fc2ブログ

寄せ植えに挑戦

夫とホームセンターに行った際、花苗コーナーを見ていたら、

夫がブツブツ言うのです。

「どうして葉ボタンを買わないの?」


アタシはあんまし葉ボタンが好きじゃなくて、今まで一度も購入したことがありません。

好きじゃない旨を伝えると、夫はまた、ネチネチと続けます。

「どうして好きじゃないの?冬の寒さに強いし、存在感あって良いよね。

 可愛いよね、綺麗だよね、俺にはよくわからないな」


よ~するに、アナタが葉ボタンを好きなんでしょ~!

購入したいなら、そう言えばいいのに、ウダウダうるさいな~!

確かに、我が家の花育成担当はアタシだけどさ~!


仕方がないので、あれこれ選んで買おうとすると、夫は

「どうしてそれを選ぶの?どうしてこっちを選ばないの?これ、中心がピンク♡」

だそうです。。。。。


自分で選びなさ~い!もぉ!

       注: 夫は自分が好きなもの、例えば食べ物とか衣類とかを

          これが好きだと言えない性格なのです。

          夫がマカロニを好きだということを知ったのは、

          結婚後15年経ったころでした。笑



で、結局、数種購入しました。


ということで、葉ボタン中心の寄せ植えに挑戦。 葉ボタンと言えば寄せ植え?

寄せ植え



アタシ、寄せ植えって、植物が窮屈そうでかわいそうで、

今まで避けていたんだけれど、

冬は植物がすぐすぐ大きく成長しないから、寄せ植えに適している時期だそうで、

挑戦してみました。

けっこう難しい・・。うまくいかないなあ・・。


しかし、こうやって我が家にやってくると、今まであんまし好きじゃなかった葉ボタンも

可愛く見えるから不思議です。


勢いがついたので、チューリップの球根を買ってきました。

チューリップの球根 テープの色が花の色☆

庭に植えました。春が楽しみです。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/31 19:12 ] 園芸 | TB(0) | CM(4)

大川小学校のこと

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が

学校側の責任を追及し、石巻市などに対し賠償を求めた裁判の判決が26日、

仙台地方裁判所で言い渡されました。


市の広報車が、小学校の前で、高台への避難を呼びかけていたのだから、

学校側は津波の来ることを予測できたはず。

2分で避難できる裏山がすぐそこにありながら、

50分も校庭で待機させ、さらに、裏山ではなく川の方に

避難させ、結果、津波にのまれた。

学校側の過失である。


裁判長は

市と県に対し、14億円余りの損害賠償を命じました。


津波で子供を亡くしたお母さんがインタビューされていました。

「いつも子供に、先生の言うことを聞きなさい、と言っていた。

 子供は先生の言うことを聞いて、そして、亡くなってしまった」


先生の言うことを聞かないで、裏山に逃げていたなら、

子供の命は助かったのかも、

そんなふうに思うこともあったのではないでしょうか。


お父さんは、

「裁判で勝ったからと言え、子供は帰ってきません。

でも、真実を明らかにしてほしい、今後の学校防災に役立ててもらいたい」

そうおっしゃってました。


家族を失った人の思い、つらいです。


東日本大震災発生の時、アタシは職場にいました。

上層部が、社員を家族の住む自宅へ戻らせる許可を出したのは、

発生から一時間経ったときでした。

アタシは、当時中学生だった娘たちのことが心配で心配で、

許可が出たら真っ先に中学校へ行きました。

娘とはすぐに会えました。顔を見たら本当にほっとしました。

その場に倒れそうでした。


職場からは

「一時間で帰ってこい」

と言われていました。

当然、無視しました。大きな余震が続いています。電気もガスもストップです。

当時住んでいたボロアパートは倒壊の恐れがありました。

アタシは、職場の規則より、娘の命が大事でした。全く迷いませんでした。


同僚の中には、規則だから、と言って、職場に戻った人もいました。

小学生の子供二人を二人だけで

5キロも先のおじいちゃんの家へ、歩いて行かせたのです。

いろんな親がいると思いました。

その子供たちは、無事におじいちゃんの家に着いたそうですが、

あの状況の中で子供だけでいさせ、子供たちは

どんなに心細かったかと、アタシは思いました。

立っていられないほど、地面が揺れました。何度も何度も。


緊急事態での大人の判断、難しいですけどね。

いろんな例が挙げられますから。


もしかしたら、アタシの判断でアタシが行動したことで、

アタシが津波に飲まれるとか、危険な目にあったかもしれないし、

同僚の判断で同僚が子供をそうさせたからこそ、

命が助かったかもしれないのです。



不幸な自然災害が起こらないことを祈るばかりです。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/27 14:57 ] 思いつき | TB(0) | CM(12)

チャリティー講演会に行く

先週の話だけど、熊本支援チャリティー講演会ってのに行ってきました。

講演会会場
↑会場

T大学教授で薬理学の専門家ののY氏が、「正しく怖がろう放射能」と題して

原発事故後の東北に住む者の考え方の指針を

講演してくださいました。

氏は、マスコミの不安をあおる報道に踊らされることなく、

自ら放射能について学び、数値で確認し、

リスクゼロの中には生きられない自分を自覚すべきとおっしゃいました。

確かにその通りで、

やみくもに、なんとなく怖がること、マスコミの感情的な報道をうのみにすることは

危険なのだと思わされました。

講演では具体的な数値も表示してくださいましたが、

メモをとれる会場でもなく、また、資料も無いので、正確には記憶していなくて、

よって、ここでは言えないので

申し訳ないです。。。


が、学ぶことの重要性は感じました。

数値を確認し自ら判断すべきなのだとも思いました。


専門家の間でも意見の分かれるところ、

素人の自分では、判断するまでいけない気もしますが。


この講演会は知人の知人が関係していて、

チケットをいただけて、私と夫、夫婦で聞きにいきました。

夕食の時に、夫と原発事故の話をしました。

久しぶりに、長い時間のかかる会話になりました。


   ま、その後喧嘩して、今に至ってるんだけどね。

   そろそろ許してやるか。

   これも数値で確認せねば、、、って、どんな数値?




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/27 01:32 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

気分はブルース・リー

木片を買ってきました。

木片


夫婦喧嘩の際は、この木片を、

ブルース・リーのヌンチャクのように華麗に振り回し、

やっつけてやるのだ!


考えるな。感じろ。    ←ブルース・リーの名言。燃えよドラゴンより

水になれ!        ←ブルース・リーの名言。インタビューより


あちょ~!


233392070-1414582028_l.jpg



あちょ~!ちょちょちょちょ!



嘘です。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…   失礼しました。


これは、まな板でございます。

こんなシールが貼ってありました。おほほほ。

まな板で~す



檜の、とても良い香りがします。

家にいながらにして、気分は森林浴。

ブルース・リーを思いながら、森林浴なのです。


あちょ~と言いながら、ネギを刻みます。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/24 08:43 ] 思いつき | TB(0) | CM(12)

宮下奈都「神さまたちの遊ぶ庭」

作家、宮下奈都さんが、夫の強い希望で、

北海道の超小さな村、トムラウシに、一家そろって山村留学した体験を

面白おかしく描いたエッセイです。


無題


宮下家五人。

お父さん、お母さん(作家の宮下奈都さん)、

中三のお兄ちゃん、中一の弟、その下の小学生の妹。

五人は、うまく北海道に溶け込めるかな?


TSUTAYAまで60キロ、最寄りのスーパーまで37キロ、

日用品や食料の頼りは、生協の宅配。

冬は超寒くてまつ毛も凍る。

子供たちが通う小学校も中学校も少人数で、

小学生中学生合わせて15人?

中三は、うちのお兄ちゃん一人だけ。

どうなることやら。



北海道の寒さ、人情の濃さ、子供たちのあどけなさ、

宮下さんのユーモアがそれらを楽しく紹介していて、

うふふと笑いながら読めました。



北海道らしい個所じゃないんだけれど、アタシの心に強く残り、考えこんじゃったのは、

9月某日、チャンスはめぐるって文章。以下、抜粋。


  チャンスの神様は前髪しかない 

  というまことしやかな噂を聞いたことがある。

  通り過ぎてから気づいてふりかえっても、

  後頭部には毛が無いからもうつかめない。というものだ。(中略)

  チャンスの神様には意外とふさふさとした髪があるんじゃないかなあ。

  っていうか、もしも神様に前髪しかないとしたら、その大事な前髪をつかんじゃ
 
  だめだろう。



おお、チャンスの神様ってのは前髪しかない説があるのか!

そんな特殊な風貌の神様なら、目立つから、もし目の前にいたら

一発でわかるじゃないか!

アタシはそんな髪型を見たことがないぞ!

アタシの「チャンスの神様」は、まだ来てない。

今からやってくるのか!お~ぶらぼ~!


そんな風に思いましたが、アタシは、その先まで考えてしまったのです。


おっと、待てよ。

いくら超目立つ髪型をしていたとしても、目をつぶっていては、それに気が付かない。

それに、宮下奈都さんの説によると、意外とふさふさと毛があるのかもしれない。

用心深く、観察していなければ。


さらに思います。


チャンス、チャンスって、そもそも、なんだろう?

自分の思い描く幸福へ飛び出すきっかけ、ということでしょうか?

だったら、それは、自分の行動で、土台は作られるかも?


チャンスの神様、いつか捕まえられるようにするには、

ちゃんと土台を作っておいて、さらに、それと気が付くように、

気を付けようっと。


また、さらに思うのです。  ←アタシはどうでもいいようなことを、考えこむ方でして・・・



ま、ゆるゆるっとだわね。

チャンスを得ることって、そもそも幸せなこと?


あ~頭のなか、グルグルしてきた!  細かいことが気になるのがアタシの悪い癖  



さて、あなた様はチャンスを得たことありますか?

得たことある方、髪はふさふさでした?前髪だけでした?


そもそも、チャンスを得ることは、幸せなことと思います??





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書感想

[ 2016/10/23 22:51 ] | TB(0) | CM(6)

山崎豊子「ぼんち」

今日は、持病治療のための病院受診&注射の日でした。

今回で六回目の注射です。

最近は体調が良くって、このまま治癒へと行ってもらいたいところです。

受付が終わり、診察開始までの時間、

休憩室でココアを飲みながら、本を読みました。

ココアと本


最近はよっぽど良いのだけれど、体調の悪い時もある今の自分、

本を読んだり、家でドラマや映画を観たりするのが、非常に気晴らしになります。


この本は、山崎豊子著「ぼんち」。

図書館で借りました。

110402_m.jpg


昭和初期頃の大阪船場のお話です。

主人公は、大きな足袋問屋の若旦那、喜久治。

金の力で、次々と女を妾にします。

家が決めた正妻は、自分の母や祖母に苛め抜かれ、離縁となります。

正妻が産んだ長男は、家に残して。跡取りを産めば、用済みです。


なんて酷いオトコ!女の気持ちより船場のしきたりが大事か!ゆるせ~ん!

と、頭にきながら読んでいますが、

今の道徳観とは全く別の世界の人間のえげつなさが、ドラマチックな筋と絡んで、

面白くて面白くてたまりません。


えげつなさ満載の中、ちょろりと人の心の優しさが見えたりもするのですよ。

喜代治は、戦争がはじまると、妾たちが徴用を逃れられるよう奔走します。

もらい火事で困窮する商売仲間に、売り物をまわすなど、親切に手助けします。


人間とは深いものだわ~。

正面からちょこっと見ただけでは、わからない。複雑。


あとがきによると、、

根性がすわり、地に足がついたスケールの大きなぼんぼんを、

大阪では「ぼんち」というそうです。

たとえ放蕩を重ねても、ぴしりと帳尻の合った遊び方をするのが

「ぼんち」だそうで。


喜久治は「ぼんち」なんでしょうか??


そしてアタシは、現代のおばさん版「ぼんち」になれるかな?

放蕩を重ねないとダメね。放蕩するには、、、まずは体が何とかなってくれないと。

あ、資金も必要か・・・。

遠慮しとくわ。「ぼんち」。


本の中だけのこと。頭の遊びってだけネ。

頭の遊びが体に良い作用をしてくれますように。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書感想

[ 2016/10/21 16:47 ] | TB(0) | CM(4)

ピーマン

今頃になって、庭のピーマンが豊作です。

ピーマン

どうしちゃったの?なんで今頃?と思ったけれど、

遅れても、ちゃ~んと実を成らす、偉かったね☆

それで良いとも思いました。

いつかアタシも、中身は空っぽでもいいから、実のようなものを

つけることが、、、、、できるかな?

ピーマン2



さて、

遠方の大学に進学し、

この春から一人暮らしをしている、大学生の上子からラインが来ました。


仕送りを貰うのが申し訳ない、生活費はバイトで何とかする。

自動車学校の費用と、就職対策の〇▽◇講座の費用だけ

お願いできればいいと思っている。


我が家は、普通のサラリーマン家庭で、そんなに裕福とは言えません。

上子は、親の懐具合を心配したのでしょう。

なんと返事をしたらいいものやら。


アタシの、もう一人の娘の下子、こちらも、遠方の大学に進学し、

一人暮らししているのですが、彼女はバイトもせず、

好きな部活をして、その遠征費用を親に出してもらうという甘えぶりなのです。

そのうえ、今住んでいるアパートが気に入らないと、引っ越ししたいとまで

言ってきています。


同じように育てたのに、性格は違うものよ。不思議だけれど。


どっちかでもいいから、ピーマンじゃなく、中身が詰まっているといいなあ。ははは。


と、笑い事じゃないぞ、上子の仕送りの件は、夫と相談しなければ。

アタシとしては、上子の意志を尊重したいと思っています。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/20 09:18 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

紫蘇の実

紫蘇の花1

庭の紫蘇に花が沢山咲いて、


紫蘇の実いっぱい

数日したら、実がたくさん付いたので、収穫しました。


よ~く洗っていると、青虫が紛れ込んでいるのに気が付きました。

青虫は絶体絶命のピンチにもかかわらず、のんびりと動きます。

庭に逃がしてやりました。


それから、実を茎から取りはずし、保存袋に入れ、冷凍しました。

紫蘇の実アップ

紫蘇の実ジプロックふたつ


爽やかな香りに包まれながら、あれこれ思います。

上手くいかない習い事の事、遠方に暮らす娘の事、

風邪をひいている夫のための今晩のおかずの事。

実母の事、姑の事、妹の事。

どれも全然結論が出ない、頭がまわらない自分です。


何もかも忘れて、紫蘇の実に熱中すればいいのになあ。天気も良いし。




    あれ?物忘れするのって茗荷だよね。紫蘇の実じゃないよね。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/19 09:13 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

イライラ

昨日は、とてもとてもイライラしてしまいました。アタシ。

原因は何だと思います?ほ~んとくだらないわよ。


ガラケーのWi-Fiがつながらなくて、サポートセンターに電話したんだけど、


ああしてみてこうしてみてと言われて、そのとおりにしてもつながらず、

ほかの部署にまわされ、


そこでも、ああしてみてこうしてみてと言われて、そのとおりにしてもつながらず、

またまた、ほかの部署にまわされ、


当然そこでも、ああしてみてこうしてみてと言われるわけだけど、

そのとおりにしてもつながらず、


結局修理のご案内となったわけよ。

一時間以上かかったわよ。


頭では、こういうこともあるもんサとわかっていても、

な~んでこんな嫌な目にあわなくちゃいけないのサ、

こんな時間があれば、あれも出来たこれも出来た、なんて思ってしまったのよ。

サポートセンターの人の言葉使いも癇に障るのよね。

「〇〇していただけますでしょうかぁ?」

と、いちいち言うのよ。

「〇〇してください」

でいいだろうが!思わず

「嫌です」

と言いたくなったわよ。(実際、ひとつの操作でそれを言った☆)(豪傑でしょうふっ☆)



こんな程度のことでイライラしてたまらなくなるなんて、

アタシは人間が出来ていないなあ、きっとほかの人は、もっと重要な

世の中の矛盾に立ち向かっているのだろう、

複雑で深淵な人生の問題に身悶えているのだろう、

と思うと、自分にもイライラして溜息なのよ。


Wi-Fiがつながらないなんて、なんぼのもんじゃらほい、だよね。

今は、スマホや携帯は当たり前だけど、ほんのちょっと前までは違ったよね。

調べ物をするのには辞書?図書館に行ったり?そんなしかなかった。

遠い人とつながるにも、手紙を書いて郵便出して返事をもらうか、

固定電話しかなかった。

今から考えると不便ではあったけれど、その時は携帯電話やインターネットは

SFの世界でしかなかったから、不便だなんて思いもしなかった。


でも今は、無いと不便だと強く感じる。

それは良いことなんだろうか?


あ~また、イライラしてきました。

とりあえず、修理しようっと。

え?アタシをじゃないよ。ガラケーをだよ。決まってるじゃな~い。や~ねぇ。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/18 22:17 ] 出来事 | TB(0) | CM(6)

映画『何者』

映画『何者』観てきました。

de8e1b2e6e15554e.jpg


テーマがわかりやすすぎて、やや説教くさくも感じたけれど、

豪華な俳優さんたちの演技は魅力的でした。

三浦大輔監督作品です。原作は朝井リョウ氏。直木賞受賞作だそうです。



大学生の拓人(佐藤健)は、就職活動中だけれど、なかなか内定をもらえないで

悶々とした日々を過ごしていました。

ルームメイトの光太郎(菅田将暉)、思いを寄せていた瑞月(有村架純)らと、

対策本部をたちあげ、日々頑張ってはいるのだけれど・・・。

なかなか結果が出せません・・・。

そのうち、焦りからか、周りの友人への気持ちが変わっていきます。


   おっと、ここまでよ。


maxresdefault.jpg


ネタばれるとダメだと思うので、書けないけれど、登場する若者たちがかわいい☆


天真爛漫で明るい男の子も、ちょっと斜めにモノを見てしまう男の子も、

プライド高くて嫌味な女の子も、優しく芯の強い女の子も、

夢を追い続ける男の子も、あきらめる男の子も、

みんな、人間臭くてかわいい。


特に主人公の拓人くんが良い。

「就職活動で見せる自分なんて、そう見せるアピールであって、

本当の自分であるわけはない、ウソの自分だ」

と言っていた彼が、  (確かそんな意味のことを言っていた)

ラストで行動しちゃうのが、う~ん、それですか!よしよし。


あ、少しネタバレてしまった。お許しください。


だってね、拓人くんの、人を羨んで、悪の気持ちでいっぱいになった経験は、

今後の彼の人生を良い方向へ導いてくれることだろうって

清々しく思って、じ~んときてですね~。  若者よ!何事も経験だ!


あ、もっとネタバレてしまった。どうしよう。

    このくらいなら大丈夫だな。ということにしてください。



さて、『何者』は、

『愛の渦』(三浦大輔氏脚本監督)よりちょっと点数高めで、

『恋の渦』(三浦大輔氏脚本)まではいかなかったです。

アタシの中では。  ←好みの問題です。礼


『恋の渦』では、携帯電話という小道具を有効に使っていたけれど、

今回はツイッターという文化をうま~く使っています。

使うっていうのかなあ。テーマの一つと言ってもいいくらい重要なカギかしら。

ふふふ。アナタ様は依存してます?





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2016/10/17 17:02 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

健康診断

健康診断を受けに行ってきました。

健康管理センター


検査着に着替えます。背の高いアタシは当然エルサイズ。

サイズいろいろ


   と、エルさんのブログはこちら→あおいそら

                  エルさ~ん!消えちゃダメよ~!元気ですか~!


言われるがままにあれこれ検査をしてもらいました。

持病のほかは、悪いところがありませんように☆


胃の検査があるため、当日は朝食抜きです。飲み物もダメ。

毎朝、しっかり朝食をとり、濃いコーヒーを飲む習慣のアタシは、

お腹がすき、コーヒーも飲みたくて仕方がなく、フラフラでした。


数時間後、やっと検査が終わってから、コーヒー等の飲み物と、クッキーなどお菓子を

食べさせてもらえたんだけれど、

なんとその、紙コップのコーヒーを美味しく感じることよ!


普段、毎朝のコーヒーを飲むときには、慣れてしまっていて「美味しい」とも何とも

思わないのに、少し欠乏すると、欠乏が払しょくされたときに、

感情が大きく動くのだなあ。

何気ない日常、その中の満たされていることに、

ちゃんと目を向けないと、と思いました。   日々感謝の気持ちを忘れずに


検査の結果は後日郵送とのこと。やれやれ。


帰り道には図書館に寄り、予約していた本を受け取りました。

神様たちの


はこだて散歩日和パッチワーク日和) のtugumi365さんお勧めの本です。  


絵本も借りたよ。

トミーウンゲラー


感情が大きく動くかしら?欠乏が満たされる?

楽しみ~(^^♪





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/15 10:38 ] 出来事 | TB(0) | CM(16)

映画「繕い裁つ人」

映画「繕い裁つ人」。

poster2.jpg


亡くなった祖母の営んでいた洋裁店を継ぎ、

仕立てを生業に生きる、市江の職人物語です。


彼女は、祖母の残したデザインの服を作ったり、

祖母が生前作った洋服のお直しをしたりして暮らしています。

自分のオリジナルデザインの服は、作ろうとしません。


百貨店勤務の藤井に、

市江のオリジナルデザインで服を作ることを勧められますが、拒否。

かたくなに、祖母のデザインの服だけを作ります。

それが彼女の生き方なのです。

様々な人たちとの交流のなか、気持ちは変わっていくでしょうか。。。続くのだ


f0317740_14021197.jpg


職人肌の市江が、自分の好きなことだけを自分の思いのままにしてて、

まあ、人それぞれだし、いいんじゃない?

と、アタシは全然、感情移入できませんでした。

家にいて、好きな時に起きて好きな時に寝て、

家事は全部お母さんにやってもらって、

好きな仕事だけをしている、彼女は幸せ。

そういう人もいるんだろうな、アタシとは縁遠い世界だわよ、ふ~ん、って感じ。


ただ、ただですね、主演の中谷美紀の演技が素晴らしくて

それだけで、この映画を観てよかった!と思いました。


ケーキを食べるときの至福の表情。

ミシンに向かうときの、真剣で、しかも陶酔したような表情。

見入ってしまう迫力です。


そして何より美しかったのは、ラストシーンの中谷美紀の後ろ姿!

作業台に向かって立ち、型紙を作っている後ろ姿なんだけれども、

その姿勢と動きのなんともキリリっと美しいことよ!


女性美の神髄を見た!とまで思いましたよ。

厳しくも柔らかい!拝んでしまったわよ!


後ろ姿って大事。

アタシも、自分の後ろ姿に、気を付けていたいものだわ。


いや、前から見た姿をあきらめているわけじゃあないんですが・・・☆

                何事も最後まであきらめちゃダメ





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2016/10/14 11:25 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

釜神様

釜神様1


アタシの顔です。

ウソ。  ♪(/・ω・)/ ♪

薬莱山の麓、やくらい薬師の湯って施設で飾られていた釜神様です。



釜神様とは、昔、宮城県や岩手県の一部の地方で

土間やかまどの上に祀られていた火除け、魔除けの守り神です。

家の新築の際、大工さんが木を彫って、また、左官やさんが壁土をこねて、

つくったそうです。


長く、その地方で親しまれていたそんな風習も、

今では、生活スタイルが変わってしまって、途絶えてしまったのだけれど、

伝統文化を伝えようと、有志の方々が、釜神様を制作、展示していらっしゃるとのこと。

釜神様2

釜神様3



どれも怖い顔だわよ。

こんな顔で睨まれていたら、台所の火の用心、気を付けそうです。

欲しいな、買えるかな、と思ったけれど、ひとつ数万円も値がついていて、断念。


夫に、釜神様制作を依頼してみたけれど、鼻で笑われて拒否、で、こちらも断念。


ま、いいか。

同じような顔のアタシがいるし~。鏡見てよ~っと。

                   冗談よ冗談☆





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/13 15:53 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

冷たかったかなあ

こないだの「尾木ママのウワサの保護者会」(テレビ番組)は、

image40.jpg


子供の読書離れについてがテーマでした。

親としては、子供の学力向上等のため、本をもっともっと読んでもらいたい、

でも子供は、本よりゲームやYouTubeが好き、

どうしたらいいかしら?って。


番組内では、お母さんが、あの手この手で子供に本を読んでもらおうと奮闘していて、

その熱心さにわが身を振り返り、かなり反省しちゃいました。


アタシ、子供に〇〇しなさいって、あんまり言ったことないのよね。

本を読みなさい、勉強しなさい、スポーツしなさい、言わなかったなあ。

言うのは、「早寝早起き」「部屋の片づけ」そんなもん。

(↑言ったって、早く寝ないし早く起きないし部屋も片付けないけどさ。ははは)


自分が、親から強制されるのが大嫌いだったから、

子供にはなるべく強制しないでいたいって気持ちだったんだけど、

それって、冷たい?どうだろ。

自分の一方的な思いだけで子育てしちゃってたかなあ。


今、娘たちは進学のために遠くで暮らしているのですが、

離れてみて考えること、多いです。


秋本番、寒くなってきて、寂しさがつのるんですかね。

よせばいいのに、そんなときに、昔撮った子供のビデオをDVDに焼く

作業を開始してしまいました。

DSC_0043.jpg
↑懐かしい・・今頃そんなことをしているアタシ・・・

こんなにちっちゃかったんだなあ。

DSC_0042.jpg


↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/12 11:40 ] 思いつき | TB(0) | CM(18)

映画「怒り」

映画「怒り」を観てきました。

751b7cb53b67c242.jpg


残忍な殺人事件の犯人が、整形手術で顔を変え、逃亡していると

テレビで大々的に報道しています。

整形前、整形後の予想写真がテレビに映ります。


最近知り合った、素性のわからない彼に似ている気がする・・。。

自分の大切な人、愛する人になったのに。

この人は、もしかして、殺人犯なの?

千葉、沖縄、東京、それぞれの地でそれぞれの登場人物が

自分の大事な人へのそんな思いに戸惑います。そして、、、事件が、、。



と、アタシは随分前に原作を読んで、誰が犯人なのかわかっていたからか、

ここはそう描かないでほしかったなあ、なんて、

あれこれと脚本に不満を持ってしまいました。

怪しい三人のうちの一人だけを、丁寧に描いちゃダメでしょ~☆


でも、渡辺謙、松山ケンイチ、宮崎あおい、妻夫木聡、綾野剛、森山未來、と

オーラ漂う素晴らしい俳優さんばかり!

ええ、政宗と清盛と篤姫と兼続と松平容保とモテキ?と、

めまいがしそうになりましたが、圧倒の演技で、とても良かったです。


渡辺謙の哀愁漂う背中、娘を心配し、思わず駆け出す走りっぷり。

姿勢がたまらないわ。

宮崎あおい の目。決意したときの目。父親にすがり泣く目。

ちょっと人とは違ってて、しっかりとはしていないけれど、意思の強い目。吸い込まれそう。

妻夫木聡は、最初は傲慢で自信たっぷりのキャラなんだけれど、

人を好きになって、どんどん謙虚になっていくのよ。純真ぶりが良いわ~。

んでもって、森山未來!ん~彼については、なんて表現したらいいかわかりません。

綺麗でした。うんうん。それだわよ。   ほかの人は略 あれ?


640.jpg

356389_002.jpg

20160912-00000027-mvwalk-000-view.jpg



原作読んでも、今回映画観てきても、心に残ったのは、


信じてあげられなくて後悔しても、取り返しがつかなかった、、、

信じてあげられなかったけれど、やり直せそうだ、、、きっと大丈夫、、


信じてしまった自分が馬鹿だった、信じたことを後悔しても遅い、、


そんな登場人物たちの、それぞれの状況の切なさです。

人を信じるって何なんだろうと思わされました。


信じること、信じないこと、をテーマの一つにしながら、

人を信じるべきだとも、信じないべきだとも、メッセージしてこない

吉田修一(原作者)、「悪人」の時もそうでした。  にくいやつ!






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2016/10/11 15:11 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

映画「悪の法則」

意味わかりませんでした。

DVDを一時停止し、ネットでストーリーを確認しながら

観ましたが、それでもわからず、開始から一時間くらいで、

理解しようとするのをやめました。

img_main.jpg


普通の弁護士さんが、ちょびっと儲けようと、出来心で麻薬ビジネスに

手を出したけれど、うまくいかなくて・・・という物語の気がします。

たぶん。

わかんね~と思いながら観ていると、頭の中がほかに飛んで

「ま~ブラッド・ピット、今大丈夫かしら~。

 やっぱ、子供たちを大事に考えてほしいものよね~」

とか

「役柄として、ペネロペ・クルスが純な女で、キャメロン・ディアスが悪女らしいけれど

 アタシは、逆の方がいいな~」

とか

「オデッセイ見たとき、ジャガイモを育てようと決意したのに、何もやってないな~」

とか、

この映画とは全然関係ないことをツラツラ考えてしまいました。

そういうのも楽しいもんだなあ。


アタシの頭では理解できなかった難解な映画も、

秋の雨降る膝の痛い午後には、頭の体操に、良いものでしたわ。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2016/10/10 11:31 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

いろいろあら~な

アタシは、数か月前から、某習い事を頑張ってます。

先生は、初心者のアタシを馬鹿にすることなく、

熱心に、とても厳しい言葉でですが、指導してくださいます。


先生の誠実さに感謝し、全然上達しないのですが、一生懸命頑張ってたら、

それをわかってくださったのか、少しずつ少しずつ、思いやりのある

対応をしてもらえるようになりました。


アタシの個性を尊重し、アタシに合う題材を見つけてきてくださったり、

基礎練習を強化してくださったり、です。


出来の悪い生徒にも誠心誠意、尽くしてくださる先生の人間性、

長年、指導者として活動していらした経験、さすがだわよと思い、

アタシはすっかり先生のファンになりました。


すると、何を言うわけでは無くても、それもまた先生に伝わるのか

先生は面白がってアタシをおちょくったりします。


先生 「そこ、笑うセールスマン風にやってみて~☆」

アタシ「え~!笑うセールスマンってどんなでしたっけ?

    心の隙間、お埋めしま~す」

先生 「あははははは」


と、こんな風に、先生との関係は良好なのですが、

ほかに問題が・・・。困ったわ・・・。ま、いろいろあら~な。


愚痴っぽいので、追記に書きます。よろしければお読みください。

愚痴吐き出してごめんね~。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


Read More

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/09 11:09 ] 出来事 | TB(0) | CM(12)

羊毛フェルトでマスコット

「羊毛フェルトで羊マスコットつくり教室」に行ってきました。

見本  先生の見本です。


材料はこれ。

00材料


羊毛を手に巻き付けて

01指に巻いて


抜いて、針をブスブスさして固めながら形を整えていきます。

02針で

00最初のかたち_0042



耳は耳でつくって、ブスブス刺して合体します。

03耳 耳


お次は、細く取り分けたフェルトを、またブスブス刺して、顔をつくります。

04口を 口だけのところ。

05顔だけ 
目もつけたとこ。


別に作った胴体をくっつけ、フワフワの毛もつけて完成です。

完成 

完成横から


う~ん、もうちょっと顔を面長に、口を細く作ればよかったわ。

でもとても楽しかったです。初めてにしては上出来、と思おう☆


羊毛フェルト細工は、友人が作っているのを見たことがあるけれど、

とても面白そうには思えていなかったのよね。

何が良いのかさっぱりわからなかった。

でも、実際やってみると、夢中になれました。


針をブスリブスリと刺すのがいいのよね~

憎い人を思い浮かべ、これでもかこれでもかと刺す!

  さあて、誰を思い浮かべようか、いひひ。なんつって。


先生が針をくださったので、これからいろいろと作ってみようかなぁと思います。

秋の楽しみが増えました。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/06 15:41 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

映画「ヘイトフルエイト」

映画「ヘイトフルエイト」は、


暴力、流血、発砲、毒殺、死体、大嘘、

戦争、賞金稼ぎ、殺人犯の女、人種差別。

後味の超悪い結末・・・・。



こんな映画でした。ぐぇ~。

なのになんで、大笑いしてんだアタシ~!タランティーノマジックかぁ!

main_02.jpg


南北戦争直後のアメリカ。

猛吹雪のため、訳アリの男女が粗末な家屋にとどまることになる。


死体を運んで賞金をもらおうという賞金稼ぎ、

まだ生きた殺人犯の女を連れて、賞金をもらおうという賞金稼ぎ、

南北戦争で多くの人を殺した元将軍、自称死刑執行人の男、

自称これから保安官に任命される男、などなど。


密室状態で、七人女一人の、一筋縄ではいかない骨太の面々が、互いに相手を疑う。

嘘かホントかわからない自己紹介。見ているアタシにも真実がわからない。


そして突然の・・・おお、サミュエル・L・ジャクソン!すごい目力でそんなことを!

    続きは、、、      興味が持てた方は、観てください。


とにかくですね、最後まで、

嘘で固まった人間関係ドロドロ、流血で真っ赤だよドロドロ、なストーリーです。

冒頭で紹介したとおり、内容は、

暴力、流血、発砲、毒殺、死体、大嘘、戦争

賞金稼ぎ、殺人犯の女、人種差別。

後味の超悪い結末、
ですから。


気持ちわる~くなって、気分悪くなりそうなもんでしょ、

でも、コミカルと言うのでしょうか、笑っちゃうのですよ。


たとえば、

唯一の女性(これが一癖も二癖もある殺人犯なんだなあ)が、

賞金稼ぎに、殴られ、熱いシチューをぶっかけられ、

さんざんのひどい仕打ちを受け、最悪の結末へと向かうのだけれど、

悲惨なのに、笑っちゃうのですよ。


アタシが変なの?

誰か解説して・・・・(´・ω・`)


そう、自分が変なんじゃないかと思ったのですが、

その、?な、自分の微妙な感情が面白くて、珍しくて、興味深くて、

吸い込まれるように夢中で観ました。

映画の世界に酔っぱらっちゃった感じでした。 

  随分濃い酒だな。二日酔いしそう。


酔っぱらわせてくれてありがとう。楽しかったぁ。


サミュエル・L・ジャクソンも、カート・ラッセルも、

ティム・ロスも、ジェニファー・ジェイソン・リーも

オーラ漂ってるというか、迫力にひきつけられました。

   みんな濃いなあ

   一人でも十分濃いのに、こんなに集まられちゃあ参りました
 

おっと、エンニオ・モリコーネの音楽も、素敵でした。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2016/10/05 15:49 ] 映画 | TB(0) | CM(8)

ジェニファー・L・スコット著「フランス人は10着しか服を持たない」

典型的なカルフォルニアガールだった著者が、

交換留学生として、フランスの貴族家庭にホームスティし、

その文化、生活スタイルにカルチャーショックを受け、

学んだ「人生の生き方」を紹介した本です。

って、とっても売れた本らしいので、皆様、ご存知か~☆


mobile_A1KaoMqCcsL.jpg


〇 間食はしないで、う~んとお腹をすかし、おいしい食事を

  おもいっきり楽しむ。

  カロリーなんて気にしない。毎日の買い物や家事に体を動かせばよい。


〇 ワードローブは10着だけ。(コートや下着は含まず)

  いけてない服は一着も持たない。

  本当に自分に似合う上質の服だけを着る。


〇 散らかってるのはシックじゃない。

   きれいな片付いた家で暮らすことは、質の高い暮らしに

   心満たされる。
  


などなど、毎日を大切に、かけがえのない時間を過ごそうという

前向きなメッセージでいっぱいの本です。


そんなの、いつもやってるよ~、と思ってみたり、

なるほど、真似してみよ~、と思ってみたり、

ぜったい、無理でしょ~、と笑ったり、でしたが、

何より読んでいて、著者の明るさ、素直な向上心が心地よい本でした。


例えば、著者は、

甘いジャムの香、紅茶の香が漂う、素敵な朝食のあとだと、

どんな冒険にも飛び出していけそうな気がする、

のだそうです。若い娘さん(たぶん)のそんな気持ち、可愛いでしょ。


アタシはもう、冒険は十分にしつくしたので、、遠慮しときますけど。

  みなさんはどう??


人それぞれ、生き方は違い、どう過ごせば心地よいかも、もちろん違います。

この本を読んで、内容の全てをその通りにしようとは思わなかったけれど、

(10着しか服を持たないってのは無理!洗い替えも必要だし~!)


自分の生活、つまりは自分自身の人生を大切に考えようという姿勢は、

共感できました。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書感想

[ 2016/10/04 19:37 ] | TB(0) | CM(6)

やくらい秋の味覚まつり

薬莱山のふもと、まで、

「やくらい秋の味覚まつり」に行ってきました。

秋の味覚まつり看板
設営中のしゃしんしかありません。ごめんよ。


ご当地アイドルが踊ったり、ふるまいきのこ汁があったり、

餅つきイベントがあったりしたみたいだけれど、

お目当ては、土産センターで売られる、新鮮でおいしい野菜なのだ!

やくらい土産センター

やくらい土産センター2

かぼちゃ

たまねぎ

ぶどう

新米


優秀な野菜たちをたくさん購入しました。みんな味が濃いのよ。

やくらいたくさん買いました


食用菊ははずせないわ。

やくらい菊

花びらをむしって、茹でて食べます。


まこもたけってのを見つけて、買ってみたんだけれど、

やくらいまこもたけ    やくらいまこもたけ2


浅漬けにしたり、炒めてみたりしたら、

タケノコというより、薄味の芋という感じで、アタシはあんまし好かなかったなあ。

タケノコみたいな風味かと思って買ったんだけどなあ。

おいしい食べ方をご存知の方は教えてください。


娘二人がまだ高校生で、家にいたころは、

食材をたくさん買ってもすぐに消費したものだけれど、

今は夫婦二人暮らしです。多くの量は消費しきれません。

よくよく考えて購入&消費しなくちゃいけませんのに、

今回は沢山購入してしまいました。大丈夫かな?

だって、すごくおいしそうなんだもの。とほほほ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/10/03 16:22 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)