fc2ブログ

アタシはとらわれすぎている

上の娘の結婚における結納とか両家顔合わせとか、こちら家の顔を立てて欲しいと思ったのは、自分のためとか我が家の見栄ってわけじゃなくって、ひとえに、娘が結婚後に苦労しないようにとの親心から。アタシが母子家庭で育ったため、いくらいじめられても泣きつく男親がいなかったから、嫁いでからつらい思いをさせられたんだと、アタシは思ってるのね。
実家の親の立場が強ければ、邪険なことはできないだろう。娘がいじめられないためには、実家の威厳を見せなければ!
考えすぎかなあと思いながらも、悶々と日々を過ごしてて、抱え込むのもよくないと、ある日勇気を出して娘に正直な気持ちを言ってみたよ。

そしたら、お母さんの過去の苦労で将来の物事を判断するのは止めてと言われました。
確かにやめたほうがいい。その通り。
過去のつらいことに、アタシはとらわれすぎている。脱皮しなくては。
過去に縛られている場合じゃない。今と未来を楽しまなければ。

娘はこうも言ったよ。
「お母さんは苦労ばかりしてた。アタシだけ幸せになっていいのかと思ってつらい」

アタシが幸せじゃないと娘も苦しいらしい。楽しく生きなくちゃね。
今はもうだいぶ幸せなんだから、過去を忘れなければ。頑張る。娘のためにも。

ある日のおべんとう

↑ 上の娘の話ばかりで申し訳ないので、下の娘につくったお弁当の写真を載せてみました。


↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。

スポンサーサイト



ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2023/12/17 21:48 ] 思いつき | TB(0) | CM(10)
確かに、娘さんが言われる、「お母さんは苦労ばかりしてた。アタシだけ幸せになっていいのかと思ってつらい」。。。
でも、母親って、自分がどうであっても、娘さんには幸せになって欲しいと思うものですよね。
ええ、お互いがお互いを思いやる気持ち。。。美しい!
だから、楽しく過ごしましょう!
お互い楽しければ、それで幸せです。
[ 2023/12/17 23:32 ] [ 編集 ]
心配な気持ちはわかる
きたあかりさんは義理のお母さんからつらい思いとか
いろいろあったものね。
それを、母子家庭で育っていじめれてたからって
思ってしまったんだね。
私も母子家庭で育ったんだけど、どうやらお気楽な
性格で、母子家庭だからって思ったことなかったかも。
お嬢さんが言ってること、そうだと思う。
私だけ幸せになっていいのかって、そう思わせちゃいけないかもね。
お嬢さんはお嬢さんの人生だからさ。
別の人生だし、母子家庭でもないじゃない?
きたあかりさんご夫婦の幸せな家庭に育ったんだと思うよ。
義母さんとの関係は義母さんの性格とかだしさ。
結婚も昔みたいにがんじがらめじゃないし、
相手が嫌だったら離婚だってすぐできるしね。
うちは、みーちゃんの結婚で結納しなかったよ。
ほんとに二人で色々決めてやってて、それに
両方の親がはいはいって、顔合わせして会ってって
感じで、あとはウエディングフォトをするらしいけど
どうするのかな~って感じなの。
まったく、口出しなし。あちらのご両親もふたりに
任せてるみたいだよ。

でも、相手の方が収入が倍あるのに全部折半って
言ったのは確かに私もそんなもんなの?って思ったけどね。
結婚してからの家計の管理とかどうするんだろうって思うね。
みーちゃん夫婦は同じ仕事場だし、同期入社なので
収入はほぼ同じなの、相手の方が夜勤があるので
その分多いくらいだと思うから、折半で良いと思ってるけどね。
気になるのはその辺かな~
[ 2023/12/17 23:37 ] [ 編集 ]
きたあかり様
おはよう御座います。

お嬢様が言うように苦労話は聞くのも辛くなります。
特に若い人には苦痛かも知れません。
ではどうすればいいか?ブログにぶちまけましょう。
いくらでも聞きますよ。

Tow-Pen
[ 2023/12/18 07:28 ] [ 編集 ]
あかりちゃん、おはよう!
娘さんのこと、あれこれ考えて心配してるのね。
薫子は、あかりちゃんと逆で父子家庭でしたので、お母さんが生きてたらなあって色々思ってたよ。
薫子は、相葉ちゃんちに嫁に行ってお兄ちゃん産んで色々あってみんなで薫子家に帰って来ちゃった。
お父さんと一緒で嬉しかったね。
うんでもさ、親と子供は違うし時代も違うしさ。
あかりちゃんの気持ち、娘さんには伝わってるよ。
まあ、折半がちょっと気になるよね。
そこら辺はちゃんと聞いた方がいいんじゃないかな?
[ 2023/12/18 10:20 ] [ 編集 ]
私も母子家庭で育ちましたがそれを負い目に思ったことは
正直一度もないですよ。
あかりちゃんはお姑さんで苦労されて大変だったけど
それだからお嬢さんもそうなるとは限らないし
逆にすご〜く良いお義母さんかもしれませんよね。
あまり心配しすぎないでいいと思うよ^^
あ、うちの二人の娘達も結納はしませんでした。
両家の顔合わせして、当人同士が計画した挙式披露宴に出席して
費用も親は一切出しませんでした。お祝儀は渡したけどね。
[ 2023/12/19 00:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

ぽっちゃり婆さん へ

 お互いに楽しく生きられればなあと思います。
 そのためには前だけ向いて生きられたらいいのですが、時々過去の辛い記憶でいっぱいいっぱいになってしまうのです。受け入れてそれなりに過ごすかなあ。気晴らしをしながら・・・。
[ 2023/12/19 14:56 ] [ 編集 ]
Re: 心配な気持ちはわかる

 わんわんママさん へ

 そうそう。
 田舎ということもあるのか、姑は昔ながらの考え方の人だったから、大変なこと多々あったんだろうけれど、娘の場合はそうじゃないだろうし
 ちなみに、姑だけじゃなく夫もそういうところあると思う。はじめは気がつかなかったけれど。「アタシに頼りになる父親がいたら」と悔しく思ってるよ。
 
 みーちゃんの結婚、みーちゃんと彼二人の考えで進めてるんですね。やっぱりそれがいいんだと思う。アタシと娘のほうもそうしてもらおうっと。そこで「アタシの時はそうはいかず、つらい思いをした」と思い出してしまうのだけど耐えるわ。

 家計の管理って、それぞれの家庭で違うし、やっぱそこも、結婚する二人の考えでいいのかなあ。ううむ。
[ 2023/12/19 15:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

 Tow-Pen さん へ

 苦労話、娘にした覚えは一切ないんだけど、生活を見ているとわかるのかなあと思います。夫に怒鳴られて泣いていたりとか。

 はい。お言葉に甘えて時々ブログにぶちまけさせていただきます。どこかにはき出すと楽になりますよね、きっと。
[ 2023/12/19 15:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

 薫子さん へ

 お母さんが生きていたらなあって思ってたんですね。切ないです。
 でも、お父さんと一緒で嬉しかったのは良かった

 時代が違うから、娘は娘のやりかたで前に進んでもらうしかないみたい。アタシのときは、アタシの意見なんて言おうものならすごく怒られてたのに。と、また愚痴が!

 折半はどうなんだろう。もう、口出しすると暗い気持ちにさせられるし、様子みようっと。
[ 2023/12/19 15:16 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

 さとちん へ

 心配しすぎなくてもいいと言ってくれてありがとう。
 なんだか、ホッとします。
 ちなみに、姑だけじゃなく、夫もよ。

 結納なしで当人同士が計画した挙式披露宴に出席。
 それが今の主流ですかね。
 我が家もそれになりそう。
 ご祝儀の金額に迷いそうだわよ。

 
[ 2023/12/19 15:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する