練習練習練習練習練習: 絵本: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  絵本  >  練習練習練習練習練習

練習練習練習練習練習

2017年12月01日

市民朗読祭に出演できることになり、

(オーディションがあるとか、そんな大そうなものではなく、

 希望者はたいてい出られるっていう もんです・・念のため ( ˘ω˘ ) )

それのと、通常の小学生への絵本読み聞かせ のと、

習っている朗読教室の朗読会 のと、合わせて三つ、練習しています。


様々な本たち に向き合い、読みます。


「いっぴきの でんでんむしが ありました・・・」

     これは朗読祭用。詩みたいなかんじ

「女房は ハタ を 織りました・・・」

     これは小学生用の絵本読み聞かせ用。民話

「俺は、女を殺し、その死体を五つに切り離した・・・」  

     これは朗読会用の怪談。殺人事件です。笑


それぞれ、作品に最適な読み方を考えながら、何度も何度も読みます。

「いっぴきの でんでんむしが ありました・・・」「女房は ハタ を 織りました・・・」「俺は、女を殺し、その死体を五つに切り離した・・・」 「いっぴきの でんでんむしが ありました・・・」「女房は ハタ を 織りました・・・」「俺は、女を殺し、その死体を五つに切り離した・・・」 「いっぴきの でんでんむしが ありました・・・」「女房は ハタ を 織りました・・・」「俺は、女を殺し、その死体を五つに切り離した・・・」 

「でんでんむし」「ハタを織り」「俺は女を殺し」 「でんでんむし」「ハタを織り「俺は女を殺し」 「でんでんむし」「ハタを織り」「俺は女を殺し」「でんでんむし」 「ハタを織り」 「俺は女を殺し」  「でんでんむし」「ハタを織り」 「俺は女を殺し」  「でんでんむし」「ハタを織り」「俺は女を殺し」


でんでんむし が ハタを織り  俺は 殺し 死体を 切り離した 女

あれ?  (○´・Д・`)ノ


きゃ~。なんだかワケわかんなくなってきました~ってなります。


第一、日中、家に一人でいて、読み続けているアタシ、

なんて不気味なんでしょう。他から見たら、なんてお馬鹿なんでしょう。


でも ね

アタシ、そんな お馬鹿な自分が好きなの。うふっ。  (´∀`σ)σ

ああ、楽しい。   勝手にやってろってことで よろしく~  





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

市民朗読祭というのがあるんですか?
やっぱりそちらは朗読が盛んな地域なんですね。
あかりちゃんの練習がんばっている様子が伝わってきます。
すごい。本当にすごいよー。
きっと良い朗読ができると思う!
応援してるね☆

記憶力

きたあかり様
こんばんは。

ライブで歌う曲の歌詞(英語)を覚えているのですが3行覚えるのに1週間かかりました。(笑)
やはり年をとると物覚えが悪くなります。
その代わり忘れるのはあっという間です。
逆ならいいのに。

愛新覚羅

複雑な読み聴かせ練習v-39
でも、頑張ってる姿は、美しいのです!!v-10

Re: タイトルなし


 さとちん へ

 応援ありがとうございます!
 申し訳ないです。すごく楽しくやってますよ~。
 こちらだけじゃなく、全国的に、朗読ってブームなんじゃないかなあ?
 分かんないけど・・・
 NHKで朗読のドラマをやるくらいですもん( `ー´)ノ
 

Re: 記憶力


 aishinkakuraさん へ

 物覚えですか!
 もちろんアタシも最悪です。 
 もともと記憶力が無いのです。年をとって更にひどくなっています。
 買い物リストを作ったは良いが、買い物に行くとき持っていくのを忘れます。
 冷蔵庫を開けて、はて、何を取り出そうと思ったか忘れています。
 お風呂に入っても、髪の毛を洗ったかどうか忘れてしまいます。
 
 お互いに、それなりに生きていきましょう~(^◇^)

Re: タイトルなし


 エルさん へ

 美しいとおっしゃってくださり、ありがとうございます。
 自分では、何と滑稽な!と思っているので。
 でも、とても楽しいです。
 うまく読めなくても、楽しいのです。(^◇^)

その死体を五つに切り離した・・・
こわっ!!
そういうのも朗読でやるのね・・・。もう少しやんわりしたものかと思ったら・・・なんかすごいですね。
でも、楽しみながら悩むきたあかりさんの様子、すごく応援したくなっちゃいます。
どんな仕上がりになるんだろ?!

Re: タイトルなし


 かれんさん へ

 怖いでしょ~(''◇'')ゞ
 アタシは、もっと心温まるみたいなのを読みたいんだけれど、
 先生が、「あなたには怖い話が合う」と力説するのよ~
 んでもって、朗読仲間たちも全員「その通り!」と賛成するのよ!

 応援ありがとうございます。
 この殺人者を「今でしょ!の林先生風」に読むか
 「米米CLUBの石井達也の歌ってる時風」に読むか、
 はたまた「タモリ風」に読むか
 悩んでいます。あっははは。
 え?右京風がいい? なるほど!

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ