fc2ブログ

映画「ベルファスト」

映画「ベルファスト」。観に行ってきました。

beru.jpg


アカデミー賞脚本賞だったような気がして、期待満々で行きましたが、
ストーリーに全くついて行けず、、、がっかり。
人それぞれの好みなので、アタシじゃない人々は秀逸な脚本だと思っているのでしょうが、

お話は↓

1969年のアイルランド。ベルファスト地区。
少年バディは、貧しいながら両親や近所に住む祖父母の愛情を受け、
すくすくと育っていた。
しかし、カトリックとプロテスタントの対立が激化し、
プロテスタントの家は放火されたり窓ガラスを割られたり、大変な状況になってきた。
宗教間の争いが激化し、スーパーが襲われるなど、暴動へと発展。
街角では何の罪も無い子供が殺されるほどになっている。
そんなとき、お父さんは、働く会社から正社員となる誘いを受ける。
給料を上げるし、家を用意するからロンドンに住まないか、という好条件だ。
だが、お母さんは、生まれ育ったベルファスト地区を離れたくない。引っ越しは嫌。
どうしましょう。

ってな感じでした。

お母さんが生まれ育った土地を離れたくない気持ちはよくわかる。
ロンドンで、アイルランド訛りを馬鹿にされるんじゃないかって思うのもわかる。
でも、子供が命を落とすかもしれない社会情勢では、そんなこと言ってられないとアタシは思う。
のんきすぎる。

お母さん、家計が苦しいと泣きながら、映画を観に行きお芝居を観に行き、クリスマスは盛大に祝う。
そこも、のんきすぎるんじゃ?

おじいさんが亡くなったあとのお葬式では、おじいさんが主役だとアタシは思うんだけど、
お父さんがステージでノリノリにお母さんへの愛を歌い、
喜んだお母さんと二人、会場の中心で踊りまくる。
それって、おばあさんが可哀想なんじゃ?

わからない・・・・。

アタシには、わからない・・・。

ん~っと、でも、カメラの撮り方動かし方は良かったですよ。
たいていがモノクロシーンなんだけれど、風景の切り取りは斬新でドキドキしました。

最後にフォローしても遅い?しかも、よくも知らないカメラのことをとってつけたように!

(/∀\*)



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/03/30 17:20 ] 映画 | TB(0) | CM(12)

町内会会合

町内会の会合に行ってきました。

今年度の会計監査とか、いろいろの話し合いがありましたが、役員任命が一番の議題。
町内会長さんとかその他、みなさん何年もになっていらっしゃって高齢化が進み、なんとか若い人を加えたいとのことなのですが、なかなかなり手がいません。
どこの町内会もそんな感じみたいですね。話し合いは悲しくもつれるかと思いきや、、、

なんと、突然立候補する若い男性がいたのです!

聞けば、下のお子さんの通う保育園の役員も、また、上のお子さんの通う小学校のPTA会長もしていらっしゃるとか。役員活動が好きみたいです。ありがたや~。

回覧板を回してくれるなという家があったり、いろんな人がいて、考え方の様々な町内会をまとめるのは大変。
口うるさいご意見番さんへの対応などあるだろうし、アタシは絶対にやりたくないのだけれど、そういった活動が好きな人もいるのだなあ。

会合から家に帰ると、娘と夫が仲良く夕食の後片付けをしていました。会合が夕食時にあったので、おかずを作っておいてアタシだけ出かけ、あとは頼んでおいたのです。

やれば出来るじゃあないの~~~。  いつもやってください。笑

夫は、娘と一緒に食器を洗ったり拭いたりするのが嬉しかったようで、上機嫌でした。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/03/29 16:36 ] 出来事 | TB(0) | CM(16)

雪と朗読会の準備

あたたかい日が続き、油断(?)していたら、今日は雪が強く降り、

202203雪

202204雪2

くじけそうになりましたが、なんとか痛い足をかばいながら、
朗読教室に行ってきました。

朗読会に向け、仲間二人と一緒に一時間半の大作を練習中なのです。

この箇所はAちゃん、そのところはBちゃん、この台詞は あかり、とか担当場所を確認しながら練習していたところ、
アタシの担当だとアタシが思っていた文章を、Aちゃんが「私の担当だよ」と主張し、
先生も了承し、
アタシは「?」と思いながらも、「ま、いいか」と思い、そのまま練習しました。
アタシの勘違いかなと思ったし、出番が減ったのは悲しいけれど、前回の朗読会で大きめの役を与えてもらってたので、今回はAちゃんに花を持たせなくちゃと思ってたし、、。

練習後はそのまま帰宅。
のんきに昼寝していたら、Bちゃんから電話がかかってきました。

「あそこは あかり の(読む)ところだったよね!」

半分寝ながら電話で話したんだけど、たぶん、Bちゃんは、アタシが不服と思って怒っていたらと心配して、電話してくれたようなのでした。アタシを思いやってくれ、わざわざ連絡くれたのが嬉しかったです。

Bちゃんは、「あかりは努力の人よね。一番(朗読習ってる期間が)長いし。なんでもやれるし」
と、妙にアタシを誉めてくれました。全然そんなことないのに。慰めようと思ったのかなあ。

最近、熱心には朗読練習してなかった自分を反省しました。
仲間たちのためにも、良いパフォーマンスしたいです。

「朗読は自己主張だ」と先生はおっしゃいます。

自分を知ること、自分を探求することの面白さを感じさせてもらってるけれども、
加えて、仲間たちのことをも知り、探求することも貴重な人生の体験です。

こんなアタシを受け入れてくれている仲間に感謝し、
自分も多様な個性を受け入れて吸収できるようになれたらと思います。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/03/22 16:23 ] 朗読 | TB(0) | CM(10)

地震その後

先日の地震につきご心配いただき、、たくさんのコメントありがとうございました。
心励まされ、あたたかい気持ちになりました。<(_ _)>

地震の翌日は、新幹線はもちろん、JRや地下鉄も運休、スーパーやコンビニ、デパートなどもお休みするところが多く、また、個人病院も休診となるところもあって、混乱。道路はもちろんあちこちで大渋滞。
今は少し落ち着いてきたものの、停電や断水に大変な思いをしていらっしゃる方々もいます。そして、今日の午後からは雪の予報。
寒いです。この寒さの中、電気つかないとか水出ないとか、どんなにつらいかと思われます。


↓皮膚科医院に行く途中、こんなん 見かけました。我が家じゃないよ。
higai.jpg

皮膚科受診は、治らない毛嚢炎のせい。(。pω-。)
直径10センチ高さ5センチくらいに腫れ上がり、ブルー。看護師さんに「治るかしら・・・」と気弱に話しかけてしまいました。看護師さんは、「治ります!(治るのに)時間がかかる場合もあるんです」と力強く励ましてくださいました。
看護師さん、ありがとうございます。落ち込んだ気持ちが少し元気になりましたよ。


さて、こちらは、地震で傾いてしまった伊達政宗公像。

higai2.jpg

市民の象徴のような存在と、アタシは思ってます。
痛々しいお姿は悲しい。早く修復作業が完了してほしいものです。

どうせなら、あと3体くらい作って、青葉山だけじゃなく、仙台駅前と、一番町(仙台の繁華街)と、あと我が家の前の公園とに設置したらいかがかしら?
そして、観光客の方々に、その前で写真を撮っていただけるようにするのよ。写真を撮ると「梵天丸もかくありたい」と音声が流れる(古い?)

隣には、羽生結弦君の等身大銅像を新しく作って設置。こちらも写真撮影できるようにする。撮影の瞬間、「仙台を応援してね」っって羽生くんの声が出るとか。

妄想は広がるわ・・・・




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/03/18 11:20 ] 出来事 | TB(0) | CM(14)

地震

強い地震があり、びっくり!
報道によると、このあたりは震度6弱なのだけれど、我が家のあたりは地盤が固いので、そこまでの揺れはありませんでした。写真立てが倒れる程度。海の近くの地方に単身赴任している夫が心配なのだけれど、電話して

「とにかく逃げろ!津波!}

と言いました。

被害が無いことを祈ります。
皆様のところは大丈夫ですか!


追伸  その後、夫と連絡取れました。無事でした。
    ご心配頂きありがとうございます。



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/03/17 00:11 ] 出来事 | TB(0) | CM(24)

ワクチン接種三回目は毛嚢炎とともに

ワクチン接種の三回目、昨日無事完了しました。

wakuchi.png

会場の大規模接種センターは、まあまあ混んでいたけれど、大勢の誘導員さんたちのおかげさまで、待たされることもなく、すいすいっと完了。

今日になって、発熱はないのだけれど、頭がぼ~っとしています。痛いわけではないんだけれど、フラフラし、多少、めまいが。こんな時は、ゆっくりと横になればいいのだろうけれども、根が貧乏性なので、台所ふきんを洗いたくなってみたり、植木鉢に水をやりたくなってみたり、床の掃除をしたくなってみたりしています。その我慢も苦しい。

そういえば、今、右膝に毛嚢炎(毛穴からばい菌が入って膿んで腫れる)

mounoue.jpg


ができていて、化膿止めの抗生剤を飲んでいるのだけれど、ワクチン接種による感染予防が、通常より機能しなくはならないのかしら?毛嚢炎を診察してくれた皮膚科の先生は、コロナワクチン接種オーケーとは言ってくださったけれど。ま、もう注射してもらっちゃったんだから、今更、うだうだ言っても仕方ないナ。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/03/11 11:01 ] 出来事 | TB(0) | CM(16)

中国ドラマ「大明皇妃」

BS12で放送中の中国ドラマ「大明皇妃」
中国、明の時代、3人の皇帝を支えた皇后、孫若微(そんじゃくび)の物語です。

daimi.jpeg

主人公の孫若微を演じるのは、映画「ラスト・コーション」のタン・ウェイさん。

rasuto.jpg
↑ ラブなシーンが濃すぎて、あれはラブシーンとは言えない。アクションシーンと言うべき、とまで評された作品です。すご!


夢中で観てた「大明皇紀」んだけど、お気に入りの登場人物が死んじゃって、がっかり。
お気に入りなのは、その孫若微の夫、朱瞻基(しゅせんき)。↓

shu.jpg

朱瞻基は、明の第3代皇帝・永楽帝の孫で、後に第5代皇帝となりますが、物語の前半では、将来はどうなるか未定の、遊び人な公家という役どころ。孫若微を気に入り、彼女が反乱軍の一味であると知りながら、無理矢理、彼女の意思は無視して、皇妃にします。孫若微は、他に好きな人がいたのに、運命を受け入れ、嫁ぐことを決意。

皇位継承ですったもんだしたものの、朱瞻基はなんとか皇帝の地位に就き、夫婦仲もまあまあ、妊娠もし、やれやれと思ったのもつかの間、朱瞻基は戦争で受けた傷が悪化して38歳の若さで亡くなってしまいます。おい!

大明皇妃1


セットも衣装も戦争シーンのアクションも、お金のかけ方が日本の大河ドラマの100倍くらいにはなっていそうな豪華な作りで、それに朱瞻基のかっこよさが加わって、毎回倒れそうに夢中になってましたが、朱瞻基が死んじゃってがっかりして、もう見るのやめようかしら。

ストーリーに無理があり過ぎるし。

朱瞻基様、皇帝である祖父から、孫若微との結婚に難癖をつけられ、「皇位継承をあきらめるか、孫若微を殺して皇位継承するかどっちかにしろ」と言われると、、急に高熱を出して寝込んで、おい、そんなことで病気かよ、と思ってたら、許されるとすぐに回復し、次の次の回では、戦争でばりばり活躍してたり。メンタル弱すぎちゃんのはずが??

それからまた、朱瞻基様とその父ちゃん、アクロバット的な詐欺まがいの作戦で、ようやく政敵を出し抜いて皇帝になったのに、落ち着くまもなく、次の次の回では、朱瞻基様自ら、無理矢理に戦争の戦じんを切り、傷を負って亡くなったり。嫁は妊娠中とはいえ、男の子が産まれるとは限らず、また明皇帝を決めるのに血で血を洗う事態になるでしょうが!リスク管理なすぎ!


中国ドラマって、そんな感じなのかなあ。
アタシが、日本人的な鑑賞をしてしまうのがイカンのかな?
あちこち、シーンをカットしてあるみたいなので、だからか?




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/03/08 18:23 ] テレビ | TB(0) | CM(12)

ロカボはやめるかも

ロカボという、糖質制限ダイエット、ゆるく続けていたところ、
ネットで調べているとおり、「頭がボ~ットする」症状が出てきました。

これは、脳にとって必要であるブドウ糖が、糖質制限によって足りなくなるための症状だそうで
(ネット情報による)
脳の糖依存からの脱却であり、心配ないという意見もあるものの、
反対に、とっても危険だよという情報もあり、(これもネットによる)
何がホントなのか、わからないなあという不安感が強くなってきました。

炭水化物の取り過ぎで脂肪が増えたのを、炭水化物の制限で減らそうという理屈はわかるのだけれどネ。
とりあえず、極端な炭水化物制限はやめとこうと思います。
今までも極端じゃないけど。

バランス良く必要な栄養を摂取し、運動して、好きな趣味に笑っていよう。

黒大豆と青大豆を煮ました。色は違うけれど、味は同じ。

IMG_20220302_182334.jpg

黒大豆も青大豆も、良質なタンパク質を多く含み、ビタミンやカリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維も豊富だそうで。
また、黒大豆のポリフェノールは、強い抗酸化作用があるそう。

ネットによると、黒大豆と黒豆は同じ豆、と解説しているページもあるのだけれど、黒大豆と黒豆って、アタシが食べたところ、味が全然違います。品種にもよるのだと思うけれど、親戚くらいに思っておいたほうがいいのでは?どなたか詳しい方がいらしたら教えてください。

また、アタシが豆を煮るというと、すんばらしく煩雑で手間のかかる調理をしているように誤解する知人が多いのだけれど、とっても簡単です。前の日によく洗って鍋に水と一緒に入れておいて、翌日、20分くらい煮ればもう食べられます。

茹でたての豆は、な~んの味を付けなくても、超美味しい。幸せな時間です。
たかが豆で幸せを感じられるなんて、我ながら得な性格です。


     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/03/04 23:09 ] 出来事 | TB(0) | CM(13)