映画「100円の恋」: 映画: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  映画  >  映画「100円の恋」

映画「100円の恋」

2015年10月01日

くわえ煙草のうつろな目の一子。

そのポスターの印象だけで、

これは、誰にも受け入れられない女の孤独を、

寂しく悲しく、無情にもあらわに描きだし、

きっと観客には、冷たい人間関係を思いしらしめる、

そんな映画だと思っていたけれど、


ぜ~んぜん違ったよん。


これぞ、ハートウォーミングよん。

かわい~安藤サクラ。さいこ~。


100円の恋


32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、

実家の弁当屋の手伝いもしないニートな日々を送っていたが、

子連れで実家に出戻ってきた妹と喧嘩ばかりになり、

家にいられなくなって、一人暮らしを始める。

近所の百円ショップの深夜バイトを始めるが、

帰り道にあるボクシングジムで、見かけたボクサー・狩野に心惹かれ、ドキドキ❤

そして、たまたま狩野が百円ショップに客としてやってき、

買ったのに忘れていったバナナを

一子が届けて、、、二人は、、、動物園デート、、、で、、、


100円の恋3



好きな男の前でだけ、素直な女になれる一子ちゃんに、ほんわかさせられる。うんうん。

でも、その好きな男に、一子ちゃんはツレナクされちゃうのよ~。

もぉ、男ってやつは!許せん!

そして、一子ちゃんは、男がやってたボクシングに熱中していくの。

100円の恋2


わかるな~。

その一生懸命さがかわいくって、

ちくしょ~このやろ~っていう思いが良くわかって、

応援したくて、

本当にいい映画でした。


同時に、テキトーな男どもには、板の間に正座で、

一子ちゃんに一発殴られて ほしいとも思う映画でした。


100円ショップ店内で練習する一子ちゃんは、

肉屋でパンチの練習をするロッキーをも思い出させてくれたわよ。


君々!そこの君!一子ちゃんにパンチを浴びるは、君だぜ!  

女心をもてあそぶ、い~かげんな男どもめ、自分は何様なんじゃ!

そんなおめ~は、一子ちゃんのパンチをもらって、

「ありがとうございました~」

と、深々とお辞儀でもしてちょ~だい!ふん!


色男どもめ。いい気になってんなよ。こっちはかなりの心の傷が・・・なんつって。




↓   読んでくださった方、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

これは、観る前の想像よりだいふん良かったと思いました。

安藤さくらちゃんは、ボクシングやってたことがあるそうです。
最初はでぶでぶな感じだった体が、どんどん締まっていくのが観てとれましたよね。
すげー

ホント、ろくな男が出てきませんよねー。

ありきたりなエンディングじゃないところが、好きです。

心配・・・・

ほうほう(o^^o)♪
楽しそうな映画ですね(笑)
安藤サクラの役柄似合いそう(゚д゚)(。_。)_。)
おいらは一発貰わなくても大丈夫かな~(^_^;)
そんな心配しているおいらです(笑)

コメントの編集

Re: タイトルなし


つかりこさん

 うんうん。サクラちゃん、良かったよ~
 アタシは、どんどん姿勢が良くなっていくところも凄いと思った。
 実家で自堕落な生活をしているときの丸まった背中がしゃきっとして、
 そ~なの、スポーツ筋トレで筋肉つけるとそ~なるよね~と思って、
 演技でそれができるサクラちゃんにビックリ。
 ボクシングやってたんだ~☆

 エンディング、わんわん「勝ちたかったよ~」と泣くところが、
 かわいい女の子になってて、
 良かったです。わかります、気持ちが。
 と、つかりこ兄ちゃんにも乙女心がわかった?うふっ。

Re: 心配・・・・


 がちゃぴんさん

 がちゃぴんさん・・・・・
 心配になっちゃうとは、
 何か身に覚えが!v-238
 きゃ~、なんつって。

 この映画は、男性より女性向けかなあと思われます。
 (^_^)v
 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ