土井善晴さんの「おいなりさん」: 料理系: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  料理系  >  土井善晴さんの「おいなりさん」

土井善晴さんの「おいなりさん」

2015年02月25日

先日、NHKの「きょうの料理」という料理番組で、アタシの大好きな料理研究家、

土井善晴さんが、「おいなりさん」の作り方を紹介してた。

土井善晴さんと後藤さん


2月最初の午の日は稲荷神社のお祭りがある。

お祭りでは商売繁盛を祈願して、稲荷神社の神の使い、おキツネ様に油揚げを供える。

ちなんで、2月は油揚げの月、人間は「おいなりさん」を食べる、なんだそうで。


先日、真似してつくってみたよ。


① 油揚げ12枚は沸騰したお湯の入った鍋の中で10分ほど煮る。

  油抜き。このくらい長く煮ると、油揚げが柔らかくなるんだって。


② 油揚げを熱湯から取り出し、だし汁カップ2と砂糖大さじ6の中で煮る。中火で7~8分。

  この時油揚げを広げてきれいに並べ煮ると、後が楽と土井先生が言っていた。

  洗濯機に洗濯物を入れる時、軽く畳んで入れると後が楽でしょ。それと同じ、だって。
 


③ 醤油大さじ3を加え、弱火で30分煮る。


④ 冷めたら、油揚げを開き、寿司飯を入れて、おいなりさんのできあがり。

  油揚げを開くときは、赤ちゃんに靴下をはかせるように、だって。

  やさしく柔らかくってことかな。


おいなりさん


土井善晴さんは、

ちょっとしたコツをわかりやすく教えてくれるし、

解説のところどころに、ついニッコリするような言葉を入れてくれるので

料理が楽しくなる。


この「おいなりさん」紹介の番組中も、

煮る時は綺麗に並べてね、洗濯機に洗濯物を入れる時のように、なんて、

楽しいことを言ってくれた。

くしゃくちゃに入れると、干すとき大変だもんね。

靴下を丸めて洗濯機に放り込む下の娘にはいつも頭にくるぜ。ぷんぷん!


そして、煮あがった油揚げは赤ちゃんの靴下?ふふふふ。

大きさは同じくらいだよね~。


随分前、「きょうの料理」でナポリタンを紹介してくれたときも、

ケチャップは炒めて加熱して、大人の色にするのがコツ、なんて言ってた。

加熱されて赤いケチャップが黒っぽくなるってことなんだけど、

黒くなるまで炒めるって言われるより、大人の色にって言われた方が、

何だか楽しい。


毎日の料理は家事労働で、

アタシは料理のセンスがないし、毎日毎日台所に立つと、

イヤになっちゃうときもあるよ。失敗したりしてね~

でも、ほんのちょっとした言葉で笑顔になれれば救われる。


嫌々つくる料理より、笑顔で楽しくつくった料理の方が、

おいしくできそう。


おいなりさん弁当

↑ 娘のお弁当も「おいなりさん弁当」にしてみた。

蓋を開けたとき、笑顔になってくれるかな。

あ、下の娘は「おいなりさん」が嫌いだった・・・・・

ま、細かいことは気にするなっ。





↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。
   応援していただければ、うれしいです・・・


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

だ〜〜い好きです!!
お稲荷さんは好物のひとつ!!
回転寿し行っても締めはお稲荷さん。

「笑顔でつくる」いいですねえ!
そうして作っている所をご家族が見てくれてれば、
「ああ、いいなあこの時間は」としみじみ思える、
ですねえ、ですねえ。
これが嫌々だと、周りも沈んじゃうし、
やってる自分も嫌になっちゃいますもんね。
僕も食器洗い、掃除のときは、
鼻歌、歌いながら楽しくやっちょりますばいwv-218

笑顔の後に(汗)そこは気にしないと!(笑)

二世

こんにちは。

二世タレントの跋扈には眉をひそめている私ですが、土井善晴さんは例外です。

私の年だと、お父さんの土井勝さんの印象も覚えているのですが、上品で優しいおじさんのていねいな料理でした。

関西弁というとお笑い芸人のだみ声ばかりが聞こえてきますが、土井先生の大阪弁は、上品で物柔らかでそれでいてイヤミがなく、テレビにああいう方が出てくださることは、関西人として嬉しいことです。

お稲荷さん食べたくなったなあ。

おいなりさん・・・・

美味しそうですね~ヽ(´▽`)/
やさしい味って感じでしょうかね(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
言葉使いが上手な人の話は楽しくて聞きやすいですよね~
おいらもそんな話上手になれるように頑張ろっと(笑)

コメントの編集

そうなの♪そうなの♪
土井先生のナポリタン
テレビで見て感動して
それ以来ケチャップは大人色にして食べてますよ〜(^-^)
おいなりさんの表現も先生らしい(笑)
食べたくなっちゃた♪

Re: タイトルなし


エルさん

 コメントありがとうございます。

 私も大好きです、おいなりさん。
 油揚げが好きなんですね~前世はきっとキツネですね。

> 僕も食器洗い、掃除のときは、
> 鼻歌、歌いながら楽しくやっちょりますばいwv-218

 食器洗い・・・アタクシ大っ嫌いで・・・・
 きっと仏頂面で洗っていると思います・・・反省・・・
 たぶん、一生、治りません・・・・(・o・)

Re: タイトルなし


 ジム兄さん

 コメントありがとうございます。

 え!気にするべきですか!
 そうですか!
 検討してみます・・・・

Re: 二世


 ぢょん・でんばあさん

 コメントありがとうございます。

 東北人のアタシ、関西弁の事はあんまり知らないけれど、
 確かに土井先生のやわらかいイントネーションは良いですね~

 二世さんたち、親と比べられるなど、大変なことも多いんじゃないかなって
 アタシはかえって気の毒に思ったりしてます。

Re: おいなりさん・・・・


 がちゃぴんさん

 コメントありがとうございます。

 ええ、やさしい味です~
 でもアタシは、酢飯が酸っぱいのが好きなので、
 油揚げは甘く、ご飯は酸っぱくという、パンチのきいた味にしております。

 関西弁の優しさもいいけれど、東北弁も良いですよね。
 お国訛りが懐かしい今日この頃・・。

Re: タイトルなし


 PASATTOさん

 コメントありがとうございます。

 PASATTOさんも土井先生のナポリタンに感動してたのね~
 嬉し~
 土井先生の表現、気持ちがあったかくなりますよね。
 この油揚げも、関西では三角形にするそうで
 「三角が好きな人になってください」
 と、わかるようなわかんないような、表現をしていらっしゃいました~

 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ