fc2ブログ

映画「ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人」

映画、「ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人」を観てきました。

マダム

18世紀フランスのお話です。国王ルイ15世の最後の公妾ジャンヌ・デュ・バリーの生涯が描かれています。。
ルイ15世を演じているのはジョニー・デップ。
國村隼さんに似てました。

マダム2

似ているといえば、デュ・バリー婦人が吉田沙保里さんに似ている気がして、気になって仕方なくって・・・。
ベルサイユ宮殿のきらきらな豪華さ、シャネルが手がけたっていう衣装やアクセサリーの壮麗さ、奇想天外な髪型、素晴らしかったんだけど、ストーリーは普通だし、國村隼さんと吉田沙保里さんの恋愛のように見えるのを見えないように頑張るのが大変でした。

マダム3

↑ この写真だとそうでもないんだけど、、、、!






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
    ご訪問くださる皆様にたくさんの幸せが訪れますように☆
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 感想

[ 2024/02/10 18:48 ] 映画 | TB(0) | CM(17)

母の免許返納

83歳の母が運転免許の返納をしました。
60年も運転して来て、もう車の運転が出来ないとなると、どんなにガッカリしているかと思いきや、
母の家に行って様子を見ると、意外とさばさばとしてて元気でした。
良かったよ。

思えば、超仲の良かった実姉が亡くなったときも、
ずっとそばにいた孫(アタシの妹の子)が遠くに就職したときも
我が儘を言って暴れはしたものの、へこたれず、元気でした。強いな~。

強いのと同じくらいありがたいのは、頭がしっかりしていること。
妹に連れられ、お気に入りのヘアクリームを買いに行った際、
倍の値段を払わされそうになったのを、
妹は全く気がつかなかったのに母は素早く察知し
店員さんに指摘して事なきを得たそうな。

若い頃は経理事務員として働き、
算盤はじいて社員全員(200人)の給与計算をしていたってのが自慢の母。
83歳の今も、算盤は大事な相棒のようです。大事に使っているようです。
算盤はぼけ防止にいいのかなあ。

でも、ネットはダメ。スマホは使えない。
算盤だけじゃなくって、
スマホやネットが使えれば、ネットで買い物とかアマプラで映画観るとか出来るのに、
10年前くらいにもうちょっと頑張ってくれてればなあ。
今からは無理だろうなあ。

いや、出来るかな?



↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
    ご訪問くださる皆様にたくさんの幸せが訪れますように☆
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2024/02/02 20:13 ] 出来事 | TB(0) | CM(16)