幸田文しつけ帖: 本: きたあかり日記
FC2ブログ

トップ  >    >  幸田文しつけ帖

幸田文しつけ帖

2016年11月10日

「幸田文しつけ帖」を読んでいたら、「一生もの」という章がありました。


41iKQlwy3HL__SX363_BO1,204,203,200_


「一生もの、一生をかけて大事にするもの、一生かけて長く使うもの」

「職業をもつ人の一生ものはぴたりとしています」

「和裁のお師匠さんがいて、注文でつくらせた象牙のへらを大事にしていました。

 道具というものは人の役にたってきた、という力があって強いのだと思います」



道具ですか、

職業を持つ人じゃあないけれど、一生の道具ってアタシにもあるかしら?


アタシの一生もの、一生の道具ってなんだろうと考えました。

裕福とは間違っても言えない我が家、たいそうなものは持っていません。

でも、あります。

これです。

ザル

20年ほど前にベターホームのお料理教室に通っていた際、

教室のあっせんで購入したザルです。


この丈夫さ、使い勝手の良さ、愛すべき台所道具なのです。

野菜の水切り、油揚げの油抜き、うどん茹でたときの湯きり、その他いろいろ。

この20年、毎日のように使ってもびくともしません。

どのくらいの分量がおさまるか、カンでわかります。



ず~~~っと家族の食を支えてくれました。ありがとう。一生使います。



幸田文さんの文章は続きます。

「しかし、頭のてっぺんから足の先まで、これはかけがえのない一生ものです。

よくまあこの年まで残っていてくれた、と思えば老いの老け髪も大切にして、

この先もどうかよろしくとお願い申せば、これが本当の一生ものです」


「このほか私は、もう一つ別な一生ものをもっているといえそうです。

私はよく人から楽しむことが多くて、仕合せな人だ、と祝福されます。

それは自然を見たり聞いたりするのが好きだからです。

子供のころからだったのです。子供の時におもしろいと思ったものは、

一生ものではないでしょうか」



自分の体、そして自分が幼いころから親しんだ楽しみ、確かにそれは一生ものですね。

大事に長くつかいたいと思います。

ポンコツなアタシの体も、他愛のない毎日の趣味も、一生ものと思うと嬉しく楽しく、

あらためて、よろしくお願いします、と言いたくなりました。


さあて、筋トレして、それから録画してあるテレビドラマ見て、本読もうっと。

一生ものですもの。





↓   最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
     
     ランキングに参加しています。
     よろしければワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



このページのトップに戻る

コメント

幸田文

こんにちは!面白そうな本ですね。早速、図書館に予約しました。読むのが楽しみです。長く使える良いものを、大切にしていて きたあかりさんに好感を持ちました。一生をかけて 自分の体も大切にしたいですね!!

たしかに体は一生ものだわね☆
でも、自分で選んだものじゃないのよねぇ。
せめて大事にしなくては!

あ、そうそう、来秋の朝ドラは、吉本興業の礎を築いた女性興行師、
吉本せいの人生をモデルにしたオリジナルドラマなんだって。
「花のれん」も参考にしているかもね。

Re: 幸田文


tugumi365さん へ

 幸田文さんのこの本、紹介した章のほかには、
 最初の「個人教授」が特にお勧めです。
 しんみりとするけれど、爽やかな気分になります。

 ところでアタシもtugumi365さんお勧めの「海の見える理髪店」を図書館で予約しました。
 300人待ちだけど、、、読むのが楽しみです。

 そちらは大雪とのことニュースで見ました!
 除雪等、大変だと思います。頑張ってください☆

Re: タイトルなし


 さとちん へ

 そうなの、自分の体は自分で選んだものじゃあないんだけれど、
 一歩ひいた気持ちで大事にしたいです☆

 来秋の朝ドラ情報ありがとう!
 知らなかったわ~とても楽しみです。
 「花のれん」は、かなり脚色して書いているようだけど
 ドラマはどうでしょうね。

 ところでさとちんは、今の朝ドラ「べっぴんさん」は見てる?
 暗い展開なんだけど、市村正親さんが素敵で、ついつい
 見ているアタシでした・・(^^♪

べっぴんさん

さとちんさんへのお返事に”べっぴんさん”が・・・私も見ています。パッチワークのテーブルクロスを作った回がありましたが あの布はどう見てもアメリカのアンティークの柄なんですよね~。戦後の物のない時期に どこから調達して来たんだい!と、突っ込みを入れてみていました(笑)。

Re: べっぴんさん


 tugumi365さん へ

 やはり見る人が見ると、ちょっとはてなマークになっちゃうんですかね。笑
 アタシは、あの完成品、裏の布が無いように見えて、
 大丈夫なのかい!と、突っ込みを入れておりました。
 でも、”べっぴんさん”、物づくりへの愛情があふれていて、
 アタシ、tugumi365さんを思いだし、見てしまいます☆

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
主婦です。
何かを書いてみます。
ニヤニヤ笑いながら書いてみます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ