自転車散歩: 出来事: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  出来事  >  自転車散歩

自転車散歩

2014年10月14日

家から、近所の行きつけ激安スーパーへ行く途中、

K通り、行きは下り坂である。


アタシは、いつものとおり、自転車を飛ばしていると、前方に、

自転車に乗りながら、犬の散歩をしているらしき、初老の男性がいた。



自転車は、下り坂で猛スピードである。

自転車に乗る男性の豊かな白髪が、爆風になびき、


チアガールのボンボンのように膨らんでいる。



犬は、繋がれたまま、自転車に合わせて、猛スピードで駆ける。

小型犬である。

マルチーズ?

白い豊かな毛が爆風になびき、


チアガールのボンボンのように膨らんでいる。



おおお、二個のボンボンの見事な丸い膨らみよ!

何と、犬の懸命な走りよ。

この下り坂の自転車猛スピードについていくのが、ワンコの日課なのかっ!



これはもう、ボンボンでは無いかも。

一人と一匹の、猛スピード。毛が舞い歌舞伎の連獅子のようだ!


連獅子





と、その曲がり角を曲がると、微妙なのぼり坂になった。


自転車に乗っている男性は、急にスピードダウンである。


散歩される犬は、ほどよくスピードダウンしてあげている。


おおお、なんという息のあったコンビネーションひょ。


連獅子だ連獅子。色は違うけど。





だが、しかし、そこでワンコは急に右方向に進むではないか!


引っ張られる男性!大丈夫か!

自転車の操作は!転倒か!


しかし、心配ご無用だった・・・、


心配ご無用


男性は、


俊敏な対応で、ちゃんとハンドルを操作し、


ワンコに合わせ右に曲がった。



そして、一人と一匹は、一般的な住宅の庭に吸い込まれていった。


多分、ここが彼らの家なんだろう。




息があっている。賞賛に値する。


その男性もワンコも、いつまでも健康で、

エキサイティングに充実した散歩を、これからも長く続けられますように!






↓ 読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・



スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ