完璧な秋の日: 思いつき: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  思いつき  >  完璧な秋の日

完璧な秋の日

2013年11月02日


今朝、我が町内会、我が班各世帯に、市報を配布しに歩いてました。

今年度はレインボウが市報配布係なの。


戸建世帯だけじゃなくって、単身アパートの方々にも配るから、けっこうな量。


秋晴れ晴天高い空の下、てくてく歩いて各家郵便受けへ配っていると

うちの隣の隣のYさん家で飼っている猫、み~ちゃん(仮名)が、

Yさん家の庭先でにゃ~と鳴いています。


家の中に入りたいのに入れなくて、困っている様子。

Yさん一家は戸締りしてお出かけかな。

サッシ戸のところで鳴いている。にゃ~。


あたしがそばを通ると、あたしに向かって鳴いてくる。

にゃ~。


あたしにどうにかしてほしいのね、でもゴメン、いくらYさん一家と仲良しでも

まさかサッシ戸を破って

み~ちゃんを中に入れてあげるわけにはいかないのよ。


にゃ~にゃ~


激しさを増すみ~ちゃんの鳴き声。あたしは両腕に抱えたたくさんの市報。


あ、そこにお向かいのおじさんが出てきましたよ!

「いや~いつもご苦労さん、ありがとね~」

と声をかけてくれた、くれたけれど、彼はすぐに去っていってしまいました。

フレンドリーな彼。いつも笑顔であいさつしてくれる。今日も満面の笑み。


はっ!残されるみ~ちゃんとあたし。

でも、み~ちゃんには悪いけど、重いから市報を配って歩くことにします。


にゃ~にゃ~にゃ~


後ろ髪をひかれる思いでみ~ちゃんを残して市報を配り終わり、

またY家の前を通ったら、み~ちゃんはもういませんでした。


み~ちゃんは、この近所では知らない人がいない、町内のアイドルです。

本人もわかっていて、堂々と人の庭でくつろいでいたりします。

誰にも文句を言われないからなあ。

我が家の隣の家の壊れたプランター内でお昼寝するのも好きで、

(み~ちゃんの体がちょうどぴったりそのプランターに入るのです)

豪快な寝顔がうちの窓から見えます。


み~ちゃんを抱っこくらいすればよかったかな。

でも、手がふさがっていたんだよ、ごめん。


干してきた布団も、もうすぐ終わる洗濯機の洗濯物も気になり、

あ、我が家の汚れた自転車置き場を掃除しなくちゃ、もあった!



秋晴れ晴天高い空、市報を配って歩くアタシ、おむかいのおじさん、

干した布団、洗濯物、よごれた自転車置き場。

家に入れないみ~ちゃんに、嫌われないか心配するレインボウ。




穏やかな、完璧な、秋の日でした。

お昼ご飯は、子どものリクエストでグラタンです。

準備しなくちゃ!あれ?マカロニあったっけ???

たぶん、ない。





スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

カニ様

 ヒントはあたしもわかりません。
 知識がないので。
 でもみつけてもらってありがとうございます。
 とてもうれしいです。
 ちなみに印刷物は台所の引き出しに入れています。
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

akuliruさん

 アタシ自体、謎なんです。ごめんなさい。
 中年以上の大人はいろいろあるんですっ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ