聞いてあげる: 出来事: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  出来事  >  聞いてあげる

聞いてあげる

2015年08月09日

ちびっと調子が悪くて、ご飯を作れないでいたら、

娘が塾の帰りにスーパーのお弁当を買ってきてくれました。

かつ丼弁当。


よ~し元気を出すぞって時に、アタシ、かつ丼を食べるようにしてんだよね。

知ってんのかな。


「おいし~ね」

と、一緒に食べてたら、娘は急に

「おか~さんの苦労話はアタシが聞いてあげるからね」

と言いました。


ありがとう。わかってたんだね。

持つべきは、夫じゃないね、娘だね。


愚痴、全く言わなくても、元気な気持になったよ。

聞こうしてくれる、その気持ちだけで、十分嬉しいよ。


さてと、娘の愚痴は聞いてあげないとね。

ああ、彼女の模試の結果よ・・・こ、こくごぉ、す、すぅがあああ、がくっ(@_@;)




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

心強いね。

娘さんとのいい関係が伝わってきておばちゃん涙でてきましたよ(笑)
きたあかりさん、上手に子育てしとりますなぁ~v-218

うん、やっぱ、いい娘さんだ!!
同じく、積み重ねの上にある今の娘さんらですです。お疲れさまです。v-218


娘・・・・

やっぱりそんな時は女の子がいいね(o^^o)♪
我が家の男どもはそんな事を絶対言わないです(笑)
やっぱり悩みは同性同士の方が話しやすいのかな(^o^)/

コメントの編集

お大事にね。

> 持つべきは、夫じゃないね、娘だね。
うん。ホントにそう。
でもね、娘もそのうち独り立ちするからね。
伴侶とね、先々まで仲良く過ごせるのがね、一番なんだけどね。
でも、それが難しいこともあるよね。
疲れたら何も考えず頭からっぽにして、甘えられるうちは娘にも甘えて
ゆったり構えて日々をおくろうね。

Re: 心強いね。


keiさん

 ありがと~
 娘は、アタシの愚痴話を聞くのは、ずっと嫌がってたんだけれど、
 大人になって、女の苦労がわかってきたのかと思います。
 わかってくれる人が身近に一人でもいれば、救われます。
 子供を産んで良かったわ~。
 なかなか子供に恵まれず、悩んだんですよ。
 姑に責められ、ますます落ち込んでました。どよ~~~ん(・o・)

 

Re: タイトルなし


 エルさん

 娘のおかげで助かってます。
 あんまり良い母親とは言えないのにね。
 不思議ですが、娘が成長してくれたのかなあって思います。

 お礼に明日ケーキを買ってきてあげることにしました(^_^)

Re: 娘・・・・


 がちゃぴんさん

 女は女同士っていうのもあると思うけれど、
 男の子は男の子で頼もしいと思われ、、、
 男の子どもがいないからわかんないけれど、
 それはそれで良いものかと思います。想像だけど~。
 
 もし自分に男の子どもがいたら、守ってもらえそうな気もします。
 もちろん、自分がその子をも守るけれどね。

Re: タイトルなし


 ジム兄さん

 ありがとうございます。
 あんまり無理しないで、気楽に自分を大事にします。

Re: タイトルなし


 さとちんさん

 娘が独り立ちにし、離れても、娘が幸せであれば、
 アタシは幸せです。
 そして、もしか娘がピンチになった時に、帰ってくる場所になっていたいです。

 自分が、帰る場所無くて、苦労したので、、、。

> 伴侶とね、先々まで仲良く過ごせるのがね、一番なんだけどね。
> でも、それが難しいこともあるよね。
> 疲れたら何も考えず頭からっぽにして、甘えられるうちは娘にも甘えて
> ゆったり構えて日々をおくろうね。

 夫には夫の主張があるからね、お互いに譲れなかったりしてね、
 アタシと不仲になってまでも、自分の親を尊重するのがアタシには
 全くわからないけれど、夫にはそれが不満なんだよね。

 アタシ思うの。夫の親は嫁が憎くて当たり前。かわいい息子を取られたんだもの。
 だからいじめるんだろうと思う。いじめられれば悔しいしね。
 対立関係になって当然なのに、仲良くしてほしいってのは、
 夫の我がままだと思う。

悩むことは生きること

こんにちは。
へんさち、ひょうていへいきん、しゅっせきにっすう、すいせんわく・・・・
そういう数値ではっきり白黒つけられる学生時代って、ある意味幸せですよね。
社会に出たらそういう目に見える尺度なんて、な〜んにもないんだもん。

コメントの編集

Re: 悩むことは生きること


 ケフコタカハシさん

 うん、アタシも娘たちに言ってるよ。
 ちゃんと努力と才能で評価してもらえるなんて、今だけよって。
 
> へんさち、ひょうていへいきん、しゅっせきにっすう、すいせんわく・・・・

 お、おそろしい言葉の羅列!眩暈が・・・。
 あ、しゅっせきにっすうだけは大丈夫だ。娘たちは丈夫で、一日も休んでいない・・・
 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ