fc2ブログ

お正月ブルーから脱する

たくさんの地域で大雪に見舞われ、大変なことになっているようです。
お見舞い申し上げます。豪雪、その恐ろしさよ。
アタシが住んでいるあたりはこんな感じです。

↓昨日

2021雪1

↓今日

2021雪2

上の写真ではよくわかんないと思うのでもう一枚。エアコンの室外機あたり↓

2021雪3

今は青空。今日中に雪溶けるかな。

さて、もうすぐお正月ですが、毎年悩まされるお正月ブルー、今年はやってきません。姑が施設に入所し、夫の実家も無事取り壊しが済んだから、気持ちが楽になったのかな。夫の実家という、大きな敵が壊滅し、やっとやっと、開放されたのでしょう。夫は気むずかしく、大変ではあるんですが、病気の彼にはアタシしか頼れるところがないという強気、立場の優位が、アタシの心の自由を支えてくれています。

東京在住の娘が帰省してくるので、彼女の好きなおかずを作ってやろうとやる気まんまんです。

そうそう、その東京の娘、引っ越しする先が決まりそうなんだって。職場に近いところが良くって引っ越すそうだ。冷蔵庫、良い機会だから買ってあげようかしら。古くて小さくて、動いているのが奇跡のような冷蔵庫なんだもの。可哀想だ。

彼女、就職してはじめてのボーナスをもらった時だったかな、(大学在学中と卒業後の引っ越しに)親にお金を沢山かけさせたからと、アタシに少しお金をくれたのでした。使わないで貯めておいたアタシ。それ使って買ってあげて恩を売るわ。そして、東京に遊びに行った時に、大きな顔してアパートに泊めてもらう。ふふふ。

もとはといえば娘のお金で買う冷蔵庫なのだが、まあ、それは考えないことにして。ふふふ。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/12/28 11:48 ] 思いつき | TB(0) | CM(26)

塩田武士「騙し絵の牙」

図書館で、映画になった小説特集ってのをやってて、たくさん展示されてて、
つい借りちゃった中の二冊目。


塩田武士「騙し絵の牙」

騙し絵の牙


大泉洋主演で映画になっています。

映画 鳩の

当初から映像化を視野に入れて企画され書かれた本だそうです。それはもちろん大泉洋主演。ネット見ると、大泉洋を当て書き、とありました。そういうのを当て書きというのですね。

大泉洋をイメージされているらしい主人公の速水は、カルチャー誌「トリニティ」の編集長。
「トリニティ」は、昨今の出版不況で、廃刊の危機に立たされていた。雑誌存続のために奔走する速水。奇策といっても良いほどの働きを見せたが、、、しかし、彼の努力むなしく、、というお話です。

題名がなんともハードなので、もっと、過激な内容を期待して読み始めたんだけれど、出版社社員の速水が大物作家にこびを売ったり、スポンサーと作家の間を取り持って太鼓持ちのようにふるまったり、得意の物まねでテレビ局への営業活動を成功させたりするのが、なんとも浅ましく、さっぱり「牙」という感じがしなくって、がっかり。
だからか、読んでる途中にもかかわらず、ネットであらすじを先に調べてしまいました。あらすじだけ知ればいいか、って感じで。

あらすじ読んだら、ますます、がっかり。

ネットで他の方の感想を読んでみると、ラストに感動したとか驚いたとか、そんなのが多く、人それぞれ、好みなのでなんとも断言はできないけれども。


以下↓、ちょっとネタバレふくみます☆良かったら読んでください。


編集者である速水が、自分の個人的な過去を理由に、人々を騙すというかはぐらかすというか、そんな行動をするのは、フェアじゃない気がする。そもそも活字離れ、印刷物離れは、個人の思いだけではどうしようもないし。
自分の作戦を誰にも悟られることなく成功させ、お、頭いいなあ速水、かっこいい!って、なる?
小説として、あんまり好きじゃあないなあ。←個人の好みです。
今時の小説を理解できない、古くさい頭になってきたのかなあ、アタシ。とほほ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

Read More

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2021/12/26 20:05 ] | TB(0) | CM(4)

佐藤正午 「鳩の撃退法」

行きつけの図書館に行ったら「映画になった原作本特集」と銘打って、たくさんの本が展示されていました。ついつい、たくさん借りてしまいました。。。図書館司書さんにやられました!

一冊目。佐藤正午「鳩の撃退法」

鳩の撃退法

藤原竜也さん主演で映画になっています。

映画鳩の撃退法

直木賞を受賞したことがあるものの、鳴かず飛ばず、かなりポンコツな小説家が主人公です。女の子を、客の待つトコロに送迎するドライバーで小遣い稼ぎをしていますが、基本、女のヒモとしてくらしています。
その彼の、ちょっとした知り合いが亡くなり、形見のキャリーケースを受け取ったら、中には3000万以上もの現金が入っていました!なんと!亡くなった知人は、流行らない古書店の主人で、大金を所持していたとはどうしても思えない!
???と思いながらも、何気なく使ってみたら、え?偽札?どういうこと?

と、面白そうなのですが、

説明文章はくどいし、過去も現在も未来も混在して進んでいって、超わかりにくい!
冒頭に提示された謎に触れられないまま、関係あるのかないのかわからない事象の説明が爆走していて、かなり努力しない挫折してしまいそう・・・というか、はい、アタシ挫折しました。

さようなら。

下に少し内容文章を入力してみます。

社長とは幼稚園からの同級生だという床屋「まえだ」の店主が、あるとき予約の客が途切れて店の窓を開け放って煙草をくゆらせているところへ、前の道をパステルカラーのキューブが徐行して通りかかり、運転席にいたのは僕で、隣に例の早朝パン焼きが趣味の銀行員を乗せて小麦粉の買い出しに向かう途中だったのだが、窓越しに目配せで挨拶をかわしたその話がすぐ社長に伝わり、社長は週に一度は顔そりとフェイシャルマッサージに「まえだ」を訪れるし店主とはツーカーなのでなんでもすぐ伝わるのだが、翌日か翌々日の昼間、やることがないので散歩に出て房州書店で時間をつぶしてまた床屋を通りかかると、仕事中の店主が両手に鋏と櫛を持ったままわざわざ窓を開けて呼び止めて、車の運転ができるのなら時間のあるときドライバーの仕事をやる気はないか?

挫折をわかっていただけましたでしょうか?

ネット見たら、文章がうまいという感想が多いので、アタシの胆力が無いのかも。

他にも読みましたのは、明日以降に記事にしたいと思います。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2021/12/22 17:13 ] | TB(0) | CM(18)

湯たんぽ

土曜日曜と強烈な寒波がやってくるそうです。
どんだけ?豪雪地帯の方々、お気をつけください。お疲れ様です。

と、寒い日、アタシには強い味方が。

ゆたんぽ

なんだと思います?  ♪(o・ω・)ノ))

それは!湯たんぽです。 (*´ω`)┛

娘たちが赤ちゃんの頃使ってたベビー用湯たんぽ。今はアタシが愛用しています。
湯たんぽって、暖かさが柔らかい気がするのです。気のせい?

先日、某知人(60代女性)も、湯たんぽ愛好者だということが判明しました。
たまたま、そんな話になったのです。
考え方も違うし、同じような趣味もないし、共通点無いなあと思ってたけど、
そんなところで気が合っていたとは!急に親近感がわきます。

人と人とは、わからないものさ。ヽ( ´_`)丿

    湯たんぽの左のシマシマは、手作りの湯たんぽ入れです。
    ウォッシュタオルを縫っただけだけど☆




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/12/17 17:05 ] 思いつき | TB(0) | CM(16)

リセッシュとファブリーズ

リセッシュの詰め替え用を買ったつもりが、ファブリーズの詰め替え用買ってました。
間違えました。

ファブリーズとリセッシュ

リセッシュ容器にファブリーズ入れても大丈夫でしょうか???
娘に聞いたら、大丈夫だよ、と言われたのですが、彼女の言うことは当てにならないので不安です。

その娘とアタシ、愚痴の言い合いで、今日は二人ともぐったり。
娘は仕事の愚痴、アタシは夫に対する愚痴です。

お互いに、愚痴の言い合える相手がいて、幸福なのでしょうが、
お互いにお互いの負の勢いで暗くなってしまった気がします。

アタシが聞き役に徹すれば良かったと反省。
娘に悪いことをしました。
年長者が、若い人の気持ちを受け止めてあげるべきです。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/12/13 22:18 ] 出来事 | TB(0) | CM(10)

映画「共謀家族」

あんまり期待していないで観たんだけど、すごく面白かった!
映画「共謀家族」。中国映画です。DVDで観ました。

共謀ぽ


女子高校生ピンピン↓はサマーキャンプで不良高校生に薬を飲まされ、暴行されてしまいます。

共謀4


しかも、その様子を撮影した動画をネタに、また関係を持てと脅される始末。ピンピンは、家にまで押しかけてきた不良ともみ合ううち、殺してしまいます。
父親↓は、犯罪映画のトリックを応用して殺人を隠蔽しようと計画します。父親は、映画マニア。普段から、「映画を1000本観たら、出来ないことは無い」と豪語していたのでした。警察の捜査をうまい具合にかわす方法を家族で練習します。

共謀2

しかし、殺してしまった不良高校生の母親↓は警察署長。執拗な捜査は、ピンピンの幼い妹にまで及びます。
さ~どうなるぅ!

共謀5


切羽詰まって共謀する家族も、権力を笠に着て横暴な捜査をする警察も、冷たく恐ろしく、大迫力演技だし、

父親の犯罪隠蔽計画は、人間心理をうま~く利用していて、サスペンスとして面白いし、

そして何より、画面の美しさと切り替わりの妙、その緊迫感が良いの。
例えば、雨の中、死体を捜索するシーンは、
その雨が落ちる質感と速度、濡れる顔、荒れた肌の毛穴、恐怖色に揺れる目、
が、スローに順々と移り変わって
すごいハラハラしちゃいました。

終わり方も秀逸だったよ~、訴えかけられました。
観客に訴えかけてるよね。うんうん。


いや~恐るべし中国映画。すごいっ!
   こないだ、「真・三国無双」って中国映画みてがっかりしたけど、こっちは良かった。


舞台が「タイ」と設定されてたのも、考えさせられる中国あるよ。(´・_・`)

共謀家族画像01





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2021/12/12 20:22 ] 映画 | TB(0) | CM(10)

コンビニコーヒー

友達とランチのあと、別れてから何故か疲れちゃってて、
自分でも不思議だ変だと思いながら、
つらつら、コンビニでコーヒーを飲んでみました。
イートインっていうの?これ?

セブンカフェ


「ランチ楽しかったな。ご飯美味しかったし、おしゃべりは面白かったな。
○ちゃんも△ちゃんもなんて魅力的なんだろう。大好きな人たち」

店内に流れる ゆったりしたクリスマスソングを聴き、
通りを歩く人の流れを見るともなしに見、眺め、
持っていた本も読まずに、ボ~ッとしていたら
落ち着いてきました。

「そうか、アタシ、
 友達たちが大好きで、アタシといて楽しいと思ってほしくて
 頑張っちゃってたな。だから疲れたのか!」

「そこがアタシの悪いところだな」

コーヒーは熱く美味しく、寒い東北人を慰めてくれました。

悪人になってやる!笑



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/12/08 20:04 ] 出来事 | TB(0) | CM(10)

ドラマ「おいしい給食」

牛乳を一気飲みする 市原隼人。その様を見て、彼を好きにならない人がいるでしょうか。



↑ ドラマ「おいしい給食」での1シーンです。
  BS12他でシーズン2が放映中。土曜日の夜9時くらい。

::::

おいしい

給食大好きの中学校教師 甘利田幸男 (市原隼人)は、日々献立表を見てあれこれと想像し、その日の給食を最高に美味しく食べられる食べ方を模索、実際に最高の喜びにて食するのだが、彼が担任するクラスの生徒 神野ゴウ は、甘利田が思いもつかない工夫した美味しい食べ方をするのだった。その姿に嫉妬する甘利田は、神野にライバル心を抱く・・・そこに芽生えるのは、憎しみか友情か!?

::::::

甘利田先生役の市原隼人が快演というか怪演というか、
給食食べてるときの食べ方が綺麗で、給食について熱く語るのが上手で説得力あって、
その動作や表情がとってもコミカルで面白くって笑えて、
食べるのって素晴らしいと思わせてくれます。
市原隼人が大好きになっちゃいました

お話も、ただ、田舎の中学校の給食をめぐる他愛も無いストーリーなんだけれども、
甘利田先生と神野という、教師と生徒という立場の違う二人が、
給食を通じて、友情を育んでいくのが、とっても良いの。

どんなに違う環境でも、年齢や立場が違ってても、
友情って成立するかもしれないという、あったかい気持ちになれます。

一回映画になったけど、また映画になるようです。楽しみ!



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2021/12/07 16:46 ] テレビ | TB(0) | CM(14)

再検査で異常なし

人間ドックでひっかかったので、先日、再検査に行ってきました。

そういうときに限って、大雨でした。

行きのバス、超混んでいました。傘がぶつかったと誰かに文句を言う人。降りるときにもたもたしている女性に「何やってんだよぉ」と大声でクレーム言う人、バス停に着き順番に降りているのに「俺降りる~」と言いながら無理に早く降りようとする人。
世の中、いろんな人がいるわよ。
病院に着く前に、ぐったり疲れたよ。とほほ。

でもなんとか、指定された時間より早く病院に着きました。
検査してもらうと、結果は、全く異常なし。
キタナイ話で申し訳ないので、下記、良い方だけ読んでくださいね。





尿潜血で再検査だったのですが、
人間ドックの際の、尿の取り方がまずかったから、雑菌などが入り込んでいたそうなのです。
ちゃんと中間尿をとればいいのに、朝一番の尿を取り忘れ、あわててすぐに無理矢理採尿したため、中間尿をとらなくちゃいけないのに出来ず、そのまま提出してしまったアタシが悪い。
今回、医師が身振り手振りできっちり教えてくれ、ちゃんと採尿したら、大丈夫でした。
念のため、来月また検査してくれるそうですが。

もしかしたら、腎臓が悪いのかなあとか心配して、時折ネットで調べたりしてしまい、なんとなく健康に気をつけなくちゃと思うようになりました。

ウォーキング等、運動をちゃんとして、バランスとれた食事をとって、それから、ストレスためない のんきな生活を送らなくちゃ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2021/12/02 20:47 ] 出来事 | TB(0) | CM(20)