fc2ブログ

旅行で喧嘩

娘と喧嘩しました。

アタシと娘二人の三人で、九州に旅行しようという計画があるのですが、娘たちがあまりに動かないので、しびれをきらしたアタシが、日程の連絡調整をし、ホテルをとり、観光地を検索し、、、など進めたところ、

上の娘からクレームの電話がきました。怒っています。

「アタシ、〇月下旬 (に旅行に行くの) は絶対駄目なんて言っていないのに、下子 (下の娘)にそう言ったでしょ!そういうのイヤなんだけど!」

アタシは、そんなこと言ってない、と言いました。

さらに、

なぜ、そんなことで文句を言われなくちゃいけないのか、
もし、仮に、アタシが下子に 「(上子はその日程は) 絶対ダメ 」と言ったとしても、そこまで怒られる筋合いはない、
そもそも、行動を起こさない二人が悪いんじゃないか、行動を起こさなくて、お母さんががかなり困っているってことは言ってあるのに二人は何もしようとしない、だからお母さんが動いているのに、そういうお母さんの手間ひまと感情はわかろうともせず、自分の感情だけを優先するのは納得できない。

と言いました。


ものすごく怒って。


「そんなん言われるなら、

旅行はアタシ一人で行く!き~!」 

 (*`皿´*)ノ 



電話を切りました。  か~!


アタシは、子どもたちに対して、ほとんど怒りません。感情的になるのは、、何年ぶりでしょうか。懐かしいわ。アタシも、まだパワーあったのねぇ、と、しみじみしている場合じゃない。どうなることやら。ははははは。  ららら~九州一人旅ぃ ヤケクソ




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/29 19:05 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(24)

ポキ丼と相棒

知り合いが、ハワイ旅行に行ってきたそうで、お土産とお土産話をいただきました。

ハワイ

今から空港に向かうというのに、旦那さんに無理やり電気屋さんに連れていかれ、冷蔵庫だかなんだかを選ばされた話とか、せっかくハワイに着いたのに、一緒に行った娘さんが具合悪くなったとか、話上手な彼女に、いっぱい笑わさせてもらいました。

ポキ丼が美味しかった話には、食いしん坊のアタシは、思わず、メモってしまいました。
「ネットでレシピ探せるよ~」
と教えられ、作ったのがこちら!

ポキ丼

たまたま家にあった、ルッコラやアボガドを一緒に。おいしかったよ。
激安スーパーのマグロも、醤油やみりんやごま油、それからニンニクの風味で、なんとなく、ハワイ気分。妹や娘たちにも作ってあげなくちゃ☆        あ、夫も!

ハワイ、行った事ないし、これからも、行くことはない気がするけれど、ポキ丼ってのを知ることができて、その知り合いに感謝なのでした。ちなみに、ポキ丼は、「相棒」を見ながら食べました。

相棒18

ハワイと相棒、もしくは、ポキ丼と水谷豊、合うのか? 合う合う。最高に合う!
今シーズンも、右京さまゼッコウチョ~☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/28 22:02 ] 料理系 | TB(0) | CM(10)

絵本読み聞かせ講習会に久しぶりに参加

絵本読み聞かせ講習会に行ってきました。講師の先生が一人いらして、壇上でお話されるのを受講生が聞くという形式です。
受講生は50人くらいいたかしら。某会議室での開催でしたが、大入り満員の大盛況。やる気満々のアタシでしたが、隣の席の人に、困ってしまいました。

講師の先生が壇上で何かをお話になると、たびたび
「そうそう。そうなのよ。良い絵本を読まなくちゃね~」
と、声に出して言うのです。うるさいよ。き~。先生の言ってることが聞こえないよ。静かに聞きましょう。
読み聞かせのときだって、聞こうとしている子にとって、おしゃべりしているうるさい子は、迷惑でしょう。読み手のあなたがそうでは、いけませんよ。

更に、全員が実際に絵本を持って、ページの開き方をやってみる勉強では、アタシにむかって
「あなた、それは、こうやってこうやって。そこで指をはさむのよ!」
と偉そうに指導するのです。
親切心でおっしゃるのでしょうが、あまりに邪魔なので、
「こうではいけないんですか?先生はそうは言っていませんよ」
と強く言うと
「人それぞれだから」
だそうな。だったら最初から言わないでよ。先生の言うことが聞こえなかったでしょうが!

絵本に触れることは、子どもの想像力を育て、他の人への思いやりの心を持てるようになると言いますが、絵本にたくさん触れているはずの読み手の大人が、必ずしも思いやりの心を持てているとは限らないと、痛感しました。自分も気を付けなければいけません。決して、「アタシは出来る読み手なのよ」と、偉そうに威張らないように、謙虚でいようと思いました。

と、講師の先生のお話は、とても論理的で、なぜそうすべきなのかを実感でき、活動の支えになるものばかりでした。
子どもたちの配置、自分の位置、絵本の開き方、ページのめくり方、と、技術的なことはもちろんのこと、子どもの成長に合わせる子どもへの愛情、自分のスタンス、頭にしっかり入れました。全て、うまくできるとは思えませんが、向上心をもって、しっかり活動していきたいです。教えてくださった先生に感謝しています。

講習会は、まだ数回開催されます。あの人の隣にならないように気を付けよう。笑




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/27 19:22 ] 絵本 | TB(0) | CM(10)

斉太郎食堂とか

更新が一週間以上できませんでした・・・いや、ちょっとバタバタしていて。

上の娘が千葉から、下の娘が札幌から帰省してきて、それなら、と、夫も単身赴任先から戻ってきて、家族が全員集合となり、せっかくだからと、四人でお出かけなどしていました。石巻の斎太郎食堂まで行って、食事してきたり。

斉太郎食堂入口

斉太郎食堂海鮮丼

営業時間は朝の6時半から14時までっていう、石巻漁港で働く方々のための食堂なんだけれども、観光客も入れます。

斉太郎食堂二色丼

さすがに、美味しい。味が濃いの。甘いの。そして、それが、さわやかに感じられるの。

周りが、作業服に長靴っていうオジサンばっかりなのも、また良かった。みんな、食べるのが早い。ガツガツ食べてて、勢いがあって、きちんと残さずに食べて。食べ終われば「ごちそうさん」って、食堂のおばちゃんに、ちゃんと挨拶して。
海の男というのは、カッコよくって粋ですね~☆ 仲間になりた~い。
オジサンたちは、生姜焼き定食とかカツ丼とか、ナポリタンとかラーメンを食べてました。メニューいろいろで、どれも美味しそう。


今年は入院や手術。娘たちの就職活動と、いろいろあったけれど、落ち着いて良かったよ。こうやって家族そろって美味しいものを食べて笑える時間を、また持つことができた。娘たちの就職に伴う引っ越しをすませば、もっと、ホッとすることでしょう。


と、そこに妹から連絡がきました。。

妹    「転勤になった」 
アタシ  「え? K君 (妹の夫) が?  それともY男 (妹の子ども) が?」
妹    「違う。あたしが。あたしが単身赴任することになった」
アタシ  「え~~~~!」

聞くと、妹は、アタシの住む仙台の某所に転勤命令が出たそうなのです。なんと!たまたまアタシの住むとこに!
で、

妹    「アパート探し手伝って!再来月には着任しなくちゃいけないのよ」
アタシ  「はい」


なんということでしょう。娘たちの引っ越しより前に、妹の引っ越しを手伝うことになるとは。人生とはわからないものだわ。
妹には、なるべくなら我が家の近くに住まわせよう。ご飯作って洗濯して掃除してあげなくちゃ!
新任地で一人暮らしでは、何かと大変でしょう・・・・。


その後、妹は、妹が作った手作り味噌を持って、我が家を訪問してくれました。

妹の手作り味噌

やはり手作りは美味しいね。ズッキーニの味噌炒めを作りました。

ズッキーニの味噌いため



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/23 15:12 ] 旅行 | TB(0) | CM(14)

台風19号

台風。大雨。
我が家のすぐ前の道路は、坂道の上から濁流が道路を滑ってきて、
流れの早い川のようになってしまいました。

オンボロブロック塀が、敷地内の庭に水が入り込むのを防いでくれましたが、
いつ超えてもおかしくない状況に。水位は、30センチくらいかなあ。

台所の排水溝は、配管に水が入り込むからか、ボコッボコッと不気味な音をたてます。
深夜が近づき、スマホはピーピーなります。何度も。。
危ない地域の人は、避難してください 的な メールなんだけれども、
こんな暴風雨のなか、ふくらはぎまで水に浸かる状況で、お年寄りの方は無理だよ~。
ま、アタシも、避難しなかったけど。
市のハザードマップ見て、自分の家がどのくらい危険なのか、一応確認して。
(普段から、自分の家の危険度を把握しておくことが大事だと思いました・・・)

後、テレビやネットで、ピークを過ぎたかという時間になったのを確認し、寝ました。
ウチは大丈夫だった・・・。

朝起きて、テレビを見て、各地の、甚大な被害に愕然としました。
被害にあわれたかた、心からお見舞い申し上げます。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/14 09:53 ] 出来事 | TB(0) | CM(20)

高畠町 ラーメン 福よし 

願いが叶いました。山形県高畠町、ラーメン、福よし さんに ようやく行けました。

福よし1

福よし2


細い縮れ麺は、ほどよく柔らかく、鶏ガラや煮干しを感じさせながらもすっきりしたスープを吸って、その昔ながらの、ホッとする味がたまらなくおいしい。チャーシューは、柔らかくも少ししょっぱくって、優しいラーメンスープによく合ってる。こちらも美味しい。

福よし3


ここ、超有名人気店で、アタシみたいな観光客も来るし、地元のお客さんも来るし、で、来店時は、お昼時ってこともあるのか、店の前に大勢の人が待っていました。
店の用意した紙に、順番に名前書くのかな~と思って探してみたけど、そんなん、無し。待っている他のお客さんに聞いてみたけど「(紙は)無いよ」だって。なんとなくお店の前にみんな待っていて、それとなく順番を守っている、マナーのよい、のんびりした優しいお国柄を感じました。ほのぼの~。

郷に入っては郷に従え、素直に待っていると、そこに、腰が90度くらいに曲がった、そうだなあ、80代後半かな、そのくらいのお婆さんが、杖をついて、やってきました。駐車場から、店の前に来るのに、3段くらいの階段があるのですが、そこを登れず、困ったお婆さんは、地面に手をついて、這って登ってきました。

店の前で待っている客たちは、全員「大丈夫だべが?手を貸したほうがいいべが?」とハラハラしていると、すぐに、娘さんらしい初老の婦人が後ろからやってきて、お婆さんを支えました。店の前まで来たお婆さんに、店で用意した椅子に座っていた中年男性は、席を譲りました。

「なんだて、ありがとな、なっすぅ」
お婆さんんは笑顔でお礼を言いました。

這ってまで、ラーメンを食べにくるお婆さん、席を譲る男性。心の中心まで、あったかい気持ちになれました。ラーメン食べたいっていう気合、素敵だよぉ、そんなお婆さんを手助けしたい男性、かっこいいよぉ。

一緒に行った夫は、「あれだけ腰が曲がっているってのは、もしや、何十年も腰を曲げて農作業をし続けた農家の人かもしれない」と言いました。アタシは、お婆さんの長年の労働を思いました。体が変形するほどの過酷な労働を。

その後、店内に入ってラーメンを食べる際、そのお婆さんとアタシは、カウンターで偶然、隣あわせの席になりました。お婆さんは、食欲旺盛、勢いよく、ラーメンをすすっていました。

アタシも、お婆さんに席を譲れる人でありたいし、そしてなにより、年をとっても、ラーメンを、這ってでも食べに行きたいと思うお婆さんになりたいです。

福よし のラーメン、それでなくても美味しいのですが、ますます、忘れられない味になりました。ブラボー☆ 





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/10 21:46 ] 食べ物 | TB(0) | CM(16)

新潟旅行 新発田城

新発田城を見てきました。

新発田城1


↓旧二の丸隅櫓。江戸時代のが現存。国の重要文化財だそうです。
 堀のこっち側から見ても、古めかしく、しかも楚々としていて時代を感じさせてくれました。
 
新発田城2

新発田城22


↓ 本丸表門。こちらも江戸時代のが現存で、国の重要文化財だそうです。

新発田城3


 門の中は資料などが置かれ、見学ができます。

新発田城5


↓ 石落としです。ここから石を落として、責めてくる敵をやっつけるのです!
  アタシもやってみたい!

新発田城4


↓ お堀を渡る橋がいい感じ。石の古さが力強い。

新発田城9


新発田氏は、1581年に上杉景勝によって滅亡された家です。後、上杉は会津に移り、そのため溝口氏が入り、幕末まで新発田の地は、溝口氏が治めるのですが、いま、新発田城、と呼ばれ、地名は 新発田市 なのは、何故なんだろう。

城を築城したのは溝口氏なんだよ~~!溝口城じゃだめなんですか??
調べたのに分かりませんでした。ご存知の方は教えてください。

と、石垣の中がどうなっているか模型がありまして、以前から、石垣の中がどうなっているのか興味しんしんだったアタシは、まじまじとみまして、石工たちの技術力に今更ながら感激。

新発田城6

新発田城7

手前に転がってきては大変だよ。石の重心を完璧に把握しながら、整列させ、積み上げ、後ろはちっちゃい石で埋めたわけね。これを何メートルもやるわけね。すごいなあ。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/09 21:10 ] 旅行 | TB(0) | CM(16)

新潟旅行 月岡温泉

新潟県新発田市、月岡温泉に行ってきました。

月岡温泉1

月岡温泉。大正4年、↑ここにあった石油発掘中の井戸から偶然に温泉が湧きだしたのが始まりだそうです。
ビックリしたかなあ。アタシなら、びっくりするな!

月岡温泉6
↑ 画像お借りしました 
  お借りした写真ですみません。他のお客さんもいらっしゃるのに写真は撮れず・・・。

お風呂に入ってみると、お肌つるつる美人の湯、として有名なのがよくわかりました。
硫黄の香高い緑色のお湯は、ヌルヌルしていて、肌がとろける感じ。
ヌルヌルしているのに、ベタベタしないんだよなあ。不思議だわ。気持ちいい~☆

温泉街↓

月岡温泉3

の端には温泉を飲めるトコ↓が。 おお、飲めるのか!

月岡温泉2

飲んでみたら、卵の腐ったのをお湯にといたような味でございました。まずかったです。笑。

温泉街には、ときどき、急にお洒落なお店があって、地元の味噌などを購入でき、楽しいです。お店の人が不愛想でも楽しいです。
(@_@)

月岡温泉4

月岡温泉5

写真には撮らなかったけれど、ほかにも、駄菓子屋さんや、お煎餅を手焼き体験のできるお店もありました。子供たちがはしゃいでいました。子供の笑い声っていいねぇ。

え?日帰りかって?そんな、家から車で片道4時間かかるのよ。旅館に泊まったわよ。
そして

月岡温泉料理

こんな感じのお料理を美味しくいただきました!
新潟の美味しいお酒を飲まなくちゃいけないのを忘れるお味でありました。礼。
                                        どんな味だよ~(´・ω・`)



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/07 21:02 ] 旅行 | TB(0) | CM(14)

やっと スマホ

やっと スマホ にしました。

ずっと、ガラケー(通話とメール用) に、タブレット(ネット用) で頑張っていたのですが、
タブレットが使えなくなり(理由はめんどくさいからカツアイ)、ひと月ほどガラケーのみの生活でした。

いや~。スマホに変えるのって、大変。

アタシ、アレコレ相当調べてました。契約の値段とか、機種の性能とか。
でも、人生とはハプニングの連続だわよ。思わぬ展開が!


その1

ショップに行って、聞いてみると
「その機種ならありますけど、今、手続き予約の方でいっぱいなので、契約するには、2時間後に、また来てください」
と言われ、その通りに2時間後に行ったら
「すみませ~ん。勘違いでした~。その機種、在庫ありませ~ん
と言われたり。
アタシが、予約しないで行ったのが悪いんだけどさ~。そこのお店はいつもすいているから大丈夫かと思ったのさ~。人気のない、売れ残りの機種にしました・・・。怒


その2

お店の人に頼み、ガラケーからスマホに、連絡先(アドレス帳)を移してもらったら、相当量消えたり。
お店では気がつかず、家で発見し、後の祭り。ああ、データをネット上に預けておけばよかった。バックアップは大切だわよ。。。連絡先を手打ちし(大変だった・・)、その後、即座に預けました。


その3

アタシの通信量は、毎月このくらいだから、このプランでいいかと思い、契約し、いざ使ってみたら(ちょっとネットでニュース見た)、驚くほど通信量がかかったり。たぶん、スマホの機械のせいだと思うんだけど・・・。プラン変えようかしら・・・とほほ。とりあえず、量の節約をあれこれやってます。閲覧プラウザ変えたり、地図アプリも通信量かからないの入れたり。


まあ、今に慣れるでしょ。

インスタとかその他、始められるのはいつのことやら。笑  ええっと、写真撮るのはどうするんだっけ?




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/03 21:59 ] 出来事 | TB(0) | CM(18)

3年生には難しい絵本

ひさしぶりに 絵本読み聞かせボランティアに行ってきました。対象は、小学三年生です。

子どもたちは、開始時間前から目をキラキラさせて整列しててくれました。大歓迎してくれました。
もちろん、張り切って読みましたよ~

練習も沢山しましたので(アタシは何度も自分の読みを録音し、強弱や間、タテル言葉などを工夫するのさ)、自分で言うのもなんですが、うまく読めました。おほほほほ。
子供たちは、みんな喜んでくれてくれて、
「この本おもしろい、大好き!」
と叫んで(子供はすぐ大きな声を出すのよ。笑)くれました。

ただね~。
小学三年生は、まだ、人の心の微妙な襞、ってのは難しいですね。意味はわからなかったみたいだなあ。選書がちょっと、駄目だったかなあ。

読んだのはこれ

おかあちゃんがつくったる

お父さんが病気で亡くなって、お母さんとお姉ちゃんと自分(小学三年生の男の子)で暮らしているって設定で、自分がつい、お母さんに反抗してしまうって話なのだけど、その複雑な感情がまだ、わからなかったみたい。
お母さんは、大きな気持ちで明るく対応するんだけどね。

おかあちゃんがつくったる2


まあ、わからなくても、心の底になんとなく何かが少しだけでも残ってくれれば、それでいいのです。
大人だってそうだしネ。若い頃に一回読んだ本を、中年になって読み返して、違う感想を持ったりもするしぃ。

反省をふまえて、次は四年生で読んでみよう。あ、次は六年生担当だった!
何を読もうか、楽しみながら探します。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2019/10/02 17:23 ] 絵本 | TB(0) | CM(10)