fc2ブログ

やまがたそば つるや 冷たい肉そば

秋保へ行った帰り道は、やまがたそば つるや さんに 寄り

冷たい肉そば を 食べました。

つるや 冷たい肉蕎麦


冷たい肉そば といえば、山形県河北町の名物料理。

鶏だし醤油の常温スープ。具は沢山のネギと、かための鶏肉。

山形らしい、歯ごたえばっちりな 蕎麦が 美味しいです。


でも、この つるや さん 、店内大音響で、暗く悲しい感じの演歌が流れていまして、

また、床がベタベタしていまして、従業員の方が歩くたびに

ペタッペタッと音がします。

美味しく蕎麦を食べているはずが、もの悲し~い気分になってしまいました。


それがまた郷愁を誘い、いい感じの演出なのでしょうか?

アタシはちょっと苦手だなあ。お蕎麦は美味しかったんだけど・・・(´・ω・`)






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/31 14:57 ] 食べ物 | TB(0) | CM(14)

2018夏 豊作家庭菜園

猛暑で、野菜の値段が高騰の予想とか。

夫の家庭菜園での収穫物、助かります。ちょびっとだけど。


2018トマト

トマト。同じ苗から採れてるってのに、それぞれ甘かったり

酸っぱかったりするのはなぜ?不思議だわ~。



2018ピーマン

ピーマン。形は悪いのだけれど、

厚みがあって、しっかりした歯ごたえと味があります。



2018胡瓜

キュウリ。夫の名誉のために一応言っておきますが、

これはちょっと形が悪いけれど、収穫されるほとんどが、

まっすぐと傷の無い美人さんです。みずみずしく、やさしいパリっと感があります。



2018スイカ

小玉スイカ。今直径20センチくらいまで成長してくれました。

いつが食べごろなのか判断に迷い、夫とああでもないこうでもないと

お喋りするのが楽しい。もう食べていいかな?スイカくん!



暑い中、蚊に悩まされながら、家庭菜園を頑張ってくれている夫に感謝☆

お料理担当のアタシにも感謝してね~☆


来年は、トマト、ピーマン、キュウリ、スイカの他にも沢山作ってくれるよう

頼んでみよう。機嫌とらなくちゃ。


え?自分は何か作らないのかって?

実は今年、ブロッコリーづくりに挑戦したのですが、青虫軍団にやられて

駄目にしてしまったのです。。。。一晩で葉っぱを食い尽くされ、ガッカリ。(。´・(ェ)・)

これは元気なころのブロッコリーちゃんです。

2018ブロッコリー

はらぺこあおむしの強靭な食欲にやられた我がブロッコリーでした。






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/28 14:24 ] 園芸 | TB(0) | CM(18)

跳び箱の謎

先日、某用事があって、某小学校の体育館に行きましたら、

こんな跳び箱がありました。

謎な跳び箱


跳び箱上部の一部がありません。凹んでいます。

なぜ!危なくないの?どう使うの?


とても気になりました。

そのへんにいる小学生を捕まえて聞こうかと思ったのですが、

体育館にいる間は、ほかの雑事におわれて、忘れてしまいました。


帰宅してから、思い出されます。気になるのです・・・・!

ご存知の方いらっしゃいますか~~~!


ええ、別に、知ったからどうだというわけではないのです。

今アタシ、推理小説を読んでいますが、その犯人が誰だからと言って、

人生に大きな意味をもつわけではないのと同じです。


知ることは、ただ一時の快楽なのです。

快楽、カモ~ン。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/26 16:53 ] 出来事 | TB(0) | CM(22)

はなまるうどんのお兄ちゃんはすごいなあ

お出かけ先で昼過ぎになってしまい、一人、はなまるうどん を食べました。

はなまるうどん
ボケててごめん


このお店は、お店窓口に注文を言いに行き、その場で盛り付けてもらい

その うどんを渡してもらうシステムです。

アタシは、窓口に行き、店員のおにいちゃんに

「牛肉おろしぶっかけの冷たいの」と注文しました。

するとすかさず、アタシの後ろに並んだお客さんが、注文を言い始めました。

お兄ちゃんは、アタシの注文のうどんを作りながら、

後ろのお客さんの注文を「はい、はい」と正確に聞いています。

同時進行です。

アタシの注文の品を用意しながら、次の注文も正確に聞き、たいしたもんだなあ

すごいなあ、とアタシは思いました。

バイトの人なのか、ハタチになってはいないだろうと思われるくらいの年の

お兄ちゃんに、「アナタはすごい、プロだ、アタシにはできない

とってもそう言いたかったのだけれども、混んでいるのに、そんなこと言えなくて、

少しの後悔。

言いたかったなあ。誉めたかったなあ。

はなまるうどんは しょっぱくって、後悔の味でした。でも、美味しかったです。


はなまるうどん2

↑お店のホームページから画像お借りしました。こっちはボケてないよ~ん。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/25 16:43 ] 食べ物 | TB(0) | CM(8)

秋保 さいち の おはぎ

仙台近郊、秋保温泉地区の外せない名所といえば、おはぎで有名な

主婦の店 さいち  さんです。

さいち
画像お借りしました。すごい行列。


先日、秋保ヴィレッジ行ったときに寄りました。

地元の主婦が利用する、ごくごく普通のスーパーだったのですが、

そこの 手作りおはぎ が もんのすごく 美味しいと評判になり、

さいち さん、 一躍、有名店に。

さいち2
画像お借りしました。


今はどうかわかんないけれど、JR仙台駅でも 曜日と時間限定で 

おはぎを 販売してたときには、時間前に長蛇の列。平日なのに。

そして、すぐに売り切れた という伝説があります。


今回、秋保のお店に行ってみると、店の前の駐車場のほかに、

第一駐車場第二駐車場第三駐車場と

広く駐車場が整備され、警備員さんが何人も立っていらっしゃいました。

混雑ぶりが想像されます。

おはぎ が 美味しい。すごく美味しい。 たったそれだけのこと。

でも、お客さんって正直だなあ。商売繁盛の真理だわよ。


と、買って食べてみて・・


アンコの味付けは、買う おはぎ としては申し分ない美味しさで、

(家で煮ると、自分の好みに煮るから やっぱ家で煮るのは一番おいしいわけだわよ)

驚いたのは、なかの お餅 の 美味しさ。

文才が無いので、どう表現していいのかわかんないけど、

日本人なら知っている 餅 の 美味しさ ここにあり。という感じ。

上品で、水の美味しさも感じられました。

お料理に 水 って大事だなあ。しみじみ。


さいち さん は、お惣菜も美味しいと聞いたことがあり、買ってみました。安い!

さいち 煮物

さいちぜんまい煮

山の田舎の、主婦の味。甘くしょっぱい、でした。

自分の味付けではない 煮物 って、ほとんど食べないので、

料理の参考になりましたよ。




追伸   さいち で買い物中、夫は
   
      「俺は食わないからな~おはぎは嫌いだ!」と言うので

      あかりだけが食べようと 2個入りのパックを買い物かごに入れていたら、

      (1個は冷凍しようと思っていた)

      いつの間にか 勝手に夫は 

      3個入りパックをカゴに入れ、2個入りのは店の棚に返していた!

      ? !     ( ‘o’)

      追及すると、「俺も食うに決まってるだろ!」だって。

      ったく、見ているうちに、自分も食べたくなったのね。  (*`皿´*)ノ




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/24 15:07 ] 食べ物 | TB(0) | CM(26)

ラズベリーの酸っぱさが

知り合いからラズベリーをいただきまして、

ヨーグルトの上に乗せて食べてみました。

酸っぱい美味しさ

ラズベリーって、傷みやすいそうで、なかなか流通はしていないそうなんだけれども、

知り合いの親戚さんが栽培されているそうで、たくさん収穫したのを

いただいたのだそうです。おすそ分けしてもらっちゃいました☆

ありがとうございます!


アタシは、普段から、ヨーグルトにはレモン汁をかけて食べています。

このたびは、それに、ラズベリーも加わり、とっても酸っぱい!

酸っぱさ三重奏。          ラズベリーって酸っぱいのね~☆


それがとても美味しい。すごく美味しい。酸っぱいのが美味しい!   (o‘∀‘o)*:◦♪


酸っぱくて酸っぱくて酸っぱくて、でもそれが美味しく思えるときもある。

まるで、人生のようだわ。   おほほほ。   おあと がよろしいようで。


↓画像、お借りしました。
ラズベリー






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


Read More

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/21 15:25 ] 食べ物 | TB(0) | CM(14)

娘に帰省旅費は要らないと言われ、大出世希望

帰省していた上の娘に、帰省のための旅費として、少しお金を渡そうとしたら

彼女は要らないと言いました。

「バイトしてお金を貯金してたのがけっこう貯まってるから、いらないよ」


アタシは答えました。

「それは、洋服とか化粧品とか、欲しいものに使っていいんだよ」


娘は二十歳です。お洒落をしたいでしょう。

それに、美味しいものを友達と食べにも行きたいでしょう。

少ない仕送りでは、欲望はすべては、まかなえないでしょう。


蕎麦屋さんバイトで、先輩中年パート女性から叱られながら、

一日中立ちっぱなしで働いて得たお金は、

彼女の楽しみのために使っていいと、アタシは思ったのです。


娘は、アタシの言葉に返して言いました。

「お父さんとお母さんが (アタシの)進学のために出してくれたお金、

 お父さんとお母さんが、一生懸命働いて稼いだお金だよ。

 アタシは働いて返すつもりだよ。 就職してからとも思ったけれど、

 とりあえずバイトの給料も (親にお金を返すために) 貯めているんだよ。

 バイト貯金は、結局はお母さんのお金。

 そっから旅費出してんだから、 旅費はお母さんから出してもらってんだよ。

 (今帰省旅費をもらっても) 同じことだよ」


アタシは嬉しかったです。

(途中から、夫の存在が消えて、お母さん(アタシ)のお金になっているあたり笑ったが)


親に、進学のための費用を返そうとしてくれてたんだなあ。


アタシは、渡そうとしていたお金を引っ込めました。ありがとうと言いました。

でも、考えました。

帰省のためのお金は、娘に渡すべきのように思いました。

娘が帰省してくれたおかげで、夫はとても喜んでいます。


少し時間を置いてから、2~3時間後かな、また、言いました。

「(就きたい職業のための勉強で)、最近はなかなかバイトに入れないんじゃない?

 旅費、渡すよ。今じゃなくて、将来、大出世してから返してちょうだい」


娘は、照れながら笑い

「えへへへ。じゃあ、貰っておこうかな。欲しい時計があるんだ~」


娘は親に甘えた顔をしました。小学生のころ、


お母さん、アイス買ってぇ、お母さん、唐揚げ食べたいから作ってぇ、

お母さん、髪の毛むすんでぇ、お母さん、絵本読んでぇ。一緒に寝てぇ。


そんなこと言ってきた時と、すっかり同じ顔。

甘えられて嬉しかったです。お金を返すと言われたときと同じくらい。


娘は、親との縁が薄く育ったアタシの人生に、想像を絶する幸せをくれました。


昨日の記事に、将来の不安を書きましたが、不安は、どんなときにもあり、

逆に、どんなときにも、無いもののようにも思えます。

アタシが望むように彼女が彼女の人生を進まなかったとしても、

そしてそれが、どんな結果になったとしても、

アタシは、今までのアタシのように、ドンと構えて、いつも動じない母でいたいと

望みます。


彼女が将来困ったとしても、それは彼女の問題なのです。

全力で支えるだけです。娘の人生の主力は娘。アタシはサポート。


おっとぉ、娘、大出世してくれるかもしれないしね!心配ご無用かしら。うふっ!

   ↑ 望み薄  笑





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/17 22:53 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(24)

関東移住か北海道移住か!

ず~っと、そ~ね~30年くらいかな、専業主婦だった知人アイちゃんが

50代になってから資格をとり、パートで働きはじめたってことは知っていたけれど、

本人から詳しく聞いてみると、

(というか、わざわざ聞いたわけじゃなくて、アイちゃん自ら力説してた)

ご自身の将来の介護施設入居の費用つくり のため働いている!

なんだって。

介護の苦労を子供に負わせたくないという、母心。

それにアイちゃんは、自然環境の良いところで老後の生活をおくりたいそうで。

なんだか、他人事じゃあないなあ。アタシだって・・・・と思っていたところ・・・


関東の大学に進学している上の娘が、

大学卒業後も関東に住み、就職したいようなことを言ってきてですね・・・

ますます、考えてしまいました。

アタシと夫が将来 年を取って、少し体が弱っても、娘には頼れないわなあ。


もちろん、第一は、娘の生涯を娘の思うように進ませてあげたい、なのですが、

娘が結婚出産後もフルタイムで働くなら、

親のサポートがあった方がいいということもあり、

親子で助け合えるよう、地元に就職をしてほしかったなあ。


ま、まだ決まったわけじゃなし。

人生、一寸先はどうなるかわからず。

その時、その時で、対応していくしかないわよね。


娘達が幼いころから、こんなことを思って子育てしてきました。

「人生なにが起こるかわからない、

どんな時も、前を向いて自分の足で歩こうとする人間になってほしい」


なんだか、自分が、そうならなくちゃいけなくなってきたような・・・。とほほほ。


なんとかなるさ~アタシが関東に移住してもいいんだしぃ。

あれ?アタシにはもう一人、北海道在住の娘がいたような・・・。

そっちは何を考えているのかなあ。最近、連絡ないし~笑

北海道に就職したいのかなあ。そしたらアタシ、関東移住じゃなくて、北海道移住か!


思えばアタシ、東北にしか住んだことないのよね。ほかに移ってもいいかな?

楽しいかも。     お、お金の問題があるか・・・とほほほ。 


こんなことを考え、過ぎゆく連休なのでした。

(ここまで打って、そもそも娘が就職なんてできるのかという大問題

気が付きました!もう!ビール飲んで寝る!き~!)






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/15 22:05 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(18)

秋保ヴィレッジ で お買い物

先日、秋保ヴィレッジに行って、たくさんの新鮮野菜を買ってみました。

秋保1

秋保2



ここのオープン当初は、他の産直市場と違い、近県や遠い九州などのものも

売られているのが ガッカリ と 思っていたのだけれど、

慣れてくると、地元のものも、遠いとこのものも、一緒に買い物できて便利~

な~んて感じてくるのですから、アタシったら、移り気な女です。

    移り気と偏見と矛盾こそ 女の魅力よ!   ← 個人の意見です。


秋保ビレッジの販売コーナーは、

野菜だけじゃなくって、お菓子やお茶、チーズや豆腐や味噌、お米、

一日中見ていても飽きないくらいの品ぞろえで(写真が無くてすみません)、

試食もたくさんさせてくれて味の確認ができるし、

新鮮野菜を買いにいきながら、レジャー気分です。

足湯やフードコートもあるのだよ。 こんな感じ。

秋保ヴィレッジ全容



珍しい野菜がたくさんあって、テンションあがって、

今まで食べたことのない アイスプラントって 野菜を 買ってみました。

アイスプラント

アイスプラント2



これが・・・ちょっとかじってみたら・・・塩気がキツクて・・・

良い調理法をご存知の方、アドバイスくださ~い☆





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/11 15:22 ] 旅行 | TB(0) | CM(10)

六年生男子のありがとう

六年生への絵本読み聞かせが終わって、廊下を歩いていたら、、

後ろから、その六年生のうちの一人の、男の子が追いかけてきて、

「すごく 面白かったです!」

と声をかけてくれました。

アタシはとても嬉しくて感激しました。だいたいほとんど、六年生の場合は

恥ずかしさもあるのか、反応は鈍いです。

終わったあと、わざわざ追いかけてきて面白かったと言ってくれるなんてことは

ほとんどありません。

その男の子に、幸せをもらいました。ありがとう。


どの学年が対象でも、一生懸命に練習して工夫しますが、

六年生の場合は特にクオリティを高くするよう頑張ります。

子供だましは通用しない、大人へなりかけの感性が育ってきているから。

技術力を、ちゃ~んと察知できるから。

今回も頑張りました。どうしたら、この絵本の良さを伝えられるか、

作戦ねりました。

そして、この男の子へ、何かが届いたのでしょうか。


続けてアタシは思いました。

子どもたちへ心の栄養を届けようと絵本を読んでいるアタシだけれど、

子どもたちから心の栄養を貰っちゃったなあ。


栄養が満たされると、余裕が出てきて、自分の至らなさに気が付きます。


そういえば、最近のアタシ、趣味の活動や仕事のことで、アレコレ 

いらいらしていたなあ。


どうして、自分の思いは通らなくて、練習してこないSちゃんの考えは通るんだろう。

どうして、先生はアタシとの練習時間を取ってくれないんだろう。

(先生はアタシが嫌いなのかと悩んでしまったじゃあないか!)


先輩は、どうしてアタシを「あなたは良いわよねぇ、ずっと働いてたから

厚生年金いっぱい貰えるんでしょ~」と嫌味を言うんだろう。

(いっぱいなんて貰えませんが・・・)


バザーでキツイこと言われたくないから、今年は出ないかなと思っていたのに

どうして、諸般の事情で参加することになっちゃうんだろう。

(しかも、自分の意志で言わなくちゃいけない義理が・・・)


不満ばっかり。なんて馬鹿なアタシ。

自分の望みの通りにならないなんて、当たり前で、

その当たり前が、アタシに何を求めているのかを 考えるべきなのに。


面白かったと言ってくれた男の子のおかげです。我にかえりました。

同時に、自分はちょっと、疲れているみたいだ、と思いました。

最近、ちょっと忙しすぎたかな。

男の子の栄養がなければ、我に帰れないなんて、いけませんなあ。

のんびりして、心と体を休めなくちゃいけません。暑いしね☆


と、夜、男の子を思いだしながら、大好きな 白熊 を 食べました。


白熊

白熊2

甘いなあ。おいしいなあ。

自分が幼い子供にかえって、

優しいおばあちゃんに頭をなでられているような気分になれる味。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/05 13:50 ] 絵本 | TB(0) | CM(20)

朗読会終了

朗読会は無事終了しました。

当日は、猛暑酷暑。それなのに、15名ほどのお客様がお越しくださいました。

前回は、会場が満員御礼となるほどの盛況ぶりで、比べると

かなり人数的には少なくなったのですが、仲間一同の気合の入り方は

変わることなく、一生懸命、朗読しましたよ~ん。

誠実な一生懸命を、どんな状況でも明るく出来る仲間、大好きです。


アタシとペア朗読の、先生はというと・・

本番直前の練習まで、軽く読まれていたっちゅうに、本番では本気を出され、

まあ、プロですから、かなり上手く迫力あり存在感あり、なわけで、

突然に先生の調子に合わせるアタクシは大変でした。

まったくぅ、芸術家ってやつは!

その大変なときに限って、アタシのマイクが調子悪くなり・・

ふん!本番アクシデントっていうやつの、勉強になったわよ。

これから、朗読会の回を重ねるうえで、

何があっても慌てないっていう、度胸つけになることでしょう。


アクシデントはありましたが、なぜか全く緊張しなかったアタシは、とても楽しく、

観客の方々はどうだったのか、楽しんでもらえたのかと少し心配です。

反応が鈍かったかなぁ。選書に問題があったかなあ。

次回からは、アンケートを書いていただくといいかなあって思っています。

何より、お客様が喜んでくださるのが一番ですから。

そのために練習を重ねているのですから。


帰り際には、先生にお礼を言いました。

「先生と一緒に一つの作品を朗読できて名誉なことでした。嬉しいです

ありがとうございました」

先生は満面の笑みでおっしゃいました。

「いやあ、藤〇周平、俺もっと練習すべきだったよぉ。ごめんね」


 (T_T) 


せ、先生・・・アタシと一緒に読んだのは、藤〇周平じゃなくて、〇×治です。

ったく、覚えてないんでしょ。これだから芸術家ってやつは。上の方でも言った気が・・笑

頭の中が、一般人と違うのじゃ!先生らしいなあ。はははは。


アタシはますます先生のことが好きになり、この先生の個性を上手く活かして

これからも長く活動を続けられたらなあと思いました。


仲間たちとも話になっています。

この朗読教室で、生徒たちは先生からたくさんの幸せをもらっているのだから、

   (どんなふうに幸せもらってるかは、おいおい書きますね)

これからは、生徒から先生に幸せを届けたい、

先生が面白がる朗読教室にしたいって。


できるかな~いや、絶対出来てみせる! また人生に目標が出来ちゃった!やったね☆



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2018/07/04 15:57 ] 朗読 | TB(0) | CM(12)