fc2ブログ

銀行で積極的な対抗策を考える

さっき、用事があって銀行の窓口に行ってきました。

自分の順番になるまで、備え付けの週刊文春を読みました。

アタシは、林真理子氏が週刊文春に掲載している「夜ふけのなわとび」っていうエッセイが好きなのです。

夜ふけのなわとび

林真理子氏は、女性ファッション誌などにもエッセイを書いているけれど、この週刊文春のが一番好き。観劇とか見たテレビのこととか、会った芸能人のこととか、そんな林真理子氏の日常が独自の視点で描かれていて痛快なのです。女性誌に書かれているエッセイは、ファッション関係のことが多くて、それはそれで面白いけれど、くだけた感じの「夜ふけのなわとび」が好き。

銀行備え付けの週刊文春は、ちょっと古い号だったけど、久しぶりに手に取る週刊誌がアタシは嬉しくて、氏はどんなことを書いているかなあって、ワクワク読みました。

何と、こないだの選挙のこと、各政党の思惑などが書かれていました。

なるほど、ずっと読んでいない間に、「夜ふけのなわとび」の方向性も変わったのだなあ、と思って読み進めると、あれ?読み終える頃に気が付きました。このページは、林真理子氏のエッセイじゃあなかった、池上彰氏の文章でした!おお!

そんなことに気が付かないほど、アタシの頭は、弱っているのね・・・

これを例えて言うならば、

夕方、仕事を終えて帰ってきた夫が、実は全くの別人で、それに気が付かず夕食をともにし、食事が進んで食べ終わるくらいのころに「ああ、このオジサンは、夫じゃない!」と気が付くようなものですよね。なんということでしょう。


夫かと思ったら違ったよ 事件。

そういえば、我が家を震撼させた、そんな事件が、、昔、ありました。

それは、、10年ほど前のこと。

夜中の3時ころ、ぐっすり眠っていたアタシは、玄関のチャイムがピンポンピンポンピンポ~ンと、勢いよく鳴らされていることに気が付いたのです。。その頃、夫は仕事が忙しく残業続きで、徹夜もあったくらいでした。その日もアタシが就寝するまで、帰ってきていなかったのです。アタシは、残業で遅くまで仕事をし、帰宅した夫が家の鍵を無くしたかなにかで、家に入れなくて困り、玄関のチャイムを鳴らしていると思いました。寝ぼけながら、玄関の戸を開けました。すると、そこに立っていたのは!

なんと、アパートの、すぐ下の階に住むオジサンでした。



んぎゃ~ ヽ(*>□<*)ノ━━♪



アタシは驚いて、大声をあげました。アタシの大声に驚いたオジサンは走って逃げました。

冷静になってから気が付きましたが、下の階のオジサンは、酔っぱらって、帰るべき家を間違えたのです。彼の家では、彼が帰宅した際は玄関チャイムを鳴らし、中にいる奥さんに鍵を開けてもらうシステムだったようなのです。

あんときは驚いたなあ。  しかし、待てよ。 (○・_ゝ・○)ノ

あれはたまたま、下の階のお父さんだったけれど、もしかしたら、強盗殺人を働こうかという極悪非道の猟奇的人間かもしれないのだわよ。
簡単に玄関の戸を開けるなんて、アタシは、なんておまぬけだったのでしょう。
寝ぼけていて開けてしまったのは、仕方ないと無理やり思うにしても、夫ではないと気が付いた時点で、大声を上げるなんていう、消極的な防御策ではなく、殴る蹴る、等々、積極的な対抗策を実行すべきだったのよ。

大声をあげて身を守れるなんて、甘いわ。反省だわ。よし、今後は、殴る蹴る、
それだわ!

玄関には、常に雨傘が常備してあるわ。雨傘で目を突く、それもいいかもしれないわ。
目を突かれてひるんだ相手の足を蹴飛ばし、転ばせる。そして、馬乗りになって、
グ~で殴る。頭突きも忘れてはいけない。さて、その次は・・・。
噛みつく、というのはどうだろうか。アタシは歯が弱いから、差し歯が外れてしまうかもしれない。
いや、差し歯より、命が大事だ。そうだ、差し歯で噛んでも大丈夫なのは、耳、ではないだろうか。
耳を狙え!きっと痛いはずだ!


かなりの戦闘態勢モードになったアタシ。頭の中は、どうしたら、強盗殺人から身を守れるか、それでいっぱいになり、、、
で、なったころに、銀行の順番が来て、呼ばれました。


我に返ったアタシは、ブログのネタにすることにしました。 (*・`ω´・)ゞ



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/31 14:20 ] 出来事 | TB(0) | CM(22)

四冊同時進行とか、普段の幸せを

別にアタシ、読書家というわけじゃあないのだけれど、不思議と重なるときは重なるもので、同時に小説を四冊読んでいます。

本4冊

これを30ページ読んで、次はそっちを20ページ、

少し休んで、あっちを10ページってな具合。すると、不思議なもので、

あっちこっちを急速旅行しているような気分になります。

かなり、気分が良いです。ふらふらと目くるめく感。


ストリートチルドレンとして公園にたむろしていたそのすぐ後の瞬間に、

平凡な主婦として、姑に頼まれたおつかいをし、

おつかいを終えたら、貧乏神に変身。貧乏神としての愚痴を言ったとたん、

一息つく間もなく、昭和初期の文筆家になって、

近所の寺の坊主と碁を打っているのです。

楽しいです。



さて、旅行といえば、先々月、妹一家と北海道に旅行したのですが、

妹がそれについて、しみじみ言いました

「ああ、あの時行っておいてよかった。今なら行けなかった」


最近、妹は旦那さんの関係でいろいろと忙しく、旅行なんてとんでもないという

状況になっているのです。あの時行っておいて良かった、と感慨深くなるのもわかります。


出来るときに出来ることをしておかないと、今に出来なくなる状況になるかも。

人生の先はわかりません。

今、したいことをできるだけして、そして出来たことを喜んで感じていかなくちゃなあと

思います。

アタシの場合、経済的にそんなに贅沢は出来ないから、旅行三昧とはいかないけれど、

まあまあ、普段の幸せを忘れないように、感謝して、笑っていきたいです。


パンが焼けました 食パンなり

ホームベーカリー、買えたときは嬉しくて、パンを焼くたびに嬉しく感じていたのに、

最近は、パンを焼いても別に~何も思わなくなってたなあ。

いかんいかん。パンを焼けて、嬉しいのだ、アタシは。

焼き立てのパンは、とても美味しいのだよ~忘れてはいけませんな。

いつも普段の幸せを見つめられる自分でありますように。


小説本を読める幸せを忘れない自分でありますように。

おっと、ブログ書ける幸せもだ~~☆



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/30 22:04 ] 思いつき | TB(0) | CM(14)

今、何か言った?

先日の夕食後、黙って食器を洗っていると、夫がテレビで何かのスポーツ中継を見ながら

「今、何か言った?」

と聞いてきました。

「何も言ってないよ。気のせいじゃない?」

と答えて、アタシは洗い物を続けました。しばらくすると、また、夫が

「今、何か言った?」

と言ってきます。

「何も言ってないよ」

答えてアタシは、鍋を洗います。洗い物、嫌いだなあと思いながら。

と、夫は、スポーツ中継を見続けます。

ひいきのチームが負けてるとか、しっかりしろとか、どうだとかこうだとか

随分独り言を言っています。アタシは黙って、布巾を洗います。

また、夫が言います。

「何か言った?」

「言ってないってば!しつこいなあ~」

あきれ顔で言うアタシに、夫は続けて言いました

「何か言えばいいのに!つまんないじゃないか!」


ん?

アタシに、何か喋ってほしかったのか?


アタシはご要望に応えて、喋りました。


今日は、肌寒かったこと。洗濯物が乾かないこと。

チューリップの球根を植えようと思ったけれど、雨が降ってやめたこと。

この間買った、シャコバサボテン、花が咲かなくなってきたのは寒いからなのかってこと。

寒くても、テレビドラマ「相棒」が高視聴率なこと。

寒くても、相棒を見れば、心があたたまるってことだろうかと思うこと。

右京様は、そういった意味で、人気があるのだろうということ。

テレビと言えば、秋の新番組ドラマ、いろいろと面白いのがあること。

そのほかにも、海外ドラマも見たいし、映画も見たいし、本も読みたい、ということ。

本といえば、この間読んだ「劇場」が、とても面白かったこと。

今は桐野夏生を読んでいること、「OUT」は、どう考えても名作なこと。

文筆業を志す人が、主婦であるというだけで、バカにするのはいかがなものかということ。

どんな境遇の人でも、才能のある人はあるのではないかということ。



夫は

「うるさいなあ」

と言って、自分の部屋に行ってしまいました。

勝手なものです。 もぉ!なんなのよ!



スポーツ中継の話をしてほしかったのかしら、と気が付いたのは

次の日の朝のことでした。


ずれている二人ですが、円満に暮らしております。笑




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/28 23:44 ] 出来事 | TB(0) | CM(16)

娘の部活、何であの時反対したのか、不思議だ

お母さんの顔

↑ 下の娘が小学四年生の時に書いた、アタシの顔です。

そのころ、アタシ、フルタイムで働いていて、もんのすごく大変で、

いつも怖い顔をしていたと思われるのに、優しい顔に書いてくれています。

こんな優しい顔のお母さんだったかしら?アタシ。 違ったような・・・


さて、その今は大学二年になった下の娘、運動系のがっつり厳しい部活に入っています。

遠征も多く、その費用がかかり、もちろん道具代もかかり、

また、勉強との両立も不安で、

夫は、最初、反対しました。アタシもどちらかと言うと、反対でした。

でも、娘はどうしてもやりたいと主張しました。

「勉強もちゃんとやる。四年で卒業する。就職も頑張るから、やらせて」

そこまで言うならばと、親は折れました。。


今になってみると、「何であの時反対したのか、不思議だ、自分が

と思います。


娘の部活の様子を聞くと(あんまり喋ってこないけど、察するに)

部活は、人生の中で得難い、とても有意義な体験のように思えるのです。


一年生の頃は、雑用係です。

ゼッケンを30枚も洗濯したり、試合時は飲み物を準備したり。

それから、先輩の荷物持ちも。

そうそう、

自分は出場もしていない試合なのに、反省文を書かされたりもしてました。笑


二年生になったら、自分もヘタクソなのに、一年生に教えているようです。

  教えられる方も大変だ・・・笑


遠征も、確かにお金はかかりますが、他の大学の学生さんたちとの交流は

刺激的な経験のように思えます。娘は北海道にいるのですが、

東京だの、大阪だの、京都だの、新潟だの、栃木だの、いろいろ行っているようです。

お金がない大学生なので、土地の名物なんて食べられず、

地元のスーパーで、5個100円のアンパン買って朝食、みたいですが。

まあ、それも、友達同士との良い思い出になることでしょう。


弱小部なので、遠征に行っても、いつもいつも、滅茶苦茶に負けているようです。

それでも、次は勝つ!と真剣に思っているようです。

北の大地をランニングしてます。ははは。  インカレ頑張れよ~



たくさんの経験を積んで、大人になって欲しいです。

自分の出来なかったことをしてくれているようで、頼もしく好ましく思います。

変な言い方だけど、アタシのカタキを取ってくれたような・・


あの時、反対してゴメンって、そのうち言いたいと思います・・・・(''◇'')ゞ

そして、反対されても自分の意志を通した強さを、誉めたいと思います。  親ばか☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/27 11:14 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(16)

NHKドラマ「この声をきみに」 

NHKで放映中のドラマ「この声をきみに」。

この声をきみに

小さな朗読教室に通う、偏屈な数学教師、穂波孝(竹野内豊)の物語です。

自分も朗読を習っていることもあり、楽しく毎回見ています。

今って、朗読ブームなの?? 朗読教室が舞台のドラマが放映されるなんて~(^◇^)


性別も仕事も、性格も、今まで生きてきた人生の歴史も、考え方も

全く違う生徒たちが、朗読、という一つの趣味に向かっているときは

一体感のようなものを持って、向上心をもって、頑張る様は、

アタシが通っている朗読教室と同じです。

ほのぼの、あたたかい気持ちになって見ています。

この声をきみに2


でも、やはり、ドラマと現実は違うわね・・・・って思うところもあります。

ドラマでは、とてもお洒落な先生のご自宅で練習しているんだけれど、

アタシが通う朗読教室は、今にも崩れそうな、超古いビルの一室。

夏は暑く、冬は寒い。

生徒は、変色し変形したパイプ椅子に座り、ガタガタいう会議机みたいのの上に

読む課題を置きます。

もちろん、ドラマのように、美味しいお茶など出ません!

でも、アタシ、それが気に入っています。なんでだろ?想像の世界に飛びやすいというか。


それから、

ドラマの登場人物の一人、片桐はいり演じる磯崎さんが

朗読は心を開放する。だから恋愛感情が起こりやすい

ような内容の発言をしていたけれど、これも違うと思うなあ。

朗読は、地の文章も、男の登場人物も、女の登場人物も、時には妖怪も動物も

全部一人で読むから、性別を超越した心持になり、確かに、心は開放される

感じはあるけれども、恋愛ってのは、どうも。疑問です。

と、ここまで打っていて、ふと思いました。


恋愛云々は起こりにくい、それって、アタシだけの考え?

アタシが通う朗読教室、

あれだけ人数がいて、皆、同じ趣味で集まっているんですもの。

アタシが知らないだけで、わかってないだけで、

もしかして何かが起こっていたりして~きゃ~

ドキドキドキドキドキドキ


今度から、自分の朗読に夢中になってばかりいないで、

周りの仲間たちを観察もしよう。いひひひひ。

楽しみが増えました。   楽しんでど~する!



さて、馬鹿なこと言って遊んでないで~

↓ドラマの登場人物の一人、朗読を教える佐久良先生。

この声をきみに柴田恭兵

柴田恭兵さんが演じてますが、その朗読の、何と上手い事よ!

感動しました。

し  ば  た  きょう  へ  い  です!   って言ってるだけじゃないのね。

ベテラン役者さんの底力を、あらためて感じました。やっぱ、プロは凄いわ~☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/26 10:35 ] テレビ | TB(0) | CM(14)

又吉直樹「劇場」感想

お笑いコンビ、ピースの 又吉直樹さんの書かれた小説「劇場」、

ネタバレ含む感想です。  これから読む方は読まない方がいいと思います。

又吉直樹さんは、「火花」で芥川賞を受賞しています。  みんな知ってるって!

「火花」は、以前に読んだのですが、アタシはよく、その良さがわからず、

そんなに面白いと思わなかったのですが、

数か月前に、文芸評論家の池上冬樹さんの講演会を聞いた際、池上さんが

「又吉直樹の小説は本物だ!」と絶賛していたので、「劇場」を読んでみました。

大変面白く読みました。主人公の男の ダメさ加減が、ダメすぎて切ない。

そこが良い。


劇場_


演劇を志し、何とか公演を催すも全く芽が出ず、評価も得られず収益もあがらず、

苦しんでいた永田。そんな折、

彼は、町で偶然出会った女子大生の沙希をナンパ、付き合うようになります。

その後も、永田の劇団は全く売れません。

劇場の借り上げ代や生活費に困った永田は、沙希のアパートに転がり込み

住居費、食費、光熱費、一切の面倒を見てもらう、ヒモのような生活をおくるようになります。

沙希は明るく優しく健気に永田に接しますが、永田は、彼女のそんな様子が

かえって腹立たしく、生活の面倒を見てもらっているにもかかわらず、

沙希に冷たく当たるようになります・・・。ちょっとした沙希の言動を激しく責めたり、

アパートに帰らなくなってみたり、ふらりと突然に帰ってみたり。


最低な男です。この永田。

演劇論なのか理屈ばかり言っているけれど、大切であるはずの彼女の気持ちを

全く考えず、自分のことばかり。自分の感情ばかりが大事なのです。

そして、沙希が離れようとすると、くっついていって、気まぐれに甘い言葉をかけます。

沙希は、優しい子なので、ついつい、情に流され、そして結局は、

元に戻るのです。よりを戻します。そのうちに、沙希は、体調を崩していきます。


ここまで来たら、わかりなさい、と、アタシは思いました。

でも、最後まで、永田はわかっていない。沙希が、どうしたら幸せを得られるのか。


彼の、全く間の抜けた最低な言動で、物語は終わります。切ないです。

そして、沙希も、わかっていないのが、また、切ない。


永田には、素晴らしい脚本は書けないだろう。人の気持ちをわからない人に

人間を描けるわけはないわよ。

アタシは確信しました。 ぷんぷん!


で、思い出したんだけれど、最低ヒモ男小説の金字塔と言えば

織田作之助の「夫婦善哉」です。

「夫婦善哉」も、まったく生活力のない男に、年増芸者が尽くす話です。

いい加減にしろと言いたくなるほどのバカ亭主(籍は入れていない内縁関係)に

芸者が心底、尽くして尽くして、でも報われないという切ないお話です。


なんて、男女って、愚かなんだろうね。

でも、男と女の関係って、愚か、がベースなのかもしれないなあ。

しみじみ。     たまに大人な発言をしてみた!






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書感想

[ 2017/10/25 11:40 ] | TB(0) | CM(6)

しっかりしろ~練習だ~

アタシったら、人様の読み聞かせに、グダグダと言ってしまって、

自分は何様なんだ!そんなにうまくもないくせに~!

バカバカ!アタシのバカ!バカちん!アホ!

と非常に反省し、さて、昼寝してから練習しようと (そのだらけ方がアタシだ)

昼寝していたら、読み聞かせ仲間のまとめ役、

S子ちゃんからメールが送られてきました。


「きたあかり さんの 読み聞かせを聞きたいって、ご指名はいりましたよ~。

 Aさんから連絡が来ました。是非に きたあかりさんのが聞きたいそうです。

 次の5年生読み聞かせ、Aさんの見学が入ってもいいですか?」


え~?なんでアタシ?~(゚△゚;ノ)ノ


Aさんとは、読み聞かせ活動を始めようとしている方です。

活動を始めるにあたり、勉強したいとか・・・。


アタシはもちろん快諾しました。

勉強したいという方の意欲、素晴らしいです。

アタシなんかで、お役に立てるなら幸いです。 お役に立てるのか!


しかし、何だ、この状況は!

反省し、練習しようとしていたところに、さらなる練習の必要な状況がやってきた!


運命の神様が

しっかりしろ、きたあかり、練習しなさ~い!

と言ってらっしゃるようだわよ!


逃げずに、向き合わなければ・・・・はい、練習します・・・・

あ、いかんいかん。深刻な顔はいかん。

笑顔笑顔。楽しむことを忘れずに~(´∀`σ)σ

笑顔で練習よ~☆    いひひひ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/24 10:09 ] 絵本 | TB(0) | CM(16)

ハスカップ って何?

北海道に旅行中、あちこちに「ハスカップ味の〇×」とか「ハスカップジュース」とか

あって、一緒に行った妹と、「ハスカップって何だろうねぇ」と話していたんだけれど、

調べると、北海道で多く栽培されている 果実 みたいです。

ハスカップ
画像お借りしました。 ブルーベリーに似てるね☆


ビタミンCや、目に良いといわれるアントシアニンが多く含まれ、

鉄分、ビタミンE、カルシウムも豊富に含まれていて、

アイヌでは「不老長寿の薬」と呼ばれていたんだって。


こちらのジャム、購入してきました。

ハスカップジャム

とても美味しい!果物の甘さと酸っぱさ。そのものな感じ。やさしい味です。

知らなくて買ったんだけれど、とっても人気のジャムなんだって!

美味しくて体にも良い。何ともありがたいことだわよ。


で、これも買ってきました。

ハスカップ原液


原液なんて、どうやって使うんだろう、とお店の人に聞いた際

「お菓子つくりに使ってみてくださ~い」

と言われ、なるほど、そうかと思って買ったのだけれど、

おっと、アタシはお菓子づくりはあんましやらないのだよ。

何に使ったらいいべなあ。考え中。   そのまま飲んでしまいそうだ・・・




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/23 18:23 ] 食べ物 | TB(0) | CM(18)

昨日の続き。

昨日は、アダコダ、書いてしまいました。読まれた方、どう感じたでしょうか。
不快に思われた方、すみません。反省しました。

でも、言い足りないのです。もっとはっきり、わかりやすく、言うべきでした。
しつこいでしょうが、言ってみます。

読んでもいいかな、と、思わる方だけ、お読みください。できれば、笑いながら。





近所のパン屋さんで買ったマフィンとクッキー。

昔ながらのスタンダードな美味しさ。

ホッとします。





***************

東北の田舎と思ってバカにしてんのか、あんたら。読む練習してないだろ。わかんだよ、経験の浅いアタシにも。
子供に訴えたいなら子供の立場に立て!子どもが聞ける、物語が理解できるくらいに読めるくらいには練習しろ、ばか!
へたくそでもいいよ、練習した努力の跡がみえるならさ。わかるんだよ。子供には、大人の誠意が。一生懸命さが。人間性が!子供を馬鹿にすんな!
練習もせず、へたくそで、子どもが聞くのにツライ音声で喋っておきながら、京都大学の先生がこう言ってますだって?子供の心に寄り添わず、京都大学の先生に寄り添ってどうすんだ!
子どもの能力だって?子供の夢だって?
本を読む子どもは能力が高く、夢を実現するだって?
能力が無い、夢が持てない、そんな子供は、ダメなのか?どんな子どもだって、素晴らしいのではないか?存在を肯定することからはじまるんだよ。子供との関係は。子供が能力を持っているとか持っていないとか、夢があるとかないとか、そこじゃないんだよ。親は、子供の能力とか夢があるとかないとか夢を実現できているとかできていないとかで、愛情が変わるか?変わらないだろう。丸ごと愛するだろう。

絵本は、人を否定するために、あるんじゃない。
絵本は、人を肯定してくれる。だから良いんだ。

絵本を読んで、どんな感想を持っても良い。頭の中は自由だ。絵本と言うきっかけで、頭の中は、自由を旅できる。そこが、人の自由思考の肯定なんだよ。同時に、自分の思いとは違った思いをも肯定するのが絵本なのだ。だから、思いやりを育むのだよ。だから、いじめを撲滅できるのだよ。

能力のあるなし、夢の実現の出来不出来で、人を差別するってことを排除するのが絵本だ。差別を助長してどうする!

****************



失礼しました・・・・少し、落ち着きたいと思います・・・・・・はぁはぁ(*´Д`)

きたあかり、たまには、こんな時もあります。秋晴れの空もあり、台風の空もあり。言い訳?

申し訳ないので、すぐ、次の記事をアップしてみます。とほほほ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/23 01:25 ] 絵本 | TB(0) | CM(14)

絵本イベントで、

市の教育委員会が主催の、絵本読み聞かせ関連のイベントに行ってきました。子どもと親が一緒に、同じ絵本を読む時間をつくりましょう、そして語り合いましょう、という趣旨の読書推進活動をしている九州の読み語りグループがいらして、絵本を読み、歌を歌ってくださいました。アタシ、このイベントを随分前から、とても楽しみにしていました。自分が、趣味で絵本読み聞かせ活動をしているので、何といっても、読む技術を聞きたかったのです。どんなふうに読むのだろうか?そんな活動をされている方々ですから、子供たちの興味をひく、素晴らしい読みをされるのだろうと。歌を使って、絵本の世界を広げるという試みにも興味を持ちました。絵本読み聞かせの主役である絵本を引き立てるための歌って、どんなもので、どう表現するのだろうって。
人それぞれ、感じ方は違います。アタシに限っての感想は、、、「がっかり」でした。
(お断りしておきますが、これは、アタシの個人の感想です。とても良かったと思う方もいらっしゃるでしょう。それはそれで否定しません。好き好きです。同じご飯を食べても、美味しいと思う人と、ちょっと好みに合わないなという人がいるのと同じです)
アタシの がっかり の原因。まず、読み手の技術です。
アクセントが、めちゃくちゃだったのです。15分の絵本を読んで、まあ、1~2か所くらい、標準語と違うアクセントだったとしても、誰だって間違いはあるし、許せます。でも、20か所もあると、いい加減にしてくれと言いたくなります。あれ?今の、どういう意味?とわからなくなって、ストーリーに集中できませんでした。ここは東北です。九州からいらしたなら、方言が違い、アクセントが違うことは予想できたはずです。ならば、方言は極力避けるべきです。東北の子供たちにはわからない、それを無くすために、テレビで話されている標準語に近づけるべきです。アクセントの違いが、読み手の味、になっているというわけでもないのです。アナウンサーのような声で、アクセントだけ違うのです。
アクセントが違っても、絵本の良さを伝えよう、一緒に絵本を楽しもう、絵本って面白いよ、そういった温かさというか、人柄の良さを感じさせる何かがあったら、いろんな活動をされている人がいるなあ、それなりに頑張っていらっしゃるなあ、で、そんなに がっかり もしなかったのでしょうが、さらに追い打ちをかけるような げんなり がありました。
がっかりの原因、その2です。
とても、権威主義で、上から目線なのです。
どこかの大学の先生が、スマホをある一定の時間以上使う子供は夢をかなえられないと言っている、とか、子どもの頃に本をたくさん読んだ子供は能力が高いとか、説明されたのです。それは良いのですが、その、論理の根拠を全然言わないのです。第一、夢って何なんでしょう。能力って何なんでしょう。細かい説明もしないで、概略を、その一つの価値観を権威(どこかの大学の先生が言っているという権威)だけで押し付けるのは、アタシは疑問を感じます。
これはアタシ独自の考えですが、読書とは、ひとつの価値観だけをうのみにし、自分の考えを持たなくなることを回避できる、一つの手段です。Aという考えもある、でもBという考えもある。Cと言う人もいる。沢山の本を読んでAもBもCも知る。そしてAもBもCも認め、自分で消化して、自分で考えて、Xという答えを出すのです。
読み聞かせ活動をしていて、思います。いろんな絵本があります。絵本によって、価値観はバラバラです。だから良いのです。バラバラだということを知るのです。違うということを知ること、そこから、自分とは違う何かを考え、子どもは他人を思いやれるようになるのではないでしょうか。
偉い先生が言っている。それはそれで良いでしょう。本をたくさん読んだ子供が能力高い。それはそれで良いでしょう。でも、本を全く読まなかった大人の言うことは取り上げていますか?サッカーやってた子供の能力を取り上げていますか。
一つの思いが絶対だと信じているイベントの様は、アタシには、ひとりよがりの上から目線と感じられました。
せっかくのイベントを楽しめない自分に腹がたちますが、どうしようもないイライラが募って、途中退席しました。会場にいたのは一時間ほどですが、絵本は、たったの2冊しか読まれませんでした。ほかは説教と歌です。アンケートに正直な感想を書きました。

本って面白いよ。テレビやゲームと同じくらいね。人それぞれだけど。  それで良いのに。アタシはね。

いろんな人がいるなあと思いました。これからの読み聞かせ活動の参考にしたいと思います。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/22 16:04 ] 絵本 | TB(0) | CM(14)

公 考

こないだ、どっかの党の党首さんが、我が街にやってきて

選挙のための街頭演説をされていました。テレビでみました。

彼は

政宗生誕450年と言うではないですか!観光客を呼び込みましょう!」

と言っていました。

聞いていて違和感があって、何だろうかと思ったのですが、

数時間後、気が付きました。

彼は、政宗、と言っていたのです。政宗公ではなく。呼び捨てです。

このあたりでは、伊達政宗公の 公 を付けず、呼び捨てにする人はマレです。

みんな、まさむねこう と 言います。

郷土の英雄に敬意を表しているってことかしら?


随分前ですが、NHKで独眼竜政宗というドラマをやっていたとき、



仙台では、街に出歩いている人がいなくなった、という伝説があります。

当時は、テレビを録画する機械が一般には普及していませんでした。

放映されているその時に見ないとみられなくなるのです。

みんな、放映時間には家でテレビを見ていたのです。

青葉祭りに、政宗役の渡辺謙さんと愛姫役の桜田淳子さんがいらしたときには、

一目見ようと、沢山の人が押し掛け、JRの駅が大勢の人で大騒動になったそうです。

みんな、どんだけ好きなんだ!


ドラマフィーバーはずいぶん前の話だけど、

今でも、政宗公は人気あると思うよ~(^◇^)

だって、アタシ、博物館の伊達政宗生誕450年記念講演会を聞きたいと

申し込んだけれど、落選したもん。


定員200人のところ400名を超す人の応募があったそうで。残念!


落選通知



政宗公人気は健在。 党首さんの街頭演説聞いて、

「おらほの英雄ば、呼び捨てにすんなちゃ!」

そう思った人も多いんじゃあないかなあ。


でも、この土地の人じゃあなくちゃ、呼び捨てが普通なのかな?

さて、みなさま、その土地土地の歴史上の有名人物、呼び捨てにしてます?





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/21 09:52 ] 思いつき | TB(0) | CM(22)

べこ餅 幸せな味

べこ餅

べこ餅を作りました~。

   べこ餅とは・・

   北海道では端午の節句に食べると言う、道民ソウルフードです。

   北海道旅行のとき、札幌駅の どさんこプラザで購入し食べことのあるのですが

   独特の食感。程よい甘さが美味しかった~(^◇^)


べこ餅の粉

べこ餅の粉 を だいぶ前に頂いたの↑ を 勇気を出して使ってみました。


東北在住のアタシにとっては、べこ餅の粉 は貴重です。

もし失敗したら?と思うと、心配でした・・・。ほら、アタシ、小心者だから。

失敗したら、せっかくくださった方に申し訳ないですよ~。


でも、このところ寒くて、餅を家で蒸す という 

心あたたまる行動をしたくなりました! アタシ、頑張った!  ナイス!


一袋500グラム。全部使うと、大量にできすぎちゃうというアドバイスを

いただいていたので、一袋の半分量でトライ!

べこ餅の粉はかる
一袋500グラム、半分で250グラム。アタシにも計算できる! グ~!


粉に、砂糖をお湯で溶かした熱い液体を一気に加え、こねて、成型していきます。

(ちなみに、上写真の半分量をさらに半分にし、

 白砂糖をくわえた白 と 黒砂糖をくわえた黒を つくりました)


箱には、木の葉の形の型がついていて、それを使って形を作ればいいのに

なんとも不器用なアタシよ。型に生地がくっついて、取り出せない!

箱に、「型に粉を振りかければよい」と書いてあったので、その通りにしたのですが、

それでもダメ!仕方がないので、丸く作りました。

べこ餅蒸中

25分ほど蒸して、出来上がり☆

(蒸し器が無いので、フライパンで蒸しています)


初めて作ったので・・・こね方が あまかったのか、北海道で食べた感じと食感が違い・・・

でも、蒸したての アツアツ は、とても美味しかったです。

ほんのり甘くて、もっちもちよ~ん。  アタシみたい~  ウソ


まだまだ粉があるので、この次、もっともっと上手に作りますよ~ん。


恥ずかしながら、アタシ、お餅を蒸すっていうの、したことありませんでした。

したことないし、見たこともありません。初めてです。

北海道で べこ餅 を 食べて、これは家で作ってみせる!と思ったけれど、

べこ餅の粉 を頂かなければ、トライしてみたかどうか??

プレゼントしてもらえたこと、本当にありがたいです。お陰様で挑戦できて

こんな幸せな気分になれました。ありがとうございます( ◠‿◠ )

家で餅を蒸すって、こんな あったかい気持ちになるのね~☆


食べきれなかったぶんは、冷凍してあります。

これで当分の間、レンチンすればすぐ、べこ餅 が食べられます。

食べるたびに、幸せな気持になれそうです☆

いいでしょ~(^◇^)    べりーぐっどぉ!


こんな形のも 作ってみました。他にもいろいろトライしてみようっと。

べこ餅こんな形も





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/20 16:42 ] 食べ物 | TB(0) | CM(16)

公民館祭

近所の公民館の、お祭りに行ってきました。

その公民館では、いろいろな趣味の教室が開催されているのですが、

お祭りにあわせて、その教室の成果の、様々な作品が展示されていました。

公民館祭り1

公民館祭3

公民館祭4


ほのぼの、あたたかい気持ちになりました。

みなさん、趣味を楽しみ、人生を謳歌していらっしゃるなあ。


趣味って、良いなあ、と、最近思います。

どのくらい熱心に取り組むか、どういう方向に持っていくか、自由です。

勝手気ままというのでしょうか。上司の評価なんて気にしなくてよいのです。


アタシも、趣味で、朗読を習っているのですが、習っている大勢の仲間たち、

取り組み方は人それぞれです。熱心な人もいれば、それなりの人もいます。

それでいいんだなあと思います。趣味ですから。


ただ、教室にいるときは、先生が真剣に指導してくださるせいか、

みんな、一生懸命朗読します。

年齢も、性別も、住んでいるところも、育ってきた環境も、現在の状況も、

ぜ~んぜん違うメンバーが、ひとつの朗読作品に一生懸命になり、

ひたすらに読みます。

作品の登場人物の性格について、議論することもあります。

楽しいです。


それなりであり、気楽で、でも、まあまあ熱心であり、仲間と楽しく過ごせて、

幸せなことです。

と、その幸せな気持を、再来月の朗読会で観客の方に伝えたいと思うのですが、

何故かアタシ、怪談 を読むことになりました。

愛する妻を殺してしまった夫の告白のお話・・・!なんと物騒な!


でも、そういった、自分の性格ではない、ありえない危険人物に

なったつもりでセリフを読むのって、楽しいから、いいか!

先生~冬だけど怪談、いいの~??




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/19 10:03 ] 出来事 | TB(0) | CM(18)

骨密度検査

骨密度検査を受けてきました。

市から、検査を受けるための受診券が送られてきたからです。

一定の年齢になると受診券が送られてきて、

それを持って、指定の病院に行くと、お安く、骨密度検査ができます。


← 検査結果です。
アタシ、正常の範囲内でした。ピンクの波線の範囲に数値があると、正常なのだ。年齢を見えなくするあたり、アタシだわよ。いひひ。




ほらね! ↓

  骨密度検査正常


しかし、正常とはいえ、こういった検査を受け、お医者さんから

「年齢を重ねると骨が弱くなっていくから、

これからも気を付けてください」

そう言われると、カルシウムを取ろうって気になります。


帰り道で、偶然、読み聞かせ仲間のS子ちゃんとバッタリ会いました。

S子ちゃん、腕を怪我していて、痛み止めを飲んだところ、

今度は胃が痛くなってたまらなくなり、病院に行ってきた帰りとのこと。


いつも元気で明るいS子ちゃん。早く良くなってほしいです。

S子ちゃんの具合が悪いと言うのに、

彼女と道端で読み聞かせの話に花を咲かせてしまいました。

(二人して、盛り上がってしまった・・・笑)


どんだけ苦しいかと想像するのに、笑顔で喋ってくれるS子ちゃんを尊敬。

S子ちゃんを含め、読み聞かせ仲間からは、読み聞かせ関連だけじゃなく

他にも、多くを学んでいます。

S子ちゃんの、強さ、明るさ。見習いたいと思います。

S子ちゃ~ん!好きよ~!お大事に~!



← ご近所さんから、
  シャインマスカットを
  いただきました。
  健康に食べられる
  自分の胃に感謝







↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/17 17:34 ] 出来事 | TB(0) | CM(15)

戦災復興記念館

戦災復興記念館  ここに行ってきました。


政宗公の街づくりの様子、そして江戸の頃の街並み、に始まり、

江戸時代の仙台市


昭和20年7月10日の大空襲で被害を受けてから、その後、復興を遂げるまで。

仙台空襲後の人々

仙台空襲後街並み

戦災消失区域図

写真など貴重な資料が展示されていました。


興味深く拝見していると、語り部と言われるおじいちゃんに話しかけられました。

(語り部の方は、自分の戦争体験を語るために、常駐してくださっているようです)


「どこから ござった?」

「今日は、どういったわけで (来たのですか) ?」


アタシは

「旅行で遠くに行った際、その地のボランティアガイドさんの知識の深さに

感銘した。自分は自分の住む街の歴史知識が乏しいことを反省した。

これから勉強したいと思って、今日ここに来た」

といった意味のことを答えると、おじいちゃんは、とても感激してくれました。


「それは素晴らしい!」

「そんな人は滅多にいない!」


おじいちゃんは、93歳。

来館者が非常に少ないことに加え、

最近の若い人 (彼によると60歳ぐらいより若い世代は、若い人、らしい) が

自分の体験を聞く耳を持ってくれないことに、とても危機感を抱いているらしく、


「ここにいて、100人お客さんがきても、そのうち、本当に聞きたいと思って

 聞いてくれるのは3人くらい」

「自分の体験を聞いて、これからの社会全体がどういう方向に行くべきなのか

 広く大きく考えてほしいのに」

「孫は大学生だが、全然、話を聞いてくれない。スマホばかり見ている。

 スマホに夢中で、人に思いやりを持てない人が多いのではないか」


と熱弁をふるってくれました。


アタシとしては、そういうことも有難く聞きたいのはもちろんですが、

彼の、昭和20年前後の壮絶な体験を、より聞きたかったのです。


でも、93歳のおじいちゃんが、一生懸命喋ってくださっている

その話の腰を折るのも申し訳ないので、うむうむ、と、頷きながら聞きました。


おじいちゃん、また行くからね~。   

いつまでも、元気で熱弁をふるってね~。

その時は、アタシも熱く語るわよ~ん。
             


追伸:聞く気持ちの無い人ばかりというのは、この施設の運営と言うか

    宣伝方法にも問題がある気がするわよ。

    政宗公生誕450年、何か郷土への思いを この施設へと

    掘り起こすアイディアはないものかねぇ。  おじいちゃんのためにも さ。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/16 10:04 ] 旅行 | TB(0) | CM(18)

乳がん検査

今日、午前中に、乳がん検査(マンモグラフィー)を受けてきました。

検査を受けたことのある女性の方はご存知と思いますが、

あれは、とても、痛い!

検査室に入ったアタシはとてもブルーな気分・・・ (T_T)

そんな時は、そうだ、楽しいことを考えようと、、、思いまして、、、

「今日のお昼ご飯には何を食べようかな~ららら~」

と頭の中を食べるものでいっぱいにしてみました。

アタシは、ブログネタを考えるのと同じくらい、食べるものを考えるのが

好きなのです。ラブ~。


真剣に考えました。


ラーメン食べに行こうかな。

いつもは、チャーシュー麺なんて贅沢な注文はしなけれど、

ええい、注文してみようかな。たまには、いいだろ。

そういえば、肉、食べたいな。肉肉、肉肉肉、いひひひひ。

貧血撲滅のために、肉魚タマゴ食べなくちゃな。

肉といえば、牛丼か。うふふふふ。


すると、検査技師(女性)が、慌てた様子で言いました。

「大丈夫ですか!具合悪いですか?少し休みましょうか?」


え?   Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


どうも、アタシの真剣に考える様子が、具合悪いように、体調最悪のように

見えたようなのです。

「大丈夫です」

アタシは答えました。


検査技師さん、心配してもらってすみません。

お昼に食べるものを考えていただけなのです。そんなに深刻そうでしたか?


人の心の中を推し量るのは、難しいものだわよ。

学んだわ(´・_・`)





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/13 16:17 ] 出来事 | TB(0) | CM(18)

せんたっき 考

葉さし してた”虎の尾”に赤ちゃんが! 嬉し~(^◇^)

虎の尾赤ちゃん
見える?


さて、先日の、アタシと妹の会話です。

東北弁が激しいので、直訳を付けてみました。


妹  「家のせんたっき、調子われくてよ~

    こわっだみだいなのよ~」

          直訳 家の洗濯機が調子悪いのです。

              壊れたみたいです。


アタシ「何年なるなや?」

          直訳 購入して年々になるのですか?


妹  「5~6年くらいんねべが」

          直訳 5~6年くらいではないでしょうか? 


アタシ「んだら、まだまだ寿命んねのんねが?

    うちのせんたっき、10年ぐらいなっじゃあ」

          直訳 そうでしたら、まだまだ寿命ではないでしょう。

              我が家の洗濯機は、購入して10年くらいなりますよ。         


話していてアタシは思いました。

アタシも妹も、洗濯機のことを せんたっき と発音します。

これは、世間的常識から言うと、異常ではないでしょうか?

正確には  せんたくき  と発音するはずです。

夫からも指摘されたことがあります。

「せんたっき じゃあなくて せんたくき だろう!!!」


ん~   ( ̄^ ̄)ゞ

せんたくき を せんたっき と発音するのは、アタシと妹独特の習慣で

かなり変な言葉でしょうか?? 

実家でだけ通用する方言でしょうか??

一般的には せんたくき と 発音されているのでしょうか?

でも、子供の頃から、ずっと せんたっき と言ってきたので

アタシにとっては、

電気ポット を 電気オット と発音するくらい違和感があります。

あるいは、

スーパーマーケットを スッパイマーケット と発音するくらい違和感があります。

もしくは、

電子レンジを、電子オレンジ と発音するくらい、違和感があります。



ここで、質問します!

みなさまは、ちゃんと せんたくき と言っていますか~





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/11 15:23 ] 思いつき | TB(0) | CM(34)

後悔する性格、後悔しない性格 その2

ロケット?

ロケットおくら


ああ、オクラがロケットみたいな形だからか。なるほど。

オクラを食べて、宇宙気分なアタシ。

もう夏も終わりだから、ロケットも終わりかあ。気持だけ、飛ぶよ。 どこに?(´・Д・)」



さて、昨日の続きです。

アタシは、ほとんど後悔しない性格です。

各種会合で気の利いた発言が出来なくて、ああ言えばよかったなあと後で思ったり、

断捨離で捨ててしまった服を、捨てなければよかったなあと後で思ったり、

そんなことは、しょっちゅうですけれど、

それは、他愛のない普段のちょっとした感情で、

次は気を付けよう、で終わります。


対して、上の娘は、後々、後悔する性格のようです。

部活動は何をするか、入ったら、どう活動するか、

友達とどう付き合うか、どんな洋服を買うか、どんなバイトをするか

進学をどうするか、などなど、、、

で、けっこう、ネチネチ、ひきずるみたいです。


思うに、育ってきた環境の違いが、そうさせている面も大きいと思うのです。

人間の性格の形成には、育ってきた環境と同時に、先天的なものもあると

当然推理されると思います。それはそれとして、先天的なものもあることは否定せず、

今は、育ってきた環境面だけを、あえて考えてみます。


アタシは、親に何もかも強制され、脅迫され、

さらに、親の不祥事で世間から白い目で見られ、育ちました。

だから、自分の努力の範疇を超えた、どうしようもないところで

運命が決まることが多かったのです。

自分に責任が無いところからスタートするので、後ろを顧みません。

次、次をどうするか、工夫することを考えました。どうすれば、有利になれるか。

どうしたら、この状態を脱することができるか。

それだけです。自分の過去の行動には選択の余地がなかったのですから。


反対に、娘は、自分で決めなければならない状況が多く、育ちました。

アタシが、自分が何もかも決められない人生を送ってきて、

それが嫌で悔しくていたので、

娘には、自分の行く道は、自分で決められるようにしてあげたかったのです。


いつも親が決めていて、突然に自分が決めなければならなくなったら、

対応しきれないと考えたアタシは、娘が小さいときから、

ほんの些細なことを決めさせていました。

「オレンジジュースと、りんごジュースと、パイナップルジュース、どれがいい?」

くらいから始め

「一冊だけ絵本を買ってあげる。この本屋さんで売っているなかから一冊だけ選んでね」

と、小学生になれば少し高度な選択をしてもらい、だんだんと

部活動は何をするか決めるとか、行きたい高校を決めるとか、

工夫していました。

もちろん、本人が決められなかったら、親がアドバイスしたり、

じゃあ親が決めようかと提案したりは、しますよ。


でもそれが、娘にはプレッシャーだったようです。

後から「あの時こう決めればよかった」と思いがちなようです。

自分で、ああできたのに、しなかった、がツライようです。

過去の自分の決定に不安なんです。


アタシの場合は、自分では絶対に決定ができなかったので、

迷いが無いんです。過去の自分に。

それがもう、癖になってるんです。



「自分の人生は自分のもの。自分が決めないで誰かに決めてもらって進んだら

 失敗したときに、自分じゃあなくて人のせいにしてしまうかも。

 人のせいにして起き上がることは、自分のせいにして起き上がるより

 きついんじゃああないか」

アタシがそう言うと、娘たちは

「それはそうなんだけどさ~」

と言っていました。


アタシが良かれと思ってした育児。娘たちにとっては、そうでもなかったのかもしれない

選択先がいろいろとあることは、迷いを産み、本人としてはツライのかもしれない。

絶対にこうしなければならないという道が無いなかから

自分の道を築くのは大変なことなんでしょう。人のせいにできないつらさ、わかる気がします。


娘の友達たちの中には、親からいろいろな制限をされている子も多いです。

それはそれで、その親子が幸せなら、いいのかもしれません。

幸せの形は人それぞれです。


アタシが人生を制限されて悔しかったってだけで、それが幸せって人も

いるのかもしれません。


この、後悔しない性格は、とても便利です。得してると思います。

後ろを見ない。

大変な前半生でしたが、こんな良い面もあります。


娘は、アタシの方針のせいで、不便な性格に育ってしまいました。たぶん。

今更、どうしようもないので、それはそれとして、

先を考えてほしいです。


あ、またここでも後悔しない性格が・・・・( ˘•ω•˘ )

だから進歩が無いのよねぇ。アタシ。


ま、いいか( ˘ω˘ )    だから、そこが~笑





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/10 00:16 ] 思いつき | TB(0) | CM(16)

後悔する性格、後悔しない性格 その1

ひまかっぷ  ヒマカップです。


さて、先日の事。

上の娘の上子が「相談したいことがある」と言うので、聞いてみると

「大学での勉強の、コースの変更をしたいけど迷っている」そうな。


なんでも、

大学入学時には〇×▽という学問を志して頑張ったものの、

実際に触れてみると、思ったような感じではなく、興味を持てない。

似た系統でも、〇×▽#という学問をやってみたい。

目指す職業につく就活をするにも、その〇×▽#を勉強していた方が有利なようだ。

でも、当初の志とは違う方面に行くのは、良くないのではないか

安易に、こっちが嫌だからそっちってのは、

結局、何事も成し遂げられなくなるのではないか?

だそうで。


もう娘は大学生。大学で勉強する内容を、云々と親が言う年ではありません。

まあ、迷いに迷ってしまって、アタシに背中を押してもらいたいだけでしょうね。


アタシは、自分で決めなさいと最初に断ったうえで、

「そこまでの意志があるなら、何も迷うことは無いのではないか、

自分がしたい勉強をすべきではないか」

と言いました。


すると娘はなんと言ったと思います?


「そ~なんだけどさ~アタシ、後から後悔する性格だからさ~

 あのとき、コース変更しなければよかったって、悩みそうでさ~」

ですって。


アタシは驚きましたよ。なぜって、アタシが、

ほとんど後悔ってことをしない性格だからです。

上子が、思い悩む性格ってことはわかっていたけれど

後悔しがちな性格だとはねぇ。。。。。。


「お母さんは、後悔ってのは、ほとんどしたことがないよ。

 だって、過去を振り返って、うじうじ思っても、過去は変えられないでしょ。

 将来どうなりたいか、自分の意志を見つめて、決めて、

 そうなるように対策を考えたほうが、よっぽど有益だわよ」

とアタシが言うと、上子は

「そう言われれば、そうだけどさ~」

とか何とか言っていました。


どうしたんだろ、結局???


と、後からよく考えてみると、娘の性格とアタシの性格の違いって、

育ってきた環境が違うからってのも、大きい気がするのですよ。

で、次回★



うちの ヒマカップ こんな風に使われています。

ひまカップの使い方




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/09 23:38 ] 思いつき | TB(0) | CM(10)

定義如来 西方寺 三角油揚げ

先週だっけか、先々週だっけか、定義如来 西方寺 に 行ってきました。

家から車で一時間くらい。大倉ダムからちょっと上だよ。

定義山1


壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人、平貞能が、主人 平重盛より託された

如来さまを祀った ことに 由来する お寺さん だそうです。

定義山2


調べると、年間100万人を超す人が訪れるそうな。

人気の秘密のひとつは、なんといっても、名物の三角油揚げ でしょう。

門前町を歩いていると、黒山の人だかりで、そこだけ凄い熱気なので、

ああ、あそこだ!と、お店がすぐ見つけられます。

すぐそこで揚げているのを、1枚130円で買えます。

定義山3

外はカリカリ、中はふんわり、そしてニンニク風味の七味唐辛子が美味しいの。


さて定義如来西方寺は、安産と縁結びのご利益もあるそうな。

安産は、いくら何でも、もう無理ですが、

(無理じゃあなかったら、まだまだ産みたいのだが)

縁結びは、是非是非よろしくお願いします、と、

お願いしてきました。


熊野大社参拝で、猛烈なご加護があったアタシですが、

欲張ってしまいました・・・ら、ら、ららら~


すると、、、何という事でしょう、

アタシ、市内の某お祭りで、紙芝居を上演することになりました。

出演依頼を貰いました。

こないだの夏、地域の小さな夏祭りで紙芝居を読んだのですが、

それよりは、ちょびっと規模の大きなお祭りです。

また、紙芝居に縁づくことができたようです。


趣味の世界が広がっていくこと、ありがたいです。



追伸:某紙芝居上演講習会に出席した人には全員声をかけたようなので

    アタシがエラく評価されたわけではありません。念のため。ふふふ





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/08 11:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(16)

羅臼昆布海苔の佃煮

羅臼昆布のり

北海道で購入してきた 羅臼昆布入り海苔の佃煮です。

かなり食べたあとの写真ですみません。減っています。


海苔の佃煮には思い出があります。

子どもたちがお腹にいたころ、危険な状態になって、三か月入院していたアタシ。

絶対安静もつらかったですが、そこの病院の食事が質素で、とても、つらかったんです。

お腹に子供がいたせいか、とてもお腹がすきました。

妊婦のための特別食なんて、想定していない病院で、

一般の入院患者さんと同じ食事でした。

具体的にどんな食事だったかは想像してください・・・・ヽ( ´_`)丿
 

でも、たま~に、海苔の佃煮が添付されてきました。


嬉しくてねぇ。ごちそうでした。


北海道旅行で、購入してきた 上の写真の羅臼昆布のり。

なんと、海苔の佃煮に、羅臼昆布が入っているっていうのだよ!

ふだん食べている海苔の佃煮は、どろどろとしているのだけれど、

これは、固いの。しっかりしてるの。

どう 羅臼昆布なのかって、表現できないんだけれど、

味がまろやかで 風味豊かで、とても美味しいです。

新米の季節。ご飯が進みます。

羅臼昆布トッピング新米


  お腹の子供が心配で心配で、はち切れそうに不安だった当時の自分を

  年齢を重ねた今の自分の腕で思いっきり抱きしめてあげたいです。  

  





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/08 10:30 ] 食べ物 | TB(0) | CM(12)

グーグルマップでは道と判断されている急こう配の階段に負ける

昨日は、自宅近くのホームセンターまで行ってきました。


今まで、夫に乗せてもらって車で行っていたホームセンターなんだけれども、

(アタシは車の運転をしませんで・・・)

グーグルマップで調べたら、いつも通っている道じゃあない近道を行けば、

徒歩20分と出ていたのね。


な~んだ、歩いていけるじゃあないか!  

徒歩20分なら、自転車ならもっと近いよね。 

登りの坂道が多そうだけれど、そこ自転車きつければ、そこだけ引いて歩けばいいさ。


意気揚々と自転車乗って出かけたのですが、、、なんと、、、

グーグルマップでの経路、途中、 超 急な階段 があったのですよ。



 ここは、道と把握されているのかぁ!  



ショックで呆然とし、写真撮るの忘れました。写真はありません。

自転車担いで登るのは、絶対無理な、急こう配階段

しかも古いせいか、踏むところが削られ凹んでいる思いやりゼロの階段

に恐れをなしたアタシは、

別の経路で、長い時間をかけ、汗を流し、息をきらし、心の中で舌打ちをし、

天を恨み、自分を恨み、、、最初にちゃんと確認しろよぉ

グーグルマップを恨み、、、逆恨みだこりゃ

ホームセンターに向かいました・・・・



引き返すのも、悔しいじゃあないか! 




到着すると、ホームセンターには、もう、パンジーが売られていました。

ホームセンターのパンジーちゃん


アタシの悪戦苦闘など、まったく知らないパンジーちゃんを横目に、

目的のものを買い物し、トボトボと帰ったアタシでした。

心拍数が上がって、頭の中もどうにかしちゃったのか、帰りに

普段は入らないコンビニに入って、買いました、これを ↓

もちとろチョコミント

もちとろチョコミント2


爽やかで甘くて柔らかくて、最高に美味しかったです。

敵を討った気分でした。     意味わからないって?うん、アタシにもわからない・・・


アタシ、何やってんだろ。  





 ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/06 18:02 ] 出来事 | TB(0) | CM(15)

北海道 鮭の とば

銭右衛門さんから、鮭の とば が美味しいとお勧めしていただいた時、

   銭右衛門さんのブログはこちら →  なまら北海道だべさ~


鮭の 塔婆 っていう意味かと思ったよ。

ほら、あの、お墓のところに立てる木の細長い板。

鮭はご臨終しているわけだから。  


でも、調べたら違いました。鮭の とば は漢字で「冬葉 」と書くそうです。


鮭の 冬葉(とば) は、

鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り、海水で洗って潮風に当てて干したもの。

アタシが、北海道で購入してきたのは三種類。

とば1 とば2 とば3

左から、①札幌市の北商さん ②斜里郡小清水町のニハチ食品さん

③札幌市の北海道ダイニングキッチンさんの とば です。

①を袋から出したところ

1を袋から出したところ


②を袋から出したところ

2を袋から出したところ


③を袋から出したところ

3を袋から出したところ


銭右衛門さんから、メーカーによって味が違うと教えていただいてましたが、

そのとおり。

①は、厚みがある棒状なせいか、一番硬く感じましたが、じっくりと噛んでいると

徐々に旨みが増してきます。塩分は少なめに感じました。

②は、小さな細切れって感じです。噛んでいると、ほろほろと縦に筋のところから

割れてきます。割れた瞬間に鮭の風味が一気に増してエキサイティングです。

③は、スライスしてあるような形状で、一番甘みがあります。これは、口の中で裂けて

こないので、また違った味わい。じりじりと鮭の風味が口の中にあがってくる感じ。


うだうだ 言いましたが、要するに全部おいしい です。

日本酒には最高の おつまみ だと思います。

きっと、他のメーカーもたくさんあって、それぞれまた、美味しいんだろうなあ~~~

昔の東北の主婦が (アタシは東北うまれ東北育ち東北在住)、

漬物には詳しくうるさく、漬物作りに関しては一流だったように、

北海道の方は、鮭に関しては一流なんだろうな~と思いました。


また今日も、お酒を飲んでしまいそうな アタシでした。

飲みながら、何を思おうかな~       頭の中は自由。駆け巡る思い。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


[ 2017/10/05 12:53 ] 食べ物 | TB(0) | CM(14)

「わろてんか」「相棒16」「ウォーキング・デッド」

NHK連続テレビ小説、この10月から始まった「わろてんか」 は、

わろてんか

主人公のモデルが、吉本興業の創業者・吉本せい さんだそうで。


吉本せいさんがモデルというと、山崎豊子作 小説『花のれん』も そうです。

小説「花のれん」、アタシはとても面白く読み、

つい、「わろてんか」にも期待してしまいます。

「花のれん」の感想記事はこちら 良かったら読んでください 

         → きたあかり日記2016年11月8日号

感想記事にも書いたんだけれど、浪花商売女のど根性が、ドラマチックにロマンチックに

描かれた「花のれん」は、長編だけれども長さを感じさせない ぐいぐい ひっぱられる

面白さでした。主人公の悪戦苦闘に、元気を貰えました。

長文が苦手なアナタ!あなたでもきっと大丈夫!騙されたと思って、図書館で借りて読んでみて~


と、「わろてんか」も楽しみなんですが、 「相棒16」も もちろん楽しみです。

相棒16

このブログでも何度も言ってまして、しつこくてすみませんが、

アタシは、水谷豊様のテレビドラマ「相棒」が大好きなのです。

水谷豊様が画面に現れるだけで、テンションが上がります。

長年ファンなので、どこがどう好きなのか、説明できません。どうしよう。


と、「わろてんか」も「相棒16」も楽しみなんですが、

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン7」も、とても楽しみです。

ウォーキングデッド

このブログで以前も言ってまして、しつこくてすみませんが、

アタシは、「ウォーキング・デッド」の、

ノーマン・リーダス演じるダリル様が大好きなんです。


ダリル様だけ写真がデカイ気が・・・ふふふ


チンピラだった彼が、ゾンビはびこる世界で(ウォーキング・デッドはゾンビドラマです)、

次第に仲間を思い強くなり、頼れる奴になっていく様が、最高にかっこいいのです。

ダリル様じゃなくても、他の登場人物も、心模様が切なく、人間ドラマが泣かせます。

加入しているネットレンタル映画配信サービス(って言うのか?)で、いつの間にか

「ウォーキング・デッド7」が配信されていて、一人”ニヤリ”としてしまったアタシです。


体調の悪いときもあるアタシ。テレビは心の友だわよ。

「一日中テレビを見てしまった休日の後って自己嫌悪、

アタシって何てダメな人間なんだと思う」

そんなことを言う知り合いがいましたが、アタシはそうは思わないよ。

いいじゃあないか。

一日中テレビを見て、「自分をダメな人間だ」と思うより

「今日は一日中テレビを見られて幸せだったわ~」と思った方が

人生楽しいわ。

↑ テレビに走る自分を、無理やり正当化。笑



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/04 16:08 ] テレビ | TB(0) | CM(10)

見切り品のシャコバサボテンと朗読 

シャコバサボテンの花が咲いた

スーパーの見切り品コーナーで見つけて衝動買いしたシャコバサボテン、200円。

花が咲きました。

アタシが買わなければ、もうすぐ捨てられてしまうのかと思って、なんだか

可哀そうになって買った植物が、我が家に来て、咲いてくれて、、、

よく頑張ったね。

ほっと優しい気持ちになりました。 

来年も咲いてくれるよう、心を込めて手入れしたいです。


さて、本日、朗読教室。

朗読会に向けてアタシが選んだ本、何作品か持って行ったんだけれど、

全て先生から”ダメだし”されました。

けっこう気合を入れて選んだのに、とても残念です。 

先生が言うには、アタシにはもっと、毒のある、情熱的で激しい作品が合うんだって。

これからまた、選び直しだと思うと、気が遠くなります。 

落ち込んでいると、朗読仲間から優しい言葉をかけてもらいました。


「あかり は、すごく上手い。セリフも地の文も上手い。先生はきっと、

 あかりに多くを期待して言ってくれてるんだよ。がんばれ!」


みんなはアタシの朗読を誉めてくれました。ありがとね。 嘘でも嬉しいわ

また、何とかやる気が出せそうです・・・・。仲間がいるって、ありがたいことだわよ。


すると、初心者の方から、上達するコツを聞かれました。

その方は、自分の朗読が下手だと、とても悩んでいる様子。

アタシは言いました。

自分が始めた当初は、先輩から「あなたの朗読は聞いていられないわ!」とまで

言われたこと。辞めようかと考えたこともあること。

でも、何度も何度も読めば、絶対に上達するって、先生に励まされたこと。

それから、録音して、何度も練習したこと。それは今も続けていること。

初心者の方は、やる気を出してくれたでしょうか。頑張ってくれるといいな。


励まし、励まされ、時は流れていきます。

朗読会、失敗が待っているかもしれませんが、こんな時間を過ごせることに感謝し、

前に進みます。  

見切り品の シャコバサボテンだって咲いたんだもの。負けるもんか!







↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/03 21:33 ] 朗読 | TB(0) | CM(16)

10月はじまり スケジュール帳

10月はじまりのスケジュール帳を買いました。100均。

スケジュール帳1


アタシ、スケジュール帳の自由書き込み欄に

なんでも書いちゃう人なのです。

例えば、読んだ小説で心に残った文章とか、

読み聞かせ仲間が推薦してくれた絵本の題名とか、

夫と喧嘩したときの日にちと、その時の夫の発言とか。笑

そしたら、今年の1月から使っていたスケジュール帳が、いっぱいになってしまっってね。

ボロボロになってもいたし、新しいのを購入しました。

で、いたずらを思い立ちました。

表紙の紙を取り除き、自分で塗った塗り絵の絵を表紙にしたの。

スケジュール帳2


フクロウのこんな目で見られていたら、予定を忘れるな~んてことは無さそうだわよ。

さ~て、これから、どんな予定が書きこまれるのやら。

真っ白のままだったりして~いや~ん。 

 アタシにだって少しは予定がある!はずだ!   たぶん


ジョハンナ・バスフォード 秘密の花園 フクロウ2





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/02 10:32 ] 大人の塗り絵 | TB(0) | CM(12)

がごめ昆布の おぼろ昆布

こないだの晩は夫が飲み会で、夜、家にいなくて、アタシ一人の夕食。

結婚25年も経っていて、一緒にいても、それが当たり前で、、

それに、彼は口うるさくて、困ることも多いけれど、

いなければいないで、冗談を言う相手もいなくて、つまんないよ。

   先々月、夫を残して自分だけ一週間も北海道に行っていたのに、アタシは勝手な女だわよ。笑


で、頂き物の”がごめおぼろ昆布”、もったいなくて、なかなか食べられなかったんだけれど、

勇気を出して、食べてみました。

がごめ昆布

”がごめ昆布”、函館東海岸で主に取れる、珍しい昆布だそうです。

袋から出したとたんに、昆布の美味しい香りが強く漂いました。

がごめ昆布2

味が良くわかるように、と思って、シンプルに、

器に少々の”がごめ昆布”とお湯と醤油を入れて飲みました。

がごめ昆布3

旨みが濃く、粘りが強いです。とても美味しい( ^ω^ )

すんばらしく ネバネバ しているんだけれど、しっかりコシがある気がしました。


調べると、がごめ昆布って、

機能低下した臓器などを修復する効果がある食物繊維のフコイダンが、

真昆布の約2倍も含まれているそうです。

そのほか、整腸作用や高血圧予防効果のあるアルギン酸や、また、

ミネラルカリウム鉄分ヨウ素なども豊富。

何?ヨウ素は、脂質や糖質の代謝を促す働きがあり、体脂肪の蓄積を防ぐ、とな!

↑ネットの受け売り・・・


もう、体に良い 王様 だわよ!  大王様よ!    ありがたいこっちゃ。


アタシだけ食べるんじゃなくて、夫にも食べさせるべきだわよ、こりゃ。

今度、食べてもらおうっと。まだまだ あるしぃ。

お互い、お年 だしね~。

平凡な暮らしだけど、夫と二人、美味しいものを食べて、健康に笑顔で過ごしたいです。


がごめ昆布4

豆腐のソテーとか野菜炒めと一緒に食べました、夕食でした。

その日、随分と遅くに、夫は帰ってきました。。帰ってきて良かったです。

(アタシはよく、このまま二度と帰ってこないんじゃないかと、思うのです)



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/10/01 10:13 ] 食べ物 | TB(0) | CM(14)