映画「もらとりあむタマ子」: 映画: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  映画  >  映画「もらとりあむタマ子」

映画「もらとりあむタマ子」

2016年01月16日

大学を卒業しても働かず、実家でぐ~たら、

漫画読んだり寝たり、お父さんが作ってくれたご飯を食べたりしているだけの

前田敦子ちゃん演じる、タマ子ちゃんの物語です。

もらとりあむタマ子



タマ子ちゃん、よく食べるなぁ。


特に大事件が起きるわけでもなく、たんたんとゆっくりと

ストーリーが流れていくのですが、

妙に、タマ子ちゃんが何かを食べているシーンが多いのです。


ロールキャベツ、秋刀魚の塩焼き、カレーライス、

ゴーヤチャンプルー、アイスクリーム・・・・

がっつがつ食べます。

たま子爆食


お年のせいか、以前より量を食べられなくなった自分と比べて、

なんと旺盛な食欲よ!ブラボー★


と、その食べっぷりに、強く若い生命力をとても感じたわけです。

毎日毎日、無為な生活を送るタマ子ちゃんだけど、とっても生きているなあって。

ご飯を作ってくれてるお父さんの愛情を吸収してるなあって。



だから何だってわけじゃないんですけどね。(-∀-)



前田敦子ちゃんの足がとっても綺麗で、うっとり、

と同じくらいの強さで、

だから何だってわけじゃないんですわ。(-∀-)

     あれだけ綺麗な足の人って、なかなかいないと思います。




綺麗といえば、富田靖子ちゃんが、お父さんのお見合い相手として出演してたんだけど、

上品で綺麗な大人の女性を見事に演じていてびっくり。


NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、

富田靖子ちゃんは、九州の炭鉱で働く女性を演じています。

もぉ、炭鉱のお母ちゃん以外には見えないのに、

「もらとりあむタマ子」では全く違った顔を見せ、

女優さんってすごいなあ、と、今更ながら感心してしまいました。



だから何だってわけじゃないんですけどね。(-∀-)



と、そんな感じで、


だから何だってわけじゃない、するするっとした映画に感じました。


ふ~ん、というか。

あんまり感情が動かないんですよ。



ストーリー展開にも、

ふ~ん、で終わり。

ゆっくりゆったりのんびりまったり~足湯は気持ちいいなあ、みたいな。

          映画観てて、タマ子ちゃんに影響されちゃったかしら~





でも、こういう映画も、いいなあ。

あれこれ忙しく遊びまわる時間も楽しいけれど、   

家にいて何も考えず、ぼ~っとしている時間も良いような、  

そんな感じ。ぼ~



モラトリアムあかりでした。(-∀-)   ←モラトリアムに年齢制限ないよね、よねよね!





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

ウチもwv-12

Re: タイトルなし


エルさん

 是非、観てみてください。
 ほんわか元気がでると思います☆

> だから何だってわけじゃないんですけどね

↑そういう空気の映画ですよね。
でも、たらーっとしているように見えて、
がっかりしたり、傷ついたり、やきもきしたり
けっこう心が動いているんじゃないでしょうか。
そんな感じが、ちらちらっと見える、
たらーっとした映画ですよねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし


つかりこさん

 うんうん。
 登場人物たちの「たら~」ながらの
 感情の動きは、とってもわかりました!
 でも、観ているアタシは「ふ~ん」でした!

 そこがいい。

 不思議と印象に残る映画でした。

Re: タイトルなし


 鍵コメさん

 確かに、ブログはいろいろな人のいろいろな考え方を
 垣間見ることが出来て、面白いとアタシも思います。

 アタシは、変わった家庭に育っているのだよ。
 だからなのかなあ。
 何と言うか、
 人の生き方をどうこうは思わないけれど。

 コメント等、無理しないでね~
 お体お大事にしてくださいネ☆

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ