何かを暗示している: 出来事: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  出来事  >  何かを暗示している

何かを暗示している

2014年01月12日

今日、用事があって、

娘二人と近所に自転車ででかけ、

その帰り道、

上り坂道にさしかかった。



中年のアタシは自転車を降りて引っ張る。

そしてその横を娘二人は鮮やかな立ちこぎでとおりすぎ、


「おかあちゃ~ん、先に行ってるよ~」

だって。


なんだよ。アタシをおいていくのかよ。


そう、子供たちは幼かった頃、三輪車に乗ってたよな。

アンパンマンの顔がついていた。


そして、小学校入学くらいに、やっと大きな自転車を買ってもらって、

補助輪を外して練習してさ。


そんな時もあったのに、


老いるわが身と月日の流れ、

もう、いいんだな、彼女たちは、アタシの手助けはそんなにいらないんだ、

って思ったりしてね。


手助けがいるのはアタシの方になっていくんだろうな。


ちょっとした日常の事なんだけれど、何かの暗示のようで

心にトゲのように刺さる。


針山かよ。







スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

これからは

これからは、
大人の会話のできる
相手になってくれますよ。

歳は、まだまだ大丈夫、大丈夫〜v-218

ボケたくないです

 体力が衰えるのも今は認めたくない事実。でも、最終的にボケボケは怖い。

 きっと糞尿にまみれて老いておくに違いない。
 きゃ~。

コメントの編集

Re: これからは

エルさん

 コメントありがとうございます。

> これからは、
> 大人の会話のできる
> 相手になってくれますよ。

 だといいんですが。

> 歳は、まだまだ大丈夫、大丈夫〜

 いったいアタクシをイクツだとお思いなのでしょうか?
 えっと、あれ?何歳だか自分でも忘れました~

Re: ボケたくないです

ひねくれくうみんさん

 コメントありがとうございます。

>  きっと糞尿にまみれて老いておくに違いない。
>  きゃ~。

 そう、「恍惚の人」みたいに壁に塗るかもしれません・・・・
 人が理性を抜け出した後の願望なんでしょうか?

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ