いちご弁当: 出来事: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  出来事  >  いちご弁当

いちご弁当

2015年01月28日

下の娘が夕方学校から帰ってきて、

途端、ダダダと勢いよく台所にいるアタシのところへ来、

「おか~さん、いちごいちご」

と慌てた様子で言う。

    
亘理のいちご


え?いちご?冷蔵庫に確か1パックくらいあったような・・

でも、「ただいま」より前に、いちごって何?


すると娘は、背負っていたリュックから、朝持っていったお弁当箱を取り出し、

蓋をぱかっと開け、

おもむろに、中のいちごを食べた。


「今日のお昼休みは時間が無くって、

お弁当箱に入っていたいちごを食べる暇が無くなってしまって、

残してしまって!

もう、午後中、お弁当箱に残したいちごが気になって気になって。

部活も勉強も手につかない!

ああ、今食べられて良かった!嬉しい!」


あ~~そうですか。


そんな、残したいちごが気になって仕方がない今日の午後のアナタって!


そんなにいちごが好きだったとは・・・・。


わかったわ。アタシも協力するわ。

明日のお弁当はこんな感じに・・・



いちご弁当

  ↑イメージです。


思えば、娘は食い意地がはっており、小学校の頃、学校のことを話すと言えば

給食のことばかり。

朝は

「今日の給食に冷凍みかんが出るんだよ!いってきま~す」

夜は

「今日の給食の春雨サラダ、おいしかったよ!家でもつくって~」



食べることに興味があるんだね。


食が細くて体が弱かった頃から考えると、ありがたいことだと思いながら、

他に考える事はないのかよ!とも思う。

無いんだな・・・・


               


↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

食べる楽しみ〜
「旬のものを食べるほどの豊楽はございませぬなあ」だっけ、、、
まあ、非常に良い子だと思います!v-221

可愛いじゃないですか。

お弁当・・・・

生きる事で一番大切なのは“食”ですからね~ヽ(´▽`)/
あかりちゃんの作るお弁当美味しいんでしょうね~
羨ましいですo(^▽^)o

コメントの編集

ファンです!

こちらのブログで一番楽しみにしているのが、下の娘さんの事です。 言動、行動、あかりさんのそれに対するコメント。 声を出して笑ってしまうときもあります。すっかりファンになってしまいました。
それと、コメントありがとうございました。
早速、「山桜」見ていただいたようで、フットワークの軽さにかんしんしています。見習いたいです^^
でわでわ 失礼します。

No title

娘さんの気持ち、よくわかります〜。私も同類でしたから。

朝はいつも給食の献立をチェック。特に好きなメニューの日には「誰か学校を休みますように」と祈りながら登校したものです。欠席の子の分も食べられるから。
うちでは田舎の煮物中心の食事だったので、給食が楽しみでしょうがなかった。間違いなく、給食を食べるために学校に行っていた子供でした。

三つ子の魂、、、ではないですが、やはり今でも胃袋中心に生きてる私です。

コメントの編集

Re: タイトルなし


エルさん

 コメントありがとうございます。

 いちご、好きですか?
 良い子・・・まあ、ゲーセンで補導されたりはしませんが、
 かなり将来が不安ではあります・・・

Re: タイトルなし


 ジム兄さん

 コメントありがとうございます。

 ええ、馬鹿な子ほど、親は可愛いです・・・反省・・・

Re: お弁当・・・・


 がちゃぴんさん

 コメントありがとうございます。

 いえいえ、アタシのお弁当など、がちゃぴんさんの青菜漬に比べたら、
 お恥ずかしいもので・・
 ああ、青菜漬食べたい・・
 アタシはいちごより青菜漬が好き。
 青菜漬青菜漬青菜漬青菜漬青菜漬青菜漬青菜漬青菜漬
 あ、これでは娘と思考が一緒だ!!

Re: ファンです!


 芥川直木さん

 コメントありがとうございます。

 ファン!
 おおおおお!お恥ずかしい!すみません、そんな大そうなもんじゃあないです。
 なんというか、天真爛漫と言えば良く聞こえますが、単に何も考えていないだけなのです。
 どうしたら、あんな風に育つのか、不思議ですって、あたしが育てたのか!

 「山桜」は良い映画でした~ありがとうございます。

Re: No title


ゴーヤサンドさん

 コメントありがとうございます。

 > うちでは田舎の煮物中心の食事だったので、給食が楽しみでしょうがなかった。間違いなく、給食を食べるために学校に行っていた子供でした。

 アタシの育った家は、食事にあまり関心が無い家で、アタシも給食は好きだったけれど、そこまでは・・・
>
> 三つ子の魂、、、ではないですが、やはり今でも胃袋中心に生きてる私です。

 おいしく食べられるって幸せなことですよね~
 でも、中心とまでは・・・・いや、中心かも・・・・・?うん、中心だわよ。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ