考えるのか考えないのか: 出来事: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >  出来事  >  考えるのか考えないのか

考えるのか考えないのか

2016年08月10日

今日は、大好きな女性と昼食を一緒に食べながら~の、お喋りをしてきました。


娘さん一家と同居され、働く娘さんを助けて、

家事全部+孫の世話をしながら、たくさんのボランティア活動をされている彼女。

とても尊敬しています。


ボランティア活動は、人間関係がいろいろ複雑で、対処に困ることもあるそうです。

でも、あきらめず辛抱強く、続けていらしゃる様子、

強いなあと思いました。


嫁として妻として、苦労してきたことが、彼女の精神の核となっている気がしました。

人の痛みがわかるし、人に痛みを与えてしまう人のことも知っていることが、

視野の広さ、柔軟な発想、思いやりの深さを産んでいらっしゃるように思えます。


人生の苦労は無駄じゃない、と言われ、そうだなあと納得しました。

自分の場合はどうだろうか??考えちゃいました。


でも、そんな強い彼女、最近、胸を痛めていることがあるそうです。

そ、それは!

お孫さんが小学校の高学年になり、おばあちゃんから精神的に離れてきちゃってること。

そりゃあ、いつまでも、「おばあちゃん、抱っこ~」とは言ってこないよなあ。


アタシは今、娘たちが遠くに進学して離れてしまい、寂しいっちゃ寂しいんだけれど、

将来、孫が離れていって寂しく思うこと、あるかしら??

え?孫?

娘が子供を産まないと孫ってのはできないわけで。

無理だなあ。

あんまり考えないようにしよう。


考えるのか考えないのか、よくわかんなくなってきました。






↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

人生の先輩ですね。
そういう方との出会いは素晴らしいですね。
私も外に世界を広げていい出会いをしなきゃな~

有意義な時間

大好きな人とおじゃべり出来ること。とても有意義な時間を過ごせたようですね。
孫離れっていうのは、難しいようですよ。うちの母は、20歳になった孫離れが出来てません(笑)
私が、実家に行くと○○からなんか言ってきたか??って、いつも聞くのよ。もう20歳なんだから、そんなに頻繁に連絡なんかしてこないよ!!と言っても無駄ですね~

孫って、自分の子供より可愛いって言うじゃない? 私も孫いないのでわかりませんが・・・
そして、きたあかりさんち同様、孫ができるかどうかも不明です(笑)

私はスパッと子離れしたと思っています。
娘たちが家を出ても遊びに行く拠点が出来た♪
と思っただけで寂しいとは思いませんでした(氷のオンナ)
が、それなのに
え〜〜? 孫離れの方が難しいの??
確かに、娘に「クソババァ」と言われても動じないと思いますが
ピヨ子にそんなこと言われたら悲しくなって泣いちゃうかも〜★

私は一度で十分

先週オリンピック開会前のTV番組、リオの黒魔術に関するドキュメンタリーが印象的でした。
喧嘩や窃盗などの犯罪を繰り返す15歳の少年と、その祖母が更生を願って黒魔術の祈祷を受けに来てたんですけど、祖母は「二度目の子育てだ」と言ってました。
少年の父親は誰だかわからないらしい。
祈祷を受けた後ふたり一緒に滝行をしたら、15歳とは思えないような荒んだ目をしていた少年が、別人のように穏やかな顔に変わっていたのには驚きでした。
若い少年ですら冷たい水に打たれ、ガタガタと体の震えが止まらないような状態だったのに、祖母は水から上がったら立てないくらい疲弊していたんです。
祖母がそこまでして自分を思ってくれている、ようやく少年はそのことに気がついたのでしょうね。

コメントの編集

ボランティアする人って凄いなぁ
noxには真似出来ないや
孫は意外と突然来たりしてw
大学生は、そんなイメージもありますw

Re: タイトルなし


つばめとそらさん へ

 そうですね、先輩ですね。
 この方もですが、ほかにも素晴らしい方々と出会えているので、
 たくさんの出会いに感謝したいと思います。

 つばめとそらさんも、たくさんの出会いを経験していらっしゃるのでは?
 なんだか、そんな気がします。

Re: 有意義な時間


 わいわいにゃんこさん へ

 孫離れ、わいわいにゃんこさんのお母様は難しいのですね。
 かわいいんでしょうね。
 と、彼女は、わいわいにゃんこさんからの子離れはできてます??
 アタシの母は、最初からくっついてないので、
 超離れてます。
 人それぞれですねぇ。

> そして、きたあかりさんち同様、孫ができるかどうかも不明です(笑)

 アタシ、ほとんどあきらめています。
 女一人、きちんと生きていけるよう、資格をとるとか、考えなさいと
 この夏の帰省時、説得するつもり。笑

Re: タイトルなし


 さとちん へ

> 確かに、娘に「クソババァ」と言われても動じないと思いますが
> ピヨ子にそんなこと言われたら悲しくなって泣いちゃうかも〜★

 えええ!アタシ、娘にもし「クソババァ」なんて言われたら
 立ち直れないかも。
 さとちんは動じないのね!強いなあ!
 ピヨ子ちゃんは、そんなことは言わないと思うよ。
 だって、とっても優しい顔をしている子だもん。
 いつも楽しく面倒をみてくれてたBabaにそんなこと言う子じゃな~い
 ↑勝手な想像だけどサ。

Re: 私は一度で十分


 けふこたかはしさん へ

 そのお祖母さん、孫の更生のために頑張りましたねぇ。
 愛ですね。
 
 しかし、開会式前にそんな番組をしていたとは!気が付かなかった!
 リオはサンバだけじゃないのね。黒魔術、怖そう。
 黒魔術は、オリンピックのあれこれにも影響しているのだろうか。
 
 

Re: タイトルなし


 noxさん へ

 ボランティアは、向き不向きあり、
 人それぞれでいいと思います。
 社会人として働き、納税していることがすでに
 社会貢献だしねぇ。

 え!孫が突然にですって!
 そんなうれしいことを言ってくださり、ありがとうございます。
 いつでもどうぞ~☆

 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ