。

観客はアタシを含めて6人くらい。     営業なりたってんのが不思議だ・・・


さ~て、そして~どうだったでしょうか。感想は、、、



大正解!大興奮!大爆笑!



宇宙で営業しているハンバーガーショップ内の人間模様なお話は、

中盤まで

「なんで舞台を宇宙にする必要があるの?

 元カノとの偶然の出会いとか、営業不振とか、なんだか普通だわよ」

なんて思ったりしたけれど、途中、遠藤憲一さんが出産で苦しみだすあたりから、


あまりのばかばかしさ に、大爆笑してしまいました。


そして、その笑いのツボにはまれない人にとっては、

どうも理解しがたい映画だってのもわかりました。

アタシは、、面白いと思うよ。うんうん。

考え方次第では、シュールとも思える、絶妙な笑いさ!


え?主役のカレが好きになったかって?

あ、忘れてたわ。    ファンの方、ごめんなさいよ。好みは人それぞれ


好きになったのは、ズズ役の西川貴教さん~

カエルみたいな宇宙人役で、、ああ、ぴったりで。

↓もぉ、歌声も容姿も最高!
ギャラクシー街道2




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/11/10 15:39 ] 映画 | TB(0) | CM(10)

ごぼう抜き

今日は、とっても良いことがありました。

やっほ~

ママチャリでスーパーに買い物へ行った帰り道、

とあるダラダラ坂で、若い兄ちゃんの乗る自転車を追い越したのです。


勝った☆


ママチャリの後ろかごには、スーパーで買ったアタシが飲むお酒野菜等が

たくさん積まれているというのに。


ふん、アタシを悩ます貧血も、アタシの脚力には勝てないようだわ。


そうなのよ、こないだの健康診断で貧血の重症化が発覚したのよ。

どうりで、メマイがすると思ったわよ。

お酒と運動を控えるとともに、食生活を改善しなくちゃな。

朝とお昼、てきと~なモノしか食べてない気がするなぁ。


今度からちゃんと食べよう。

ダイエットより、大切だ。


若い兄ちゃんの自転車を一台追い越しただけで、喜んでいる場合じゃない。

貧血を改善し、

三台くらい ごぼう抜き してみせるわよ。野望。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/09 21:41 ] 思いつき | TB(0) | CM(6)

カテゴリを「主婦」へ

旦那様を急に亡くされた方が

「(私は)もう専業主婦じゃない」

とおっしゃっているのを聞いて、

「そうか、専業主婦というのは、夫がいての呼称なんだな」

と今更ながら感じ、同時に

「主婦とか兼業主婦とか専業主婦ってどういうのを言うんだろう」

と、何気ないことが気になるアタシの悪い癖が出て、考えてしまいました。


結婚していて、夫がいて、自分は妻と言う立場で、役割として家事をやる人、

それが主婦、というのはわかるんだけれど、

自分の周りには、いろんな生活形態で暮らしている人がいて、

じゃあ、あの人は主婦と言えるだろうか、この人は??

な~んて思いはじめると堂々巡り。


旦那さんはいるけれど、家計は妻が支えていて、

家事も妻がやってて、ていうのは、兼業主婦?

旦那さんはフリーで仕事している文筆業な人で、収入はあったりなかったりなのです。

でも、その彼女、最近、仕事を辞めちゃったのよ~。今度は専業主婦?

「夫にお金のことは悪くって言えないの~

 たくわえで何とか暮らしてるわ~」

と言っていたけれど・・・。



嫁ぎ先(舅姑と同居)が食堂をやっていて手伝いはさせられるけれど

報酬はなしで、家事も全て妻の役目っていうのは

報酬がないから、専業主婦?

この人の場合は食堂をやっていたということがあったけれど、

介護とか農作業の場合もあると思う。。。介護は家事に含まれる??



次のケースは、、、

夫が突然会社を辞めちゃって、職探し中。

でも、なかなか見つからず・・・で、

妻の方は生活のため、パートに出始めました。

今まで専業主婦だったんだけど、兼業主婦?

家事は旦那さんがやってくれるみたいだけど~?

旦那さんが主夫で彼女も主婦じゃ変?

でも彼女、パートなのよ。時短勤務。毎日じゃないし。



う~~~ん。



という自分は、今は完全に専業主婦だわよ。

働いていないで、家で家事をしている生活です。

     ニートかと思ったけれど、ニートには年齢制限があるという説が・・・(@_@;)
  
ランキングカテゴリ、「日記」の「主婦」に変えたほうがよさそうだわよ。


このブログをはじめたころは、

会社勤務じゃないけれどフルタイムの勤め人で、家事もやってたので、

ランキングカテゴリを「日記」の「その他」にしてたのです。

分けても良かったんだろうけれど、どっちにも100%の自分でいたかったのです。

だらだらっと、今もそのまんまにしてたけれど、記事の内容も主婦っぽいし、

訪問くださる方が、あれ?と思わないように変えることにしました。


なんだかわかんない呼称を自分に使うのも、気持ち悪い気もするけれど、

一生かかっても、自分のことなんてわかんないものだし、

自分が何者かなんて、無理矢理決めるしかないんだろう。

間違っててもいいよね。


ご了承くださるかたは、クリックを!なんちって!





  旦那様が若くして亡くなられた彼女、元気をだしてと言っても無理だよね。
  何と言っていいか、、、
  とにかくアタシも悲しい気持ちで一杯です。
  運命ってひどいものだ。
  旦那様のぶんまで、生きてほしいと思います。
  



↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。 ランキングに参加しています。今日から日記の主婦だ~

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/08 16:31 ] 思いつき | TB(0) | CM(6)

この泥棒ネコ!

恋人の正妻を、嫉妬のあまりに生霊となって呪い殺してしまうという

昔のお話のコワ~イ女性のことを、娘と喋っていたときに、

                なんでこんなこと喋ってたのか、意味不明


アタシが、

悪いのはオトコだよね~何でオトコを呪い殺さないんだろ。

 正妻は被害者なのに!」

と言うと、娘は、あきれた顔で言うのです。

「おか~さんは女心がわかってないねぇ。

 そのオトコのことを、すんごく好きなんだから、

 憎いのは相手のオンナってことになるに決まってるでしょ!」


え?

そ~なの?

言葉巧みに女心をもてあそび、テキトーなことをしているオトコが悪の根源じゃないの?


しかし、今までの人生経験を思い返してみれば、

女性の嫉妬っては、原因をつくった人ではなく、

自分が得るべき愛情とか得とかを、自分の代わりに得た人に向く傾向がアル気もして・・・。


例えば、職場でも、上司がA子さんだけを誉めると、

「アタシも頑張っているのにぃ」

と、B子さんは憤慨し、怒りは、上司ではなく、A子さんに向くのよね。

A子さんの仕事上のミスだけじゃなくて、服装とか私生活とかまで攻撃したりして。

平等に評価しようとしない上司が悪い気がするのはアタシだけ???


アタシの性格なのか、それとも、嫉妬するような経験をしていないからなのか・・・??

たぶん、性格なんだと思うけれど、、、

もし、強烈な嫉妬を発生させる何かがあったら、     さて、何かなぁオホホホ

アタシも、

「この泥棒ネコ!」

なんて言って、相手を罵倒するのかしら???



泥棒ネコ?



そういえば、何で泥棒は、ネコ限定なんだろう。


犬じゃだめなんですか?

熊は?

カラスは?

イルカとか・・・・・???


アニメのサザエさんでも、「お魚くわえたドラネコ、おおっかけぇてぇ♪」と歌われている・・・。


嫉妬の心理的現象に関する作用と一般的傾向も気になるけれど、

泥棒ネコも気になってきたわよ。

ええっと、検索検索・・・・


と、こんなことに夢中なので、

「おか~さんは、いつも平和だねえ」

なんて、娘にバカにされるのだわよ。ま、いいか。




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/06 15:29 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

明日は晴れ

今日は、下の娘の大学受験の宿、

つまりは、フライトパックを大学生協で予約する手続きに

午前中からバタバタしてました。

忘れずに何かをしなくちゃいけない時って、

他の、やらなくちゃってのを見つけちゃうもので、

掃除機かけたり、あれこれ洗濯したり、

となると、あそこの汚れもこっちの埃も気になるなんてなって、

拭き掃除など、鬼のような顔でドタバタしていると、


あ!大学にテレメールでお願いしていた「募集要項(願書入り)」が送られてきたゾ。

どれどれ、内容を確認してっと。


そうだ、銀行に行くついでに、それの料金(一大学あたり、300円くらい)を払おう、

そうだ、強力粉がきれていたから、スーパーで買おう!


な~んてお出かけして、帰ってきたら、

あららら、この間、アタシが受けた健康診断の結果が郵便で来ていたわよ。こりゃ。

ま~

精密検査が必要な項目がいくつか~

おほほほ。


あちこち、悪いみたいだけれど、ま、仕方ないね。


と、夜はビールを飲みました。

明日もきっと、良い日です。

今日と同じように、晴れることでしょう。←予報は雨



↓300円もしたゾ
beck.jpg





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/05 23:18 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

受けとめて

若いころは、いつか良いことがあるように願っていたけれど、

今は、

どんなヒドイときも、良いことを見つけられる目が欲しいと思います。


今日は、久しぶりに、家族全員揃った夕食でした。

アタシと夫と、高校生の娘二人。

特売のサンマ干物がおかずの、つつましい食事のBGMは、

子供たちが幼いころの思い出話で、

遊園地に行ったとか、動物園に行ったとか、ガオレンジャーショウに行ったとか、

笑いながら喋りました。


遊園地だけじゃなくて、意外なことを娘たちは覚えているものです。

そうだね、君たち、あのアパートでは、

押入の上段から、下の畳に敷いた布団の上に飛び降りるって言う

エキサイティングな遊びをよくやってたね。



あの頃は、アタシと夫の仲が最悪で、子供たちも大変だったと思います。

でも、ブサイクな遊びで、笑っていたんだね。あなたたちは。



今度は、おか~さんが、押入の上段から飛ぶよ。

ええ、下に敷いた布団の上にじゃなくて、空を飛んでみせる。

なんだか出来る気がするのだよ。

もし、落っこちたら、受けとめてね。




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

[ 2015/11/05 00:07 ] 思いつき | TB(0) | CM(0)

考えても仕方がない。

心優しいコメントをいただき、

そ~だよな~と思いました。    みなさま、ありがとう。なんて良い人たちなの!


うんうん、健康管理、うんうん、気を楽に☆

アタシがどんと構えてないとね~


と、思って、子供とテレビなぞ見て大笑いしていたら、

風呂上りの夫が言うのです。


「〇子の大学受験、悪天候で飛行機が飛ばないことを考えて前々日に移動って言うけれど、

 欠航の日の、次の日の飛行機が取れるとは限らないんじゃ???

 だと、電車で移動か???

 8時間くらいかかるぞ~!!!

 (その際)新幹線の指定、取れるかわかんないぞ!!!」


とほほほ。

言われてみればその通り。


大学生協で受験旅行パックをお願いすると、けっこうお高いけれど、

天候不良の際は、代替の便を手配してくれるそうな。

でもそれって、どこまでやってくれるのか~~~わかんないよなあ~~~


あれこれ心配しても仕方がない、この受験、博打だわよ。

人事を尽くしても天命がそうなら、そういう運命さ。


娘に、その旨を言うと、

「そんときはそんときさ。仕方ないさ。そのとき考えるよ」

だって。

本人、けろっとしている。


度胸がありますなぁ。

思えば、アタシも夫も、どちらかというと心配性なんだけれど、

娘は楽天的。


本当なら、受験のストレスでイライラする娘を親が支えるべきが、

逆じゃ!


すみませんです。


              ま、娘の受験じたい、博打なんだよね。

              センターも二次も、どう出るか、どう転ぶかわかんない。

             

移動日は、どうか、良い天気でありますように。


あ!

センターで取れなければ、受験校変更の可能性も!


もぉ、あれこれ考えても仕方ないなぁ。

美容に悪いわ。


今日焼いた、チョコパンです。

チョコパン

チョコパン2


明日は、チーズパンを焼こうと思ったら、、、粉が切れていた☆チーズはあるのに☆

買いに行かなくちゃ☆

美味しいもの食べて、元気出しますよ!




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/04 22:50 ] 思いつき | TB(0) | CM(4)

なんだか不安な秋の空

娘二人の大学受験に関するドタバタに、自分の体調不良(風邪)(笑)が重なって

ボロボロ、ドロドロ、ベタベタ、ヘロヘロ、ワンワンでしたが、

立ち直りつつあります。

              まだ咳が出るよ~ごほごほっ


おめ~自分のことだろ~が!

ホテル取るだの、願書取り寄せだの、日程調整だの、過去問だの、手続き締切だの、

本来であれば、全部自分でやるべきなんだよ!

勉強で大変だから手伝ってと、自分から親に頼むべきなの!

アタシが先回りで何でもやってたら、大きな勘違いや間違いがあったりするかも。

大変なことになっちゃうよ。

親まかせじゃダメ!



と叱ったら、下の娘は泣きました。

言い過ぎたかなあ、、、、なんて思っていたけれど、、、


次の日になると、ケロリとして、夫の冗談に大笑いしたりしてました。

元気なのはいいけれど、わかってくれたかなあ。


なんだか不安な秋の空。

でも、親って、、、出来るだけのフォローをしてあげて、、、

あとは子どもにまかせるしかないのよね。


いくら言い聞かせてもダメなら、それは子どもがそう選んだこと。

もう、半分大人だし~。


はてはて、どう転ぶやら。

センターまで、あと何日?

個別試験までは?


どうか二人ともうまいこと行きますように☆

おか~さんは、お金の心配で忙しいのよ☆




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/11/04 09:53 ] 思いつき | TB(0) | CM(8)