大人の塗り絵が二刀流: 大人の塗り絵: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  大人の塗り絵  >  大人の塗り絵が二刀流

大人の塗り絵が二刀流

2020年07月13日

先日、NHKの「偉人たちの健康診断」という番組で、宮本武蔵の二刀流について解説していました。

利き手とは違う手でも、利き手と同じように剣を使えるよう鍛錬したという宮本武蔵。それは脳科学的にいうと前頭葉が刺激され、活動が活発になり、「怒り」「悲しみ」といったマイナスの感情のコントロールがうまくいくようになるのだとか。

そこでアタシは、閃いたね!

趣味の「大人の塗り絵」。利き手じゃない左手でも塗るようにすればいいんじゃ???
さっそくやってみると、なかなか楽しい。利き手の右手で塗るように早く正確には塗れないけれど、右手とは違う筆圧の、揺れ~る感が面白いの。   気分は宮本武蔵。

左手で塗り絵

大好きな音楽を聴きながら塗れば、もう極楽よ極楽。ストレス?アタシにありましたっけ?って感じ・・・感じ・・・感じ・・・・になれるかしら。レッツ トラ~~イ☆ 
      
                          気分は宮本武蔵。




 ↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

宮本武蔵が左手を鍛練したからといって、左手で塗ってみようって発想はなかなか浮かびません。
流石はきたあかりさん。
自分も左手でなにかやるとしたら・・って考えると何も浮かばない。
字はほとんど書かないから、左手でお箸を使う・・
前頭葉って大事ですよねえ。
自分が髪ゴムのチャレンジを始めたのも、前頭葉の衰えをヤバいくらいに感じたからなのでした。

大人のぬりえ一時流行りましたね。
目が良くなるぬりえとか・・・
なんか?ビンゴの景品でもらった記憶だけだあるよ~(*^▽^*)

きたあかり様
おはよう御座います。

なるほど左を鍛えるわけですね。
そして剣豪になる。(そんなことないですね)

野球少年は親が左の練習をさせているみたいです。
左打者の方が有利なことが多いのですが
それ以上にバランス感覚を鍛える目的があるようです。

愛新覚羅

それって

利き手じゃないほうで
塗り絵なんて、私だったら
それでストレスになっちゃうと思う~

左手を使うと右脳が発達すると聞いた事があります。だから私はガラケーの文字うちは左手でやっていました。脳が発達したかどうかは疑問ですが(笑)慣れると左手でも何の不自由もなくなりました。人間って順応性がありますよね~。

Re: タイトルなし


つばめとそらさん へ

 流石とおっしゃってくださりありがとうございます。いや、ただ、テレビの前に塗り絵の道具があっただけでして。ほほほ。
 左手でお箸を使うのは大変そうですね~。郷ひろみ氏は実践されてるようですが。流石とは、彼のことかも。ほほほ。
 髪ゴムチャレンジ、始められて効果が実感できていらして、うらやましいです。アタシ、最近、他人の行動にイライラすることが珍しくあり、(普段はほとんど無い)、塗り絵で少しは人格が改善できるかと思ったのですが、なかなかなあ、です。(@_@)

Re: タイトルなし


 銭右衛門さん へ

 そう、流行ってましたよね~。今は下火で、本屋さんでも売られている数が少なくなりました。寂しいよん。細々と続けてます。
 ビンゴの景品でもらった塗り絵、どうされましたか?塗ってみましたか?(^o^)丿

Re: タイトルなし


 aishinkakuraさん へ

 そうそう。そのテレビ番組でも、スポーツ選手がバランスを鍛えるために、利き手じゃない方も使う練習をするって言ってましたよ。なるほどですね。アタシも、バランスのとれた人間になりたいものです。心も体も!
 そして、剣豪になり、五輪の書ならぬ、きたあかりの書を執筆・・なわけないか(*´з`)

Re: それって


 わんわんママさん へ

 それがですね、うまく塗れない感じが楽しいのですよ。ゲーム感覚です。左手で塗って、うまくいかなくて、右手で修正塗りをすると、利き手のほうがどんなにうまく使えるかわかって、それも楽しい。細かくない、大きな柄の塗り絵にするのがポイントよん。(^^♪

Re: タイトルなし


 nohohonさん へ

 ガラケーの文字うちが左手ってスゴイ!そして慣れて、何の不自由もなくなるって、またスゴイ!
 自分も、スマホだけど、やってみようかしら。
 思えば、パソコンのキーボードも、左手でも何の不自由もなくやってるわよ、アタシ!←それは普通?笑
 右脳が発達するかしら~☆

二刀流でやったら、頭が活性化すると思います。私は抗がん剤の影響で、右手の汗腺が感染がダメになったとき、私は右手の汗腺がダメになったとき、右手でお札をつまめなくなったので、左手で財布から出していました。今は、もう治ったので右手に逆戻り。
脳の活性化もこれまでだ!きたあかり君!

コメントの編集

Re: タイトルなし


ひねくれくうみんさん へ

 抗がん剤の影響とは、おそろしく強いものなんですね。お札をつまめなくなるとは、おつらいことでしたでしょう。お札をつまめなくなるだけじゃあなくって、日常生活も不自由されたことでしょう。治ったとのこと、良かったですが・・(´・ω・`)

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ