fc2ブログ

だいたいに気楽に大晦日

大晦日です。

だいたい大掃除も済みました。良いことにします。

だいたいでいいんです。完璧なんてぇものは、この世にありません。

自分の中の完璧にどこまで近づけるか、でしょう。

言い訳じゃありません。ありま・・・せ・・・・んんんん。くるし~。なんでぇ。

夫か?なにか用?


と、お煮しめとかいろいろつくりました~


おせち料理もだいたいだよ。

黒豆煮も栗きんとんも数の子豆もなますも、家族は食べないので、

食べないものを作っても仕方ないので、

まあ、こんな感じで作ってみました。

↓にんじんは、辰巳芳子さんのレシピで梅干しを隠し味に。
にんじん

↓高野豆腐は、シンプルな出汁で薄味の色白。
こ~やどうふ

↓昆布巻は、みりんも砂糖も醤油もたっぷりなしっかり味。
こぶまき

↓里芋は、麺つゆで煮てみました。賞味期限が近い麺つゆがあって・・・。
さといも

↓この辺から疲れて、他は全部一個の鍋で煮てしまったわ。おほほほ。
  鶏肉、ゴボウ、干しシイタケです。3つの味のミックスはおいしいよ。最強。
そのた

↓完成なのだ!ちなみに家族は数の子を食べないので、豆だけの数の子豆。
できた!

↓ちゅ~もく☆この伊達巻もつくったんだよ。上手にできたかな?
 
伊達巻アップ


さとちんさんのブログで伊達巻レシピを見させてもらい、つくりたくなってから

早一年くらい。やっとつくった~。

さとちんさん、ありがとう~。さとちんさんのブログ→202日記

伊達巻って、卵とはんぺんと砂糖と塩と味醂と醤油を、ミキサー等で混ぜるらしいんだけど、

↓アタシはミキサーを持ってないので、ブレンダーで代用したの~。
ぶれんだー

↓ブレンダーの先っぽはこうなってて、なめらか~に混ぜることができました。
ぶれんだ~2

↓やきあがった伊達巻を梅型にしようと、こんな技をつかってしまいました。
 焼き上がりを、巻すでくるりと巻いたら、
 まだ熱いうちに、巻すの周りに菜箸をくっつけ輪ゴムで固定します。
うらわざ

写真撮るの忘れたけど、

伊達巻の下にあるのは、いかにんじんです。

これも東北の郷土おせち料理だよ。たしか福島だったかなあ。



今年一年、いろんなことがありました。

一時、心の具合が悪くなったのが、印象深かったです。

あんな状態になるなんて、とても驚くと同時に、病の怖さを痛感しました。

幸い、立ち直りました。

もう大丈夫。たぶん。だいたい


ブログ活動も、たくさんの方に支えられ、嬉しくてありがたくて、感謝感謝です。

訪問させてもらってありがとう。

訪問してくださってありがとう。

勝手なことを書いているだけのこのブログ。

ど~でもいい内容です。ためになりません。

それなのに、訪問くださって、、、

さらには、コメントまで!嬉しいよ。

世の中、心の優しい人がいるんだなあって、あたたかい気持になりました。

今年一年、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


来年は、娘たちの受験もあり、あわただしくなりそうです。

ブログの更新頻度も、アレになっちゃうかもしれないけれど、

続けますよ。

だいたいな感じで続けます。続けると、何か先に見えてくる気がするのです。


気のせい?ま、それでもいいよ。いいのいいの。気楽に行きましょう~


良いお年を。



↓追伸:蕎麦も打ってみました。ホームベーカリーでだけど。笑。これから茹でます。
 うまくいったら、アップするよ~
蕎麦






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/31 22:46 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

靴下買ってもらった!

ちょっと用事があって、妹がウチに来たよ。

「お姑さんに靴下買ってもらった!」

嬉しそうに言う妹。良かったね~。


妹は、コブ付きで、かなり年下の今の旦那さんと再婚しました。

旦那さんのご両親は、面と向かって攻撃してくることは無かったけれど、

結婚には反対で、

最初は、妹と会ってもくれなかったみたい。


でも何年も経って、気持ちも変わったのか、仲良くしようと、

態度を軟化してくださって・・・。

会ってくれたんだね。


良かった。

妹の幸せは、何よりうれしい。


妹がオムツも取れない幼児だったころを思い出します。


幼稚園にもあがっていないアタシが、

妹の子守りをしながら、外出する母を待つ生活をしていました。


母は、NHKの幼児番組をテレビに映し、出ていきます。

妹とアタシはそれを見ますが、やがて番組は終わってしまい、

怖いおじさんが難しい話をする番組になってしまいます。

とてもつまらない。


退屈と空腹に苦しむ前に、

たくさん遊んで、疲れて寝てしまった方がいい。


アタシは妹の馬になり、乗せてちゃぶ台の周りをぐるぐるまわりました。

妹は、きゃ~きゃ~喜びます。


鬼ごっこもしました。

家から出てはいけないと言われていたので、たった六畳の茶の間を駆けまわっていました。


アタシは、母がいないのが当たり前で、いなくても何ということは無かったけれど、

妹はそうじゃなかったようで、

母がいないのが心細く寂しく、アタシと言う姉がいても、母が恋しくて、、、

当時はつらかったと、今になって言います。


ちっちゃかったのに、覚えてんだね。

そうだったんだ。。。。

アタシでは、駄目だったんだ。


いいよ。

そんなあなたをアタシは認めます。

アナタのどんな感情をも認めて尊重したいよ。


アタシと実母は、最悪の仲。

そんなアタシの感情を、妹も認めてくれているしね。

いつもありがとう。


旦那さんと息子と、よいお正月をむかえてくださ~い。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/31 10:13 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

映画『はじまりのうた』

「音楽は魔法だ。平凡な風景が意味あるものに変わる。

 陳腐でつまらない景色が、 美しく光り輝く真珠になる。

 年を取るほど、この真珠が、なかなか見られなくなる」



映画「はじまりのうた」での

マーク・ラファロ演じるダンのセリフです。

真珠、みつけられてんのかな。アタシ。音楽で、だけじゃなくってサ。


はじまりのうた


マーク・ラファロ演じるダンは、落ち目の音楽プロデューサー。

妻とは上手くいってないし、仕事の方も最近パッとしなくて、

とうとう会社をクビになっちゃった。

自分が設立した会社なのに~。チクショ~!

でもそんなとき、偶然入ったライブハウスで聞いた、

キーラ・ナイトレイ演じるグレタの歌声に彼は惹かれ、、、

渋るグレタをなんとか説得して、レコード会社へ。

ん~デモテープ持ってきてよ~、と当然のことを言われちゃうダンとグレタだったけど、

スタジオ借りるお金がな~い!

こうなったら、街角レコーディングだぁ、って話。



今月、10本ぐらい観た映画の中で、最高の1本でした。

ストーリーを文章で書くと、なんちゃらないんだけれど、

傷心の二人が、音楽を通じて元気を取り戻していく全てのシーンで

泣かされ笑わされ、自分も、よ~し頑張るゾという、力が湧いてきたのです。


マークラファロ、『イン・ザ・カット』というメグライアン主演の映画で

刑事役として出てたのを観て、とっても大好きになってたんだけれど、

この映画でも、とってもカッコいい。

よれよれのスーツを着て、歩く後姿の肩のライン。

正面から見るユニークな顔と、斜めから見るシャープな顔の対比が、

ダンの人柄を表現しているみたい。

と、その隣のキーラ・ナイトレイも、すごくかわいい。

キーラ・ナイトレイは、映画『プライドと偏見』の時が最高と思っていたんだけれど、

これも素晴らしくいい。大好き。

真剣に歌う顔、恋人と笑う顔、恋人を失っての絶望の顔、冗談を言う顔。いいわ~。

街を歩く二人の後姿、ただ急ぎ足で歩いているだけなのに、どうしてあんなに

吸い込まれるように見入っちゃうの~☆

はじまりのうた2



年を取るにつれて、真珠は、なかなか見つけられないかもしれないね。

音楽だけじゃなくて、日常の些細な出来事、いいえ、出来事とも言えないような

ふとした風景にも、なかなか真珠はいないでしょう。

ハズレばっかりの人生、でもそんな中にも、

100個のうちに1個だけでも、真珠を見つけられたらと思います。

ハズレてもハズレても、ひとつのきらめきとの出会いを期待し、

次の一歩を進むのです。

1個の真珠が、他の99個をも輝かせてくれるかも。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/12/30 09:49 ] 映画 | TB(0) | CM(12)

可もなく不可もなく

四日ばかり更新できませんでした。


夫が年末年始の休暇に入り、娘の大学進学のことでいろいろ相談したりして、

じっくりパソコンの前に座る余裕がなかったのです。


年明けに郵送予定の、娘の受験願書、

記入に間違いが無いか見てあげるのも、けっこう時間がかかったしなぁ。

一人5大学くらい受けるし~。

ウチは二人(双子なのよ)だから、×2だし~ 

(バツニ、じゃなくて、カケルニ、と読んでください)


あせったのは、上の娘が記入した某大学の願書用紙

よく確認したら、昨年のものだった ってこと!


え~これってさ~秋の大学説明会で貰った用紙なんだけど~。

大学の事務の人が、見学に来た高校生にバンバン配ってたそうだけど~。

どういうことぉ!!


紛らわしいなあ。

365歩の「〇ー〇」の後ろから二番目の大学事務の方!

高校生に去年のを配ったら、絶対間違う子が出てくるよ。わかんてんのか~

それってさ~東北の田舎の高校生には進学してほしくないってこと~???

大学に問い合わせようと思ったら、年末年始の休業中だった・・・・




と、あれこれありながらも、ジムにも行ってたし、映画も観てましたわよ。

そうそう、 『スターウォーズフォースの覚醒』、観てきたよ~☆

sw1.jpg


3Dのど迫力、最高でした~。

最初の宇宙のシーンだけでも、ひょ~っと感動したもん。すごいすごいって。

ありゃ、年末気分より、お正月気分で観た方が、より幸せな気がします。


アタシは、スターウォーズのことは良く知らない初心者で、 

(全ての事象を良く知らないんだけどサ)

最近になって一気にエピソード1から6まで観た人なので、

偉そうなことは何も言えないんだけれど、

印象としては、

可もなく不可もなく

かなあ。


大きくはずれもせず、程よくはずれ、

かと言って、新しさが無いわけでは絶対になく(監督がJ・J・エイブラムスだし)、

皆が納得するようになってるように思えました。


はずれすぎちゃったら、今までのスターウォーズのファンの方々が寂しいだろうし、

新しさが無ければ、映画として進化してないみたいで、これもファンとして寂しいだろうし、

びみょ~なところで、うま~くやってる感じ。

そして、

うま~くやられちゃって悔し~という感想も残されないくらい、

どきどきわくわくさせてくるんだなあ、

憎いぜ。



sw03_large.jpg

↑この、走りっぷりがいいんだよなあ。
SFの世界、びゅ~んと何万光年も駆け抜けることができる宇宙船、
でも、人は走っている。筋肉がモノを言っているわけさ。
と、アタシはまた、ジムに行って筋トレするわけさ。いぇい☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/12/29 21:51 ] 映画 | TB(0) | CM(12)

それが狙いサ

センター試験まで、あともう少し!

大学受験を控えた娘たちは、クリスマスも正月もありません

飛びぬけて能力があるわけでもないので、

その大学に合格したいのであれば、

他の子と同じように勉強していたのでは勝てません。

普段はもちろんのこと、他の子が休むような時にも努力しないと!

さらには、テクニックを駆使できるように作戦を練らないと!



昨日も、なんちゃらとかいう模試に行きまして、ヘトヘトになって帰ってきました。

冬休みだと言うのに、今日も学校の補講に行きました。


でも、お弁当箱を開けた時だけクリスマス気分に~

という母親心で、

海苔弁の海苔を、クリスマスツリーにしてみました。

クリスマス弁当   ←海苔以外は別に普通 大笑


ますます母親の性格に「とほほほ」とあきれ、

自分がしっかりしなければ!と、強くなることでしょう。


それが狙いサ   親業もテクニックを駆使しないと~



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/24 13:56 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

サンタさんは小さく変身して換気扇隙間から住居に侵入する説

「クリスマスだからと言って、何か特別な行為をするのは無駄だよ、

クリスチャンでもないのに」

という夫の意向で、特段なにもしない我が家でしたが、


娘たちが幼いころは、彼女たちがサンタさんを信じていたこともあって、

不信心な我が家でも、クリスマスプレゼントが届いていました。 


クリスマス近くになると、娘たちはサンタさんに手紙を書いてました。

欲しいものをちゃんと伝えないと、サンタさんだって何を贈っていいか、困っちゃうよ、

とアタシが言ったからです。

ダイニングテーブルに置かれた下手糞な字の手紙は夫に託され、

夫はプレゼントを買いに行ってました。


でも、クリスマスも近いというある日、アタシが仕事から帰って来ると、

娘たちが必死の形相でアタシに訴えてきたことがありました。 小学校二年くらいだったかな。


ウチには煙突がないよ!サンタさんは入ってこれないよ! 


学校の友達に何か言われたのでしょうか?泣きそうです。

とてもとても心配だったのでしょう。

お母さんが専業主婦なら、学校から帰ってすぐ、家にいるお母さんに相談できるものを

お母さんは働いていて、まだ帰ってきていないから、家に大人は誰もいない。

聞けないでいて、留守番中ずっと耐えてたんだね。


アタシは1秒で答えを考えました。そして、ゆうゆうと言いました。

ここで、困った顔をしてはいけません。自信満々に答えないと、子供が不安に思います。


「なにを言っているの!大丈夫だよ!

 サンタさんは魔法使いなんだよ!

 魔法使いじゃなければ、

 世界中の子どもに一晩でプレゼントを配るなんてできないでしょ!

 サンタさんは魔法を使って、


 親指くらいに小さく変身し、

 そこの お風呂場の

 換気扇の隙間のところから、そっと入ってきて


 中に入ったら、大きく戻ってプレゼントを置いて行ってくれるのサ」



換気扇  ←写真はイメージです。




娘たちは、すぐに納得し、そうだったのかぁ、と、清々した顔をしてました。

ああ、良かった。単純な子で。


次の日、彼女たちは、意気揚々と近所の友達に

「サンタさんは小さく変身して換気扇隙間から住居に侵入する説」

を語ったようですが、どの子からも苦情は来ず、、、、

重ねて、ああ、良かった、なのでした。


他の家の大人たちは、そう聞かれたらどう答えるんだろう・・?


↓娘たちが保育園くらいの時につくった雪だるまオブジェ
雪だるま




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/23 21:53 ] 思いつき | TB(0) | CM(16)

和装でタイムマシン

友人が通っている着物着付け教室の展示会に行ってきたよ。

帯がメインみたい。

着物帯9

着物帯3

着物帯8

着物4

着物5

着物7


その友人とは、高校一年生からのおつきあいだけど、

一年に一度会えればいいかなくらいの、

ちょっと疎遠になった関係です。。

高校生当時、同じ部活だった仲間です。


展示会のお誘いを受けたおかげで、久しぶりに会えて、嬉しかった~。

彼女は美しい着物を着て、にこやかに来場者案内をしてました。

着物1


綺麗だな~。

高校一年生、15歳の頃の印象が強いその友人は、

もう今は、全然15歳じゃなくって、

ある程度の年をとり、嫁であり妻であり二人の娘の母なのでした。


でも、いつもいつまでも、イメージは15歳のままで、

セーラー服じゃなくって和装だって、アタシにとって彼女は昔の彼女なわけで、

アタシはまるで、自分まで変わらずにいるように錯覚してしまいました。


きっと彼女もそう。

アタシに対してそう。たぶんだけど。


互いに互いのタイムマシンな二人は、

着物そっちのけで、近況報告などをしあい、

またいつか会おうね~何て言って、別れたのでした。


アタシは、夫に迎えに来てもらい、いつもの日常に戻り、

タイムマシンとはお別れしたのでした。

着物2




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/21 22:17 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

丸見えで冷えるわよ。

先日、我が家にやってきたマナベアーくん。


マナベアー



寒くなってきたのに裸では可哀そうと、上着を作って、着せてみました。

服を着たマナベアー 襟ぐりのカーブがポイント。


うんうん、可愛いと上機嫌のアタシでしたが、、、、


ふと気が付いたのです。



これでは、オマタが丸見えだわよ。

冷えるのでは・・・・・。


う~ん、ダースベイダー様のように長~いマントにすればよかった。

作り直すべきか・・・・・。


と、こんなことで真剣に悩んでいるアタシは、かなり平和なんでしょう。

お許しください。


↓後姿
後ろ姿マナベアー



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/19 21:25 ] 出来事 | TB(0) | CM(16)

仲良くなってきてびっくり

昨日、何気ないことで上の娘とちょっとした諍いとなり、

でもまあ、そんなに大事にもならず、上の娘は自室に引き上げ、

アタシは、つらつら~っと新聞など読んでいると、

しばらくして下の娘上の娘をかばって、大いに抗議してきたのであります。

「あれはおか~さんが悪い!」



いやあ、びっくりしました。



娘たちは超仲が悪く、いつも喧嘩ばかりして育ったので、

下娘が上娘をかばう姿に、アタシ、かなり驚いたのですよ。


双子だということで、

幼いころは同級生等から心無い言葉をかけられることも多かった二人でした。

大変だったのだと思います。


「上子ちゃんは下子ちゃんよりブスだね~双子なのに~」

こんなこと、小学校低学年の子は平気に言います。


近所のさなえちゃん(仮名)は、上子が嫌いで、下子が大好き。

下子とだけ遊びたい。

上子はさなえちゃん(仮名)が大好きで、仲間に入れてもらいたい。

さなえちゃん(仮名)は、上子がうっとおしい。

なんていう、双子三角関係みたいなのもありました。笑



アタシに当り散らせれば良かったのでしょうが、

アタシに隙がないのか、仕事してて忙しそうで言いにくかったのか、

双子は、お互いにお互いの些細な欠点を糾弾することで、

ストレス解消しているところがありました。


アタシも、いくら血がつながっていても、性格の相性ってあるだろうからと、

無理に仲良くさせようともしませんでした。


ところが、このところ、妙に二人は仲が良いのです。

勉強を教え合ったりもしています。

そのうえ、下の娘が上の娘をかばうような行動を!


成長したってことですかね。しみじみ。


下子曰く、

「アタシタチは双子で、今まで似たような状況で生きてきた!

 上子の気持ちはアタシにはよくわかるんだぁ」

だってよ。

あんなに喧嘩してたくせに~。はははは。


ま、姉妹、仲が良いのは、親としてはとても嬉しいです。

アタシも夫も、子供たちより早くあの世へ行くでしょう、多分。

姉妹が助け合える仲でいてくれるのは、心強いです。


ちなみに、アタシと上娘と下娘、何事も無かったように、すぐに仲直りしました。



アタシは、実母と仲が悪いので、

自分は、娘とそうならないようにと気を付けてきました。

なんとか、このまま穏便に、喧嘩しないでやってけたらいいなあ。  

                   ↑夫を含む  ←つけたしみたいになってしまった・・笑




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/18 19:04 ] 出来事 | TB(0) | CM(22)

映画「ビッグ・アイズ」

こ~ゆ~オトコっているわいるわ。

騙されちゃだめよ。

誰に言ってるの??

自分によ!き~!


映画「ビッグ・アイズ」

ビッグ・アイズ


シングルマザーであるマーガレットは、、生活のため公園で似顔絵書きなどをしていたが、

声をかけてきた、ウォルターという陽気で口の上手い男と結婚。

後にウォルターは、マーガレットの描いた絵画を自分の作と嘘をつき、

売り出していく。

マーガレットは、世間や娘に嘘をつくことに苦しむが、ウォルターは全く気にしない。

そして、マーガレットの描く「ビッグ・アイズ」シリーズは大ブームになり、

大金を手に入れ、豪邸に住む二人。

しかし、ユニセフに寄贈した絵がマスコミに酷評されたことをきっかけに二人の関係は、、、





このウォルターという男、悪い人ではないと劇中でマーガレットも言っているけれど、

そうなのよ。

悪気は全くないんでしょう。でも、人格が破たんしている!

マーガレットの作を自分が描いたと嘘を言うことも、それでマーガレットが苦しむことも

全く気にしないというか、自分のことしか考えていないからどうでもいいわけよ。

いるわ~こういう人って。

嘘を気にしないんだなあ。ばれなきゃなんでもいいし、ごまかすのも平気。

そして、口だけ達者で、上手いことばっかり言うの。

映画中、出会ったころのウォルターからマーガレットは、

「君と君の娘を守るよ」

なんて言われてて、じ~んと感動してる。

でも、実際は、言った本人から自分を守らなくちゃいけなくなってるでしょうが!!!

DVはいか~ん!


女性がつらい状況の時に、上手いことを言って気持ちを開かせ、

実は不誠実に適当なことを言ってやっている男って、許せん。き~!

そして結局、自分が女性を苦しめる現況になっていくんだよなあ。ちくしょ~!


え?何か経験があるのかって???

わ、わすれたわよ!!!



と、ストーリーがそんなに奇想天外でもないのに、すっかり感情移入できるのは、

マーガレット役エイミー・アダムスと、ウォルター役のクリストフ・ヴァルツが

とても素晴らしかったからだと思います。

二人とも、その人物の特性、性格がにじみ出る名演技で、

良かったわ~。

画面に夢中になっちゃったわよ。吸い込まれるかと思った。ひゅ~


マーガレットが、娘を連れて車で逃げだす時の運転中の表情なんて、たまらないわ。


これだから映画はやめられないわ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/12/17 21:13 ] 映画 | TB(0) | CM(8)

映画「博士と彼女のセオリー」

この彼の愛がわからないのは、映画のせいかアタシのせいか??


理論物理学者、スティーブ・ホーキング博士の伝記映画。

「博士と彼女のセオリー」

博士と彼女のセオリー


ずっと観たいと思ってたのに、すっかり忘れてて、

レンタルDVD屋さんで偶然見かけて、レンタルしてみました。


妻だったジェーン・ホーキングとの出会い、彼女との暮らし、

ALSという難病と戦いながらの研究など

この映画でアカデミー主演男優賞を受賞した、

エディ・レッドメインの名演技が素晴らしかったです。


ただ、研究の素晴らしさより、愛の物語をメインにするなら、

スティーブの彼女への気持ちを、もっと、わかりやすく描いてほしかったです。


終盤、彼はどうしてあの決断をするのか。

それは、彼女を愛しているから?

それとも、もう愛していないから?


あれでは、観客はどうともとれるような・・・???

博士は、あのピアノ教師とジェーンの仲を取り持つような行動もしてたよなあ。

わかんないなあ。


何だか気持ち悪いので、あの綺麗なラストシーンも、無理矢理美しくしている

だけみたいな気もしてきましたよ。

不満。

アタシに天才の考え方は理解不能なのか!きっ!



エディ・レッドメインが超かっこよかったところは、良かったですけど。

それが良ければ、全て良しでしょうか。

笑顔が素敵。

博士と彼女のセオリー2

病気が進んで、筋肉の動きがだんだん円滑じゃなくなってくる様々なシーン、、、
その都度都度の笑顔がなんとも痛ましいのに、美しい・・・・





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/12/16 21:44 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

早寝早起き塾面談

また子供関連の話で恐縮ですが、

先日、下の娘の通う進学塾の三者面談に行ってきたので、

思い出(?)に書いてみます。


上の娘の通う、某大手進学塾は、

娘の実力も顧みず、やみくもに「〇×大学を目指せ」ばかりで、

どうも信用ならないのですが、

(カリスマ講師をクイズ番組に出して宣伝ばかりじゃダメじゃぞ)


今回面談に行った、下の娘の通う、某大手進学塾は、まあまあ、頼りになります。

マナベアーありがとう。

マナベアー


下の娘、第一希望は某地方国立大学で、第二希望は某首都圏私立大学。

国立大学対策をしながら、なおも、私立を狙えるように、

先生から、私立大学の受験方法などを的確にアドバイスいただきました。


親や子供の考えと、プロの指導では違い、なるほどとうなってしまいました。

合格想定偏差値だけを見るんじゃない作戦の練り方ってあるのねぇ。


他にも先生からの熱血指導が・・・・

それは・・・・・



早寝早起きしなさい!



ってこと。



夏休み前の小学生か!


と、今頃そんなことを言われる我が子がなさけない、、、とほほほ

と悲しくなりましたが、さらに



はい、アタシ、生まれかわります!


と、今までにない目力で言っちゃう我が子が、もっと、、、なさけない、、、




ええ、当然、次の日も寝坊してましたわよ。



なさけない、を通り越して笑える。



夫とも大笑いしあい、

「娘たちが進学で遠くに行ったら、こんなことで笑えることもないよなあ」

と、互いにしみじみしちゃいました。   はははは




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/15 10:41 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

愚痴いろいろ

金曜日の病院のあとは、知り合いとランチ。

楽しくおしゃべりしてきましたよ。

彼女の職場の愚痴を聞くのがほとんどなんだけれど、

何故か二人とも腹をかかえて大笑いできました。


愚痴を聞くことで、くら~い気分になっちゃう相手もいるけれど、

そうじゃなくて、彼女のように大笑いさせられる人もいるし、

こちらが励まされる人もいるって、なんでだろう???


知り合いに、ただひたすら、自分の不幸を喋りまくる人がいます。

アタシが一言返事をすると、20分は自分の話なのです。

その人の愚痴話を聞いていると

心臓がわしづかみにされたように苦しくなって、困ってしまいます。


息子さんの素行不良、

親子で話し合いをしたほうがいいんじゃないかなあって言いたいけれど、

すごい勢いのお喋りが止まらないから、言えない・・・。

  ま、言えたとしても、人の言うことを聞くようなキャラではないんだけどさ。


親の財布からお金を抜いたり、

暴れて、家具や電化製品を壊したり、

そこまでやってしまう息子さんも、何か追いつめられてる原因があるかも・・・

と思うんだけれど。

一方的に息子さんを押さえつけ、怒鳴るだけでは解決しない気が・・・



今後、会わなきゃいいのかなあ。。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/13 19:53 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

自動蓋開き装置

昨日行った病院のトイレで、

蓋が自動に開いたのに驚き、

思わず、鍵をかけるのを忘れそうになってしまいました。

寸前のところで、はっと気が付き、鍵を無事にかけました。

・・・・・・

良かったです。

アタシは元気です。


テルマエ・ロマエでも自動蓋開き装置に阿部寛が驚いていたような・・・・どうだっけ?



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/12 22:06 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

フライデー

「アタシね、お母さんの言うことは信用しないことにするよ。怒!

お母さん、アタシが小学生の頃、言ったよね!

金曜日を英語でフライデーというのは、

外国人が、金曜日にフライを食べる習慣があるから だって!!!


アタシ、信じてたんだからね!

こないだ、友達に言ったら、大笑いされたよ!」


そんなことを娘が真剣な顔をして怒って言うので、アタシは困った顔をしながら、

内心、大笑いよ。


バカめ。そんなアホ話、つい最近まで信じていたのかね。

君は、高校三年生だろうがね。

そんなことでセンター試験は大丈夫なのかね!わははは。


思えば、娘たちを育てる過程で、数限りないウソを言ってきた気がするわよ。

実はそれはアタシなりの教育方針なのだよ。ふんっ。

親を当てにせず、自分で調べ、考え、行動するようにって。

親がいい加減だと子供はしっかりするだろう。おほほほ。


一つの事柄に、複数の説があるのは当然のこと。

一人のいう事をうのみにするのではなく、たくさんの人の考えを聞いて、

そこから自分で答えを探求していくべきなのだよ。

親の言う事、先生の言うこと、友達の言うこと、ネットで言われていること、

いろいろと触れて、探してごらんなさいマセ。










ごめ~ん、教育方針なんてウソだよ~~ん。

自分が楽しんでただけ~。


娘よ。強く生きろ。   こんな親を持った宿命じゃ


センター試験の受験票が来たようだね。

強気で行け~~~!メンタルの強さが勝負の分かれ目だ~~~!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/11 15:45 ] 出来事 | TB(0) | CM(16)

途切れず流れる

恐怖の大事件とか、何かがあったわけじゃないのに、なんとなくイライラする今日。


友達と気まずくなっちゃってるから?

どうだろ。


ずっと仲良くやってきたけれど、人間だもの、気持ちが離れる時もあるよね。

お互いの行動が許せなくて、

仲良くやってたときは、気にならなかった些細な相手の欠点がクローズアップされる。


アタシの性格だと、こういう感情を一度持ってしまったら終わり。

人を嫌いになることは滅多にないけれど、一回はまってしまうと抜け出せない。


鬱々と思っていてもダメよん。そんな今日は掃除は休み。外にお散歩しよう。


ということで、テクテク歩いてみました。散歩です。

寒いんだけれど、歩いているうちに暖かくなってきて、

普段はあまり行かない川の、

流れの風景を「綺麗だなあ」って思う余裕も出来てきました。

川


美術館に行ってもみました。

美術館

今、有名な画家さんの特別展示会が開催されていて、平日昼間だと言うのに大勢の人が!


長い名前の


エネルギッシュな絵に圧倒されながら、それを見に押し掛ける生きている、

人間の気合にも圧倒され、吸い込まれるみたいでした。

絵のバリエーションと同様に、人間も様々です。


常設されている佐藤忠良氏の彫刻も見に行きました。

忠良

ラッキーなことに、こちらはとても空いていました。

人の流れなど全く気にしなくていい環境。

前からも後ろからもじ~っと観察できました。思う存分。


若い女の像は、皆とても美しいなあ、

でも、二の腕は細く、足首の華奢で、お尻の小さいのに、

下腹はちょっと出ていました。


ジーパンを履いた像などは、肉がむにゅりと、ジーパンのウエストラインに乗ってます。

筋肉はついてて、縦に線があるのに、お腹の肉。


この、美しい女性像、モデルも、また人間なんですね。

陸上選手のような腹じゃないところが、丸くて美しいとも思えます。


帰り道に犬の散歩を多く見かけました。

小型犬を抱き上げて、美しい河川敷の風景を見せてあげている優しい飼い主さん、

「〇ちゃん、きれいだね」

だって。

でも、犬は、そっぽを向いていました。

彼らが立ち去ってから、犬の代わりにアタシが川を見てみました。


また見に来ようかと思う清々した眺めでした。  川は途切れず流れていました。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/10 19:54 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

ダースベイダー様

スターウォーズのエピソード1から6まで観了しました。

今まで生きてきて、観たことなかったのですが。やっと。


上司から

「き、きみぃ、(スターウォーズを一作品も観ていないなんて)

 人としてどうなのかね! 」

と叱責され早何年。

これで、人として成長できたかしら?   ワカンナイワヨ


ということで、スターウォーズ初心者のアタシ、

大スター、ダースベイダー様がわかんない。


まず、あの仮面の、ピッカピカな光りかたがわかんない。

ダースベイダー

まるで、高級な漆器のよう。玉虫塗。


参考:↓キャロライン・ケネディ米駐日大使が被災地を訪問された際に、
     県知事からプレゼントされた玉虫塗の器

玉虫塗



彼は、かなりの清潔好き、なんでしょうか。

あそこまで、常時光らせているには、かなりのメンテナンスが必要だわよ。


は~


という、あの独特の吐息を仮面に吹きかけ、

最寄りの清潔な布巾で拭いていらっしゃるのかしら。


しかし、清潔好きとするならば、あのマントの長さはいただけないわよ。

ダースベイダーマント


あそこまで長いと、階段を降りるときに、裾が床についてしまいます。

実際、エピソード5では、下についていたヨ。

床の埃が美しいマントを汚してしまうではないかしら。   心配だわ❤


第一、戦う時に、マントが邪魔じゃないの?

後ろからマントの裾を踏まれたら、転んじゃうわよ。     踏んでみたい❤


寒がりなのかなあ。         


と、超初心者のアタシでさえ、大注目してしまうキャラ。

とても素敵でした~。うっとり。    動きが綺麗☆ 歩いているだけなのに綺麗☆



どなたか、お詳しい方、ダースベイダー様について解説していただければ、

嬉しいです。

どうかよろしくお願いいたします。     もっと知りたいの~




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2015/12/07 10:19 ] 映画 | TB(0) | CM(16)

ヴィヴィアン・エリザベス グリック「庭仕事から学んだ人生のレッスン」

だいぶ前に市民図書館から借りて読んだ本です。

庭仕事と人生は不思議なくらい似ている。

ヴィヴィアン・エリザベス グリック著「庭仕事から学んだ人生のレッスン」

庭仕事_


筆者が趣味の庭仕事から感じたこと、

より良い生き方は庭仕事と似ている、と解説されたこの本に、

当時とても感銘を受け、文章をノートの書き写して、

時々見返し、ほんわかしながら、背筋を伸ばしています。


例えば、庭づくりりは土づくりから が大事という章の文章、

人間関係も同じ だそうです。


筆者は自分を反省して、こう書いています。

「欠点をあげつらうばかりで、本気でよりよい関係を築く努力をしなかったのは、

実は私の方ではなかったのか。

相手の事をよく知ろうともせずに要求ばかりする。

期待し、夢見る事だけを土台にして目的を達成しようとする」


アタシも、とっても、反省しました。

夫に対してそうだったからです。

土、つまりは相手との良い関係を築く基礎をつくろうともせず、

つまりは、相手を理解しようともせず、

自分ばかり要求していたから

あんなに仲が悪くなってたのでは?

今はだいぶ改善されてきた関係だけど、今後、気を付けよう。


他にもいろいろ解説されてあるのですが、

アタシが一番、自分のことを言われているようで頭が痛くなったのは・・・笑

人生シンプルにっていうところ。


庭仕事に必要な、思い切った摘芯や整枝も人生に似ているそうです。


「生活に枝葉が多すぎる。

人生は、枝葉を増やせば増やすほど、飾り立てれば飾り立てるほど

内なる光を失うから

シンプルに。

そして、勇気を出して心の奥深くをみつめること」


要するに、あれもこれもやりたいと、手を広げ過ぎると、

自分の心がわからないほどに、忙しくなってしまうということでしょう。


アタシは、あれもこれもやりたい方で、そっちこっち手を出して、

結局どれも満足には出来ず、疲れちゃって、

ああ、出来なかった、という焦りばかりになっちゃう人なのです。


先日の、大掃除もそう。  

洗面台を掃除すれば、その鏡の曇りも気になり、鏡を磨こうと思うと、

上についている照明の埃も取りたいとなり、雑巾等を持ち出せば、

床も綺麗にしたくなっちゃうのです。

床、ってのが頭に浮かんだとたん、壁も、となって・・・きゃ~☆


順番に片付けて、あ、ここまでやれたからいいや、とすればいいのに、

あせってばかりで、結局、鏡の曇りすら十分に取れず・・・。全部中途半端。


ダメねぇ。


と、ゆるゆるやろうということで、ブログ記事書いてみました。


これから、、、お掃除を、、、あ!映画見るんだった!ダースベーダーのマントが・・・!

読みたい本もたくさん・・・積まれている・・・

こないだ買ったジュリアンの様子も見なくちゃ

          
        だからそれがダメだって、笑




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書感想

[ 2015/12/04 10:00 ] | TB(0) | CM(12)

ボチボチ行こうぜ

娘二人は小さく産まれ、体が弱かったし、また、早生まれってのもあってか

小学校低学年までは、何をやらせても、他のお子さんのように上手にはできませんでした。

      だんだん、ちょっとは、、、人並みにできるようになったけれど・・・


走ったら遅いし、挙句の果ては、転ぶ・・・笑

算数なんて、何の話って感じだし・・・ 足し算引き算、たいへんだった・・笑


出来ないことで、自分を否定しないか、価値の無い人間と思わないか、それが心配で、

ずいぶん、気をつかって育てた気がします。


でも、出来ないことは出来ないので、それを自分でわからせようともしました。

人より出来ないとき、どうするか。

出来ないことは人の価値を下げるものではないけれど、

出来ないときに、その後どうするか、考える事が大事。


出来なくても仕方ない、あせらず、ボチボチ行こうぜ☆


それが結論だったけどね。


でも学校は違ってて、とにかく頑張って結果を出す子が偉いという方針なのよね。

頑張り先も、アニメやお洒落やゲームではだめで、勉強と部活に限定。

勉強ができる子が偉い。

スポーツができる子が偉い。


勉強やスポーツが出来る子は、確かに賞賛すべきだと思います。けど、

いくら頑張っても出来ない子もいるわけで。

頑張ること、これすら難しい個性の子もいるわけで。


いろんな子供たちがいて社会なので、何かの分野でできないなら、他の何が得意なのか、

それを探すのがいいのではないのかなあ。

やみくもに頑張るだけが偉いのかな?


人としてより良く楽しく生きるのに必要なことは、勉強やスポーツだけじゃないと思う。


でも、子供たちは、学校の影響からか、

頑張ることはいいことだ、勉強できる子は偉いと思っているようで、、、。

    アタシ、そんなこと、一言も言ったことないぞ~ボチボチって言ったじゃあないですかぁ


自分が、他の子のように努力できないことや、その結果、成績が上がらないことを

悲しんでいる娘・・・。明るくだけどね。     受験生だから?



アタシは、子供は二人しかいないし、他の地域に住んだことも無いので、たまたま

そういう学校にあたったというだけで、

他は違うのかな?


教えて~。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/03 17:36 ] 思いつき | TB(0) | CM(8)

ミカンの皮を左右どっちの手で剥くか

世の中12月なのです。師走なのです。

泣く子も黙る忙しさ、師匠も走る師走なのです。

センター試験まであと、、、何日かしら~なのです   

                        ←娘は受験生です




そんな中、テスト期間のため早く帰ってきて

家でお昼ご飯を食べている最中の、娘二人の会話といえば、


「アタシ、ミカンの皮は右手で剥くよ」

「え!アタシは左手だよ!左手の方が剥きやすいよ!」


「右利きは右手で剥くでしょうよ!」

「利き手の右手でミカンをきっちり持って、左手で剥くんだよ」



喧嘩しそうな勢いです。

あきれてものも言えませんでございます。


もう少し違った話はできないのかね!

そんなことで目の色を変えているなんて!平和な話題すぎる!


ここは、母親として、ガツンと言わなければ。

そして言いましたよ~


「アタシの娘ともあろう君たちよ。

 右手とか左手とか、そんなちっちゃいことで喧嘩してないで、


 アタシは、足でミカンの皮が剥ける、


 くらいな、でっかいことは言えないのかぁ!」



一瞬凍りましたが、そこはアタシの娘、慣れているので

ちゃんと、

「ごめんなさい」、

と謝りました。大笑いしながら。



ホント、受験生はつらい時期のはずなのに、二人とも元気で明るいです。最近。

学校の先生や塾の先生からの猛攻撃はすごいらしいんよ。

あの強さは何なんだろうと思います。      ←達観してんのか・・・あきらめてんのか!


と、今日は、受験用フライトパックのお金を支払ってきました。

払込み

    お金かかるよ~。でもこれからもっともっともっとかかる・・・・


娘たちは

「センターで大きくコケるかも~いひひひ」

なんて言ってます。明るいのよ。

明るさの根拠が知りたい。不安じゃないんだろうか。    もしかして、ヤケクソ??

どう育てたらああなるの!    あ、育てたのはアタシ??


まぁせいぜいガンバレ。自分のやりたいことをやれるようにするためだもの。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2015/12/01 17:35 ] 出来事 | TB(0) | CM(10)