絵本「14ひきのひっこし」: 絵本: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  絵本  >  絵本「14ひきのひっこし」

絵本「14ひきのひっこし」

2015年09月02日

上の娘が

「おか~さん、明日のお弁当は、おにぎりにして~

 具はツナマヨわさびにして~」

と言うので、

「うん、いいよ。ツナの買い置きあるし」

と言うと、彼女は、

「やった~」

なんて可愛い反応をしてくれます。←ちなみに高校三年。笑

「君々!大学生になって、もし一人暮らしなんぞを始めたら、

 自分で作るのだぞ」

と言うと、彼女は、谷底に突き落とされたかのような悲しい顔をして、

「うん」

と言いました。

ツナにマヨネーズとチューブのワサビを加えただけの、

たいしたことのない具のおにぎりを、そんなにありがたがる娘、不憫です。

彼女は、他を知らないんですネ。

アタシの、たいしたことない料理を、美味しい美味しいと食べています。

これから、広い世界に飛び出して、アタシの手料理なんか、馬鹿にしちゃうくらいの

活躍をしてほしいものです。←無理かも 笑


と、そんな上の娘が大好きだった絵本です。

14ひきのねずみシリーズ、 「14ひきのひっこし」 。

14ひきのひっこし


14匹のねずみたちが、朝ごはんを食べたり、ひっこししたり、

という、たわいのない可愛い14ひきのねずみシリーズ。

14ひきのあさごはん、14ひきのピクニック、14ひきのせんたく、

たくさんあります。


上の娘は、この絵が大好きで、字を読まなくても、

絵だけをずーっと眺めていました。

「おかあさん、この子、いたずらしてるよ」

と、アタシに告げ口したりしてました。


適当に相槌を打ち、娘の好きなようにさせていましたが、

昨日の新聞に、作家の、いわむらかずおさんのお話の記事があって、

びっくり。


いわむらかずおさんは、14匹それぞれに個性を持たせて、

この絵本を読む子どもたちに

「みんな違ってていいんだよ」

ってメッセージを送ってたつもりだったんだって。


「家族で何かをする時も何匹かは違う事をしている。それはとても大事な事。

 人と一緒でなくていい、自分で考えてやってごらんということです」
  (←新聞記事抜粋)



そうか。

全然、気が付かないで、読ませてたよ。


上の娘は、ちっちゃく生まれた子でした。

何をやらせても、他の子より、できませんでした。

小学生になっても、走るのも遅いし、字を書くのも遅い。

着替えも上手く出来ないし、足し算引き算なんて、難しくって!

そして、体が弱く、熱をだして寝てばかりいました。


でも、よく笑う、お喋りさんでした。


アタシは、一緒に笑い、お喋りを聞き、出来なくっても責めず、

でも、ちょっとあせって、

どうしても読めないカタカナを必死で教えたりしてました。

 
        あまりにカタカナを覚えられないので、
        アタシは厚紙で手作りのカルタまでつくりました。
        カルタでカタカナを覚えてもらおうと言う作戦です。
        カラスはゴミをねらいますの「カ」、とか。笑


ん~本人は、どうだろ、

自分が、ちょっと、ダメ子だってこと、わかっていた気がします。


そんな娘は、いわむらかずおさんの絵本の絵を見て、

いろんなネズミを見て、

意識していなくても、なぐさめられ、勇気づけられていたのかしら?


子どもって、親だけから育てられるのではないなと感じさせられました。






↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

お弁当・・・・

きっと娘さん 絵本もそうだけどいろんな物を見たり聴いたりして大人になったんだと思うよ(o^^o)♪
もう少しであかりちゃんから巣立って行くかもしれないけどきっと美味しお弁当作れるよ(^o^)/
我が家のちぃ兄ちゃん大学に行ったとき『弁当男子』を目指すとか言ってましたが結局はご飯だけお弁当持って行ってオカズは学食のを食べてるみたい(笑)
やっぱりおねぃさんは女の子だけあってお弁当毎日作ってるようです(o^^o)♪

コメントの編集

にわかマヨラーだから

うちの子も好きでしたよ、14匹シリーズ。
まだあるかな〜?孫用に取っといたんじゃなかったっけ?笑

ツナマヨわさびのおにぎり、美味しそう。
文字だけ見ると簡単そうだけど、ご飯に対する具の割合とか、分量がわかんない。
ツナのオイルもしっかり切ったほうがいいよね?
お握らずにするという手もありか。

油系の具ってご飯が固まらなかったりするでしょ。
鶏そぼろを具にしてお握りにしようとしたら、
固まらなくて結局ラップ握りのままになっちゃった経験があるわ。
ラップほどくとバラバラで食べにくかったと、超不評でした。

コメントの編集

たいしたことないことはない。

『ツナマヨわさび』が好きだなんて大人ですね~。
そんな具のおにぎり握ったことありません。すごくお子さんたちに愛情を注がれているのがわかります(旦那さまには?ですが)
どんどん世界が広がっても母の味が一番だと思いますよ♪

いい子に育たれてます!!v-218
いいお母さんです!!v-91
間違いない!(長井秀和)

うちにもこのシリーズの何冊かありました!
私もあかりちゃんは、とーってもいいお母さんだと思うよ☆
お嬢さんは幸せだ!

Re: お弁当・・・・


 がちゃぴんさん

 はい。しっかりと巣立ってほしいものです。
 お弁当や料理、その他いろいろ、自立出来たらなあと思います。
 なんというか、、考えが甘くてねぇ、うちの子は。
 アタシの育て方が・・・悪かった・・・(・_・)

 おねぃさんのお弁当も偉いですが、ちぃ兄ちゃんのご飯だけってのも
 ちゃんとしてますよ~。だって、ご飯をちゃんと炊いているんだもん。
 マメながちゃぴんさんの血ですね☆

Re: にわかマヨラーだから


 ケフコタカハシさん

 孫!
 孫ですって!
 アタシにそんな時が来るのか!
 願いを込めて、絵本を大事にとっとくか。笑

 うん、油な具は、ちょっと難しいかもね。
 アタシの場合、全部適当なんだけど、ご飯が固まらないってことはないなあ。
 なんでだろ?
 微妙なさじ加減なんだろうけど。

 だいたい、おにぎりって、簡単にできそうで、握り具合とか
 難しいよね。
 友人にも
 「絶対おにぎりを作れない」
 という人がいます(日本人で女性で二児の母)

Re: たいしたことないことはない。


 keiさん

 > どんどん世界が広がっても母の味が一番だと思いますよ♪

 わ~そっかぁ。温かい気持ちになりました☆
 自分の親が全然料理をしない人だし、姑は料理上手でマメにつくる人だけど、
 舅やその他家族からいっつも文句を言われてて、さ、
 だからkeiさんにそう言ってもらわないと、気が付かなくって・・。
 ありがとうございます。

 ちなみに、夫は大の偏食家で、その夫の好みにあわせてお弁当をつくっていたこともあったのですが、
 文句ばかり言うし、弁当をつくらない日というのを許さないしで、
 いっそのことということで、最近は全然つくってないのでした。

 年だから、ヘルシーなお弁当をつくってあげたいんだけど、
 こっちの気持ちも体も持たないわ~☆

Re: タイトルなし


 エルさん

 それがですね、、、
 何でもやってもらえて何でも与えられて当たり前で、、
 うちの子供たち、困ったもので、、
 昨日の晩、それで大喧嘩になり、
 今朝はお弁当をつくってあげませんでした。

 と、母親のアタシも、むきになるところが子供っぽいのです。
 
 あまりの不穏な空気に、夫は気配を殺していました。。。。


Re: タイトルなし


 さとちんさん

 > うちにもこのシリーズの何冊かありました!

 人気があるんですね~アタシはあんまりだったけれど、
 娘たちは大好きでした。今も好きみたい。

> 私もあかりちゃんは、とーってもいいお母さんだと思うよ☆
> お嬢さんは幸せだ!

 それがですね、昨日また、娘たちと大喧嘩を!
 あまりに自分勝手な我儘娘たちで、、、。
 娘たちが長い時間喧嘩しているんで、
 「そんなことやっている暇があるなら、他のことに時間をつかったほうが」
 とアタシが言ったことが原因で、、、。
 「喧嘩するのはアタシタチの自由でしょ!おか~さんは子どもの権利を侵害している!」
 だって。
 それから話は広がって・・・・ふ~。いいおか~さんかねえ。

全巻セット買いした

この本ね〜、可愛らしくて大好きですよ。ネズミの大家族の一生懸命さみたいなのがなんとも言えず愛おしくて。

私の幼少期にはなかったんですが、ひょんなことから母が全巻買いしまして、うちの子供はこの本がお気に入りでした。

ちなみに私は、ぐりとぐらでしたね。

絵本て不思議です。今でも忘れず覚えてますから。それだけ子供の心に働きかける大きな力があるってことでしょうね。

コメントの編集

Re: 全巻セット買いした


 ゴーヤーサンドさん

 うんうん、かわいいですよね~
 全巻持ってる子供さん、羨ましいです。
 ええ、ぐりとぐら、私も大好きです。優しいあったかい気持ちになります。
 
 絵本、子供たちがちっちゃいころ、何度も何度も読み聞かせしました。
 楽しかったな~
 子供の心にもアタシの心にも、大きな力が働いてくれたかなあ。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ