fc2ブログ

梅ジュース 完成

むむかれんだより の かれんさんが ブログでご紹介されていた

梅ジュース、完成しました!

黒砂糖梅ジュース


編み物作品が可愛く美しく、むむちゃんが愛らしい 

すんごく癒される かれんさん のブログは  こちら  →   むむかれんだより


2週間ほど前に仕込みました。

ネットで研究し、自分なりにアレンジしちゃいました。


① 梅を綺麗に洗い、水気を綺麗にふきとり、へた を綺麗に取り除きます。

  梅は綺麗にできるのに、なぜ自分の人生の垢は落とせないのか?

② 梅を冷凍します

  冷凍すると、梅のエキスが出やすいそうな。

  アタシも冷凍されると、エキスが出やすいかな?どんなエキス?

③ 保存袋に 冷凍した梅 および、同じ重さくらいの黒砂糖をくわえます。

  貰い物の黒砂糖がたくさんあるので、使おうと思いまして、、

  通常は氷砂糖でつくるらしいですが、黒砂糖を使っちゃいました。

  でも、黒砂糖って、粉末状にするのが大変!

  レンチンしてもダメ。おろし器でおろすのは、力が必要で・・・。

  根性の無いアタシは、鍋に投入、少量の水を入れて溶かしちゃいました。

黒砂糖を溶かす

  タブーと言う名の、甘い罠 でしょうか。ああ、失敗の雰囲気が!

④ と思ったので、酢も少し加えました。 40ccくらいかな。


で、

梅と黒砂糖
    
こんな不気味な感じになっているのを、冷蔵庫で寝かせること2週間。 

美味しくできました~。かれんさん、ありがとう。


梅はアルカリ性で、クエン酸、カルシウム、鉄分などを多く含み、

疲労回復、肥満防止、美肌などに効果があるそうです。

↑ ネットの受け売り。


次は、氷砂糖でやってみます☆

2週間待つっていうのが、しんぼう強い東北人のアタシにはピッタリ☆  

↑ ご意見は受け付けません  なんつって。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


   
スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/31 18:39 ] 料理系 | TB(0) | CM(12)

元気を出したい朗読特訓

誰にでも 気分の浮き沈みはあるもの。

昨日の記事で、 幸せ お気楽な アタシ、 と 書きましたが、

やっぱり、 ここは弱い という 弱点はあるもので、

アタシの場合、母と姑のことが それです。


何かのきっかけで あれとか これとか 思い出すと、何度も思い返され

どうしようもないことなのに 気分はブルー。

誰しも、何かを抱えている のだろうから、アタシも うまく つきあわないとなあ 。

みんな、どうしているんだろ。

    今日の記事、愚痴ってしまおうかと思いましたが、
    最近、なぜか急にあちこちをクリックしてくださる 優しい訪問者の方が増え、
    ランキングが上がり、ありがたくて、だと なんだか愚痴が申し訳なくて
    書くのやめました~。読みたいと思う心優しき勇者の方~お知らせくださ~い。笑
    

さて、元気を出したいアタシは、趣味で習っている 朗読 の特訓をすべきかしら?


朗読、

先日のブログ記事で、「先生に誉められた」と喜びの出来事を書いたのも束の間、

はい、最近は またまた めっためた に、叱られてます。


「入ったときよりは、聞けるようになってきたけれど、

 あなたの場合、リズム感がないので、、、すべてを丁寧に一生懸命読んでも、、、

 だからぁ、あの~、あれこれ、あそこが、、、そこの文章の、、、会話の前の間が、、、

 (中略) 

 つべこべ、あべこべ つべこべ、あべこべ あべかわもち たべたい

 つべこべ、あべこべ つべこべ、あべこべ あべひろし かお こい

 つべこべ、あべこべ つべこべ、あべこべ あべにんめいせきにん おもい

 (後略)」 


ぎゃ~先生、わかりました~。

わかっているけど、出来ないんですぅ。


朗読教室、最近急に人数が増え、いろんな生徒さんが来て、

だから先生は気を使っていらっしゃるのか、アタシに「ドラえもん」の物まねを要求する

などの おふざけ が減り、真面目な指導が多くなりました。

嬉しいような、寂しいような?

でも、アタシ、先生のファンなので、どんな指導でも、対応する覚悟ですわよん。

物まねは、ひそかに練習します。  ←誰に聞かせるんだろう?


あ、元気になってきた☆  ありがたいこっちゃ☆


   あちこち クリック くださっている 優しいみなさまにも
  
   おおきな喜びをいただいています。ありがとうございます。

   面白く記事を読んでくださっているかと思うと、元気が出ます





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


   

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/30 11:40 ] 朗読 | TB(0) | CM(11)

セミプロの読み聞かせと 娘と 幸せな性格

庭の仙台萩に実が付きました。食べられるかしら?  んなわけないか。笑

開けたら、小さなお姫様が出てきそうで怖いので、、放置  

千代萩の実



さて、さくら公民館(仮名)で、子育て支援の催しがあり、絵本読み聞かせのセミプロが

絵本読み聞かせをするっていうんで、見学に行ってきました。

   どっからそんな情報を仕入れるんでしょうねぇ。それは秘密です。


小さな和室で、そうだなあ、幼稚園に入らないくらいの2~3歳くらいの子供たちが

15人くらいいたかなあ、そんな規模で、セミプロは読み聞かせしてました。


何気なく読んでいらっしゃったけれど、やはり、

絵本を持つ手が安定しているし、声がよく通ってます。

決して大声ではないのですが、よく聞こえるんですね。カツゼツいいし。

とっても勉強になりました。


わが身の出来なさを痛感するのですが、不思議と、アタシってダメだなあ、と

落ち込まないんですよ。なんて 素敵な読み聞かせ だろう、と、ウキウキワクワクして、

ますます やる気になります。  なんとアタシ、幸せな性格よ。


幸せと言えば、かわいい子供たちを見ていると、ほ~んと癒されて

幸せな気持になります。

赤ちゃんもいました。


  ズリバイは出来るけれど、君はまだ、ハイハイは出来ないね。

  何せ、まだ、生まれて9か月くらいしか経っていないらしいもんね。

  おっと、笑顔がかわいいじゃあないかい。

  おばさんが怖くないの?え?おばさんの顔が面白い?そりゃあ良かった!

  おほほほほ。



あんまり可愛いので、自分の子供たちの小さかったときのことを思い出しました。

子どもたちが このくらいの頃、十分に抱っこしたかしら?  


そういう日に限って、家に帰ってから

用事があって娘とラインで連絡を取ると、

なんとまあ、娘のメッセージのそっけないことよ。

「うん」とか「はい」しか返ってこない!スタンプすら無い!


つい、返信で、

「そっけないなあ。お母さんは寂しい」

「でも、もとはと言えば、小さい頃じゅうぶんに向き合ってあげなかったからかも。

 可愛がり方が足りなかったんだね」

な~んて、送ってしまいました。   気が弱くなっている・・笑

娘は

「そんなこと考えなくてもいいよ。アタシは誰に対してもそんな感じなのよ。

 今度からもっと愛想のよいライン送るから、元気出して」

と、送って来ました。


娘は19歳です。。。この年になって、そんな若い人から慰められるとは・・・とほほ・・・

アタシ、ダメだなあ、いつも、ど~んと構えているお母さんでいたいのに。


と、思ったけれど、娘が優しい言葉をかけてくれるような子に育っているから

それで良し、と無理やり考えよう。

やっぱり幸せな性格のアタシだなあ。  お気楽ともいう。

世間の皆様、すみませ~ん。



 ↓ 子育て支援の会のお土産、アタシも子供たちと一緒にいただきました。

    ありがとう。 良い一日でした。

お化け折り紙





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/29 15:40 ] 出来事 | TB(0) | CM(12)

罪悪感チョコレートでお弁当

今日はまだ良いほうだけれど、暑い暑い朝は、夫のお弁当つくりが大変です。


それでなくともアタシ、低血圧の貧血の、それからお年頃のアレの、、、で、

朝が弱いのです。

暑いと、根性で起きて、お弁当を作り始めても、、頭がぼ~っとして、

よく 間違えます


これを入れよう、と、前日に冷凍庫から出しといた、作り置き冷凍お惣菜を忘れ、

違う食材を茹で始めてから、あれ?と思ったり、

賞味期限が近いウィンナーを使わなくちゃいけないのを忘れ、

鮭を焼いてウィンナーは そのままだったり。


だもんで、対策として、前日夜に 「次の日の朝に使う予定の食材」を

冷蔵庫内の一か所に集めといて、わかりやすくしてみました。

朝のボケた頭でも間違いは減るでしょう。


ん?と、そこで閃きました!


これも、一緒に入れておこうっと。

チョコ入りタッパー


この板チョコを割って入れました。一枚65円なり。

チョコレート


お弁当つくり作業の最初、夫の起きてくる前に、こっそり、

一かけだけ、チョコレートを口に入れるのよ。

甘いものの幸せ感でテンションをあげ、眠気のつらさから少しだけ解放!

頭の回転を良くして、んで、間違い防止よ!ナイス!


夫は、とってもチョコレート好き。その夫にはあげないで、

自分だけ食べる罪悪感で心拍数が上がり

目が覚めるのも便利だわ。   


で、出来上がったお弁当がこちら。

ハンバーグ弁当


たいしたもの詰めてないですね~。

夫は、茄子もカボチャもトウモロコシもトマトも枝豆もゴマも梅干しも食べないので、

夏のお弁当なのに、季節感ないからなあ。   ←言い訳♡




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/28 09:32 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

家の中の敵

家の中に敵がある。

見るだけでイライラする!消えてほしい!

奴らは喋らないが、その姿だけでアタシの繊細なオバサン心をどん底に落とす。

それは、それは、口にするのもおぞましいのだけれど、、、


掃除機の先端が入らない微妙な隙間たちよ~!

敵1

敵2

敵3

敵4


こういう個所って、埃がたまりますよね。ソコこそ、掃除機の威力で綺麗にしたいのに、

先端を、刀みたいな形になったノズルにしても入らない!

憎い。憎すぎる。

いちいち、掃除機をかける手を止めて、雑巾で拭いていると、


負けた・・・・ 


と言う気持ちになります。

     割りばしに布みたいのを輪ゴムで止めた、マ何とか棒を使うべき?

     いやいや、今は縁起が悪い気が・・・



ムキになって顔を鬼のようにし、掃除していると、暑いからか、

だんだん根性がくじけてきて、


負けてもいい・・・・ 


という気持ちになってくるのも悔しいです。


みんな、どんな気持ちで掃除しているんだろうか。


しかし、どこまで掃除するかって、人それぞれですよね。

家の中を、いつも完璧に綺麗にしておこうと思うと、

掃除だけで人生が終わりそうな気がするから、

まあまあのところで、妥協すべきかもね。


年をとってくると、若い時のように、バンバン掃除できなくなるし。

母は、若い頃はとても清潔好きだったのに、

中年過ぎから、とてもだらしなくなりました。

体調等もあったのだと思います。

姑もそう。

以前は、家の中に埃なんて存在しているのを見たことがなかったのに、

今は、、、、。見るも無残です、、、。


思えば、アタシだってそうで、若い頃は、数か月に一回は押入れの中のものを

全部出し、中を掃除して、入れるべきものを整頓し直し、

全てのものを入れ直していました。

電気のカサの丸洗いとか、大好きでした。雑巾がけも苦にしたことなかったです。

今はとてもそんな体力はないわよ。


と、言い訳して、今日も「ある程度の掃除」で、妥協し・・・

と思いながら、また、ああ、あそこが汚れている~き~っとなっています。ははは。

最大の敵

勝手口のところ。この上のところ!憎い!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/27 19:34 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

映画「団地」 感想

いやあ、笑った笑った。藤山直美、最高!

映画「団地」。以下、ネタバレ含む感想です。

団地


漢方薬局を生業としてきた山下清治(岸部一徳)と妻のヒナ子(藤山直美)でしたが、

一人息子を、不幸な交通事故で亡くしたことをきっかけに廃業。

団地に引っ越してきました。

ヒナ子は、スーパーでパートを始めます。

一方、清治は、自治会の会長に推薦されるが落選。「人望が無かった」との

団地の主婦の陰口に落ち込み、部屋に引きこもるようになってしまいます。

すると、良からぬ噂が立ち始めます。

清治の姿が見えなくなったことを不審に思った主婦たちが、

ヒナ子が清治を殺害したのではと騒ぎ出したのです。

テレビ局が取材に来るまでの大騒ぎになってしまいます!さあ、どうする、ヒナ子!


↓ 噂好きの団地のおばさんたち。
団地のおばさん


こっからが可笑しい。まさかの展開に笑いました。

生活感あふれる団地の風景から、SFへ飛んじゃいます。おお!


ストーリーにも笑ったけれど、平凡な夫婦の会話も可笑しいのよ。

普通の団地の、生活感あふれる部屋で、中年(老年か?)の夫婦が

日常の会話を交わしているだけなんだけど。


で、それがまた、あったかいの。

夫婦っていいなあ。こういう夫婦になりたいなあ~と、しみじみ思いました。

良い夫婦


喧嘩もするんだけれど、ちゃ~んと一緒にご飯食べて、

パートに出かける妻に、夫は「ご苦労さん」と言って、

妻は夫の好物を夕飯に作ってあげて、一緒にお茶飲んで。

冗談を言い合って笑って、夫は妻に

「あんた、鋭いなあ」と言って、妻は夫に

「あんた、アホやなあ」って言うのよ。


ちょっと前「永い言い訳」っていう、崩壊していた夫婦の映画を観て、

夫婦って何?アタシ、どうすべきなの?家族って??

と、深刻に考えそうになっていたけれど、

ごちゃごちゃ考えないでもいいや、長く一緒にいての「あうん」の呼吸が

楽しければいいやって思えました。


この映画、家の一階リビングでDVDで観たのですが、

アタシが「ガハハハハ」と笑っているのを

夫は「この映画バカめ!」と不機嫌そうに眺めてました。

アタシが、

「藤山直美が可笑しいのよ~

 岸部一徳が自治会長選挙で負けていじけてんだけどね」

と言ったら、彼は無言で二階の自室に去って行きました。

彼は映画が嫌いなのです。

でも別に喧嘩になるわけでもなく、映画鑑賞が終われば普通に会話してました。


アタシ「今晩の夕飯、何かリクエストある?」

夫  「別にない」

し~ん。


アタシ「上子から夏休みいつ帰省するか聞いてる?」

夫  「聞いてない」

し~ん。


アタシ「虫刺されてたよね。薬塗った?」

夫  「当たり前だろう。うるさいなあ」

し~ん。


そんな感じです。そんな夫婦でも、いいと思います。

夫婦の形は、その夫婦の数だけあっていいよ。二人が幸せなら、それでいいよね。


で、阪本順治監督、俳優の永瀬正敏さんに似てません?

監督


アタシだけかな、そう思うの。

夫に「お前はアホだなあ」と言われそう。ははは。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画感想

[ 2017/07/26 20:24 ] 映画 | TB(0) | CM(12)

けちょんけちょん

趣味の絵本読み聞かせ、誉められましたよ~とばかり書いている気がしますが、

勉強会等で、けちょんけちょんに けなされる時も、もちろんあります。

何年か前、

東京で修業したことがある読み聞かせの権威、とかなんとかいう人から

仲間数人と一緒に指導を受けたときのことでした。

その先生の前で順番に絵本を読み、お言葉を頂戴しました。


アタシは

「選書はまあ、良いわね。読むのもまあ、そんなもんでしょ。

 でも、何よ、そのページの めくり方!なんて雑なの!

 絵本が可哀そう。あなた絵本を何だと思ってるわけ?」

と言われました。そうかと思い、以来、ページの めくり方は気を付けています。

アタシはまだいい方でした。もっと酷い言われ方をした人も多々・・・。


「その絵本、線は細いし色も薄いし、第一小さいわ。

 読み聞かせに向かないわよ。なんでそれを今日読むわけ?」

小さな会場で、すぐ前に子供がいるような場合は大丈夫では?

そこまでちっちゃな本でもないと思うけどなあ。


「あなたの声、私嫌いよ。押し付けがましいのよ。聞きたくないわ」

声の質が悪いというのでしょうか?

そう言われて、言われた方はどうしたらいいのでしょう。


「下手で聞いていられなかったわ。だから聞かなかったわ。

 あなた、何か言ってたかしら。わからないわ」

どう下手なのか、具体的に言ってあげるのが指導ではないでしょうか?


読み聞かせ活動をしている人たちの技術力の向上を願ってくれているとは

とても思えない言葉ばかりでした。

アタシの印象だけど、、、自分がいかに偉いかを、

アタシ達みたいな素人をけなすことで、確立したいように思えました。


いろんな指導者がいるものだわ。


この方の独特な指導スタイルは、けなすばかりだけれど、

一方で、誉めてばかりの指導でも、自分の改善すべき点がわからないし、

指導するって、頃合いが難しいと思います。

指導される側だって、いろんな人がいますし。

少し注意されても、ひどく傷ついたり、逆に、何を言われても気にしなかったり。


ま~自分が、指導する立場ってわけじゃあないのですけど。



↓ 最近のマイブーム。ヨシタケシンスケさんの絵本大好き☆
ヨシタケシンスケさんの本



まあ、いろいろあらぁな  ♪(/・ω・)/ ♪


いろんな勉強をして、いろんな考え方を知り、いろんな人を知り、

現場で経験して、現場の知識を得、

うまくいかなくても、けなされても、負けず騒がず、

ガラスのハートは封印して、

次に活かし、楽しんでいけたらな~と思います☆





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/25 19:54 ] 絵本 | TB(0) | CM(24)

お祭りで絵本と紙芝居を読みました

趣味で、絵本読み聞かせボランティアをしています。

ご縁があって、先日、某夏祭りで大型絵本と紙芝居を読みました。

人生最良の日、と思えるくらい、素敵な日でした。

嬉しすぎて、どう書いていいかわからないくらいなのですが、

正直に書いてみます☆



当日は、すんごく暑い日でした。

しかも練習不足で、さらに今まで経験したことのない、屋外でマイクという設定。

(普段は、室内で読んでいるのです。)


大丈夫なのかアタシ!と不安でしたが、ブログ友達Xさんが、わざわざお忙しいなか

聞きにきてくださるとのこと、勇気と元気が出ました。

Xさんに、いいとこ見せなくちゃ!と、気合も入りました。  ←見栄が入っている。笑


絵本の読み聞かせは、原則的にあまり大げさに読まないのが基本ですが、

今回は「屋外」という事もあり、

始まる前に、「ちょっとだけ大げさに読んでいいか」と、

マイク持ち係のN子ちゃん(読み聞かせの大先輩)に聞いたら、

「好きにやっちゃってくださ~い」

お許しが出ました。

やったね!と、好きに読み始めたのはいいけれど、やっぱり、う~ん、

緊張していたのか、間違うし、それに、今考えると、もっともっと大げさに読んでも

良かったね。お祭りなので、たくさんの人があちこちでいろんなことをやっているし、

空の下、たくさんのテントのあるなか、

注意をこちらに向けるには、オーバーに やらないと。


でも、10人か15人くらいだけど、聞いてくれている人がいました。

子どもたちは、ところどころ、声を出して反応してくれました。

Xさんは、ず~っとニコニコして聞いてくださいました。 人柄がにじみ出ている優しい笑顔♪


数冊読んだなか、かぶとむしの絵本のあとでは、

かぶとむしの


パラパラっとだけど、拍手が起こりました。

いろんな読み聞かせ会や朗読会に見学に行っているけれど、

そして、自分も読み聞かせ活動を少ししているけれど、

自然に拍手が起こるのは、マレなことです。

感動しました。思い出しても泣きそうです。嬉しくて。


前述のとおり、読み方はあれで良かったのか、また、選書はどうだったのか?

自分は楽しんで読めたのか、など、反省点は多々あるのだけれど、


読み聞かせ仲間と一緒に、紙芝居や絵本を読めたし、

(普段は一人で読んでいるのが、今回は、もう一人、読み手が入りました)

拍手ももらったし、

聞いてくれる観客も少しだけど いたし。

そして何より、Xさんが来てくださったし。   ありがとうございました~


楽しく嬉しい日でした。

やめられないわ。読み聞かせ~。

世界中の人に「ありがとう」と言いたい気持ちです。


追伸 : 聞いていてくれた、読み聞かせ仲間の S子ちゃん から

      「あかりちゃ~ん、司会、良かったよ~」と誉めてもらいました。

      司会?してたっけ?アタシ。いやいや、そこじゃなくて”読み”を誉めてよ~ん。笑           





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/24 09:54 ] 絵本 | TB(0) | CM(22)

夜のウォーキング

毎日暑いし、日中バタバタしてて慌ただしく、最近なかなかジム行けないので、

先日、夜にウォーキング行ってきたよ。

日焼けの心配しなくていいのでね。

見慣れた近所の風景、夜に見ると、まるで違う場所のよう。

夜の散歩2

働かなくなってからは、夜に外へ出歩くことがなくなったのでね。

珍しいのでしょう。

ほんの数年前まで、仕事を終えたアタシは、こんな夜の道を歩いていたんだね。

人生はわからないものだなあ。

夜の散歩


最近太ってきたのよアタシ。

お年頃だから、仕方のないことだけれど、抗いたいのは、ほんの少し残った女心かしら。

アタシ、身長が高いので、横幅もあると、ほ~んと迫力のある巨人になってしまうし~


アタシが若い頃は、痩せているのが良いとされてたような。

でも今は、痩せすぎより、健康であれば太っていても良し、という風潮じゃない?

それって、アタシの中だけのブーム?


夜に吸い込まれそうなアタシは、

結論を追求せず、ふらふらした気分でふらふら歩きました☆


いい気持ちでした。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/20 09:43 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

娘二人の近況

我が家の庭に侵入して遊ぶ黒猫ちゃん。君は可愛い。でも、作物は荒らさないでね~☆

庭に猫



さて、そういえば、最近、子供たちのことを書いていなかったわ。

たまに書いてみます・・・(^∇^)ノ


関東の大学に進学して一人暮らしをしている、上の娘 上子は、

おまえさん、そこまで行動的だったかね?

と、首をかしげたくなるくらい、元気にあれこれ やっています。

山登りに行ってみたり、コンサートに行ったり、ええ、もちろん旅行も。

今度、お芝居見に行くっても言ってたなあ。

そうそう、浴衣を着て花火大会に行くから、必要な小物を送ってほしいと連絡してきました。

浴衣セット
↑ これを送った。

夫は 「オトコと一緒に行くのかも~」 と、非常に心配して悲しそうです。笑


資金づくりのためのバイト、アタシにラインで文句言いながらも

続けているようです。

中学高校と忙しくて、若者らしく見聞を広めることができなかったので、

今 爆発しているのでしょうか。

べ、勉強もしてね、たまには。笑     かなり不安だよ、お母さんは。とほほ。(*`・з・´)



そして、北海道の大学に進学して一人暮らしをしている 下の娘 下子

相変わらず、ハードな運動系部活に燃えています。

練習試合でさえ、連敗につぐ連敗、という弱小らしいけれど、

負けても負けても めげないで この暑い中、トレーニングよ!笑

そういえば、先月、いや、先々月くらいだったかしら?

こう言ってきました。

「おか~さん、大学授業料とアパート代は、今まで通りに仕送りしてもらいたいけれど、

 その他の生活費&部活にかかるお金は、今度から自分でバイトして稼ぐ!」


そ、そんなバカな。

ハードな部活は遠征も多いです。遠征の間はバイトできません。

そもそも、遠征にお金がかかります。遠征は日本全国津々浦々、と~くまで行きますし。

こ、交通費が・・・宿泊費も・・・。

でも、アタシ、わかってないなあ・・と思いながらも、好きにさせることにしました。

「バカなこと言ってんじゃあねぇ」と、親に叱られ、

仕送りを続けてもらうよりも、自分で痛感した方が、お金の苦労をした方が、

今後のためのような気がしたからです。

「はい。わかりました」

と、仕送り減額です。


さ~て、その後、どうなったと思います?

すぐに、下子は、音を上げました。


「おか~さん、すみませんが、お金が足りなくなりました。遠征費を援助してください」

ラインが来ました。


「おめ~生活費&部活費は自分で何とかするって言っただろ!」

とでも言いたかったのですが、、、、つい、援助してしまいました。

親心ってやつ?どうしたらよかったかねえ。


あ、ちなみに、下子、バイト2つ やってます~。

ハードな運動部活やってんのに。

いつ勉強してるのかしら~あははは。   笑い事じゃない。く~ (*`ェ´*)


心配は尽きないし、

自分が出来なかったことを安々と 出来てしまう娘たちが 遠く、

そして羨ましくもあり、時に切なくなりますが、

健康で元気でいてくれることに感謝し、、、、耐えます


おか~さんも負けずに、人生を楽しむヨ。  (´∀`σ)σ



↓  恐竜のようなのだけじゃなく、こんな立派なのも収穫されてますよ。
   夫の名誉のため、写真アップです。 なんて良い妻かしら。おほほほ

2017りっぱな胡瓜




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/19 16:21 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(20)

恐竜捕獲

緊急ニュースです。我が家の庭で、恐竜が捕獲されました!

きゅうりザウルス

ん?でも、おかしいな。恐竜にしては、美味しそうだぞ。

動かないしし。体調も20センチほどだわ。

お!これは!

キュウリだ! 

v(o゚∀゚o)v



形は不格好でも、味は最高。ジューシーな食感。爽やかな香り。

夫の家庭菜園で収穫されました。おいしいよ。夫よ、ありがとう。


こちらも、夫の家庭菜園から。

トマトとピーマンは普通


いえいえ、もっと大量に願いますとか、そんな贅沢は言いません。

ピーマンは、キクラゲ、もやし、卵と一緒に炒めました。

ピーマン灼熱の刑

味付けは、ケチャップと酢。

ピーマンは ちっとシンナリのパリパリ。キクラゲはコリコリ。もやしは パリパリ。

卵はふわふわで、美味しくできました。

本当は、トマトも一緒に入れたかったけれど、夫が、トマト嫌いなので入れられません。

ふんっ!

            自分はトマトが嫌いなのに、妻のためにトマトを育ててくれ

            収穫してくれる夫は、とても良い人との説もあります。

            でも、それは噂にすぎません。気のせいかもしれません。

            (*・`ω´・)ゞ



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/18 09:40 ] 料理系 | TB(0) | CM(18)

偶然の再会

ほ~んと、偶然でした。

いつものスーパーで買い物していたら、N美ちゃんと N美ちゃんのお母さんに

偶然ばったり、出会ったのです。

「きゃ~久しぶりぃ、上子と下子の お母さんだよ~、覚えてるぅ?」

アタシは もちろん声をかけました。


N美ちゃんは、アタシの娘の上子と下子の 保育園時代の同級生です。

保育園は送り迎えが毎日あります。朝、保育園まで送り届け、夕方、迎えに行きます。

だからアタシ、N美ちゃんとも お母さんとも 毎日顔をあわせていました。

お話することも多かったし、今でも よ~く顔を覚えています。

N美ちゃんのお母さんも、アタシのことを覚えていてくれました。


「なつかしいねぇ。何年ぶりだろ」

N美ちゃんのお母さんはそう言って、笑顔で喜んでくれました。

もう子供たちは19歳か20歳。12年ぶりくらいです。


子ども同士も、一緒にいる時間が長いせいか、保育園児たちは、

まるで兄弟姉妹のように、親しく過ごしていました。

だからでしょうか、アタシは、保育園児たちみんなを、

まるで我が子のように可愛く思っていたものです。


N美ちゃんは、小柄で、大人しくて、いつも困ったような顔をしている女の子でした。

でも、たまに笑う笑顔が、天使のように可愛い子でした。


久しぶりに見る N美ちゃんは、背が高くなって、綺麗になって、、、

で、アタシのことを覚えていてくれて、お母さんとアタシとがお喋りするなかにも

自然に入ってお話してくれました。アタシは感激しました。

あんなにちっちゃかった N美ちゃんが、大きくなって、大人の仲間入りだよ。

聞けば、将来、なりたい職業があって、そのために専門学校に通い

日々、一生懸命勉強しているそうな。

立派になったものよ~!


嬉しい。我が子が立派になったように、嬉しい。

上子&下子よ、君たちも頑張れ!  なんつって。


お正月くらいに、あのころの保育園児とお父さんお母さん、みんなで集まれたらいいね

そんな話をして別れました。


実現するといいなあ。



追伸:良い保育園時代を過ごせたのは、優秀な保育士さんたちの 

    お陰様だと思っています。ありがとうございました。

    子ども同士、喧嘩をしたり、親と離れたくなくて泣く子がいたり、と、そんな中、

    いつも変わらぬ明るい温かい態度で、子供たちみんなに、

    平等に接してくれました。

    アタシ、今でも覚えています。

    皮膚が弱くて(アトピーだったのかな?)、かゆくてかゆくて、

    泣きじゃくっている子を、保育士さんが、頭をなでながら、抱きしめている光景を。

    保育士さんも泣いていました。

    灼熱の夏のころだったと思います。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。




ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/15 10:15 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(14)

笑われて不安

お祭り時の 紙芝居上演に向けて、先日、打ち合わせ会がありました。

アタシ、某お祭りで紙芝居を演じるのよ~あ~楽しみ☆


当日アタシが読んでいる間に、マイクを持って声を拾い、

サポートしてくれる、お助けマダムが来てくださるので、

その方とマイクの受け渡しや何やで、リハーサルとなりました。

(ちなみに、気温30度。暑い!)(汗だくリハーサル!)


普段は、子ども40人くらいを相手に、一人で絵本を読んでいるので、

相棒がいると勝手が違い、マゴマゴしてしまいました。

息が合わないというかなんというか。

そもそも、マイクに慣れていないし。わ~

こんなんで、本番は大丈夫なのか~~~


と思っていると、同じ部屋で、ほかの お祭り準備作業をしていた数人の大人たちが、

アタシの紙芝居を聞いて、爆笑しているではないか!

そうそう、その紙芝居のそこのところ、笑わせるところなのよ~。

やった~大人でも笑ってるぅ。


あっちの お祭り準備作業グループの人も、こっちのグループの人も、

とても誉めてくださいました。

「いやあ、ひきこまれるよ」

「笑ったよ」


見ると、マイクを持ってくださっているお助けマダムも笑っている!

みんな、笑っている・・・・!


え~?そこまで~????

ちょっと変じゃない?


もしかして、バカにして笑ってるんじゃあないでしょうねぇ。  読み方、変だった?


かなり不安なアタシです。


まあ、いいや、もしかして、バカだなあって思われて笑われているんだとしても、

それでも、本番に、子供たちが笑ってくれれば、良いのだから。


アタシも笑うよ。楽しみま~す。 



へんしんトンネル

紙芝居だけじゃなくて、↑の大型絵本とかも読むよ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/14 13:42 ] 絵本 | TB(0) | CM(14)

ミーとの再会

昨日は、大好きな ミー(仮名)(女性)(年齢不詳) と、数年ぶりで再会 ☆

嬉しい!

昼食をともにし、楽しいおしゃべりをしてきましたよ~。


なんて魚だっけ? これ、なんて魚だっけ??

ミーとは、数年前に知り合いました。

通っていた職業訓練校で、たまたま隣の席になったのがミーだったのです。

ミーは、とても真面目で、ひたむきに勉強する生徒でした。

それでいて、いつも人に優しく笑顔で接し、誰にでも親切な人で、

アタシは、すぐに大好きになりました。ほとんど毎日、一緒に学食でランチでした。


でも、卒業後は疎遠になりました、、、ミーはお母さんの介護をしながら働いていて、

とても忙しいのです。

寂しかったけれど、仕方のないことだと思って数年・・・

なんと、「久しぶりに会いましょうよ」と、お誘いのメールをいただいたのですぅ。

嬉しかったなあ。

アタシのこと、忘れないでいてくれたんだなあ。


ミーは、職業訓練で身に付けた技術をいかして、働いています。

ランチは、ほとんど、ミーの職場の愚痴をアタシが聞くということになりました。

やっぱりいるのよね~どこにでも、嫌な上司って。


デザート盛り合わせ デザート盛り合わせ

アタシに話すことで、ミーのストレスが少しでも軽くなったくれたらなあ、と

思いました。ミー、頑張れ!

アナタが愚痴を言うくらいだもの、相当ツライのよね・・・


珈琲ゼリー  コンニャクみたいなコーヒーゼリー 笑

今度は、もう少し暑くない良い気候のころに会って、

一緒に観光地をまわろうネ、ということになりました。


またいつか、会えますように。笑顔で。

 
        しかしこれも、縁結びの熊野大社のご利益か!

        すごいぞ、熊野大社!どこまで、このご利益続くのか~!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/13 09:21 ] 出来事 | TB(0) | CM(17)

今年の紫蘇ジュース

今年も、紫蘇ジュースを作りましたよん。

しそジュース制作中

青紫蘇20枚くらいを10分ほど煮て、砂糖30グラムくらいを加え、

粗熱が取れたら、酢を50ccくらい入れます。

分量は適当です。   ほら、アタシ、人生 テキトー だから。なんつって。


出来上がり☆

2017紫蘇ジュース


おや?なんだか色が、、麦茶みたいですねぇ。どうしてでしょ。

さて、ここでクイズです。なぜ こんな色なんでしょう。

① 使用した紫蘇、実は「若返りの紫蘇」。

   きたあかり家の庭でだけ採れる魔法の紫蘇で、煮だすと、色が茶色い。

② 使用した水、実は「若返りの水」。

   きたあかり家の水道でだけ汲める魔法の水で、煮だすと、色が茶色い。

③ 紫蘇ジュースと言うのは、真っ赤なウソ。

   これは麦茶である。


正解は!

使用した砂糖、黒砂糖なんですぅ。  上記①から③に無いって?ま~穏便に笑って済ませてください!

黒砂糖

黒砂糖2


たまたま、貰い物の黒砂糖がたくさんあったので、使ってみたのだけれど、

黒砂糖の独特の風味が酢とマッチして美味しくできました~(^◇^)

暑い日が続きます。水分取って熱中症に気を付け、元気出していきましょ~(^◇^)


             



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/12 08:47 ] 料理系 | TB(0) | CM(12)

田房永子 「母がしんどい」

横暴なお母さんに苦しむエイコちゃんの物語です。

hummuさんからのコメントで知りました。

漫画です。漫画の苦手なアタシでもスラスラ読めました。

母がしんどい_


エイコちゃんは、エイコちゃんの意志を全く無視され、

親の命令で、突然ピアノやバレエを習わせられます。

その習い事で友達関係にイロイロでき、辞められないなあと思っていたのに、

私立中学受験をするからと親に宣言され、突然辞めさせられます。

私立に入ってみると、今度は成績のことで責められます。

「こんないい家に住まわせてもらって、私立へ行かせてもらって、

なんでこんな成績なんだ、お前は!くやしかったら家出して一人で生活しろ」

中学の友達と海に行く約束をしていたのに、

「お母さんとイタリアに旅行しようね」と強制されます。

友達と海に行きたいから行かない、と言うと激怒され、

学校に電話されます。

「担任の先生にどっちが正しいか聞いてやる!」


お母さんは言います。

「アタシは悪くない。すべてエイコのためにやっていること。

 エイコは馬鹿だから、何もわかっていないの。

 アタシの言う通りにやればいいの」


これは、ひどい。

主人公エイコは、母親に苦しみ追い詰められていきます。


でも、その後、エイコは、もがきながらも、病院でカウンセリングを受けたり

結婚したり出産したりを経て、やっと親との距離を置くことに成功します。

やっと抜けきって、かかわりを断てて良かったね~。



親の思う通りにならないと、罵詈雑言を浴びせかける。特に、金銭のことで責めあげる。

アタシの母親そっくりです。

エイコは、どんなに苦しんだことでしょう。

子供なので、母親の言う通り、自分を醜いおかしな子だと思い込み

自分が悪いんだと思っていたエイコ。

相当重症です。


子育てって、人それぞれ考え方は違うけれども、

子供にお金のことで責めたてるって、良くないとアタシは思います。

無駄遣いしたとか、お金を大事にしないとか、

そういうことで叱るのは良いと思うけど、

子供が生きるのに必要な最低限のお金ってあるでしょ、そこを責めるのってどうなの?

誕生してからの食費(ミルク代とか)、住居費(部屋代)、

衣服費(オムツ代とか)、水道光熱費。

小学校にあがれば、ランドセルや学用品、体育着、絵具セットに水着。

それって、子供がどう努力しても自分にかかってくる経費。

それを責められても子供はどうしようもない。

親は、それについては、責められないんじゃないかな。

それを悔しく思うなら、それを打破すべく、子供を施設に入れるとか養子に出すとか、

大人である、親が考えるべきこと。

子供は、自らはどうしようもないよ。


金銭面で子供を責める人って、たまに聞きます。

「子供が反抗してきたから、

”悔しかったら、今まで育てるためにかかったお金を全部返しなさい。

そうしたら、あなたのいう事を聞いてあげる”、そう言ってやったのよ~

 〇男(中学生)ったら、ぐうの音も出なかったわ~。ああ、痛快」

実際に聞きました。


反抗してきたのなら、その原因というか、その内容を両者で吟味すべきでは?

お金の話は全く別の次元の話だし、そもそも、そこで子供を責めるってどうなの?


「お金が大変ならアルバイトしたいなんて言うから、鼻で笑ってやったのよ~

 成績悪いくせに、何言ってるんだって。バイトする時間に勉強しろって。

 成績あげてみろって。高校受験で失敗して親に恥をかかせるなって」


何だかアタシ、何も言えなかったの。

自分の親を見ているようで、心臓がドキドキして苦しくて。

今はもう、その人とのお付き合いは無くなったよ。


親のことで苦しむ人って多いのかなぁと思います。

この本、図書館に予約して借りたんだけれど、予約がいっぱい入っていて

なかなか順番がまわってきませんでした。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書感想

[ 2017/07/11 20:35 ] | TB(0) | CM(10)

フードバンク かつかつ

購読している地方新聞に

「フードバンクかつかつ」という記事を見つけたのは、いつだったかな?

フードバンクかつかつ記事


「フードバンク」とは、

子ども食堂や、震災被災者が集う会などに食料品を無料提供している

NPO法人です。

記事によると、隣の市のフードバンク団体が、食品の寄付が少なく、困っているとのこと。


アタシは、子供たちに心の栄養を、という思いで、

絵本の読み聞かせ活動ボランティアをしているんだけれど、

(自分の心の栄養にもなっています・・・)


成長期だというのに、貧しさから お腹を空かせている子どもがいる、と思うと

心の栄養だけじゃなくて、体の栄養ももちろん大事だ、いや

体の栄養が満たされるのが先じゃないかとか、強く考え、

自分も、少しだけでも提供できるんじゃないかと、家の食品在庫を探してみました。


もちろん、子どもだけじゃなくて、大人にも栄養が必要ですが、

自分の普段の活動から、子どものことを強く思わされました

幼い子供は無力です。


決して裕福とは言えない我が家。

けれど、食べきれないほどの乾麺をいただいたのがあったような。

出来る支援をしたいもの、それを提供できたらと思いました。


そして、ああ、たくさん蕎麦があった、と台所でみつけたのはいいのですが、、

なんと、賞味期限が切れていたよ!

お~の~!

山形のとろろそば

賞味期限


フードバンクで受け付けてくださるのは、賞味期限まで一か月以上ある食品です。

仕訳作業などを考えると、そのくらいは必要なんでしょう。

もちろん、賞味期限切れなんて、問題外です。

これはアタシが食べることにして、、、、  まだ食べられる、このくらいなら!


今回の反省をふまえ、今後は、いつもフードバンクのことを頭の隅に置き、

何かの機会に支援していけたらと思います。


この購読している地方新聞、たびたび、「こどもの貧困問題」について取り上げてくれます。

アタシは注意深く読み、切り取ってスクラップブックに貼っています。

新聞記事1

新聞記事2

新聞記事3

新聞記事4


記事を読んで悲しむだけじゃなく、具体的に活動していきたいです。

出来る範囲で、、だけど。


子どもは、未来の担い手です。未来の宝です。

栄養が必要です。    






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/10 09:50 ] 出来事 | TB(0) | CM(11)

誉め言葉

趣味で習い勉強している朗読。最近になって、やっと、、先生から


誉めてもらえました! 


今まで、ず~っと”ダメだし”の連打でしたのが、

先日、レッスンの前のちょっとした時間に、先生がアタシに 

こう、おっしゃったのです! お~! 


「最近、サマになってきたねぇ。

 (情景や人物が心に) 浮かんでくるようになったよ」


せ、先生、ありがとう。ものすごく嬉しいです。泣


その後のレッスンで、いつもより、、すこ~しだけ、、高度なテクニックを教わりました。

もちろん、、、理論的にはわかるのですが、実際に、そう朗読できない、

つまり、アタシのテクニックが追い付いていかなくて、出来ないんですけどね!

でも、次のステップの練習ができると判断してもらえたのかもと思い、

嬉しいです。

今、出来なくても、あきらめません。やれるようになるまで、努力するのみです。

(誉められて、やる気になっている!) (鼻息、荒らし!笑)


レッスン後の、朗読仲間とのランチの際も、仲間から嬉しい誉め言葉をもらいました。

アタシが

「声色(コワイロ)、難しいよねぇ。あの会話のシーン、全然できてないよアタシ」

と言ったら、仲間の一人、Sちゃんが

「あかりちゃ~ん、あ~た、しっかり出来てるわよ~バッチリだったわよ」

と言ってくれたのです。

アタシは驚きました。そんな風に思われていたとは。

Sちゃんに、

「ありがとう」

と言いました。


アタシ、ひねくれた性格なのか、誉められても、言葉のとおりに取らないこともあります。

どうせ、社交辞令だろう、とか、喜ぶのを見て陰で笑っているんだろう、とか

考えてしまうのです。  時と場合によるけどね。    


でも、勘ぐらないで、素直に喜んだ方が、自分にとって幸福な気がしてきました。

せっかく誉めてもらえたんだもの、ありがたく受け取ろうっと。


そして、自分からも、誰かに誉め言葉を 自然に言えるようになろうっと。



↓今年はじめて、ミニトマトを収穫しました。2個だけ★
2017トマト初収穫




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

[ 2017/07/08 21:17 ] 朗読 | TB(0) | CM(20)

フライパンでシュウマイ

フライパンでシュウマイを蒸しました。

フライパンでしゅうまい

蒸し器を持っていないから、家でシューマイは蒸せないと思い込んでいたのですが、

みのじさんのブログ → 空を見る余裕

で、フライパンを使ってシュウマイを蒸しているのを見せてもらって

目からウロコ!そうか~フライパンを使えばいいのか~!とやってみたのです。

フライパンに水をはって沸騰させ、皿に乗せたシュウマイを入れます。

10分くらい蒸して出来上がり。

上手く出来ました♪

フライパンでしゅうまい2

シューマイを包むのは初めてのアタシ、ちょっと不格好になってしまいましたが、

味は良かったです。

豚ひき肉に、ちょっと味を付けて煮て5ミリ角くらいに切った干しシイタケと、

長ネギのみじん切り、少しだけパン粉、塩、コショウ、醤油 を入れました。

この次は、枝豆とか、トウモロコシとか、タケノコとか、いろいろ入れてみようっと。


お料理好きの方の、お料理紹介ブログは、とっても参考になります。

暑い夏。夕ご飯の支度が嫌になりそうなとき、美味しそうな写真と解説に

急に「お料理するぞ~」と、 やる気 が出てきます。


みのじさんの息子さ~ん、お料理上手のお母さんを持って、

君はとっても幸せなんじゃぞ!

そして、食欲旺盛な息子さんへ、沢山の美味しいご飯をつくってあげる みのじさん、

あなたは偉い! 母の愛を感じるなあ。

そして、ほのぼの するなあ。あたたかい気持ちになります☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

[ 2017/07/07 15:41 ] 食べ物 | TB(0) | CM(14)

今年は園芸記事少なし・・

去年の今頃は、よく園芸のことを記事にしていたけれど、今年は、さっぱり。

なぜかというと・・・アタシが花育てに使っていいはずのスペースに

夫の家庭菜園苗が植えられてしまったからなのです!


↓ ここはアタシの花壇だったはずなのに・・マリーゴールドがほんの少しあるだけ・・・
   白いプツプツは、リッピアの花だよ☆

あかり花壇のはずの場所が・・・


なんでこんなことに???いつの間に???

あれ?アタシが夫に「ここにピーマンを植えていいよ」とか何とか言ったんだっけ?

記憶にない・・・(`・ω・´)


まあ、いいや。

夫が、ピーマンや胡瓜、トマトなど、熱心に育てているのは、喜ばしいことなので。

野菜を収穫し、嬉しそうな様子の夫を見ているのは、とても楽しいし、

夫婦で「よく育ってきて、これは収穫間近だなあ」とか「トマトが赤くなってきたよ」とか

話すのも嬉しいです。


↓ お前、うまそうだな

2017ピーマン


↓ お前は、もう少しだな。

2017トマト



鉢植えの”エキナセア”は咲いてきました。

2017エキナセア


夫に

「エキナセア、今年も咲いたよ~」

と言ったら、

「え?それ、ガーベラじゃないの?」

だって。違うって・・・・。

何度も何度も、これはエキナセアという花だと説明しているのに、

全く覚えない彼・・・・(`・ω・´)




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/05 14:48 ] 園芸 | TB(0) | CM(14)

若返っているのかも、アタシ。

アタシは緑内障の気(ケ)があり、数か月に一度、眼科医院で

様子を診てもらっています。

アタシ、水の通り道 (シュレム管) が狭いんだって。

そのため、急に眼圧が上がって、危険な状態になる可能性があるそうで。


先日も眼科医院に行ってきました。

いつもの通り、視力を測り、目の中の写真を撮ってもらい、医師の診察となりました。

先生は、写真をじ~っと見て、おっしゃいました。

「あら~。水の通り道が (以前に比べて) 広くなってきましたね~。

 どうしたんでしょ。 こんなことは珍しいんですけどね~

 普通は、加齢とともに、狭くなっちゃう んですけどね~!」


そうか、良かったと、ニヤっと笑ったところ、先生は続けて

「良かったですね~!」


アタシは、嬉しくなってしまいました。

ここで、超いい気になる のがアタシです。



もしかしたらアタシ、超人なのかも。 


どんどん若返っているのかも。 


イヒヒヒヒ。 ヽ(≧∀≦)ノ 



念のため、今までの通り、数か月に一度の受診はすることにはなりましたが、

危険が遠のいたというのは嬉しい限り。

数年前には、手術かというところだったのにネ。


単純な性格のアタシはテンションが上がり、帰り道にパン屋さんに寄って

パンを買ってしまいました。


地元では有名なおいしいパン屋さんです。
石井や

たくさん買いすぎました。何食かに分けて食べました。
石井やのパン



パン屋さんでパンを買うなんて滅多にしないことです。

パンは家のホームベーカリーで焼くので。

贅沢した気分です。530円の贅沢です。おめでとう、アタシ。


さて、自分が超人で、どんどん若返っているとは知らなかった。

10年後には、ハタチくらいになっているかしら。

 ↑ 呆れてください・・・(*´v`)




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/04 17:14 ] 出来事 | TB(0) | CM(10)

ゆっくり考えよう、たぶん間に合う

アタシの家の周りには、お寺さんが沢山あります。

ということは、墓地も、あっちこっち、広大に広がっています。

だから、我が家からA地点やB地点に行くのに、よく墓地の中を横切って、近道します。

この辺の住民は、墓地の中を近道するのが当たり前なんです。

お寺さんによっては、付近の住民用に、わざわざ通り抜けの通路を作ってくれて

看板を立ててくれたりします。


近道の際は、歩きながら、たくさんのお墓を見ることになります。

様々なタイプのお墓があります。

最近は、〇×家の墓、じゃなくて、「祈」とか「心」とか、刻んでいるものもあります。

どんなお墓も、シンと静かに立っています。

近道のお礼と言うわけではありませんが、アタシはいつも、

「安らかにお眠りください」

と、心の中で手を合わせます。



墓地に咲いていた白い紫陽花です。

墓地に咲いていたアジサイ



最近、母が終活に凝っています。

自分の姉(アタシの伯母)が亡くなって、思うところがあるのでしょうか。

生きている今、何をすべきか考えなさ~い!

と言いたいところですが、何を言ってもダメな人なので、いつも「はいはい」と

ひたすらに頷いています。


母の様子を見て、なんだか、自分のことも考えました。

自分があの世に召されたら、その後どうして欲しいかなあ。


出来れば、永代供養がいいなあ、墓も仏壇もいらないなあ、

維持管理が大変だし、、と以前から思っていたんだけれど、

アタシが死んだ後のことって、残された娘や、もし生きていたとしたら夫の意志で

決めてもらった方がいいのかなあ、とも思います。


残された家族が、毎日仏壇に線香をあげたいかどうか、

お墓参りをしたいかどうか。


だって、もし、アタシが一人残されたとしたら、、アタシは毎日、お線香あげたいのだもの。

きっと仏壇に向かって、毎日話しかけると思う。

「今日は、公民館に行ってきたよ。ご近所のYさんとおしゃべりしたよ。

お孫さんが中学に入ったって。早いねぇ」

「庭の芍薬が咲いたよ。でも毎年のことながら、すぐ終わってしまうのよねえ」


夫に聞いてみたら、アタシが先に死んでも、線香をあげるとか墓参りとか法事とか

一切したくないんだって。面倒だから。

じゃあ、どちらが先に逝くかで、どうするか決めたらいいかしら。



こちらも、墓地に咲いていました。

墓地に咲いていたアジサイ2



おいおい、考えよう。

長男が家を継ぎ、お墓を守っていくというばかりではなくなった、今の時代の次の時代、

また、世の中変わって行くかもしれないし、自分の考えも変わるかもしれないし。

ゆっくり、考えよう。たぶん、間に合う。


まだまだ、先のこと。かもしれないし。   いやいや、すぐ、かも。。。




これは、アタシが塗った塗り絵。

塗り絵 アジサイ




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/07/03 18:49 ] 思いつき | TB(0) | CM(18)