藤の花: 出来事: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  出来事  >  藤の花

藤の花

2018年05月08日

藤の花を見にお出かけしてきました☆

藤の花jpg


一般のご家庭の藤の花なのですが、  といっても、かなり立派なお宅・・・

誰でも無料で見させていただくことができます。

藤の花3


ちゃんと看板も出してくれています。

藤の花2


駐車場まで用意してくれています。

藤の花1



歴史的いわれのある藤の花だそうです。

藤の花4


千田さんという大工さんが、伊達政宗公から拝領して、何年?

430年くらい経ってるわよ!すごい。

お殿様から頂いた藤の花を、大事に大事に、代々守られた千田さんち、尊敬します。


花房が長いです。

藤の花5

藤の花7

藤の花9



根元のところ。魔女の爪のよう。

藤の花6


大工さんのお家なだけあります。立派な棚です。

藤の花棚


裏の方にあった、もう一本の藤。これはこれで綺麗。

藤の花8


私の他にも、大勢の見物客がいました。

その、誰一人として、マナーの悪い人はいませんでした。

花を傷つける人や、自分ばかりが花を見ようと他の人に場所を譲らない人、いません。


花の香りが強く感じられました。




↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

 へえ、個人のお宅でこんなに立派な藤、すごいねえ。その上太っ腹にも見知らぬ人にも開放してくれるなんて。 治安のいい日本じゃないとできないことだ。
 藤も立派だけど、いいおうち。お屋敷と言っても過言ではあるまい。

コメントの編集

見事な藤の花ですね~450年の歴史があるんですね。
大切に世話をされているからこそでしょうね

藤は甘い香りがしてミツバチさんがいっぱい寄ってきますね
他のハチは怖いけれど
小さなミツバチは可愛いとさえ思ってしまいます^^

立派なふじですね。
それに個人のお宅の藤とは。。。お手入れも大変でしょうに、通りがかりの人にも見せてくださるなんて、感心な方ですね。
藤も見て下さる方が沢山いらっしゃる方が、嬉しいでしょう。

コメントの編集

個人のお宅で・・・塀のあるすごいお屋敷なんですね。駐車場まで用意して見ず知らずの人を受け入れてくれるなんて こちらでは聞いたことがありません。普通なら入館料を頂きますよね。藤の花も素敵でした!!

Re: タイトルなし


ひねくれくうみんさん へ

 そ~ね~
 治安が良い日本じゃないと、できない!
 家、実際に住んでいらっしゃるのですが、
 古いながらも立派なお宅でした。
 もともと、大工さんの家だしなあ('ω')ノ

Re: タイトルなし


 nohohonさん へ

 400年以上も大切にされ、見事に花を咲かせ
 一般に公開しているのが素晴らしいと思います。
 江戸時代から、仙台では有名だったそうな。

 ミツバチ、アタシも可愛いと思います。
 我が家の庭のリッピアに、毎年大量のミツバチがやってきます。
 楽しみにしています。
 刺されないように、注意しながら・・・笑

Re: タイトルなし


 chococake55 さん へ

 そうですね~感心な方です。
 きっと、家宝なのでしょう。大事にされ、素晴らしいです。
 はい。藤も嬉しいことでしょう。
 大きい藤、威風堂々としてました。

Re: タイトルなし


 tugumi365さん へ

 ええ、お手入れに手間もお金もかかることでしょうに、
 無料とは、ありがたいことです。
 お屋敷、立派でした。
 敷地のほとんどが、藤の花で埋め尽くされ、
 母屋は小さかった気が・・・。
 実際に住んでいらっしゃるんですよ~('ω')ノ

これは、すごい藤の花ですね!!
で、、一本なんですねコレすべてがv-19

拉致藤

きたあかり様
こんばんは。

なるほど朝鮮から拉致してきた藤なのですね。
それにしても当時の武将は命からがら引き上げてきたはずなのに
陶工を拉致してきたり結構余裕もあったみたいですね。
それにしても豪邸ですね。
個人で駐車場まで用意してくれるなんて凄いです。

愛新覚羅

藤の花

ミゴトな藤の花だね(^_-)-☆
スゴイわ~拍手だね。

大阪市の野田にはのだふじの保存会の方々が、街のあちこちに藤の花を咲かせ、「のだふじまつり」もあります。今年は出遅れて見ることが出来ず、本当に残念でした。仙台では今こんなにきれいに咲いているんですね。

コメントの編集

Re: タイトルなし


 エルさん へ

 そ~なのです。一本なのです!
 仙台は藤が見頃ですが、今日の雨でだいぶ終わってしまったかしら。
 ふっ(~o~)

Re: 拉致藤


 aishinkakuraさん へ

 その時代の感覚は、現代とはかなり違うのでしょう。
 政宗公は、現地の女性を連れてきて側室にしたそうですし。
 (~o~)

 豪邸は、その敷地のほとんどの部分が藤の花でした。
 駐車場の用意はすごいですよね~。
 自分の家の土地なんだろうかと思いますが・・・。

Re: 藤の花


 銭右衛門さん へ

 はい。見事でした~。
 札幌は、まだまだ先なのかな?
 銭ちゃんの家に藤棚あったりして!ふふ☆

Re: タイトルなし


 たんぽぽ・ママさん へ

 ふじまつりっていうのがあるのですね~。
 このへんだと、金蛇水神社の花まつり っていうのがあって、
 藤の花も有名です。藤だけじゃなくてボタンも有名だから、
 ふじまつりにはならないよ~☆

 仙台は今が盛りですが、今日の雨でだいぶ終わったかなあと思います。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
娘たちは大学に進学し、遠くに行っちゃいました。
だから夫と二人暮らし。
どーでもいいようなことばかりの毎日の日記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ