fc2ブログ

あの虫は幻だったのだろうか??

夜、我が家の和室押入れのあたりに虫を見かけました。
ゲジゲジな容貌に、すかさずアースジェットを噴射しましたが、逃げられました。
虫は、ピクピクと死にそうになりながらも、押入れ内部深くに逃げ込んだのであります。

アタシは思いました。
「アースジェットを浴びている虫は、きっと押入れの奥で コト切れているはずだ、もう夜遅い。明日の朝、死骸は片づけよう」

で、次の日の朝、天気は快晴。押入れを確認してみると、なんとまあ、中が汚れていることか!天気が良くて明るいから、よく見えるわよ!ああ、下の段に設置した衣装ケースの脇あたりの空間、埃だらけだわよ。これはもう、虫だけじゃない、この埃も退治しなければ。き~~~! (*`皿´*)ノ

衣装ケースを全部出して、掃除しました。

押入れ3
青いマットは気にしないでください。アタシの体操用です。笑

押入れ
置いていた衣装ケースと衣装ケースの間の汚れが黒くなってて、拭いても落ちない!

押入れ2
汚れ拡大図。見たくないですよね。ごめんなさ~い。


知らないうちに、汚れているものですねぇ。思えば、もっと若かったころは、押入れやクローゼットについては、時々中身を全部出して綺麗に拭くなど、マメに掃除していたのに、年をとって、家事能力も衰えてきたのよねぇ。(T_T)


さて、ゲジゲジ虫の死体は、見つかりませんでした。あれは、幻だったのでしょうか?
押入れを掃除すべきだという、誰かからのお告げでしょうか??
(誰?)  |ω・`)



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/10/26 19:44 ] 出来事 | TB(0) | CM(10)

絵本読み聞かせ動画配信は、失敗

絵本読み聞かせ動画配信の見学に行ってきました。

コロナのせいで、子どもたちの前でリアルに絵本を読み聞かせる方法が難しくなり、苦肉の策での動画配信。
前もって録画しておいたのを、各クラスのテレビモニターに映したのです。

かなり、失敗、でした。

たまたま、天気の良い日で、窓からの明かりがテレビに入り込んでしまい、画面が綺麗に見えなかったのです。

でも、きちんと見えていたとしても、画面で見る絵本の絵は、目に入り込んでこなかった気がします。縦横比が、絵本とモニターでは違うので、絵本全体をモニターにうつそうとすると、どうしても絵本の絵を小さく映すしかないのです。子どもたちには、よく見えないと思います。絵本の絵からの情報を得られないのでは、絵本読み聞かせとは言えません・・。

また、画面では、読み手のオーラが伝わらないのです。
絵本読み聞かせのアナログ感。あたたかい感じが、動画配信ではなかなか出せません。
読み手は、なるべく個性を出さないようにするのですが、どうしても出ます。声は人それぞれですし。また、子どもたちへの愛情の雰囲気、それも読み聞かせのだいご味なのですが、動画配信では難しい。

「テレビは嫌だ!前みたいに、そこで読んでもらった方がいい!」
子どもたちは、ぶ~ぶ~文句言ってました。

絵本読み聞かせは、読み手と子供たちのコミュニケーションです。動画配信では、、、駄目だ、、、

アタシは、いっそのこと、やめてしまったほうがいいのではないかと思いました。

授業参観や運動会などが取りやめとなり、保護者が、学校へ来られなくなる事態になっている今、無関係のアタシたちが、学校へ行けて、子供たちと会えることが、保護者の方々にとっては、どうなんだろうという意見も聞きます。

暗中模索です。

仲間たちと、長々と相談しました。
学校側の意見も聞きながら、考えていきたいとおもいます。









↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2020/10/25 22:11 ] 絵本 | TB(0) | CM(10)

映画 「メイキング・オブ・モータウン」

音楽レーベル「モータウン」を描いたドキュメンタリー映画
「メイキング・オブ・モータウン」観てきました。

メイキングオブモータウン


創設者ベリー・ゴーディ、も、副社長だったというスモーキーロビンソンも、ま~喋ること笑うこと!
お元気だわ~。
ベリー・ゴーディは90歳。スモーキーは80歳!

メイキングオブモータウン2

ベリー・ゴーディ
          「お前、ダンス下手だったよなあ」

スモーキー
          「何言ってんだよぉ、Michaelにダンス教えたのは俺だぜぇ」

二人
          「わ~はははは」笑



スモーキー
          「いや~(それは嘘)、俺が躍ると周りが”頼むから踊らないでくれ
           歌うだけにしてくれ”ってよく言ったものさ」


二人        「ぎゃ~ははははは」爆笑


おじいちゃん二人・・・・・楽しそう・・・・


経営していたジャズレコード店が営業不振で倒産してしまい、自動車工場で働いていたことがあったベリー・ゴーディ。
流れ作業の自動車生産システムを、歌手の売り出しに応用できると思いつく。
デトロイトで小さなレコード会社を設立。徹底した品質管理を行い、成功していく。

スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ、
スプリームス、
マーサ&ヴァンデラス、
マーヴィン・ゲイ、
スティービー・ワンダー
ジャクソン5               画像貼ろうと思ったけどきりがないのでやめとくわ


おじいちゃん二人が、冗談を飛ばしながら思い出話に花を咲かせ、
テンポよく当時の映像などを紹介されて、   やっぱ、これだけ貼るわ


メイキングオブモータウン3jpg
  ダイアナ・ロス若いなあ。


あまり知識のないアタシも、すっかり夢中になってみました。

当時、黒人であることが、どんなにハンディキャップだったか、
黒人の歌う曲をラジオで流してもらうのが、どんなに大変だったかも知りました。
モータウンの歌手大勢が大型バスに乗りあって
南部でコンサートを行うと、客席中央にテープが貼られ、
黒人が座る席と白人が座る席が分けられていたこと。
でも、モータウンの歌で客はだんだんノリノリになり、結局は
白人も黒人も一緒になって踊りだしたこと。

しかし、
映画の中ではあまり語られなかったけれど、きっと、悲惨なことは多かっただろうし
嫉妬や陰謀も渦巻いていたんだろうなあと、想像しました。

そんなことは考えず、スモーキーの若いころの映像を見よう。
文句なくかっこいい。うっとり。








↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2020/10/23 09:49 ] 映画 | TB(0) | CM(8)

今年もパンジーとビオラ

今年も、パンジーとビオラの苗を購入しました。

2020購入したパンジー


大きくなることを見越して、大きな鉢に植えました。

2020ビオラ1

2020ビオラ2

2020パンジー


大きくなるかしら。なってちょうだいよ!
大きくなったのを、ブログに掲載する予定なんですから!  笑


今日は、良いお天気です。お掃除洗濯に張りきれます。やるぞ~!

でも最近、ちょびっと困ったことが・・・。
やるべきことを、忘れてしまうのです。
例えば、玄関を掃除して、回覧板を回して、掃除機かけて、見たいテレビの録画予約をして、包丁を研いで、夕食用に一つ煮物を作って、朗読の練習をして、朗読仲間にメールして、日課の体操をして
と、たいしたことのない用事の数々のうち、一個くらいを忘れてしまうのです。

メモするようにもするのですが、メモに追加しての用事が発生することもあり、メモが複数枚になると、二枚目を忘れたりする。

ま、忘れたら忘れたで、いいか~。






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/10/18 09:40 ] 園芸 | TB(0) | CM(14)

サンスベリアの植え替え

サンスベリア(虎の尾)がバンバン育ち、大きくなりすぎて邪魔 根づまりが心配で
植え替えをしました。


↓ 植え替え前。
  
虎の尾植え替え前


↓ 植え替え中。

虎の尾植え替え中

虎の尾植え替え中2


↓ 努力と奮闘の結果。

虎の尾植え替え完成


葉っぱと葉っぱをくっつけすぎちゃったかなあと、後で心配になりました。
大丈夫かしら・・・(T_T)


さて、話は変わりまして、(ちょっと暗い話でごめんなさい)

知り合いのお姉さんが、病気で倒れました。
右手に麻痺が少し残ったものの、幸い、命に別状なないようです。困ったのは、お姉さんが介護をになっていた、お父さん(90代)のこと。お姉さんの体を考えると、もう、家で介護をするのは無理。施設にお願いし入居してもらいたいけれど、それには、お金がかかる・・。比較的、お安い施設はいっぱいで順番待ち。高額なところは開いているけれども、お父さんの年金だけでは、とても足りない。子どもたちで足りないぶんを補って、施設に入ってもらおうか、、、検討中、、、だそうです。

「邪魔にされているようで、父がかわいそう。アタシは長生きしたくない」
そう言う知り合いに、切なくなりました。

これは他人ごとではありません。
自分の親世代についてもそうだけれども、自分についてもそうです。

以前、老後2000万円問題というのがありました。年金だけでは足りない生活費を補填するのに、2000万円は必要という説ですが、思うにあれは、夫婦ともに元気でいた場合なのです。両方とも介護されることが必要な状態になった場合、また、片方だけになった場合、2000万円では、とうてい足りないように思えます。そもそも、モデルケースくらいの年金収入を得られる人は、地方の平均的な世帯では少ないと思われます。

将来のことは闇の中。どうなるかわからないことを、あれこれ悩むのは、人生を無駄に過ごしている、と、
後のことは、後で考えるべきなんでしょうか??







↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/10/16 09:49 ] 園芸 | TB(0) | CM(10)

メロンソーダフロート

生まれて初めて、メロンソーダフロートを飲みました。

メロンソーダフロート

友人たちと一緒に、お喋りするために入ったお店で、
珈琲フロートを注文したかったけど品切れだそうで、仕方がないので頼みました。

メロンソーダは人工的な薬くさい味がしました。
はじめは驚きましたが、飲みすすむと、甘さと炭酸のきつさが合わさるのがおいしく、面白く飲めました。
アイスクリームは、フロート専用だからなのかわからないけれど、なかなか融けません。
スプーンですくって口に入れても、しばらくは舌の上に残り、それは頑固なくらいで、ソーダの炭酸の刺激と重なってきます。


これはなかなか、やるじゃないの ∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…


知らなかったことを知るというのは、人生が広がった気がし、こんな些細なことでもありがたいものです。


友人たちとは、家族の話になりました。

父親の思い出を懐かしく話す人がいました。笑顔で聞けました。親子の愛情の深さって良いもんだなあって思いました。
家庭的に恵まれずに育ち、若い頃は他の家の温かさにふれると、どういうわけか悲しくなっていたけれど、年齢のせいなのか、今は穏やかな気持ちでいられます。自分の境遇の不幸を語ると、その方がアタシに気を使ってしまうかと思い、アタシのケースは言わないで口にチャックよぉ。

将来もしかして、もっと、その人たちと親しくなって、
んでもって、もしかして、チャンスがあれば、言いたいなあとは思います。

それから、家族の話から進んで、だんだん、本や音楽、テレビや映画の話になりました。
今度は、たくさん、自分のことを喋ることが出来ました。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

[ 2020/10/14 15:35 ] 食べ物 | TB(0) | CM(10)

読書の秋 

友人二人とアタシの三人で、とりとめのないお喋りしていたところ、アタシ以外の二人が、村上春樹ファンだということで村上春樹の話に盛り上がりはじめました。アタシは、2~3冊読んだくらいで、特段好きというわけではなかったので、フムフム、とありがたく村上春樹の良さを拝聴していました。友人たちの言うところによると、村上春樹の小説の登場人物たちの多くが「善人」なのだそうです。そうですか?前述のとおり、アタシはあまり村上春樹を読んだことがないからわからない。わからないのが悔しいからというわけではないけれど、そこでついつい言ってしまいました。

「登場人物が善人だと読んでいて楽しい?」

なんと答えていいのか困った顔の友人たちに、調子に乗ったアタシは続けました

「登場人物が悪人というのも、かなり楽しいよ。例えば、西村賢太の私小説シリーズ。働かず、同棲する女のヒモのように暮らし、女の実家に土下座の勢いで頼み込んで借金までし、そのうえ、ちょっと気に入らないことがあると女を殴る蹴る・・・」

西村賢太さん
↑ 力強い文章がステキ、とアタシは思う芥川賞作家、西村賢太氏。

友人Aはナイスな発言をしてくれました。
「わかる~。アタシ、有吉佐和子の「悪女について」を思い出した!」

そんなことを教えてもらって、読みたくなってしまい、
ということで、有吉佐和子の「悪女について」を読んでみたわけです。

有吉悪女
↑ 素敵な表紙だなあ。内容にピッタリ!


「悪女について」
成功した金持ちの女実業家としてテレビにも出演している有名人、富小路公子が突然、自社ビルから転落し、謎の死をとげる。一代で財を成した美貌の彼女について、彼女を知る人物27人が彼女を語る・・・天使のような善人だったという証言もあれば、悪魔のような詐欺師だったという証言もあり、彼女の人物像は、その死と同様に謎に包まれて・・

というお話なのですが、人によって、証言が違いすぎるのが面白い。ある人にとって公子は善人であり、また、ほかのある人にとっては悪人なのです。真実は闇の中。いや、真実なんて、無いのかもしれない。と思わされて、夢中になって読みました。1978年に連載されていた小説のようですが、お話は戦中戦後で、貧しさをベースにした土臭さ風俗も興味深かったです。

それから、アタシの中で、有吉佐和子祭が続いています。

こないだ「芝桜」を読み(長い小説だった・・・)、おととい、「非色」を読了。
「芝桜」は対照的な性格の芸者さん二人を描いた作品で、「非色」は戦後すぐ黒人アメリカ人と結婚した女性のお話です。

どちらも、深く芳醇な印象を持ったのですが、それは、豊かな風景情景社会風俗描写はもちろんのこと、いろんなタイプの人間を登場させ、個性が絡み合い、それがまた時間の変化によって曲がりくねって変化する 面白さ妖しさ、から湧いてくる気がしました。

祭りはまだまだ続きそうです。



追伸  

 ふとしたきっかけから、知り合いがマイケルジャクソンのファンで、マイケル関連の本を何冊も所有していらっしゃると知りました。ありがたくも裁判についての本を貸してもらえたので、それも熱心に読書中です。マイケル祭りは1年と数か月続いていますが、有吉佐和子祭りは、あとどのくらい続くかしら~笑




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2020/10/13 20:48 ] | TB(0) | CM(12)

しっかりしよう

更新が途絶えてしまってました。
娘が帰省中だったり、夫とちょっと小旅行に出かけたり、自分のパート仕事とか趣味の活動とかが少しだけバタバタしたたりしましたが、元気にやってました。

そんな中でも訪問くださってたブロ友さんに感謝です。

さて、

2020牛タン通りすし通り伊達政宗像

JR仙台駅3階の奥、牛タン通りすし通りにある 伊達政宗像です。
青葉山にある伊達政宗像が有名だけれど、こちらは今年の6月に仙台駅構内に建てられました。

東京の娘が帰省中だったとき、見物に行ってみたのだけれど、ほかに見ている人はゼロ。
奥まったところにあるから・・・かなあ

政宗公が気の毒((+_+))

上の娘は、とうに東京に帰っていきましたが
帰省中は、実家にいる下の娘と、猛烈におしゃべりしていて
まあ、だいたいが、仕事の愚痴、だったのだけれど、
そばで聞いていると、娘たちの仕事の様子がよくわかって、良かったデス。

母親には言えないことも、姉妹同士なら、躊躇なく言えるんですね。

寂しい気がするけれども、そこは子離れして、せめて自分が、子どもたちの重荷にならないよう、しっかりしようと思いました。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/10/07 09:42 ] 思いつき | TB(0) | CM(10)