fc2ブログ

ありがとうベン・ハー

上子が無事に大学受験遠征から帰ってきて

あたしはホッとしているのですが、

彼女は、かな~り落ち込んでいます。


あんまし、出来なかったみたいだねえ。


もう抜け殻のようになって、ぼ~っとしているので、

元気が出るように、どうしようかと思って、


家にあるDVDの中から映画「ベン・ハー」を選び、観せちゃいました。

ベン・ハー


1959年の映画だよ。こりゃ。

アタシは大好きで、年に一回は見ているんだけれど、

いまどきの高校生にはどうかな?

な~んていうアタシの心配をよそに、

上子は、

ものすごく夢中になって見ていました。

戦車競技のシーンなんて、もぉキャ~キャ~言っちゃってました。


観終わると、

あれれ?何だか元気になってるぞ。


壮大なスケールの物語に、自分の受験をちっちゃく感じたかな??

ありがとう。ベン・ハー。

時代を超えて人の心を打ってくれます。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/02/26 18:05 ] 出来事 | TB(0) | CM(10)

最後のお弁当

高校三年生の娘二人(双子)は、今日で高校の登校日は終わり。

来週からは卒業式まで自宅学習となるため、

毎朝のアタシのお弁当つくりも今日で終わりとなりそうです。

卒業後は進学して、遠くへ行きそうだしね。


最後のお弁当



カリスマ主婦、栗原はるみさんも、

その著書「もう一度ごちそうさまが聞きたくて」でおっしゃってますが、

料理は連続ドラマなのです。


アタシはずっと、

自分のお昼の家ご飯を作りながらも、晩御飯の支度をしながらも

明日のお弁当のおかずなどを考えて、

食材をチェックしたりしていました。


今日この食材を使い切ってしまえば、明日のお弁当の赤彩が無くなるなあ、とか

冷凍しておいたきんぴらごぼうは、そろそろ使わなくちゃいけないから、

明日お弁当に入れるとなると、今晩はゴボウ系のおかずは止めとこ、とか。


フルで働いていたころは、そういう算段がなかなかハードで、

お弁当づくりはつらかったけれど、

家にいるだけの今では、それも楽しい習慣となり、

う~ん、楽しいというか、違うな、当たり前の生活となり、だな、

そんな感じで、


これで終わりと思うと、なかなか寂しいものがあります。

仕方がないので、

今までは作ってなかったけれど、夫のお弁当をつくることにしようかな。

彼は、お弁当のおかずに文句ばかり言うので、近年はつくってなかったけれど、

もうお年なので、ヘルシーお弁当を持たせたいといころだし。


お弁当だけじゃないな。

娘たちがもし家を出たら、夕飯等も、もう、高校生なおかずばかりじゃなく、

ヘルシーな食生活をめざして、減塩&ローカロリーメニューかしら。


家族四人で暮らすのが当たり前でいたけれど、変わらないものはなにもないね。

さ、さみし~。゚(゚´Д`゚)゚。




でも負けないわ。

変化を楽しみます。

どんな変化変貌変質も受け入れてみせるわよ。(゚∀゚≡゚∀゚)

いえ~い☆



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/02/19 14:04 ] 出来事 | TB(0) | CM(22)

ポーチュラカと鯖とパン

夏の花、ポーチュラカ。

ポーチュラカ

盛りが終わったのを株分けして、

おっきいのは枯れちゃったけど、

ちっちゃくして、出窓に置いてたのが、

たまに咲いてくれているのが嬉しい。

おお、頑張ってるねぇ。

こんなちょっとした事に気が付いて、

ほんわか、あったかい気持ちになれるのは、

ありがたいことです。ほっとします。



鯖のパン粉焼き。

サバパン粉

ニンニクのすりおろしを塗りつけ、青のり入りのパン粉を付けて焼きました。

パン粉に、ほんの少し塩を混ぜた味が家族に好評でしたが、

これが何とも、骨が邪魔で食べにくいのです。

次は改善します。

こんなちょっとした事を、次は改めようと決意することは、

何だか自分が前向きな人間の気がして、ありがたいことです。



焼いたパンを冷ましているところ。   焼き立ては持てないほど熱いのだよ。

パンを冷まして


魚焼きロースターの網の上にパンを乗せて冷ましました。

なぜか、そんなアタシの行動が、娘たちには可笑しいらしく、

1分くらい大爆笑されました。  魚焼きロースターの網を利用したのが面白いらしい

可笑しいですか?

わかりません。はてな?

これは、ちょっとしたことではありません。

ええ、ブログ記事で笑っていただけるよう、

アタクシ、毎日毎日、試行錯誤しているのですから。

こんな行動が何故おかしいのか、非常に興味深いのです。う~ん。悩むよ




そんな風に頭に飛んだアタシのいろんな思いは、

日々のくだらない出来事に紛れて、

きっとすぐに消えるんだろうけれど、

もしかしたら、残るのもあるかな。

明日は何かは残ってるかしら???


何も残ってないかもね。

いぇ~い☆





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/02/18 18:58 ] 思いつき | TB(0) | CM(4)

吉田修一「怒り」

吉田修一「怒り」。

怒り_m


面白すぎて一気読みです。

とまりません。

やめられません。

やめられないとまらない~

こんなに夢中にさせてもらえるなんて、なんてアタシは幸せ者。

おお、出会いをありがとう。



と、あらすじは、本の裏表紙をそのまま↓

若い夫婦が自宅で惨殺され、現場には「怒」という血文字が残されていた。
犯人は山神一也、二十七歳と判明するが、その行方は知れず、捜査は
難航していた。そして事件から一年後の夏-。房総の港町で働く洋一と愛子の
親子、大手企業に勤めるゲイの優馬、沖縄の離島で母と暮らす泉の前に
身元不詳の三人の男が現れる。





三人とも怪しく描かれ、誰もが犯人に思えるよう、小説は進んでいきます。

進みながら、登場人物たちの切ない思いがひしひしと伝わってきて、

謎解きと共に、登場人物たちの行く末が気になり、

吸い込まれるように読んでしまいました。



家出した娘をやっと見つけだし、故郷に連れ帰った洋一

娘の体はボロボロかもしれない。

男の口車に乗せられ、働かされていたところが・・・。

娘には幸せになってもらいたいけれど、帰郷後親しくなった今度の相手は

素性も知れない男だ。もしかして、あの殺人事件の犯人?

いいのだろうか大丈夫だろうか、心配だけど応援もしたい男親の切なさ。



行きずりの男は何をしてきたのか何をやっているのか

全くしらないまま心惹かれ、同居してしまった優馬

突然姿を消され、動揺する。

病気の母の見舞いに行ってくれてまでいた彼。

墓の話までしていた彼。

あの殺人事件の犯人かと疑うような発言をしたあと消えた・・。



男にだらしない母のために、何度も転居してきた

今度は夜逃げで沖縄の離島に引っ越して、

旅館で働く母の手伝いなどをしている。

そして、友達の辰哉に連れられて行った無人島で、野宿している男と出会う。

その後、男は、辰也の家で営んでいる旅館の住み込み従業員となるのだが・・。



タイトルは「怒り」なんだけれど、

怒りを行動に出しているのは、犯人と、もう一人だけ。 誰が一人なのかは、読んでみて~

みな、苦しい生活とツライ過去を受け入れながら、今をとまどい、

でも、静かに生きているの。


そんな登場人物たちのラストシーンも圧巻で、

読み応えがありました。な、泣ける・・。


吉田修一氏の人物の描き方、胸に突き刺さるようで、

『悪人』の時もやられちゃったんだけど、またやられました。


なんだか映画化されるみたいよ。

楽しみだわ~☆いえ~い☆






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書感想

[ 2016/02/17 14:44 ] | TB(0) | CM(2)

映画『オデッセィ』

今日は、映画館レディスディ。女性ならお安いお値段で映画が観られる日。

以前から観たいと思っていた『オデッセィ』、さて今日、観に行くかと思った今朝。


なんだか寒いのよね~。

掃除もしたいしなあ~。玄関タイルの汚れが目立つし~。

夫も娘も大変な時に、いいのかしらアタシが映画なんて~。

と迷ってしまいました。


でも行きました。   気晴らしも必要よ。家族のためにも心が安定しないとね。

そして、行って、超、後悔しました。


あたしったら!

なんてバカなの!

観ようかどうしようか迷うなんて!

最高に面白かったじゃないの! 

                迷って観ないでいたらこの感動を得られなかったわよん。


『オデッセィ』です。

オデッセィ


火星での調査中、砂嵐に巻き込まれ、死んだと思われた宇宙飛行士マークは

仲間に置いて行かれてしまいます。

でも、偶然の幸運でマークは生きていました。

火星に一人とりのこされたマーク。水も食料も不足しています。

このままでは死んでしまう。

マークはあきらめず、火星でじゃがいもを育てるなど、

次の探査機が火星にやってくるまで

生き延びようと懸命の努力をします。


あきらめず必死で、しかもユーモアを忘れずに創意工夫する

宇宙飛行士マーク、そして彼を助けようと努力する地球の人々。

困難にくじけず、立ち向かう姿に、

よし、アタシも頑張る!出来なくても、もじもじするだけでも前を向く!

と、晴れがましい気持ちにさせられました。    ←なんか平凡な感想だけどホントにそうなの・・・

ラストの方の、宇宙空間で紐グルグル巻きシーンでは

手に汗握り、うるっと泣いてしまいましたわよ。



主演のマット・ディモン、今までは

顔が嫌いで、映画『プロミスト・ランド』の役柄がイマイチで、

特にどうとも思っていなかったのですが

印象的で素晴らしかったと思います。表情が素敵でした。


ええ、もちろん、映画の影響で決意しましたわよ。


家庭菜園は今まで夫にまかせきりだったけど、

今年からアタシもやるわ!じゃがいもを育てるのよ!


それから、

ガムテープは大事だわよ。

きれてるから、帰りにスーパーで買った わよ!

            ↑宇宙ヘルメットをガムテープで補修するシーンがありましてですね・・・


とりあえずそんなとこから。いえ~い☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2016/02/16 14:58 ] 映画 | TB(0) | CM(12)

負けるな!負けないぞ!

コメントで「しんどそう」とおっしゃった わいわいにゃんこさん、

さすが女の勘はするどい★

実はしんどかったです。  実はっていうほどのことじゃあないけど。ほほほ。


ここ数日、なんだか何をする気にもなれず、ただだるくて、

寝てばかりいました。

肉体的にも精神的にもお年頃なんだろうなって思います。

バランスが崩れちゃうときがあるのかねぇ。しみじみ。


そんな自分を受け入れながらも良い方向に持って行かなくちゃ、

娘たちは受験だし、夫は仕事が大変そうだし、

何もしていない、一番楽なはずのアタシがこんな状態でど~するんだよ!

アタシが家族を支えなくちゃいけないってときに、

アタシが支えられなくちゃいけない状況って・・・

いかんなあ。


ということで、

気晴らし~    家族のためにも自分が平静でいなければ・・・


体がアレなので、ジムには行けないから、映画三昧の本三昧で

(何をする気にもなれないのに、映画と本は大丈夫と言う自分勝手なアタシ)


ちょっと元気になりました。


吉田修一の「怒り」、あまりに面白くて一気に一日で読みました。

上手い、上手すぎる修一★

すごい、面白すぎて怖い★

感想は後日アップします。


ええ、感想を今から書けばいいんでしょうが、、、、

事情が・・・


下の娘が今日

「ガチガチ安全圏私立大学受験失敗」

という大事件を起こし、、、

ちょっと慰め&励まししたいので、

お出かけしてきます。彼女の好きなお菓子でも買いに☆


昨日、既に娘からは言われてたんだよね。

「おか~さん、明日は〇大学の合格発表だけど、アタシ自信ない。

 もしダメだったら、ゴメンネ。

 せっかく高い受験料を出してもらったのに、無駄になっちゃう」


アタシは

「子育てに無駄も無駄じゃないも無いよ。

 全部、必要なことなんだよ。

 どっちに転んでも運。頑張ったからいいんだよ。良い経験だよ。

 でもきっと大丈夫だよぉ。弱気になるな~」


と言ったんだけど、、やっぱり不合格だった・・・。うううっ。


ということで、行ってきます。


下娘よ負けるな!アタシも負けないぞ!


        追伸:下子の国立前期試験、ついていかないと思ってましたが、
            あまりに心配になり、、、ついていくかも。←旅費等調査中。     

            ちなみに上の娘は、ダメかもと言われていた私立の
            合格を次々と勝ち取っています・・う~ん・・・



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/02/13 12:35 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

映画「駆込み女と駆出し男」

アタシは何て運がいいんでしょう。

だって「ゴーン・ガール」の後に『駆込み女と駆出し男』を観ちゃったんですもの。

逆じゃなくて良かった。

駆け込み


江戸時代の幕府公認縁切り寺、東慶寺に逃げ込んだ女と

駆け込みにかかわる様々な人々のあれやこれやを描いています。


信次郎を演じる大泉洋。何という滑舌の良さよ。

流々と口から出まかせを言い、乱暴者を追い払うシーンなんて、

気持ちよくて最高☆

アナウンサーのような口調ではなく、人間的なイントネーションなんだけど、

とても聞きやすく、好感を持てる話っぷりに、才能を感じたわ~。


他の出演者さんたちの実力も、見ていて吸い込まれるように素晴らしい☆

お吟役の満島 ひかりの艶っぽさと粋、じょご役の戸田 恵梨香のひたむきさも

とても素敵でした。


虐げられていた女たちの再生に大大拍手を送りたくなるストーリーは痛快で、

ところどころの笑えるシーンも巧妙。


ああ、すっきり


な映画でした。


くどいようですが『ゴーン・ガール』の後にこれを観られて良かった。

人間不信から人間信心へ と、静かに暮らせそうです。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2016/02/09 12:13 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

映画「ゴーン・ガール」

夫婦ってなんなんだろう。

映画「ゴーン・ガール」。

ゴーン・ガール


ネタバレなあらすじを読むと、面白さが半減してしまう

映画と思われますので、

アレコレは追記に書きます。

これから観ようという方は読まない方がいいと思います。


ああ、言えない、言えないんだけど、とってもお勧めです。

夢中になって観ることができる映画です。

観た後の衝撃がたまりません。強いです。


ふらふらよ。

助けて~☆

貴方様も観て~☆

Read More

ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2016/02/08 19:29 ] 映画 | TB(0) | CM(10)

アネモネを思う

何かの帰り道、花屋さんとかで見かける可愛い花に一目ぼれして、

買ったはいいけれど、

家に帰ってみたら、その花の大きさに合う鉢が無いとか、

地植えにしようにも場所が無いとか、

そんな失敗ばかりしているので、

先日、スーパーで素敵なアネモネを見かけた時も、

これは慎重に考えようと、いったんは家に帰って熟考することにしました。


 駄目になったポーチュラカの鉢にピンクを植えつけて出窓に。

 玄関先の地面隅っこに赤を。

 和室の棚には、、、青いのを鉢に、、、じゃ変かなあ。

 あの青、綺麗だったなあ。

 鉢は確か余分なのがあったはず、、、物置を確認しよう。

 土はどうだっけ?

 あの店で買った土、イマイチだったけど、大丈夫かなあ。


夕飯の支度をしながらも、テレビを見ながらも、お風呂に入りながらも

ず~っとじゃないけれど、つらつらっと考えていると、

だんだんウキウキしてきました。


こうやって考える時間って楽しいのよね~。

まだ買っていないのにね~。


パッチワークの布を選んだり、

刺繍の図案や糸の色を考えたりするのと似てる気がしましたよ。


次の日、意気揚々と花屋さんに行き、無事に購入してきました。

アネモネは、ある程度の期間、寒さに当たらないと花が開かないけれど、

寒すぎても根や球根部がダメになっちゃそうで、

この地方では育てるのが大変そうだけど、なんとかやってみますわ。

失敗するかもしれないけれど、それも経験さ。


まだ遠い春、

それを待つ今の季節、

寒さがきつくて、

「まだ雪が降るかも」なんて思いながらも

なんとなく楽しく、浮かれた気分になる2月です。  ←あたしだけ?


アネモネ

アネモネ2

アネモネ3

全て八重咲のアネモネです。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/02/07 15:42 ] 出来事 | TB(0) | CM(4)

ガーベラの強い命

花咲く季節を過ぎて、葉っぱも枯れ、

ベランダに置かれ忘れられていたガーベラの鉢。



あ!水をあげるのも日光に当てるのも忘れてた!

もうダメだろうな、片付けよう。


と、先日、見てみたら・・・


枯れた葉っぱの下に、弱弱しいながらも、新芽が育っていました。

わ~

ガーベラの新


なんだか、

放蕩夫が、ないがしろにしていた妻の優しさと強さにふと気が付いたような

そんな気分になりました。


ごめんね。


枯れた葉は切りおとし、肥料をあげ、ベランダから室内に移し、

次の季節へ向けての休眠時代を快適に過ごせるようにと

工夫しました。


すくすくと、また、育ってください。

株分けでふやせますように。

我が家を、この子の子供たちでいっぱいにできますように。



このガーベラの新芽のおかげで、

アタシの中に、優しい気持ちが、ほんの少し芽生えたようで、

ごめんね、と同時に

ありがと、な気持にもなりました。


強い命との出会いに感謝したいです。

ガーベラ
↑バンバン咲いていた頃の同じガーベラ




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


[ 2016/02/06 22:03 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

ジムで汗をかき牡蠣

昨日は久しぶりにジムに行ってきました。


記録を見ると、う~ん、なんと一か月ぶり。

用事が重なったり、風邪をひいたり、

大雪とか、その他いろいろあったからだけど、

ま、アタシのやる気がなかったからでしょう。


身体が固くなっているのを、ぎしぎし感じながらストレッチして、

身体が重くなってるのを、どすどす感じながら走り、


アタシって駄目だなあ、ここに入会してもう10年以上経ってるのに

成長ゼロだわよ、

なんても思ったけれど、


汗をかいて心拍数あがってくるとテンションもあがり、


一か月もサボったのに、またトライするアタシって

実はとっても偉い んじゃ?


なんて、前向きな気持になりました。     ゆれる乙女心。 

間違ってる? 勘違い? でもいいの。    勘違いしたままで幸せなの。 




と、↑ここまで打ったら、ご近所さんが家にやってきて

牡蠣をいただきました~ありがとうございます☆

牡蠣だ

牡蠣だぜ


やった~。


今から調理しなくちゃいけないので、このへんで。おほほほほ。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/02/05 18:29 ] 出来事 | TB(0) | CM(12)

きっと職質

国立大学受験の募集、昨日、2月3日で締め切られました。


心配でたまらないアタクシ、

昨日の夕方、さっそく、娘たちが受験する大学のホームページで、

大学が公開している今年度志願者数を確認したところ、


わ~前年度よりかな~り倍率が上がってしまってる じゃあないですかああ


どよ~ん


ま、いまさら、どうこう言ったところで、どう変わるわけでもないわよ。

人事を尽くして天命を待つ

これですな。


と、一人、自己満足完結 していると、夜遅くに娘たちが帰ってきました。


夜遅くまで塾でお勉強です。よくまあ頑張るよ。

あせってる?  



遅い夕食を食べながらの彼女たちの会話をなんとなく聞いていると、

彼女たちは、テレビ等で大きく報道されている

元プロ野球選手の逮捕についてアレコレ言ってます。


上 子「何でバレちゃったのかなあ?知らんぷりしてたらバレなくない?」

下 子「きっと職質だよ。職質されそうな感じ」


職質って、、、彼はかなりの有名人。職質されるとは思えず、、、

大スターに対して失礼でしょ。

それに、誰が見ても彼は彼、、、


わははは。下子らしいよ。

ここまででも、娘のあまりのアホさに笑ってしまったアタシですが、

下子の発言に上子が


上子「そうだね!うん、きっとそう」

と、大きく同意していたのに、もっと笑ってしまい、、、


アタシ「おめ~らアホか!誰があんなスターに職質するかあ!

    ま、してみたい気持ちはわかる!」

と、思いっきりつっこんでしまいました。


             カリスマ性のある彼、皆の憧れでした。
             いつかまた、爽やかな笑顔を見せてほしいと思います・・・
                      


しばらく3人でしみじみしてしましたが・・・

大丈夫かしら・・・・試験の方は・・・・(。´・(ェ)・)

もうすぐ私大受験なんだけど・・・・ヽ(#`_つ´)ノ





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/02/04 10:19 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

行き8時間

上の娘の進学予定先の賃貸アパートを見学&予約するため、

南へ向け、遠くへ

車で

夫と二人、お出かけしてきました。

片道400キロくらいかしら。


疲れた・・・

ごめんなさい、運転してくれた夫はもっともっと疲れたでしょう。


途中、高速道路の一部区間が事故のため通行止めになり、

いったん高速を降りて、また乗って、というアクシデントがあって~

もちろん、そんな時は大渋滞だし~。

雪で、道はテロテロに凍っているし~。


結局、行きは8時間かかったわよ。うううっ。

不動産屋さんに到着したときは、アタシも夫もヘトヘトで、

なんだか、前後不覚のままに予約してきちゃった気が・・・。


まあ、これも縁さ。


アタシはそんなに考えないんだけれど、

夫は、一人暮らしをする娘のことが心配で心配でたまらないらしく、

とにかくセキュリティがしっかりしていることを重視してて・・・。

そんな夫の気持を安心させるために、そういった物件にした気もするが。


まあ、それも縁さ。


娘としては

「合格するかわかんないのに!怒!」

と思っているらしいんだけれど、

合格を待ってから物件探しでは時間的に厳しくて、今のうちに予約できるのは

親としてはありがたいです。

安心できるしね。


北の方へ旅立つ予定の下の娘の賃貸も予約を入れているので、

これで二人へのアパート賃貸契約バックアップ体制は万全です。

あとは本人たちに頑張ってもらうのみ。


合格したら、こんなところに住めるんだ~

と、明るい気持ちで頑張ってほしいところです。←無理?


ま、そんな豪華アパートじゃないけどねん。よ、よさんが・・・・(・_・)




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/02/01 10:05 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(20)