映画「her」: 映画: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  映画  >  映画「her」

映画「her」

2015年01月12日

ホアキン・フェニックス主演。映画「her」。

her.jpg



妻と離婚協議中のセオドア(ホアキン・フェニックス)が、

コンピューター人工知能OS、サマンサ(声だけ:スカーレット・ヨハンソン)に恋をする話。

もちろん、サマンサはOSなので、体はない。

セオドアは、サマンサとの会話だけで、恋におちていく。

気の利いたジョーク。

落ち込んだ時には秀逸な慰めの言葉。

時にはすねたり、消えてみたり。

全てコンピュータのプログラミングなんだけど、セオドアは、

恋におちてく。

映画のなかで、それを応援する肯定的な意見と、ばっかじゃないのという否定的な意見と、

両方の反応をする人たちがいたけど、

みなさんは、どうでしょう?


アタシは、この映画のホアキンフェニックス君の

寂しげな青い目と、ちょっとがっしりとした体躯、

ヴィヴィッドなシャツに股上のなが~い茶色のパンツ。

で、恋して騒いでいるかわいらしさを映像で観たから、

そう思うのかもしれないけれど、

(もともとホアキン・フェニックス君が好き)

本人がいいなら、いいんじゃないかなあ。

幸せなら。

her14.png



恋する相手が、人なのかそうじゃないのか、だからどうだというんだろう。

去る時は去るし、傷つく時は傷つくし、嬉しい時は嬉しい。

幸せ感は主観的なもので良いと思う。

良いのかな。


セオドアがサマンサとの会話から得たものは、

サマンサが実体ではなくても、セオドアの中では本物。



監督は「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズ氏。





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

ワタシはバカでいい。

なんとなく寂しげな青い目が、故・リバー・フェニックスを彷彿とさせますね。ワタシも小説の登場人物に恋したりしますからね~(笑)人間とかそれ以外とか境界線を作りたくないですね。この映画のホアキン君は結局離婚できたのかな?幸せな結末ならいいのですが。

> 幸せ感は主観的なもので良いと思う。

↑人間とAIでも、人間どうしでも、恋ってきっとそういうものなんでしょうね。

サマンサは、人間のような感情を持ったAIだったんでしょうか?
それともやっぱりただのプログラムだったんでしょうか?

うん!

姿じゃなく、話し方だったり性格に恋をするってあるよね(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
フィーリングが会うのが一番!

コメントの編集

Re: ワタシはバカでいい。


QPさん

 コメントありがとうございます。

 幸せな結末なのか、そうじゃないのか、何とも言えないところです。
 ええ、アタシもバカでいいです。同じですね。笑

Re: タイトルなし


 つかりこさん

 コメントありがとうございます。

 サマンサがどうだったのか、映画を観た人それぞれ自分の思うとおりでいいと思います。
 どちらでも。
 ちなみに私としては、映画的には「ただのプログラム」であったほうが良い気がします。
 「ただのプログラム」だったからこそ、セオドアの純真さが光るような・・

 「ただのプログラム」に恋をするセオドアの職業が、手紙執筆代行サービスってのが、
 また良いのですよ~←自分の私感
 自分も、美辞麗句で嘘を語って人を感動させているわけです。
 でもその嘘の中に、人は救いを求め、感動し、感謝するわけで。

 映画や小説はフィクションでありながら、与えられる観客の感動は本物なわけで。
 それでいいわけで。
 虚の中に実があるってことで。

 ではでは、「虚」って何?「実」って?
 と、グルグルしそうなので、このへんにしときます。
 
 とりとめが無くてスミマセン。

Re: うん!


 がちゃぴんさん

 コメントありがとうございます。

 おおお!
 あるんですね!!!

 私も頑張ります・・・・

映画

こんにちは。
この映画は私も気になっていました。
こういう映画は、結局人間の本質(心のありかた)みたいなものを感じさせてくれるので、私は好きです。ぜひ見てみたいと思います。
監督は「マルコビッチの穴」の人なんですね、何か納得しました^^

Re: 映画


芥川直木さん

 コメントありがとうございます。

 ぜひぜひ観てください。そしてブログに記事をアップ!
 どんな感想を書いてくださるか楽しみです。

> 監督は「マルコビッチの穴」の人なんですね、何か納得しました^^

 ええ、アタシも納得しました・・・・っ!

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ