まるで子どもみたいじゃないか!: 出来事: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  出来事  >  まるで子どもみたいじゃないか!

まるで子どもみたいじゃないか!

2018年11月12日

先日、雨が降るなか、野暮用をあれこれ片付けるためにお出かけしてたときのこと。


な~んとなく、ダルイなあ。

資格取得の件が憂鬱。  (下の記事を見てね☆)

考えても仕方のないことを思い悩んでしまう、自分の性格。嫌だなあ。


な~んて思って、トボトボ歩くアタシでした。雨だし。


すると、前の方から、大勢の小学生男の子が走ってきました。

かわいいランドセルを背負っています。小学校三年生くらいでしょうか。

この年頃の子どもって、意味もなく走るのです。全速力。

あらら、みんな、傘を振り回しています。雨に濡れるし、危ないわよ~。


子どもたちの中の、一人の子が大きな声で言いました。

「みんな、やめろよ!まるで、子どもみたいじゃないか!」


思わず笑ってしまいました。君たちはじゅうぶん、子どもです。

だって、まだ、小学生でしょうが。


いやいや、彼にとっては、自分たちは、じゅうぶん、子どもではないのでしょう。

アタシと彼の、認識の違いが、なぜか微笑ましく感じるのでした。


この認識の違いについてでもいいし、その他のことでもいいし、

何でもいいから、たくさんその子とお話して、できれば、友達になりたいなあ。

年がだいぶ違うけれど、そんなことは友情に関しては、たいした障害には

ならないと思います。アタシは。


友情はさておいても、

とりあえず、おばさんは、元気な気持になりました。


彼らが、これから将来、すくすくと、じゅうぶんな大人になるのを

願わずにはいられませんでした。

と、偉そうに言っているアタシは、じゅうぶんな大人なのでしょうか?疑問ですねぇ。

    



    ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

そういうのありますね

きたあかり様
おはよう御座います。

そういうシーンは何度か出会ったことがあります。
その年代からみたら子供とは幼稚園くらいの子達なのでしょうね。
きたあかり様は十分オバサンの年代なのでしょうが、私からみたらまだ若者です。

愛新覚羅

今の自分

何歳になっても、今の自分が人生で一番の年長なのですね。

覚えた知識や言葉、使えるチャンスを待っていたのでしょう。
(変に大人になると、チャンスにも使わない人もいる様ですが、、其処らが子供は直なのですね)

資格試験にチャレンジ、良い事ですねー!

新しい知識や視点を手に入れる事にもつながりそうです。

ほんの少し?

例えば靴のヒールの高さ変えるだけで、モノの見方、変わることだってあるのですから、

資格試験そのものも大切ですが、始める事にも意味があると思いますよ。頑張ってください!

コメントの編集

資格試験、会社から言って下さったお話
大きなチャンスだと思います
「チャンスの神様は前髪しか生えていない」んですって
前髪しっかりつかみましょう(≧▽≦)掴み損ねたら後は無い(笑)

子どもたちはいつも走っているか飛んでいるか
見ているだけでも元気が出ますね。

Re: そういうのありますね


 aishinkakura さん へ

 その子たちからみたら、子どもとは、もっと小さい子。
 そうですね~。
 自分の年代で、比較して、考えてしまうのでしょうか。

 アタシが若者?おほほほほ。
 それはどうでしょうか~。(^^)/

 年は上のようですが、アタシからみたら、
 教授は知識豊富でいながら、気持ちがお若く、お茶目でいらして、
 じゅうぶん 若者 ですよ~。

Re: 今の自分


 マーニさん へ

 何歳になっても、自分は年長。なるほど~。
 年長と思うことはないですが、
 年齢で人の個性を判断してしまうことはあります。
 いけませんねぇ。
 よく知りもしないで。

 資格試験に応援ありがとうございます。
 チャレンジ・・・どうなることやら。
 それなりに頑張ります!

Re: タイトルなし


 nohohon さん へ

 チャンスの神様の前髪、捕まえることが出来たらいいです☆
 しっかりつかまないとダメですね。
 タイミングを逃さないことも大事ですね。

 子どもたちは、意味もなく走り飛び・・・
 はい。見ていると気持が元気になります。

 友達になりたいなあ。(*^-^*)

じゅうぶん大人であるきたあかりさんと、じゅうぶん子供であるその子と友達になるって、どんなんでしょうね。
趣味も環境も価値観もじゅうぶんに違うでしょうし、共通の話題ってあるのかな。

あ、でも元気な子どもを見てると、友達になりたいな、って気持ち少しわかるかも。
何もかも違うし、自分にないものを持ってるから、余計に相手のことを知りたくなりますね、きっと。

Re: タイトルなし


 つばめとそらさん へ

> じゅうぶん大人であるきたあかりさんと、じゅうぶん子供であるその子と友達になるって、どんなんでしょうね。

 違うからこそ、面白そうなのです。

> 趣味も環境も価値観もじゅうぶんに違うでしょうし、共通の話題ってあるのかな。

 ムーミンの物語に出てくる にょろにょろは、
 口もきけないし、ぼんやりとしか見えないし、聞こえないし、
 でも、にょろにょろ同士は友達なのです。
 友達ってなんなんでしょうね。
 認め合い、感じることかしら?
 ↑ 酔ってませんからね~少ししか!

>
> あ、でも元気な子どもを見てると、友達になりたいな、って気持ち少しわかるかも。

 でしょでしょ~わかる気がするでしょ~☆

> 何もかも違うし、自分にないものを持ってるから、余計に相手のことを知りたくなりますね、きっと。

 自分の凝り固まった老醜を自覚させてくれそうです・・・笑
 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ