ほんの少しでも: 出来事: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  出来事  >  ほんの少しでも

ほんの少しでも

2014年12月28日

友人から小包が届いた。

お菓子が入ってた。


お菓子ありがとう



手紙も入ってた。


「やっと仮設(住宅)を出ることができました。

 建売住宅を買えたのです。

 震災の時は、いろいろありがとう」


小包を送ってくれたKちゃんは、大震災で自宅をやられ、

ずっと仮設住宅で暮らしていた。

震災のショックから立ち直れないまま、慣れない仮設での暮らしで、

かなりまいっていたけれど、やっと、本当にやっと、

新しく家を購入することができたんだね。


良かった。


震災直後の混乱の時、海の近くに家を建てて住んでいたKちゃんのことが

とっても気がかりで、返信用のはがきを同封した手紙を出し、

手紙は何とか、Kちゃんの元に届き、

返信のはがきをもらった時の嬉しさは、忘れられない。


ああ、生きていた、無事だった!


ほっとはしたけれど、不自由なKちゃんの暮らしを思い、物資を送った。

送ったけれど、見当はずれなものばかりだった気がするよ。

何を送れば喜ばれるのか、わからなくって、元気な気分になれるよう

変な柄の五本指靴下とか、明るい気持ちになれるような絵本とか、

パスタソースとか、野菜ジュースとか、送ったけれど、う~~~ん。

ごめん。アタシも動揺していたんだよお。


Kちゃんは、そんなアタシの見当違いもを受け入れ、覚えていてくれ、

今、こうやって、お菓子を送ってくれたんだね。

ありがとう。


そして、アタシはね、お菓子を送る気持ちの余裕ができたKちゃんを思い、

嬉しいよ。

震災の傷は、消えることは無いと思うけれど、

ほんの少しでも、前を向き、明るく進んで歩く元気が出てくれたらと思う。




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

良かった・・・

Kちゃんさん、新年を迎える前に新しい新居に入居出来て良かったですねo(^▽^)o

震災された皆さんが新しい良い人生を迎えられることを切に願いますm(_)m
そして、心配されたあかりちゃんへ・・・・
良かったですね(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

コメントの編集

これは、うれしい、本当にうれしい贈り物!!
少しずつ前に。みんな、幸多からんことをv-218

Re: 良かった・・・


 ガチャピンさん

 コメントありがとうございます。

 Kちゃんは仮設が辛かったようなので、新年を新居で迎えられ、良かったです。
 新年が良い年になるよう祈るばかりです。

 ガチャピンさんの怪我も良くなりますように。

Re: タイトルなし


 エルさん

 コメントありがとうございます。
 
 エルさんにも幸多からんことを。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ