fc2ブログ

映画「新解釈三国志」と中国ドラマ「三国志ThreeKingdoms」

あたたかいコメント、みなさまの秀逸なブログ記事のお陰様で、元気を取り戻しつつあります。ありがとうございます。行ったり来たり、ですが、年末年始、乗り越えられますように。

ということで、映画を観てきました。話題のこれ↓

新解釈

かなり期待して、三国志について少しネットで勉強してから行ったのですが、笑いのツボが違うのか、全く笑えませんでした。人それぞれ、好みがあります。周りでは、笑っていらっしゃる方もいらしたので、面白く感じる方もいらっしゃるのでしょう。

しかし、収穫は、勉強のためと思ってAmazonプライムで見始めた中国ドラマ「三国志ThreeKingdoms」。

三国志 Three

ものすご~く面白くて(自分にとっては)、今、夢中です。まだ12話までしか見ていないけれど、今後が楽しみです。
物語のスケールが大きく、登場人物のキャラクターがそれぞれ立っていて、そのキャラがまた、深い。

劉備、関羽、張飛も、もちろん好きになったけれど、↓

三兄弟


驚くほど思い入れしてしまったのが、悪役、曹操。↓

曹操2

目的のためなら手段を選ばない悪人としても描かれているけれども、知略にたけた頭脳明晰さ、優れた行動力、物怖じしない強い意志をも感じさせられ、と~ってもかっこいいの。
何か事が起こったとき、冷静に全体を観察し、多方面からの影響を考慮して、即座に戦略を決定する、その速さよ!
役者さんの目力、大物オーラも素晴らしいからかなあ。

あまりに曹操さまに思い入れてしまい、画面上で曹操役の役者さんの吐く息が白かったりすると、
「まあ、曹操さま、寒いのかしら?」
と、心配してしまうアタシでした。笑

全95話(長い!)、集中して見るぞ~。

予告編貼っておきます。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2020/12/26 07:35 ] テレビ | TB(0) | CM(17)

大雪と鬱々とした気分

各地、大雪でたいへんなことになっているようですが、我があたりでも、降りました。

2020雪

道路はこんな風に

2020雪道路


そんな気候でも、お弁当持って、がんばってパートに行っております。

20201218お弁当


職場に到着すると、パート仲間同士で声を掛け合います。
「転ばないで来た?」

そう、何もないところでも転ぶお年頃(全員が中高年)、
道路状況がこんなんでは、かなり危険なのです。
勤務時間終了後、帰宅時には、
「転ばないように気を付けようね~」
と言って別れます。

人間関係がある程度良好、で、ありがたいことです。


でも、アタシの最近の、鬱々とした気分は、アタシの中で猛威をふるう時があり、
たいした困難にも直面していないのに、世間様に申し訳ないのですが
感情は、コントロールできず、困ったものです。

こないだ読んだ、村上龍の「55歳からのハローライフ」

55歳からのハローライフ


の中で

「体力は落ちていく一方だし、いい再就職口でもあれば別だが、貯金だって減る一方だ。中高年の自殺が多いのは当たり前だよ。みんなこの先何もいいことなんかないって思ってるんじゃないのか。だからさ、でも俺にはこんないいことも持っているって、それが希望だろ、何か希望が必要なんだ」

というセリフがありました。


この本の主人公は、友人のそのセリフを聞いて、
定年退職後に希望を持てる生活をおくろうと画策、キャンピングカーで全国を旅する
という目標を持ちます。
でも、家族の反対でとん挫。
娘の勧めで再就職先を探してみるのですが、どこにも採用されず・・・。

それはさておき
    (話の続きが気になる方は、読んでみてください。
     限りなく透明に近いブルーの作者と同じ人が書いた
     とは思えない、あったかい小説です。笑)

先への希望って、生きる糧になるよなあって、思いました。

何をやってもうまくできない自分。全部中途半端で自己嫌悪なアタシ。
日常の家事はもちろん、ほかの各種活動も、他者のためになるどころか
自分のためにも満足にできない。ということで、希望が持てない。

せめて、ダメダメな自分を肯定できるほどの強さが欲しいなあ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/12/19 07:32 ] 思いつき | TB(0) | CM(24)

坂崎さんが2人? と、先生が寒そう

先日、テレビを付けたら、画面に「THE ALFEE」の皆様が映ってて、

でも、あれ?
真ん中の坂崎幸之助さん、二人いる?
あれ、あのピンクのドレスって??阿佐ヶ谷姉妹??と思ったら、

あれ二人いる!


なななんと、「THE ALFEE」の三人様と、阿佐ヶ谷姉妹様が歌番組で一緒に登場され
阿佐ヶ谷姉妹のお姉さまの方は、坂崎幸之助様の扮装をしていらっしゃり
一緒に、大名曲「星空のディスタンス」を熱唱していらっしゃるではないか!

似すぎていて、どっちが本物かわからない様に大笑いしてしまいました。
コロナ禍で暗い気持ちになりがちな今日この頃。
笑いで免疫力をあげさせてもらいました。ありがとう~



♪守ろうよ、ソーシャルディースターンス。さえぎるコロナ乗り越えて~♪



ということで、(って、どんなこっちゃ)

続けている、趣味の朗読教室。。

先日は、
50代後半の元芸者さんが、昔の彼氏の自宅訪問を前に、
気合を入れて若作りするって、場面を読みました。

彼女は、風呂に入り、入念に氷で顔をマッサージし、
血色を良くするためにほんの少しのお酒を飲み
その酒の匂いを消すために歯磨きをし、
地味でも上品な絣の着物にクリーム色の帯を締めます。
香水をつけ、赤い口紅で仕上げます。
万事、抜かりがないように。

アタシ、そこを、悲壮感溢れ、女の意地を見せてやるって気合込めて読んだんですよ。
若く見られたい、綺麗と思われたい、昔の彼に、いいとこ見せたい、女心。
くわ~ききき~(*`皿´*)ノ!ってな感じ。

そしたら先生は、少し困った顔をして言いました。

「もっと、ワクワクウキウキしてるみたいに読もうよぉ。
 彼氏が訪ねてくるんだからぁ」

ぎょぎょぎょ~。なんだか笑ってしまいました。(*´v`)

先生とアタシの、作品への理解の違いを発見するのも面白いです。
言われてみれば、そこをウキウキしないと、ストーリーが盛り上がらないのです。
なるほどなあ。ははは。(-∀-)


個人レッスン、コロナ感染対策のため、教室の窓は全開です。
アタシは、ず~っと朗読しているので、窓を開けていても暑いくらいなのですが、
先生は聞いているだけなので、寒くてたまらないらしく、
ダウンコートを着てひざ掛けをし、ストーブの前で丸まっていらっしゃいます。

なんだか気分がいい。先生、風邪ひかないでくださいね~。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/12/10 21:27 ] テレビ | TB(0) | CM(14)

ゆず と Lチキ

ご近所さんから ゆず をいただきました。

2020ゆず

その方の家のお庭に、美しく実っている様子を、
時々、何とはなしに眺めていたのがバレていたのでしょうか・・。
         ごめんなさいよっと。

絞って、ウイスキーの水割りに入れてみました。
まろやかにおいしくって、嬉しく、感謝しながらいただきました。
         来年もよろしくお願いいたします。待ってます!



と、お話は変わりまして、、

先日、妙に、お料理をしたくない日がありました。
毎日毎日、朝昼晩、食事の支度をしている主婦のアタシ。
たま~に、何もしたくなるときがあります。

なもんですから、夕食のおかずを ローソンのLチキに。

Lチキ_2


「ごめ~ん。お母さん、今日は何もしたくなくって、やる気なくって」
と、同居の娘に謝ると、娘は言います。


「お母さんは、偉い!」


はぁ?なんで?  (゚д゚)
娘は続けます。 


「アタシなんて、いっつも (仕事)やる気ないよ。やる気あるときなんて、全くないよ
 やる気があるときが (たまには)あるなんて、お母さんは偉い!


わ~はははは。 (´∀`σ)σ

笑ってしまいました。そして言いました。


「そうだね、お母さんは偉いね!」


ここで、

「いつもやる気がないなんて、職場で君に仕事を教えてくださっている諸先輩方に申し訳ないじゃあありませんか。誠意をもって、一生懸命やる気まんまんで仕事をするのが新入社員としての心得でしょうが。お前は馬鹿か。そんな風に育てた覚えはありません。お母さんは悲しい」

とかなんとかお説教するのが、親としての務めなんでしょうが、出来ませんでした。。。。
それがアタシなのです。。。
アタシは、親である前に、アタシなのでした。。。
       この親にして、この子あり・・・・・


一緒に食べたLチキは最高に美味しかったデス。






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/12/08 15:33 ] 子育ての思いで | TB(0) | CM(16)

中宮寺菩薩半跏像

「奈良・中宮寺の国宝展」に行ってきました。

奈良中宮寺の国宝展


心臓がバクバクして胸がつまり、息苦しく、たまらなくなりました。

東京国立博物館で見た持国天さまに魅了され、仏像の初心者解説本などを読んでいるアタシですが、駄目なのよ。本の写真を見、解説を読んでも、やはり実際にお姿を見ないと、胸に迫るものが薄いのよ。いつかまた、感動してみたいものだと思っていたところ、先日、市報にて、宮城県美術館で 奈良・中宮寺の国宝展っていうのを開催していると知りました。

奈良、中宮寺のご本尊様、「菩薩半跏思惟像」を見られるとあって、躍るような思いで出かけました。国宝です。中宮寺様のホームページでは

半跏思惟のこの像は、飛鳥時代の最高傑作のひとつであると同時に、わが国美術史上、欠かすことの出来ない存在です。
また国際美術史学者間では、この像の顔の優しさを評して、数少い「古典的微笑(アルカイックスマイル)」の典型として高く評価され、エジプトのスフィンクス、レオナルド・ダ・ヴィンチ作のモナリザと並んで「世界の三つの微笑像」とも呼ばれております。
半跏の姿勢で左の足を垂れ、右の足を膝の上に置き、右手を曲げて、その指先をほのかに頬に触れ、人の悩みをいかにせんかと思惟される清らかな気品をたたえておられます。

とあります。

展示室に入る前に、解説のビデオを見られるようになっていて、少しだけ知識を得てから、いざ!

↓ 購入した写真絵葉書
奈良中宮寺の国宝展4


美しいのよ。圧倒的よ。自分の存在全てを忘れてしまうような、いや、自分以外の全てをも世界中をも忘れてしまうような、美しさ。怖いほどの存在感でした。あたしなんかの文章でその感想を書いていいかとも思うけれど、書いちゃうけど

微笑が、なめらか。やわらかい。

奈良中宮寺の国宝展2


開いているか開いていないのかわからない目に通った鼻筋。面長な顔の顎は適度にふくよかで、口角が上る角度がものすごく決まっている。あれ以上上っていてはいけないし下がっていてもいけない。微妙で精巧な角度なの。解説(出口んところにあった本を購入した)によると、瞼の輪郭も広角も、はっきりと刻まないことで、やさしい印象になっているのだそう。

長い首を支える胴は、顔に比べて華奢。小さいように感じる。腕の付け根が、子どものように、細い。お顔だけの写真をみると、ふくよかな感じを受けるけれども、反して胴の部分は、細いの。若く清楚な印象。

そして、がずっしりと大きい。大きいし、厚みがある。全体のすがすがしい美しさに、その足の大きさで安定感を加えている気がしました。

頭の後ろの光背(大きなうちわみたいの)。写真で見ては分からないけれど、少し斜めに傾いて付けられているの。参拝者が、下から見上げた時に、その模様がお顔に後ろにしっかり見えるようになっている。床に対して、光背のうちわ(と言っていいのか?)が垂直になっていたら、お顔を見たときに、お顔の傾きと整合せず、模様がうまく合わさらないでしょう。

全体は円錐形で(これも解説本にあった)、端正でありながら、安定感がある。

頭と体の部分は、他に類を見ない、寄木(よせぎ)技法で作られているそう。当時(7世紀後半)は、一本の木を彫って像を作るのが一般的だったのを、このお像は、複雑に木材を組み合わせることで、精巧な表現を可能にしているとか。

アタシは、アタシは、美しさのすばらしさに感動しながら、これを製作した人間(たち)の、執念というか、こだわりというか、芸術への追及というか、そんなんにも鬼気迫るものを思わされましたよ。天上界で菩薩様が静かに瞑想するお姿を、どんなに激しい情熱で作り上げたのかと思うわけよ。

たくさんの人が、手を合わせて拝んていましたが、アタシもそうしました。その、たくさんの人たちの誰よりも長く、目を吸いつけられそうになりながら見つめていたアタシ。勢いがついたのか、出口のところで売っていた写真と解説本と、お像のクリアファイルを購入してしまいました。写真は飾り、本は読めばいいのですが、

クリアファイル

クリアファイル、ありがたすぎて何をはさめばいいか、全く見当もつきません。(。-_-。)





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2020/12/01 17:33 ] 出来事 | TB(0) | CM(12)