fc2ブログ

イライラな日

夫は扱いにくいし
(彼の”ああしろこうしろ”をハイハイと聞いているのに、突然、
 逆の指示をしてくる。指摘するとまた怒る)

パート先の社員さんには言葉が通じないし
(仕事に必要な資料をお願いしても
 必要範囲に満たないぶんしか準備してもらえない)
(指摘するとまた怒る)

最近、イライラすること多いなあと思っていたところ、
友人がコロナに感染して、もう、、、なんというか。。。

(。´・(ェ)・)

その友人に用事があって、じゃあランチしようと約束してたのね。
待ち合わせしてたカフェで待っていたら電話がかかってきて
「昨日から高熱が出てる。頭痛をひどい。何度か吐いた。
 昨日PCR検査した。結果待ち。 今日会うの無理」
だって。

えええ~~~!
すごく心配しました。その後、連絡もらえず、やきもきしました。
連絡出来ないくらい具合悪いの?って。
PCR検査の結果は?って。
こちらから連絡するのも、悪いかなあどうかなあって悩んだよ。

そしたら、数日後、他の友人とラインで他の連絡してる間に情報が入り
「コロナ感染したけど、だいぶ回復したらしい。波があるけれど」
だそうな。

ふ~ん。そちらには連絡して、アタシには連絡してくれないんだって思ったよ。
その程度に思われてるんだろうなあって、わかった。
あんなに心配してたのに、なんだかなあ。

そういえば、他の件でも、アタシには教えてくれないこととかあったなあ。

アタシの思いが、相手も必ずしもそうとは限らず、
アタシが勝手に彼女を大事に思っていただけで
彼女はアタシをそうでもなく、

それはそれで仕方ないというか、それで相手を批判するのは違うと思うけど
それでアタシからの思いはが冷めるのは、アタシの気持ちだから
アタシの勝手。
今後のつきあい方を考えよう。
友情片思い、つらいからね。

とりあえず、重症化してないようで良かった。
(ちなみに、ワクチンは一回も接種していなかったようです)
発症前にもしかして会っていたら、アタシも感染していたかもと思うと怖い。


何につれ、運命というと大げさだけれど、自分の思うとおりにはならないなあ。
そこでどうすべきかが大事だとは思うけれど、
あんまり思いつめても疲れるので、
好きなものを食べて気晴らしし、他に気持ちを分散することとする。

ということで、最高に美味しい、ウニの冷静パスタを食べました。

ウニパスタ

ウニのうまみ。甘み!おいし~(^_^)/




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/07/31 22:45 ] 出来事 | TB(0) | CM(18)

金沢土産

記事にしてなかったけれど、
コロナがこれほどじゃなかった時期に、娘は金沢に旅行に行きまして、
お土産を買ってきてくれました。

金沢土産

金沢土産2

金沢土産3

笹寿司というようです。
魚&ご飯、
酢具合も、甘さも、つぶし程度も、初めてのお味で珍しく、
とっても面白く感じ、美味しくいただきました。

娘は出かける際、一人留守番のアタシに
「自由を満喫してネ」
と言い残しました。

「いつも自由さ、アタシは。自由人」
と言い返したら娘は笑いました。

知人に話したら
「良い娘さんね。私はそんなこと言われたこと無いよ」
と言われましたが、そうですか?

さて、その娘は、通勤に便利なトコロにアパートを借り
一人暮らしをしたいそうです。

ますますの自由人になれそうな予感がしますが、
階段から落っこちて倒れていても誰にも気がつかれない状況も恐ろしく
どうなることやら。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/07/27 16:38 ] 出来事 | TB(0) | CM(22)

映画「エルヴィス」  

公開中の映画「エルヴィス」、観てきました。

映画エルヴィス

エルヴィス・プレスリーの人生。実話を描いた映画です。
黒人居住地域で育ったエルヴィスが、幼い頃からその音楽の影響を強く受け
やがて地元のレコード会社からレコードを出すと大ヒットし、
超スピードで爆発的に売れっ子となっていく模様が、
テンポよく描かれてました。

腰を振るダンスが道徳的に良くないと批判されたり
兵役から帰って出演した映画が評判良くなくて「終わった」と言われたり と、

栄光の日々と同時に、つらいことが多々描かれていますが
最高の不幸は、マネージャーのトム・パーカー(トム・ハンクス)に
徹底的に搾取されること。

エルヴィス トム
↑ トムハンクス。怪演。

工合悪くてぶっ倒れても、何やら怪しい薬を注射されてステージに立たされるのは
悪の極みで、ショービジネスの恐ろしさを感じましたわよ。

しかし、映画としては、、、まあまあと言ったところ。 (>_<)
主演のオーステン・バトラーはすごく上手くって、歌声も喋りも動作もダンスも
すっごく似ているんだけれど、
エルヴィスの唯一無二のスターオーラまでも、似せられなかった感じ。
決して良くないってわけじゃないよ。エルヴィスのイメージが自分の中で確立されてて
そのせいかと思う。役者さんも大変だ。

エルヴィス オー
↑ オースティン・バトラー。この人はこの人自体かっこいい。


で、映画の最後に、
エルヴィスの実際の映像、晩年のステージが5分くらい流されるんだけど
その魅力がすごすぎて、
それまでの2時間半の上映から受け取った全ての情報よりも
重量感があり、胸がえぐられる感じ。迫ってくるよ。
完全に食っている気がしました。


↑ たぶんこのステージのだと思う。 たぶんね。


映画館から家に帰って、もう我慢ならず
YouTubeでず~~~っとエルヴィスプレスリー見てしまいました。
若いときの青年なスター性、少し年をとってからの貫禄、重厚感。
なんという才能かしら。

止まらない。。。。しばらくエルヴィス祭りだわよ。






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/07/22 10:27 ] 映画 | TB(0) | CM(12)

パートのイライラと娘の出張土産

社会保険適用範囲が大きくなり、
我がパート職場においてもいろいろと働き方を検討すべきことが多くなって、
パート仲間たちとは相談に相談を重ね、

会社にとってもパートにとっても良い方法を社員さんに提案し、
いったんは「それはナイス!」と承諾を頂いたにもかかわらず、

会社は全く動いてくれず、パート仲間全員とやきもきしています。

ったく、会社の担当社員さんが、社会保険について全くわかってないのに、
それを認めたくなく、また、勉強する気持ちも無く、
先延ばしにしているだけってのは見え見え。

パートリーダーなので(順番でまわってくる)、
「ど~したらいいべねぇ」と、みんなの意見を聞いて回ると、

馬鹿社員担当社員さんに何か言っても、どうにも動いてくれないよ。言うだけ無駄。嫌み言われてむかつくだけ。しばらく様子見だ」

という人が多く、アタシもそう思うところなのですが、
気持ちがどうもいらいらしてしまいます。

そんな時、娘が、初めて出張に行き、お土産を買ってきてくれました。

出張土産1

出張土産2

出張土産3

さ~どこのお土産でしょうか?

ささやかなお土産ですが心から嬉しく、美味しくいただきました。

パートのことは不安ですが、なるようにしかならず、
そんなことよりも、娘が成長し就職し出張なんてこともするようになったことに
心を注目させて、幸せな気分でいたいと思います。

「どんな仕事してきたの?」
と聞くと
「忘れた」
と、小学生のような答えが返ってきて、
社会人としてどうなの!と、いささか不安ですが考えないようにします。 (T_T)





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/07/19 17:12 ] 出来事 | TB(0) | CM(20)

副反応と料理

注射

帯状疱疹予防接種二回目を受けてきましたら、副反応でフラフラ。
熱は出なかったけれど、頭痛と倦怠感がひどかった。

でも、娘の食事のためと、夕飯を食べに来る妹のために、頑張って料理しました。

クッキング

肉豆腐、ポテトサラダ、ひじき煮、キュウリとキャベツの浅漬け、などなどで、
たいしたものは作っていないんだけれど、
きつかった。

ま~料理が好きなんでしょうね。落ち着くし。
家族はありがたがってくれないんだけれど、妹は喜んでくれますし。

思えば、単身赴任中の夫に持たせてやるおかずも作り、
一人暮らしで退院直後の母んところに行くとおかずを作り、
時々やってくる妹のために夕食の準備をし、
なんだかお料理ばかりやってるなあ。

母親が料理をしない人で、だから家庭料理の常識を知らなくって、
それが恥ずかしくて、その恥ずかしいところを姑に追求されて、
そんなアタシだったのに、今はどうしたことだろうと思うよ。

家族のために自分のために料理したくても出来なかったら
(戦争状態で食料が手に入らないとか)
悲しいと思うから、ありがたいよ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/07/13 19:04 ] 出来事 | TB(0) | CM(22)

映画「三姉妹」

あ~すっきり。
すっきり映画っていいなあ。アタシは好きだね。

韓国映画「三姉妹」、観てきました。

sannshimai.jpg

花屋を営みながら元夫の借金を返済している長女のヒスク
娘の反抗期に借金苦に、さらには自分の大病にと、不幸のどん底。

大学教授夫人で夫や二人の子供とともに高級マンションに暮らす次女ミヨン
理想の家庭と思われるが、あろうことか夫は浮気。
動揺を隠しながらも追求すると、逆ギレされ殴られる。ちくしょ~!

スランプの劇作家は三女のミオク
夫は優しいのだけれど、仕事はうまくいかず、夫の連れ子には反抗され、
お酒に溺れる日々。

sannshimai2.jpg
左から、三女、次女、長女。

ということで、不幸ばかりだし、それぞれなんとなくカンに障るというか
この女たち嫌いだなあって思いながら観ていたのですが
泣き叫びながらも前に進んでいく三人に
意外な人物が味方したりしてほっこりして、じりじり共感してって
最後にはスッキリ。
たぶん計算してストーリーを組み立てているんだろう。うまいなあ。

人生いろいろあるけれど、自分を信じて信念に向かって生きたいと
元気な気持ちになれる良い韓国映画でした。



で、以下 すごくネタバレですが(今から観ようという方は読まないほうが・・)

この三姉妹のお父さん、壮絶なDVお父さんで、
昔、長女と末弟(三姉妹の下に弟がいる)に暴力をふるっていたことが
物語が進むうちにわかってきます。

そのお父さんも年老いて、今回、お父さんの誕生日会を開催しようということになり、
三姉妹もお母さんも集まるんだけれど、乱入した末の弟が父に放尿し、大騒ぎになります。
弟は
「謝れ!」
と叫び騒ぐのですが、、、お父さんは謝りません。
後悔を、窓に自分の頭をぶつけることで表現し、血を流して終わり。

謝れよ!き~!言葉が大事なの!くそじじいがぁ!

弱い立場の子供に暴力をふるい、
それが家長だからという理由で許されてしまうことは
絶対に許されてはいけないと思う。
そんなこと、韓国では多かったのかなあ。

映画では、この誕生日会があったことで、子供たちが暴力による心の苦悩から
開放されていて、まあ、すっきりではあったのだけれど。
それでいいのかなあ。
あれ?すっきりといいながらすっきりしてない?




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/07/12 12:06 ] 映画 | TB(0) | CM(10)

母の退院 その2

退院した時の母の話。前々回の記事に続いて、もう少し。



3週間ぶりに家に帰った母は、
数少ない、というかたった一人の親しい友人に、退院報告の電話をさっそくかけました。

長年農業をされてたものの、お年で引退されたその方は、自家用に少し(といっても相当な広さ)
野菜を作っていらして、それを母によく持ってきてくださるのですが、

母のもらった野菜


今回の退院祝いに、と、↑をさっそく届けてくださいました。 写真はほんの一部。
抜群の美味しさです。
母は、退院に際し、大量の薬を処方されましたが、その薬と同じくらいの健康効果がありそうです。

そう、その薬!

これは朝、昼、夕方、寝る前
これは朝と夕方。
これは昼。
これは、痛いときのみの痛み止め
これは便秘したときのみ、様子を見て。
これは眠れない時。

管理するだけで脳トレになりそうな大変さ。

妹とアタシで、
☆ 朝飲む薬セット
☆ 昼飲む薬セット
☆ 夕方飲む薬セット
☆ 寝る前飲む薬セット
☆ その都度な薬

と分けてセットにして大きく書き、説明してきたのですが、大丈夫かしら?
一人暮らしなので、どうなることやら。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/07/05 22:12 ] 出来事 | TB(0) | CM(22)

映画「ベイビー・ブローカー」

映画「ベイビー・ブローカー」,観てきました。

ベイビー

子供を産んだものの、何らかの事情で育てられない女性たちが、
赤ちゃんを入れる「赤ちゃんポスト」。
ポスト運営施設で働くドンスは、
自分の当直の日に預けられた赤ちゃんをこっそり連れだし、
子供を望む夫婦に高額で売り渡す裏家業を、
クリーニング店主サンヒョンとつるんで行っていた。

ある夜、若い女ソヨンが赤ちゃんをポスト前に置いていく。
ドンスとサンヒョンはいつものように連れ出して斡旋し、稼ごうとするが
翌日思い直してソヨンが施設に赤ん坊を迎えにきたことで、事態は急変。

ドンスとサンヒョンは、ソヨンが警察に通報することを恐れ、
金が入るから山分けしようと、
赤ちゃんを売り渡すことをソヨンに納得させる。
三人は、一緒に、顧客のいる地に出かけていく。

てなお話で、

赤ちゃんを捨てた理由が、ストーリーが進んでいくうちに分かってくるのだけれど、
ではなぜ、取り戻そうと赤ちゃんポストに戻ってきたのか?
とか、観客の想像にまかせているのであろうけれど、説明が足りないところが多々。

だから感情移入が難しい。ヒッカカリが気持ち悪くて、
「少しは説明しなさいよ」
とむかついてきたあたりに、
ここはお涙ちょうだいなところよ~というシーンが長くって
「そうじゃない。それは分かったから、説明頼む」
と、胸焼け状態になった映画でした。

もう少し、ほんの少しでも、
主要な登場人物たちの人生の背景を描いてくれれば、
嬉しかったなあ。

謎めいていて、それが分かっていく時って気持ちいいでしょ。
わからないまま、主要人物が消えちゃって
たぶんそうなんだろうなあって思うのだけれど
それを自分内で肯定できるほど情報が無いのよ。

それが是枝監督の芸術なんだろうか?

わ、わからない。アタシは凡人だ。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2022/07/02 22:22 ] 映画 | TB(0) | CM(10)

母の退院

膝に人工関節を入れるために入院していた母が、無事退院しました。
入院期間は2週間の予定でしたが、発熱等があり、1週間延びて3週間入院となりまして、体調を心配していたのですが、いたって元気です。
妹と一緒に病院へ迎えに行くと、退院がよっぽど嬉しいのか上機嫌。
杖をついて、ゆっくりだけど歩けていて、そして
いつもの我が儘ぶり炸裂。ま~喋る喋る。

「請求書を貰った。会計してきてくれ」
「病院の喫茶店でコーヒーが飲みたい。連れて行け」
「ヨークスーパーの寿司が食べたい。買いに連れて行け」
「病院食は不味かった。冷たい素麺が食べたい。家に帰ったら煮ろ」

あれこれ指示するので、暑い中対応するのが大変でしたが、「痛い」と泣かれるよりよっぽどマシです。強い人です。
母は得意げに話します。

「病院に三週間もいると、看護師さんたちの人間関係もわかってくる。ふふふ
 (入院していた病棟の)若い看護師と年配看護師の間で、もめ事が絶えない、ぷぷぷ、
 若い看護師のぶんのお菓子を、年配看護師が食べちゃって大変だったようだ、ぶぶぶ」

そんな観察をして、入院生活を有意義に過ごしていたのね。笑

「(若い看護師が可哀想だから)、次の通院の時にお菓子を持っていく」  

なに?  (°_°)

「あかり、(次の通院日までに)お菓子を買ってこい。30人ぶんくらいな。」

はいはい・・・笑    (-∀-) 

ま、我が儘だけどボケていないから、良いとしよう。

若い頃は、女経理事務員として働いていた母。
いまだに(81歳)、そろばん使って、家計簿つけてるんですよ。

母のそろばん


退院の前の日に母の家に泊まったとき見つけました。






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2022/07/01 11:34 ] 出来事 | TB(0) | CM(18)