fc2ブログ

紙芝居&絵本読み聞かせ勉強会

大型紙芝居&大型絵本読み聞かせ の 勉強会に行ってきました。


大型紙芝居って、ご存知でしょうか?

普通の紙芝居の2.63倍の大きさがあります。

紙芝居の舞台です。左が大型紙芝居用。右が通常サイズ。

大型紙芝居舞台
画像お借りしました。


演じるのは、大型には特別の練習が必要なそうです。

大きいので、抜き、差し、が難しい!

実際に演じて、アドバイスをしていただき、勉強になりました☆

100人を超す観客がいる大きな会場、また野外で演じる場合、

適宜使うのがよさそうです。

けど、舞台が重すぎて、運ぶのが困難で、アタシはきっと、使わないだろうなあ・・・。


それから

大型絵本って、ご存知でしょうか?

普通のを大きくして出版されている絵本です。

絵本によって、どんくらい大きくなるかはバラバラ。

大型絵本
画像お借りしました。


大型絵本、アタシ、この間の夏祭りで読みましたが、一人ではめくりながら読むのは

非常に難しく、サポート役に一人頼みました。

サポートの方に、めくってもらいました。

大きく重いのです。観客に絵を見せながらめくるのには大変です。

サポートが入ることで、観客の集中が分散されてしまいます。

どうしても、サポートの人を気にしてしまいますよね。見る人は。


難しいです。大型絵本。


今回の勉強会でも、演じるのが困難だ、

また、絵本本来の内容が伝わらないのでは、と危惧する声が多く聞かれました。


ただアタシ、大型だと子供たちが「わあ、特別な感じだぁ」と

わくわくすると思うんですね。

子どもがわくわくする対象って、ゲームとか漫画とかアニメとか、いろいろあると思います。

その仲間に”絵本”が入っていければ、

大型絵本が、絵本本来の姿では無くても、

大型絵本が、もっと絵本を知りたいと思うきっかけになれば

良いのかなあとも思いました。


しかし、

勉強会の皆さんの熱心ぶりには頭が下がります。

こうやれば、うまく抜き差しできるんじゃ?とか、

私は普段、こうやっているのよ、とか、

自分だけじゃなくて、携わる全員の技術力向上を願う様子に、

参加させていただける自分の身の幸運を思いました。


紙芝居と絵本の勉強会で、紙芝居や絵本のことだけじゃなく

大げさだけど、生きる姿勢みたいなもんも勉強させてもらった気がします。



ありがとうございました~!

アタシも、努力を重ねますよ。これまでも、ものすごく努力してるけどね!ふん!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/30 18:50 ] 絵本 | TB(0) | CM(14)

塩釜神社

塩釜神社駐車場に到着してみたら、その階段が急で、しかも遠く長く高い。

塩釜神社2


一瞬ひるんだアタシと妹でしたが、ここを登らないで、塩釜神社に行ったと言えるか!

と、頑張って登りました。

と、アタシはけっこう平気で、ぽんぽん登れたのですが、

妹は、すぐに、はぁはぁ息を切らしてました。

おデブちゃんだから ふだんから、移動は必ず車という生活だからかなあと思います。

ここで倒れられたら、担いで降りるのも大変だ、救急隊員の人に来てもらったとしても

救急隊員の方に申し訳ない、妹は重すぎる・・・

と思って、休み休み登らせました。笑



やっと登り終えると、境内には、沢山の人がいました。

塩釜神社3


結婚式をしていたり、七五三のお参りに来ていたりと、皆晴れやかで、

こちらまで幸せを貰った気分に。


海の街 塩釜らしい のも見かけました。

塩釜神社7

塩釜神社9


穢れを落としてくれるというありがたいのを見つけました。

塩釜神社4

そこの箱に入っている、人の形をした紙に体にこすりつけ、

三度息を吹きかけたあと

横の箱に入れておくと、お祓いしていてくれるんだそうです。100円。

妹と一緒に、気持ちを込めて、箱に入れ手を合わせました。


商売繁盛のご利益があるという牛さんです。

塩釜神社8

牛の涎は、細くて長く続くことから、商売もそう長く続くようにとのこと。

頭を撫でました。商売はしていないけれど、商売繁盛の心意気でいきますよってことで。

大勢の人になでられているのでしょう。頭の部分はツルツルでした。

愛嬌のある顔をしてますね。


創建年代は明らかではないとのことですが、平安時代初期には文献に現わされている

という古くからの神社、塩釜神社。

海上安全・大漁満足・武運長久・国家安泰、安産守護、延命長寿、交通安全、商売繁盛

様々なご加護があるとのこと。オールマイティだなあ。

地元の方は「しおがまさま」と親しんでいるそうです。


海が見えました。広々とした気持ちになりました。

塩釜神社遠くに海が見えた


さて帰ろうとなって、

境内を周り、他の出口から出ると、あの急な石の階段を降りなくていいような気がすると

妹は主張し、この辺からそっちに行ってみようってなことで、

境内の端っこあたりを散策。動物の勘で出口を探し歩いてみました。


人の住んでいない空き家が何故かあったりして、両側は藪で、

雑草が茂る、急な細い泥道をかなり不安な気持で進みました。



妹が

「ここを抜けたら、世界中が5年くらい先に進んでた、みたいな感じだね」

というので

「あああ、まあ、それならそうで、いいべ。何とかなるべ」

と答えると、また妹は言います。

「行方不明ってことで死んだと思われて、、葬式さっでだりして。だったら面倒だ」


「そうなったら、その時だわよ。その状況を楽しむべ」

アタシが言うと妹は


「うん」


お気楽な姉妹です。  子供の頃から、こんな会話ばかりしている気がします。


5分ほど歩くと、車を止めた元の駐車場に無事たどり着きました。

5年経ってはいませんでした。しおがまさまのご利益でしょうか。


ホッとしたような、ガッカリしたような、変な気分でした。


塩釜神社1




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/29 19:41 ] 旅行 | TB(0) | CM(14)

牛たん 善治郎 

妹の誘いに乗り、アタシと妹は、牛タン食べに、

たんや善治郎さんに行くことになりました。

善治郎1

仙台名物 松川だるま さんも勢ぞろいでお出迎え。

善治郎2


ちなみに、

仙台に駐留したGHQが捨てていた 牛の舌 と 尻尾、これを有効に利用しようと

さすがの仙台商人が 考え出したのが 牛タン焼きです。

今では、仙台の美味しいもんと言えば 牛タン! おなじみになってます。

お店によって、味付け、焼き方、切り方が いろいろなのも 面白いところ。

元祖のお店は、何て言ったっけ??


妹はスタンダードな牛タン定食を注文

善治郎3


アタシは、牛タン丼。肉の隣は油麩。この油麩も超おいしい!

善治郎4


塩味の効いた、うまみたっぷりの柔らかいお肉に、二人とも大満足。

柔らかいんだけれど、歯ごたえがあって、噛んでいる間中

うまみが口いっぱいに広がるのよね~。ああ、幸せ。

目の前で焼いているのを見るのも楽しかった~。

善治郎5


手際よく、次々と焼いていく 焼きの職人さんの技術。

見ていて圧倒されるほど美しかったです。


「この人はきっと、一日中、牛タンを焼いているんだ。

 いや、一年中、 煙の中、焼いているんだ。

 夏の暑い日も焼いているんだ」

妹とそんなことも喋り、ありがたく思い、職人さんを尊敬する、神聖な気持にもなりました。


神聖な気持になったところで、妹は

「塩釜神社に行きたい!」

アタシは、

「おお、アタシも塩釜神社ってとこに行ってみたいと常々思っていた!」


カロリーを十分すぎるほど取って、美味しい気持ちに踊らされ、

お店を後にした二人は、ささ、塩釜神社へ~。

こんな二人にご利益はあるのか!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/28 11:26 ] 食べ物 | TB(0) | CM(22)

朝ラー 伊藤商店

夫と一緒に、中華そば「伊藤商店」さんに行ってきました!

伊藤商店1


ラーメン街道と言われるほどラーメン店の多いラーメン激戦区、

JR仙山線陸前落合駅近くにあります。

テレビ等メディアでも沢山紹介されている人気店のため、昼時に行ったら

長蛇の列は確実ということで、朝(午前9時 笑)、ラーメンを食べに行ってきました。

すぐ座れましたが、ほかにもたくさんのお客さんが!

↓アタシが食べた 白の中華そば。

伊藤商店2


朝からコッテリ。

煮干しだしの塩味スープが太縮れ麺に良く絡まって、う~ん、うまい!

チャーシューも肉のうまみたっぷり。しっかりした歯ごたえがプリプリ麺に合う!

人気なのもうなずけますぅ。


普段は、塩分控えめ脂控えめ、カロリー控えめに気を付けている中年夫婦のアタシと夫。

今日ばかりは、そんな毎日にカツを入れる(どんなカツじゃ!)日。

ああ、体に悪いことをした気がするけれど、 体パワーアップ

元気が出て、心に良いことをした気がするわよ。


おっと、アタシの食べたのは、脂いっぱいだったけれど、夫の食べたのは、

そんなでもないので、お好みや体調に合わせて色々試してみるのがいいかもね。

↓夫が食べた 金の中華そば。あっさりなるも煮干し出汁濃厚。

伊藤商店3


お腹いっぱいになって帰宅したアタシと夫。

そこに妹から連絡が入りました。

「ストレス溜まってて気晴らししたい!牛タンでも食べたい!つきあって~!」

おお、今ラーメン食べたばかりなのに、牛タンですと!そんな贅沢は!

で、で、で


できるわよ!


夫に「悪いけど出かける!」と言い渡し、夫の昼食の支度を済まし、

いざ!牛タン!レッツ、ゴー!      続く


注:夫は偏食家のため、牛タンは食べませんので、家に置いていきました。笑






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/27 10:28 ] 食べ物 | TB(0) | CM(12)

東根で蕎麦

今は ラ・フランス と ふじリンゴ の旬です。

ゲットすべく、夫と一緒に、東根市の産直市場 よってけポポラさん までお出かけしてきました~

よってけポポラ
写真は、2015年に行った時のを使いまわし。ごめんよ。


ラ・フランスとリンゴの購入の後は、すぐ近くのお店でお蕎麦を食べました。

森久そば

ここのお店は、午前11時前までに入店すれば、板蕎麦が550円で食べられます。

森久そば2

前から気になっていたのですが、やっと行けました~。

さくらんぼの時期などは、激混みだそうで。

漬物とサラダが食べ放題で、このお値段。ありがたいこっちゃ。

麺は細くもなく太くもなく、中間。十割蕎麦。タレは、出汁の味が濃くもなく薄くもなく中間。

つるつるっと体に優しく飲み込めるのが良いですね。

スタンダードなお味です。誰もが好む味、という感じかな?

実際、高齢の方、若いカップル、中年の会社員風の男性、ちっちゃい子供を連れた家族連れ

様々な人が来てましたよ。繁盛してますね~。


ラ・フランスとリンゴを買えた喜びで夫もアタシもテンションがあがり、

そこに蕎麦を食べて、ますます盛り上がり、バカ話をして二人で大笑いし、

な~んてやっていたら、なんと、

夫が、蕎麦湯を湯呑にぶつけ、お茶を大々的にこぼして、

床にぶちまけてしまいました!


すみませんんんん~~~


大恐縮し、お店の方に謝りました・・・。

お店の方は、大丈夫ですよ、と笑顔で始末をしてくれました。

本当にごめんなさい。

ったく、550円という激安の二人分のお金しか払っていないのに、お店に迷惑をかけ、、、

いかんなあ。


帰りの車の中で、ったく、アタシ達はなんて最低な客なんだ!と

夫と二人でまた大笑い 大反省しました。  

ったく、この年になって何してんだか!アタシ達夫婦は!   

と、反省したにもかかわらず、次の日の朝は、夫が

「朝ラーに行く!」と、目を輝かせ・・・  続く・・・






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/26 18:44 ] 旅行 | TB(0) | CM(8)

干しシメジ、最高!

エルさんのブログで、シメジを干すと味がよく出るって記事を見て

真似してやってみました~。

 美しい写真。あたたかいご家族の様子。

 幸せ気分になれる、エルさんの素敵なブログはこちら! → あおいそら


専用の干す道具は持っていないので、出窓にザルを置いて、

ザルの上にキッチンペーパーを乗せて、その上に乗っけて・・

干しシメジ1

東北の冬・・・日がささない日も多く・・・1週間くらいは置いておいたかなあ。


シワシワになったのを、少し(20分くらい)水に浸けておいて戻しました。

干ししめじ2


アボガドオイルで、キャベツの芯の部分と戻したシメジを炒めました。

干ししめじ3


それから、キャベツを これでもかってくらい乗っけます。はみだしています。

干しシメジ4


蓋をして無理やり押し込め、上から戻し汁を投入。

(この 蓋して無理やり は 料理研究家 故小林カツ代さんの真似)

干しシメジ5


10分も経たないで、ちっちゃくなります。

アタシが怖くて縮みあがったのでしょうか。

干ししめじ6


脇に寄せ、醤油をたらし、焦がし醤油。醤油の香を出します。

で、絡めれば出来上がり。

干しシメジ7


ど~だ!美味しいぞ~!   たいした料理じゃあない?まあ、いいから。おほほ。

干しシメジ8

魔法のようにシメジの美味しい味が出てます!

テリテリしてるのは油じゃなくて、キノコのヌルヌルです。念のため。

キノコのヌルヌルと、キャベツのシャキシャキが合わさって、また美味しい。


シメジは、スーパーの特売で大量に買うと、冷凍してました、アタシ。

でも、長期間冷凍してると、味が落ちるのよね~

今後は、干しシメジにして、美味しくいただきたいと思います。

これって、炊き込みご飯にしたり、パスタにしたりしても良さそう。

キノコって、乾燥させると、カルシウムやビタミンD、ビタミンBなど栄養価が何倍にも

アップするのよね・・・確か。

美味しくて体にも良い。しかも簡単。 最高! 

エルさん、ありがとうございま~す。今後もよろしくお願いいたします。p(*^-^*)q

エルさんとは、このブログ開設の時からのお友達です。当時の事を時々思い出します。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/25 18:09 ] 料理系 | TB(0) | CM(10)

読み聞かせ、選書がいまいちなのに師匠と言われ

絵本読み聞かせ&紙芝居上演 に 行ってきました。

対象は、小学校四年生です。

みんな熱心に聞いてくれましたが、なかなかどうして、選書がイマイチだった気がして

反応は、イマイチ。反省しています。

まあ、いつも100%の出来じゃなくても、たとえ、40人のうち2人にしか

伝わらなかったとしても、じわじわと染みる何かがあってくれたらなあと

思います。。。。

また、この次、頑張ります!   打たれ強くなっている。笑

舞台紙芝居

舞台開いたところ

慌てて撮った写真です。斜めでごめんよ。


読み聞かせ会の後に、日程調整等の連絡会がありました。

仲間数人と集まり、事務的なお話し合いのあとは、楽しいランチ会へ。

読み聞かせの話、たくさんできました。

アタシも、自分の思い、やり方、みたいなもんを、生意気ながら少し言いました。

たいしたことではないです。


必ず一生懸命練習してのぞむこと。笑顔で楽しそうに読むこと。

どんな子供にも「おばちゃんは 君たちみんなが好きなんだ~」

というオーラで接すること。


何だか偉そうに語ってしまって・・後で恐縮してしまったのですが、

帰り際に、初心者の方から

「きたあかりさんは、アタシの心の師匠です! 絶対やめないでください」

と、真顔で言われてしまいました。


アタシも、はじめたばかりのころ、沢山の先輩に励まされました。

アタシの話が、少しでも初心者の方の参考になったのか

先輩から受けた恩を、次につなげたのか、な~んて勝手に思い

とても嬉しかったです。

師匠と言ってくださりありがとうございました。


ああ、そんなこと言われたら、下手に読めないわ。

ますます練習しなければ・・・笑

次は五年生じゃ!

打たれても打たれても、また次の読み聞かせ頑張るぅ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/24 16:11 ] 絵本 | TB(0) | CM(16)

手芸サークル発表展示会

某病院へ リハビリに通っていらっしゃる人たちが集まって作ったという

手芸サークルの 発表展示会に行ってきました。

経緯は良くわからないのですが、

今は会が大きくなって、リハビリに通っている人だけではなく

手芸好きなら誰にでも入会してもらっているそうです。

手芸サークル1

かわいい赤が多いのは、明るい気持ちになりたいというのの表れかしら、な~んて思いました。

手芸サークル2

どの作品も、丁寧に作られていて、手仕事の温かさを感じました。


このサークルは、縫物だけではなく、折り紙や書道、水彩画などもやってるそうですが

驚いたのは、大人の塗り絵 も 展示されている方がいらしたこと。

手芸サークル3

手芸サークル4

大人の塗り絵、アタシも好きで、毎日のように塗っていますが、

大人の塗り絵の一番の良さって、自分が良ければそれでいい、

自分だけで完結するところと思っていたのね。

他の人に綺麗だとか上手とか言われなくてもいい、

自分の好きに塗るのが楽しいって。自分勝手バンザイ!って。


でも、こうやって、発表している人もいるんだなあ。


アタシ、アタシが苦手な塗り方を上手にしていらっしゃるこの塗り絵を塗った方と

是非お話してみたくなり、できれば、一緒に塗ってもみたくなり

そのうち、その会を覗いてみようかなあ、と思いました。



↓ 塗っている途中のアタシの大人の塗り絵
   これから色を重ねて行こうと思っているのですが、
   試行錯誤中・・・ちなみに、一か月くらい試行錯誤中。笑

スーラ途中







↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/23 12:45 ] 出来事 | TB(0) | CM(8)

子どもたちとクラフトテープで小物つくり

クラフトテープで小物つくり、先日リースつくりを習ってきましたが、

今回は、先生のお手伝いに行ってきました。


某公民館のお祭りで、先生が、公民館近隣の住民に

”クラフトテープで小物つくり”を教えることになったそうなのですが、

教えられる人は、総勢60名。

お年寄りや お子ちゃまもいるそうで、先生一人では大変だということで、

こないだクラフトテープ細工を習ったばかりというに、アタシや、そのほかにも、

前回 クラフトテープでリースつくり教室 に参加した人のうち数人が

サポートに呼ばれたというわけです。


え~、アタシ、人に教えるなんてできるのぉ?こないだ習ったばかりなのにぃ

と心配しましたが、大丈夫でした。

アタシは、小学四年生の男の子数人のグループの担当になったのですが、

アタシが

「ごめん、おばちゃん、わかんなくなった! 
 
 先生に確認してくるから一寸待ってて~ごめん」

と言うと、男の子たちは、素直に待っていてくれました。確認して戻ったアタシが

「こうやってこうやって、ここを押さえて、ここを引っ張ってごらん」

というと素直にそうしてくれて、上手く編めると、

「やった~」

と、アタシとハイタッチ!可愛い!


すぐにやり方を飲み込んで出来る子もいれば、すぐには出来ない子もいて、

でも、早く飲み込めた子が、早く完成させられるというわけではなく、

すぐには出来なかった遅咲きの子が、いったんできるようになると、

ぐんぐん器用に編めるようになり、一番に出来上がらせたりします。


人の個性、性質とは面白いものだなあと思います。

いろいろな子がいましたが、最後の方になると、みんな夢中になって編んで、

「おばちゃん、楽しい楽しい~」

と笑顔になってくれました。お、おばちゃんも楽しい!みんなが楽しんでくれて!


年を取ったおばちゃんだからと、斜に構えることもなく、

大げさな言い方だけど、人と人として平等な目で、

親しく一緒に時間を過ごしてくれて、子供たちに感謝★

子どもたちの健やかな成長を祈ったアタシでした~。


   アタシを呼んでくださった関係者の方々にも感謝★
   


↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/22 12:37 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

伊達政宗公生誕450年記念特別展その4

政宗公 顔はめ

政宗公の 顔はめ です。

年の頃、そぉね、65歳くらいでしょうか。そのくらいの年齢の男性が、

嬉々として顔をはめて、記念撮影していらっしゃいました。

政宗公、大人気です。   アタシもはめたかった!


内部看板


政宗公は筆まめとして知られた武将だそうです。

今回の 伊達政宗公生誕450年記念特別展でも、たくさんの手紙が展示されていました。

慶長出羽合戦の際、

伊達政景 (最上義明の援軍に行った武将) 宛に出された手紙。

「軽率な戦いをしないように。山形の町をいたずらに焼かないように」

は、重要文化財。政治的に大きな意味がある手紙なのでしょう。

山形を焼くな、という言葉には、なんとなく、ジンと来ます。


そしてアタシ、

政治的に大きな意味、というわけではない手紙も興味深く思いました。


例えば、鉄砲に火薬をつめる係だった菅野勝三郎宛の手紙

「明日、小雨でも山追い(山での狩り)に行く。準備しておくように」

山追い、大好きだったようです。左手にはめてたという手袋も展示されていました。

立派なものでした。


また、伊達成実あての手紙

「釣りに行って沢山魚がとれたから贈る」

成実さんとは仲良しだったのでしょうか。政宗公、狩りも釣りも好きだったのね。


それから、薬の係だった松庵さんあての手紙

「灸の火傷を治す薬を頼む」

お灸で火傷したのね。人間の生活の様子が感じられます。

政宗公は自分で薬を調合するほどの健康オタク(?)だったそうですよ。


面白いのは、家臣茂庭綱元あての手紙

「(昨晩)飲みすぎたから、今日の(家臣との)引見は中止。

 腹痛ということにするように」


二日酔いでお仕事を休む?仮病ですね。

こんな手紙を後世に展示されてしまうとは・・・。政宗公・・・。


後世に展示されるのはちょっと、と思った一番は、小姓の只野勝吉あての手紙。

只野勝吉が浮気しているとの密告文を目にした政宗は酔って勝吉を面詰。

(恋人関係だったのでしょうか。だったのでしょう)

翌日、勝吉に抗議され、自分の軽率を詫び

「血判起請文を出すから、今日からでも以前のように睦みあいたい」

だそうです。

ものすごく綺麗に保管されていました。なんとも・・・( ˘•ω•˘ )



ほろりときたのは、政宗公の正室、愛姫が、その硯箱に大切に保管していたと伝わる

政宗公5歳の頃の手習いの紙。

政宗公が、手紙の形式を学ぶために5歳の頃練習したっていうそのお習字

愛姫は大切に大切に保管していました。

沢山の側室を抱えていた夫、政宗を、妻、愛姫は、深く愛していたのかなあ、と、

愛姫の人柄、思いを想像してしまいます。



時代は変わっても、人は人。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/21 11:09 ] 旅行 | TB(0) | CM(6)

伊達政宗公生誕450年記念特別展その3

また行ってきてしまいました。伊達政宗公生誕450年記念特別展。

先日も行ったのですが、あまりの内容の濃さに圧倒され、フラフラになって

しかも時間もあまりなく、

しっかりと見てこれなかった展示もあり、二回目、行ってしまいました☆


秀吉具足 画像お借りしました

展示されてました 秀吉公が着用したと伝えられる具足です。

正室高台院(ねね)が養育した木下利次 が拝領したものとのこと。

木下家は旗本として徳川時代にも残った家です。

濃い紫が美しい。後立の白いのはヤクの毛。高さがあり堂々としていました。


戦乱の時代。恐ろしいものなのでしょう。

片倉重綱が大阪夏の陣で使用したと伝えられている

展示されていましたが、生々しい傷がありました。これで人を切ったかと思うと

怖かったです。


首帳、というのもありました。

大坂夏の陣道明寺合戦で、片倉隊が討ち取った敵の首の明細帳です。

誰それ、と名前が列記されていました。当時、確認の上記載したのでしょう。

学芸員の人の話によると、それにより、褒美が決まるので、

首帳というのは重要なのだそうです。

殺した数や位、、によって、褒美が って・・・怖い。


武具だけではなく、たくさんの手紙も興味深く、

例えば、高台院(秀吉の正妻 ねね)が、

大坂夏の陣の後に、政宗公に送った手紙というのが展示されていました。

アタシはさっぱり読めないのだけれど、横の説明書きを見たら

「ことの葉も御入候ハぬ ことにて 候」

と書いてあるそうです。

言葉もない・・・確かに、そうとしか言いようがないです・・・。

遠い時代の人の気持ちを思わされます。


                          続きますぅ




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/20 10:26 ] 旅行 | TB(0) | CM(10)

クラフトテープでカゴ

クラフトテープでカゴ

クラフトテープで カゴ を作りました。

大きさは、こんな感じ。みかんを入れてみました。

クラフトテープでカゴ2

先日、クラフトテープでクリスマスリースつくり教室 に行ってきましたが、

    そんときの記事 → きたあかり日記 2017年11月9日号

それがとても楽しくて、他にも作ってみようと思ったのです。

クラフトテープ二本を、縦に裂いたり、

長さを合わせて切ったり、接着剤でくっつけたり、編んだり、、して出来ています。 

   作成前のテープの写真、撮るの忘れた・・・


アップ。↓ 不揃いだけど、、まあ、手作りの味ってことで、ヨロシク。

クラフトテープでカゴ3


”自分一人で作ったのは初めて”、としては、上手く出来たよん。

すごいでしょ。  ( ̄^ ̄)ゞ


な~んてね、これ、100均のキットです。 (ノω`*)ノ

クラフトテープでカゴ4


すんごく わかりやすい説明書がついていて、アタシでも簡単にできました。

クラフトテープでカゴ5


すごいのは、アタシじゃなくて、この100均の説明書でした。ちゃんちゃん。(=∀=)

誰でもできるくらいに、うま~く説明してくれています。

100均キット説明書のおかげで、な~んとなく、クラフトテープで編んでいく仕組みがわかったので、

他にも挑戦したいと思います。

今度は、持ち手のあるのを作ってみようっと。


こ~んな他愛のない、簡単なものでも、出来上がると、達成感があります。

嬉しいですよ。

こ~んな他愛のない、簡単なもので、嬉しい気持ちになる、お得な性格で良かったなあ、

ね、アタシ。(*´~`*)




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/17 16:30 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

友達のいない仲間たち と 自己主張

「アタシ、友達いないからさ~」

朗読教室で朗読仲間が言うのです。


迫っている朗読会に来てくれる観客の確保ができない、

なぜなら、「朗読会に来て~」と気軽に誘える友人がいない、

さあ、困ったと、相談話になっているのです。


「なんだ、アタシだけじゃない、みんな、友達がいないのか!」

アタシは思いました。

「ならば、ここにいる仲間同士、友達になれば良いぞ!

 みんな、もう寂しくないぞ!オーケー!ナイス!」


まあ、それはそれで良いとして、ここの仲間同士で友達になったとしても

朗読会に来て、と誘える友人がいない ことには変わりはなく、、、、。

ああ、誰も朗読会に聞きに来てくれなければ、観客ゼロならば、

いつもの練習と変わりない じゃああありませんかぁ!とほほ。

と、他に友達のいない朗読仲間と、

遠い目をしながらも、負けずに練習に励んでおります。笑


灰塚の紅葉
↑ 本文とは関係のない 紅葉です。


「ある程度、(上手く) 読めるようになったら、次は、自己主張だ。

 (自己主張で) 聞き手の五感、すべてに訴えかけるのだ。

 文字を読むよりも、朗読を聞いて良かったと思ってもらえるように」


先生にそんな意味のことを言われました。

アタシは、ある程度読めると、判断してもらえたのかと嬉しく思うとともに、

自己主張をしなさいと言われて感動したとともに、

呆気にとられるというか、意味がわからないというか、呆然としてしまいました。

五感すべてに訴えかける自己主張?

聴覚だけじゃないのね、味覚とか?視覚?え?


一晩、考えました。


五感、それは、読み手のオーラが聞き手に伝わって

響かせられるものって気がしました。

朗読は、声だけ。

声だけで、聴覚ではないところに訴えかけるにはオーラではないか。


アタシは、趣味で絵本の読み聞かせもやってるのですが、その勉強会で

いろんな講師の方によく言われます。

「読み聞かせには、読み手の人間性が出る。子供たちにはわかる。伝わる」

それは、何年か絵本読み聞かせを続けているうちに、少し実感できるようになりました。

人間性がオーラとなって、子供たちに伝わっているように思えます。


オーラで、五感に訴えかける、そういうことかなあ。

匂っていなくても、匂うような気がする。

見えなくても見えるような気がする。

食べてなくても食べている気がする。

触ってなくても触っている気がする。そんな風に感じさせられるオーラ。


そして、そのオーラは、自己主張で出来ているのかなあ。

朗読する作品に、自分の自己主張を混ぜ込んで、

何か新しいオーラで包まれたものを作り上げ、

観客に浴びせかけるということ?

しかし、朗読なので、基本は、声。なのですが。ですがですが~~~


難しいよ~~~。    第一、アタシの考えが当たってるのかもわかんない!


何せ、アタシが読むのは、怪談 です。ある男が殺人を犯すというストーリーです。

殺人鬼のオーラを自己主張で出す、この平凡な東北のおばちゃんには、難しいよ~。


バリバリに恐ろしい声を出すのは大丈夫なのですが、

奥に潜んだ 怪奇、それが出来ない!

一見、普通そうに見えてるけど、実は殺人鬼、なのです。

ホラー映画見て、イメージトレーニングしようかしら。笑  サイコ?

ええ、どんなに難しくても、頑張りますよ。

自己主張しろなんて、嬉しい言葉じゃあありませんか!





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/16 10:35 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

朝は忙しいのよ!

主婦のアタシ、朝は忙しいです。今朝もそう。


目覚まし時計の無情な轟音で、眠い目をこすりながら無理やり起き、

顔を洗って、一晩のうちに美しく変身・・・していない自分のいつもの顔を鏡で確認し、

パジャマから平凡な おばちゃんルックに身を包みかえ、気合を入れ、

結婚以来ずっと使用している 年代物のかなり重い布団をあげ

カーテンを開け空を見て、世の中に「おはよう」と言い、

テレビをつけ天気予報を確認し、せんたっきを回し、

自分だけ夫のために美味しい珈琲を淹れ、

夫のお弁当&夫婦の朝ごはんを作り、今晩は何を食べようか思い・・・

何にも無いわい、どうにかしなければ・・・と思い・・・



はぁ、そんな時、目が覚めました。

そう、上記青字、夢だったのです。

夢の中で朝の忙しい行動をしていたのです。


え?今の夢? 朝ごはん作り終えたと思ったのに、夢だったのね! (*`皿´*)ノ


布団から起きだして、毎朝の仕事をしました。

また顔を洗わなくちゃ。なんだか、二度も、同じことをしなくちゃいけないみたいで

き、気分が 悪い!  爆笑  (-∀-)


明日の朝は、そんな夢を見ませんように☆


じゃあ、どんな夢を見たいの? 

え?今のこの瞬間も、もしかして、夢?  




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/14 10:02 ] 出来事 | TB(0) | CM(22)

伊達政宗公450年記念特別展その2

政宗公所用 山形文様陣羽織。

陣羽織 画像お借りしました

仙台市博物館伊達政宗公450年記念特別展。

伊達政宗公、伊達成実、片倉重綱、それぞれ所用3具足が

並べて飾られてた同じところに展示されていました。


伊達政宗公といえばこの陣羽織、という有名なものです。

羅紗という毛織物でつくられ、金モールで飾られてい、大変豪華。

裾部分の山形は、アップリケのように黒地に赤をくっつけたのではなく、

それぞれをぴったり合うように切り、

切断面をすくって縫い合わせる切嵌(きりばめ)という技法を用いているそうです。

そしてなんと、衿部分には、

当時は黒か茶の フリルがついていたそうなのです!オオ、南蛮!

なんとも派手な・・・。さすがの伊達ぶりです。


そして、同じ部屋のちょっとあっち側には、

上杉景勝のものと伝えられている具足と、直江兼続のものと伝えられている具足

が展示されていました。

NHKドラマ天地人では、直江兼続は「愛」の兜を被ってました。

でも、今回展示のはそれじゃなくて、前立ては梵字の アン。

gusoku.jpg  画像お借りしました

全体的に、使われている糸が浅葱色で、その青さが、黒い部分の光と呼応して

恐ろしいほどの美しさでした。冷たい美しさ、というのかなあ。


隣の 上杉景勝具足。それにも、ところどころ浅葱色の糸。

(画像は見つけられませんでした。残念)

兼続の浅葱色より、若干、濃く見えました。

でも、青くて、この青さも冷たく美しく、まるで、兼続とペアルックのよう。


圧倒される迫力でした。写真で見るのと、迫ってくる感が全然違います。

オーラに倒れそうになりました。見た方がいいです。浄化される~!


その横には、太刀 鎺国行(ハバキクニユキ) が 飾られていました。

伊達政宗が、豊臣秀吉から拝領したといわれる名刀です。


ドラマで、伊達政宗が白装束に身を包み、秀吉と対面する場面がよく描かれますが、

太刀を頂いたのは、それよりもちょっと前のこと。

伊達政宗公が、秀吉に目赤の鶴を獲った鷹を献上したそうなのですが、

秀吉はたいそう鷹を喜び、お礼として、その太刀をプレゼントしたそうなのです。

プレゼントしあう二人。仲がよさそうですが、その後、

秀吉は、政宗が、会津摺上原合戦で大勝したことを知ります。

秀吉は許しもないのに戦をしたことに激怒。そのお詫びが白装束での対面のようです。


その白装束というのは、ホントの話かどうかってのは微妙だと

学芸員さんはおっしゃってましたが、秀吉と対面したことで、政宗の名前が

広く知られ、全国区になっていったのは確かだ、学芸員さんはおっしゃってました。


白と言えば、

天正18年(秀吉と政宗が対面したその年)に、政宗が秀吉から拝領したという具足、

銀伊予札白糸威胴丸具足は

秀吉より具足 画像お借りしました


白い。400年ほど経った今、その白さは微妙に変わってきたのでしょうが、

当時はどんなに目に鮮やかだったかと思わされます。

胴部分は銀箔、それを白い糸でつないでいます。

この具足のイメージが、白装束につながったのかも!

な~んて、勝手な妄想をしてしまいました。


具足や太刀で妄想、想像するのも楽しいのですが、

多く展示されていた 手紙 や その他の生活道具

これで当時の様子や人々の思いを想像するのも、今回の展示会で楽しくって、

というのはまた、も一回見に行ってから書きます☆


ああ、早く見に行きたい。でも、明日も明後日も用事があっていけない!

くぅ~。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/13 15:59 ] 旅行 | TB(0) | CM(4)

伊達政宗公生誕450年記念特別展

伊達政宗公生誕450年記念特別展看板

仙台市博物館で開催されている 伊達政宗公生誕450年記念特別展 

に行ってきました。

何といっても、一番の目玉は、

伊達政宗公具足、伊達成実(政宗のいとこ)具足、片倉重綱具足、

その三具足が、(写真の一番左が成実の。右が重綱の)

3gusoku.jpg
画像お借りしました。


伊達政宗所用山形文様陣羽織、伊達家白地赤日の丸旗、片倉家白地黒釣鐘旗 

等と一緒に、並べて展示されているところでしょう!

圧巻でした。


伊達政宗公の有名な前立ての  。

テレビドラマ等で見るより、子ぶりに見えました。そ~よね。テレビで見るくらいに

大きかったら、歩くたびにどっかにぶつかるわよね。

でも子ぶりでも、存在感があって、今の時代に見ても、とてもスタイリッシュ。

微妙に傷がついているのがまた、歴史を感じさせられました。


片倉重綱具足(写真右)は、前立てが、

政宗よりのよりちょっと太った月&愛宕山大権現お札

華美な感じはしなくて、全体的に質実剛健な感じがしました(個人の感想です)

大きな戦功をあげてきた片倉家の武功を支えてきたのは、

実戦に動きやすい具足なのかしら・・・と、思いました。


んで、伊達成実(政宗のいとこ)具足(写真左)。これもまた、素晴らしくて、

試し鉄砲の跡があるそうです。 アタシが見てもわかんなかったけど。

鉄砲が当たっても大丈夫かどうか試しているってこと? 

展示されている具足はどれも美しく光り輝いていて、

その保存の良さに感動するのだけれど

実戦に使われるべくして作られたものなのね、と、気持ちがひきしまる思いです。

成実の具足。前立ては、毛虫 です。 

毛虫は後退しないところから、縁起が良いと考えられていたそうです。

この 毛虫。 何で出来ているんだろうと思いましたら、

ちゃ~んと解説が横に置かれた説明書に書かれてました。

熊の毛です。熊よ、熊!

その時代、もう鉄砲は伝来していたのでしょうが、貴重品だったはず。

大きな熊を、どうやって仕留めたのだろうかと、またまた想像の世界に入ってしまうアタシです。


熊の毛、といえば、

その三具足の隣の部屋に展示されていた 後藤又兵衛の具足

後藤又兵衛具足
画像お借りしました

の 兜。 これの全表面に、熊の毛があしらわれていました。

去年のNHK大河ドラマで、哀川翔さんが演じられていた後藤又兵衛。

大坂夏の陣 道明寺合戦での、壮絶な死。印象的な名場面でしたが、その

後藤又兵衛隊を責め、討ち取ったのが、片倉隊~。 

1615年の大坂夏の陣から、今は2017年だから、何年経ったかしら?

400年とちょっと?

400年の時を経て、ここ仙台の地の、片倉重綱の具足の近くに飾られてしまう

後藤又兵衛の具足よ!なんとも感慨無量で・・・。

(博物館の学芸員さんも「又兵衛さんには申し訳ない気がする」とおっしゃってました・・)

思わず、「アナタはとても頑張った!」と、手を合わせてしまったアタシです。

後藤又兵衛の具足の前には沢山の人がアタシと同じような表情でたたずんでいました。

大人気です。


他にも、

上杉景勝具足、直江兼続具足、豊臣秀吉から拝領の政宗所用具足

豊臣秀吉具足・・・(名古屋の秀吉清正記念館からお借りしたらしいです)。


具足だけじゃなくて、

天下の名刀 太刀 鎺国行(ハバキクニユキ)、

政宗に 鎺国行(ハバキクニユキ)を贈ったときの豊臣秀吉直筆の書状、


大坂の陣での勝利を国許に知らせた片倉重綱書状、


それから、あ、最後に書いちゃうのもアレなんですが、

有名な秀吉の辞世の句「夢のまた夢」、それの秀吉自筆の書

豊臣秀吉自筆時世和歌詠草。

(大阪城天守閣に所蔵されているのをお借りしたらしいです)

(貸してくださるなんて、すごくないですか!)


などなど、

記事一回じゃあ書ききれない~、次回も書くかも~。  場合によっては書かないかも~

っつ~か、一回見に行っただけじゃあ満足できないので、

この展示会は11月27日まで続くし、また、見に行かなくちゃ!

皆様も是非! 





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/12 10:20 ] 旅行 | TB(0) | CM(10)

蔵王温泉の思い出とか

先日の記事に つばめとそらさんから いただいたコメントに

おお、なるほどと思いました。


つばめとそらさんのコメント↓

> 男性が女性の愚痴を聞くとき、男性はアドバイスしたがり、

女性はアドバイスよりも共感してほしいそうです。一般論ですが。


男性と女性、という立場ではないけれど、アタシとアタシの母との仲の悪さって、

そういう性質の違いというのも大きいのかなと思ったのです。

母は、つばめとそらさんが言う「女性タイプ」で、共感が欲しい人。

アタシは、つばめとそらさんが言う「男性タイプ」で、アドバイスしたい人。


母は、愚痴から発展して、ヒステリックに文句を言いまくります。

で、改善策を模索しようとはしないのです。

アタシは「そこまで言うならこうしたら」と、言いたいのですが、

言うことを聞くような人ではないのがわかっているので、言いません。

子どものころの些細な思い出(↓)がそうさせます。


アタシが小学校に上がるか上がらないかの頃、母とアタシと妹、それに伯母一家で

蔵王温泉に旅行に行った事がありました。

ほとんど旅行というのにはいかなかったのですが、妹の肌が弱く、蔵王の湯に入らせようと

いうことになったようです。

せっかく蔵王に来たのだからと、一行はロープウェイに乗ることになりました。

秋だったと思います。蔵王の紅葉は見ごろでした。

しかし、大人たちが決めたそれに、自分も加わって決めたそれなのに、

母は文句を言い始めました。乗車料金が馬鹿に高いというのです。

文句は、一言ぼやくというものではなく、何分も何分も続きました。

母は興奮してきました。アタシがいるから、お金がかかる、とアタシが悪くなりました。

「お前の顔を見ているだけでも頭にくるというのに、こんなにお金がかかるなんて!」

言い続ける母に、幼いアタシはいたたまれませんでした。

周りの観光客も、何事かとこちらを見ています。恥ずかしくて仕方がありませんでした。

アタシは、とうとう言いました。

「アタシ、(ロープウェイに)乗らない。ここで待ってる。みんな言ってきていいよ。

 お金の節約になるでしょ」

母は、今までよりもっと激怒しました。

「何を生意気を言っている。屁理屈ばかり言う嫌な奴だ。いつもコイツはそうだ。

 人の気分を悪くさせる。うるさいうるさい。お前は◎男(父の名)そっくりだ」

一行は凍り付いたような雰囲気の中ロープウェイに乗ったと思います。

それから、アタシは母に何か意見を言うことは止めました。


今思えば、母は、アドバイスをもらう、意見される、というより、

愚痴を聞いてもらいたかっただけなのでしょう。

ああ、高いね。気に入らないのに子供がいるからお金がかかって、あなた大変ね、

そう言ってもらえれば満足だったのです。

でも、今でもアタシは、恐ろしい母に意見した幼い自分を、偉かったと思います。


考え方の違いなんだと思います。

お金がかかって大変なら乗らなければいい。

乗ると決めたなら、覚悟を決めて、子供に八つ当たりはやめろ。

アタシはそう思うのですが、母はそう思わないのです。


人それぞれ、性格は違うのは仕方がないので、お互いにお互いの気持ちを

思いやりもって考えあうといい、お互いに折れて・・・とアタシは思うのですが、

母はそうは思いません。

アタシと母は、合わないんだと思います。


他にもいろいろありました。  そのうち、また書くかも。


今度、妹が我が家に遊びに来るときに、母も来ると言うので、つい暗くなって

こんな記事を書いてしまいまして、失礼しました。


蔵王の紅葉は、きっと今頃見ごろで、たいへんに美しいと思います。

もう終わりころかもしれませんが、まだまだ大丈夫! かも。

アタシ達一族みたいな迷惑な集団はいないかと思いますので、ぜひお出かけを★ 笑




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

Read More

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/10 15:56 ] 思いつき | TB(0) | CM(14)

クリスマスリースつくり

クラフトテープでクリスマスリースつくり教室 に行ってきました。


材料はコレら。

リース1



先生が最初んところは編んでくださってました。

リース2



先生の指導で編みこんでいきます。

リース3



ある程度の長さになったら先端同士を編んでくっつけて

リース5



オブジェを接着剤でくっつけて出来上がり★

リース完成



クリスマスにはまだ早いけれど、可愛くて嬉しくて、キッチンカウンターに飾りました。

不器用で飲み込みの悪いアタシに、親切丁寧に、

しかも笑顔で教えてくださった先生に感謝!


こういうの、説明難しいと思うのよね~

それを分かりやすく説明してくださったというに、アタシったら、途中何度もわかんなくなって

「えっと、こっちを下にして、でしたっけ?」

とかなんとか、同じことを何度も聞いてしまいました。

その都度、

「こうやってああやって・・・」

と、優しく教えてくださる先生!なのでした。

お人柄に触れ、あたたかい気持ちになりました。

このクリスマスリースを見るたびに、先生を思い出し、

あたたかい気持ちになれると思います。 ありがとうございました☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/09 18:38 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

愛されるというのも大変なのね

妹&甥っ子と一緒に、回転寿司屋さんに行きました。

回転寿司

妹は最近、いろんなことがあり、ストレス溜まってるみたいで、

ぐちぐち、ぶちぶち、言います。

イライラすると、いつもは気にならないことも、頭にくるらしく、、、

その怒りのほこ先は、優しい旦那さんへも!

妹の旦那さんは、妹にラブラブで、

買い物やその他、妹と一緒に出かけたがるそうなんだけれど、

それがもう、ストレスなんだって!

妹に「アタシは一人になりたいんだ!ついてこないで! 」

と言われると、素直についてこないそうなんだけれど、

   (妹のことが大好きな旦那さんは、妹の言いなり。笑)

そういう旦那さんの方針がもう、妹の神経にさわるみたい。

愛されるというのも、大変なのね。


育った環境が違うので、夫婦間で考え方が違うのは当然。

思いやりを持って折り合いをつけなくちゃネ


そんなことを言いたかったけれど、そんな説教めいた正論を言われるより、

愚痴をいっぱい聞いてもらうほうが、妹にとって幸せのような気がして、

うんうん、そうかそうか、なるほど、ほぉ~

と、ひたすらに聞きました。


一緒に行った回転寿司屋さんで、妹も甥っ子も、アタシから見ると「嘘でしょ」ってくらい

沢山食べてました。

甥っ子は大学三年生男子なので、10皿以上食べても驚かないけれど、

妹も負けず、そのくらい食べ、更には、茶わん蒸しとかも食べ、、、ケーキも?

す、すごい。。。   アタシャ、5皿食べるのがやっとだわよ。


それに、驚いたのは、その注文の速さ!

タッチパネルで、食べたいのを注文するんだけれど、

「え~っと、何食べようかなあ」

という考える時間というのが、もう1秒くらいなの!

我が家でも、たま~に回転寿司屋さんに行くけれど、30秒くらいは考えるわよ~。

妹と甥っ子は、食べて注文して食べて注文して食べて食べて注文注文、

めくるめく回転寿司注文の品到着模様よ!

食欲に、人生への勢いを感じました。


ああ、妹は、ストレス溜まり、イライラし、でもまだ大丈夫みたいだ。

その食べっぷりを見て、安心したアタシでした。。。。



追伸 : 愚痴を言い足りなかったのか、来週あたりに、また我が家に来るそうな。

      食べるものを大量に用意しなければ。ははは。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/08 19:01 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

お祭の紙芝居はうまくいかず・・・

2017祭私

お祭で、紙芝居を上演してきました。

どうも、うまく、いきませんでした。空回りな感じ。  聞いてくれた子、ごめんね


いろんな考え方の団体があって当然です。

今回、ふだんの自分とは違う団体に交じって上演することになって、だから、

そちらの方針を楽しもうと、意気揚々で出かけたのですが、

慣れないこともあったのか、やっぱり、駄目でした。


ぶっつけ本番だったのです。

ぶっつけ本番は、自分には合いませんでした。

上演する紙芝居を最高に活かせるよう前もって細部まで研究し、

緩急、間、呼吸、声色、などを考えに考え、練習するほうが、自分は好きです。

うまく読めなかったし、心がこめられなかったのだよ~


まあ、自分の主義を改めて確認できたし、いろんな方針を目の当たりにできたし、

勉強になったから、良し!としましょう。

上演の合間に覗くお祭りの様子は賑やかでした。

2017祭2

2017祭3

2017祭1

2017祭5 むすび丸と記念撮影



嬉しかったのは、絵本読み聞かせ仲間のN子ちゃんや、

読み聞かせ勉強会で知り合ったK子さんや、あと、妹も、

わざわざ見に来てくれたこと!


アタシ、自分で自分のことを「変な性格だなあ」と思うんだけれどサ

「自分は嫌われている」って思いがちなのです。

N子ちゃんやK子さん、わざわざ来てくれたってことは、

アタシのことを嫌ってはいないのかなあとか、そんなことを思い、

ありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。  恩に着るゼ☆


上演後は、妹と甥っ子と合流し、アタシの夫が所用で不在なのをいいことに(笑)

三人で回転寿司に行きましたぁ!

妹は、いろんなことがあって、ストレスたまってるみたいで~

その模様は次回!





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/06 22:33 ] 出来事 | TB(0) | CM(25)

娘が送ってくれた写真

下の娘が送ってくれた北海道の写真です。

北海道の晩秋



上の娘が送ってくれた関東の写真です。

関東の初秋


下の娘は北海道。上の娘は関東。アタシと夫は東北。

家族が離れて暮らしている我が家。お正月には揃うといいなあと思っています。

でも、下の娘は、年越しは北海道でする!と言っているし。

上の娘は、バイト先が蕎麦屋さんなため、大みそかは大忙しで、

その大忙しが終わってから新幹線に乗れるかどうか・・なんて言ってるし。

どうなることやら。


まあ、元気で暮らしてくれていれば、良しとしましょう。

娘が両親を心配して思うように行動できない、なんてことのないように、

アタシも夫も元気でいなくちゃね。


最近、なぜか痩せてきたアタシ。ちゃんと食べなくちゃ☆



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/02 16:27 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(20)

またもや、落選 と カップ麺

落選してしまいました・・・。

ステップアップ講座落選の巻

先日、伊達政宗公生誕450年記念特別講演会に応募するも

応募者多数による抽選に敗れ、落選したばかりというのに、またもや!

読み聞かせボランティア講座にも落ちるとは!がび~~ん!

やる気まんまんだったのに、残念です。

まあ、仕方がないわ。またの機会があることを願って!


だからというわけではないけれど、今日は、ダラダラと過ごしました。

先週あたりから、喉が痛くなってみたり頭痛に悩まされたり

はたまた、目の調子が悪かったり、昨日になって背中が痛んだり・・

これは、休めということね!と、一人納得して、ゆっくり、です。


で、お昼の支度も簡単に。

アタシ、いつもは あんまり食べないんだけれど、今日はカップ麺を食べてみました。

カップ麺1

カップ麺2


さとちんのブログで紹介されていた レモンラーメン 

食べてみた~い、と、スーパーで探してもみつからなくて、

でも、これは、ちょっと似た味かと思って買ってたのです。 ちょっと違う?

この、サマーラーメンとやら、辛いけれど、あんましレモンの味はしないかな~

レモングラスってのが入っているはずだけど、

レモンの香り、あんまし、しないな~。


思いついて、自分で、家にあったレモンを絞って入れてみました。

ま~、これが!とても美味しくなりました。

辛いのとレモンって、合うのね~

カップ麺3


落選の悲しみも体調の悪さも、

カップ麺の美味しさに救われる、アタシの晩秋でした。

   ありがと~カップ麺!




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2017/11/01 17:30 ] 食べ物 | TB(0) | CM(12)